fc2ブログ
訪問日:2024年4月2日(火)

Ramen Feel 【弐】-1

本日のランチは『らぁ麺 飯田商店』で修業した渡邊店主が『飯田商店』初の公認独立店として東京・青梅市に2021年2月28日にオープンしたRamen FeeLへ!

『らぁ麺 飯田商店』は最新の食べログスコア4.10
ラーメン店では唯一の4点台を超える高スコアを付けて『食べログ 全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング』第1位
🥇

しかし、『Ramen FeeL』だって、食べログスコア3.95
『食べログ 全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング』で第8位にランクインする♪


そんな店だから、東京郊外の青梅市にあって、東京駅からだったら、JR青梅線特快に乗って、最寄り駅のJR青梅線・日向和田駅から歩く最短ルートを辿っても1時間35分は掛かるというのに🚆🚶
オープン以来、店側が配る「ファストパス(整理券)」を求めて早朝からお客さんが殺到して、開店前には完売してしまうということもある。

そんな店なので、時間とお金を掛けて店へ行ったとしても、食べられない
もしくは、もし、食べられたとしても、かなり長い時間、待たないといけない危険が大なので、なかなか行けずに、開業してから3年以上が過ぎていった

転機が訪れたのは、店が1月10日よりTable Checkによる予約を始めてくれたこと。
それでも、最初の頃は、すぐに予約が埋まってしまった。


しかし、そろそろ、どうかと思って、3月27日にTableCheckの予約予定を見に行ったところ
平日なら好きな時間が取り放題の状態で!

土日も遅い時間ならば空いていた。
そこで、4月2日の11時に予約を入れることに!


そうして、ようやく、初めて、店へとやって来て!
この日、一杯目に「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」と鹿児島県産地鶏の一つである「黒さつま鶏『黒王』」のローストチャーシューに豚肩ロースの煮豚、豚シキンボのレアチャーシュー、豚肩ロースの低温調理して燻製したスモークレアチャーシューの4種のチャーシューが盛り合わされた「チャーシュー盛り」をいただいた。


Ramen Feel-23

詳しいことは、前回のブログをご覧いただければと思いますけど🙇‍♂
今まで食べてきたバランス系の塩ラーメンでは、トップ5にはランクインしてくる極上の味わいの一杯だった。

さらに、4種のチャーシューが、どれも最高に美味しかったし😋
特に「黒さつま鶏『黒王』」のローストチャーシューは、今までラーメン店で食べてきた鶏チャーシューの中では最高峰にある味わいの逸品だと思ったし😊

そうして、この絶品の塩ラーメンとチャーシューこ盛り合わせを食べ終えると
すぐに渡邊店主の奥さまが食器を片付けてくれて

新たな箸とレンゲが2個セットされると
つけ麺の食べ方の指南書とともに扇子まで出された。

Ramen Feel 【弐】-2Ramen Feel 【弐】-3

これは、一杯目に塩ラーメンを食べて、熱くなった肌をクールダウンさせるためのもので!
汗ばむほどのものではなかったけど、こういう心遣いのある接客のできる店なのだよね♪


それに、他のお客さんにも、笑顔で接客していて
お客さんの希望にも応えられるものは応えてくれて♪

実際、私が1杯目に注文した「チャーシュー盛り」に入る豚バラ肉の煮豚を他のものに変えられないかとお願いしたところ
豚肩ロース肉の煮豚に変更してくれたし♪

そして、今日一日、入店してから退店するまで、とても気持ちよく食事することができて♪
ラーメン店で、これだけホスピタリティある接客ができる店は他にないかも
😊

そうして、2杯目のつけ麺がサーブされたのは11時26分。
「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」が供されたのが11時11分だったから、ちょうど15分後。


ゆっくりラーメンを味わって、食べ終わって、すぐのタイミングを計算して作られていた。
ここらへんのオペレーションもスゴいと思ったし♪


そうして、供された「Feel つけ麺ダブルスープ」は
饂飩のような麺と田舎蕎麦のような麺が合盛りにされて!

Ramen Feel 【弐】-4Ramen Feel 【弐】-5

それぞれの麺帯から手切りされた超幅広の麺2種が載せられて!
さらに、饂飩のような超幅広麺の上には山葵が添えられて


塩スープと醤油スープの2種類のつけ出汁の中には、まず、塩には豚ロース肉のレアチャーシューに蕪が!
醤油には豚バラ肉の煮豚豚肩ロース肉を低温調理して燻製したチャーシュー穂先メンマ、焼きネギが入れられていて


さらに、猪口の中には、生海苔が入る昆布水!
二連皿には塩甕に入れられた藻塩とくし切りされた檸檬が載せられた


とても美しいビジュアルの
スゴくこだわりが詰まったつけ麺😊

まずは、山葵が載る色白な超幅広麺をいただいてみると
なめらかで、もっちりとした食感の麺で

Ramen Feel 【弐】-6Ramen Feel 【弐】-7

饂飩というよりは、麺の刺し身を食べているような感じで
食感が面白かったし😊

次に、褐色の超幅広麺
ちょこっと藻塩を載せて、いただくと

こちらは、少しソリッドな食感の麺で、ぜんぜん、食感が違ったし♪
小麦粉がしっかり香るのがよかった
😊

そうして、ホシが入った田舎蕎麦のような見た目の
実際にはホシではなく、石臼挽きの全粒粉が配合されていると思われる

太さも田舎蕎麦っぽい!
細くも太くもない中庸な太さの麺を少し、箸で手繰って、そのまま、いただくと


うん、食感も田舎蕎麦!
でも、違いは香り♪


田舎蕎麦のように、ほのかに蕎麦が香るのではなく
しっかり小麦粉が香る😊

この麺は、醤油味の方が相性よさそうだったので、あえて、先にサブの醤油スープのつけ出汁に、潜らせて、いただいてみたところ🥰
やっぱり、合う♪

ただ、味は田舎蕎麦のつけ出汁の鰹出汁とは違って、地鶏と豚の動物系出汁🐓🐷
そして、この動物系出汁と醤油のカエシがマリアージュしまつけ出汁は、芳醇で、コクがあって、絶品😋

しかし、醤油スープも、こんなに美味しいとは😋
さらに、動物系の旨味だけではない旨味のようなものを感じたけど

正体が、わからなかったので、帰りがけに渡邊店主に、それを言うと
「キノコですかね…」なんて話していたけど

忙しい渡邊店主に、それ以上は聞いていないので
どんなキノコなのか

また、地鶏と豚とキノコ以外にも、さらにスープかカエシに使用しているものがあるのかどうかは不明!
ただ、塩と同じか、それ以上に美味しいのは確か
😋

これをいただいて、「醤油らぁ麺」も、スゴく食べたくなった。
次回は、絶対に食べないとね♪


そして、そのまま、この田舎蕎麦のような麺をメインの塩スープのつけ出汁に、さっと、つけていただくと
美味しいけど、醤油の方が合うかな😅

そうして、今度は饂飩のような太麺を、まず、そのまま、麺だけをいただいてみると
食感は、やわらかめの饂飩だね!

中力粉メインで製麺されたと思われる麺は、カンスイが入ってなかったら、完全に饂飩!
でも、このなめらかで、もちもちとした食感なのがよかったし♪


次に、塩スープのつけ出汁につけて食べてみると
地鶏と豚と動物系の旨味にホタテの貝出汁に昆布出汁の旨味を感じるつけ出汁には、こっちの方が断然合うし、めちゃめちゃ美味しい😋

だから、このダブルスープのつけ麺の場合、田舎蕎麦のような麺は醤油スープのつけ出汁に!
饂飩のような麺は塩スープのつけ出汁につけて食べるのがいいと思う♪


ただ、饂飩のような太麺を醤油スープのつけ出汁につけて食べてみると
これもいい♪

なので、つけ麺は、醤油で食べる方が好きだし、美味しいかな😋
でも、こうして、いろいろ楽しめて、このダブルスープのつけ麺は最高😊

次回は「醤油らぁ麺」に「醤油つけ麺」の連食っていうのもいいし♪
ダブルスープのつけ麺なら、醤油スープを絶対、メインにするつもり
😊

そして、今日2杯目のつけ麺だというのに、バクバク食べてしまって、気づけば、もう少しで麺がなくなるところで
生海苔入りの昆布水を掛けて食べるのを忘れていた😓

Ramen Feel 【弐】-8

そこで、残っていた饂飩のような麺に掛けていただいてみると
生海苔の磯の香りによって、味変してくれて!

Ramen Feel 【弐】-9

昆布水にも出汁昆布が使われていて、このままでも美味しい😋
ただ、これをつけ出汁につけて食べてしまうと、つけ出汁の味が大きく変わってしまいそうだったので

これに藻塩をパラッとかけて!
さらに、檸檬を搾って、つけ汁にはつけずに麺を完食
🍋

塩スープのつけ汁にトッピングされた豚ロース肉のレアチャーシューは、肉質のいい豚肉が使われていて!
ラーメン店で食べる豚肉とは肉の旨味が、ぜんぜん違ったので
😋

Ramen Feel 【弐】-10

通りかかった奥さまに、どんな豚を使っているのか聞いてみたところ
「当店の豚肉は香り豚を使用しています。」という答えだったけど

これは、埼玉県加須市のSPF銘柄豚の「香り豚」のこと♪
やっぱり、いい豚を使用していたし
😊

醤油スープのつけ出汁にトッピングされていた豚バラ肉の煮豚豚肩ロース肉のスモークレアチャーシューも!
どちらも、それぞれ、とても美味しくいただけた
😋

Ramen Feel 【弐】-11

ただ、先ほど、「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」とともにいただけた「チャーシュー盛り」のチャーシューが、最高だったので!
また、「チャーシュー盛り」は注文したいかな
😊

さらに、穂先メンマも、やわらかくて♪
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし
😆

そうして、麺と具を食べ終えたところで、奥さまに割りスープをお願いすると
すぐに奥さまから「スープ割り出汁小麦茶付き」が出された。

Ramen Feel 【弐】-12

ボットに入れられた割りスープとグラスに入れられた小麦チャーシューがセットになったもので
170円の別途料金がかかる。

割りスープを味見してみると
昆布と鰹出の一番出汁のお出汁で!

Ramen Feel 【弐】-14

量もいっぱいあって!
レンゲが2本ついていたのも、ダブルスープ割りをいただくためのものだし!


Ramen Feel 【弐】-13

実際、少しずつ割ってみると
割りスープを全部、使って、ちょうどいい量だったし!

Ramen Feel 【弐】-15

小麦茶までついて、これで170円だったら、ぜんぜん、高くないし!
それどころか、この内容だったら、利益なんて、取れてないんじゃないのかな
😅

味も、昆布と鰹の旨味が加わって!
塩のスープ割りも、醤油の醤油割りも極上の味わいで♪


最後まで堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


Ramen Feel 【弐】-16

メニュー:醤油
Feel The 醤油らぁ麺…1300円/Feel The 雲呑醤油らぁ麺…1600円/Feel The 特上醤油らぁ麺…1900円/Feel The 出汁かけ醤油らぁ麺…950円


Feel The 塩らぁ麺…1300円/Feel The 雲呑塩らぁ麺…1600円/Feel The 特上塩らぁ麺…1900円/Feel The 出汁かけ塩らぁ麺…950円

小麦つけ麺
Feel つけ麺(醤油 or 塩)…1850円/Feel つけ麺スープダブル(醤油&塩)…2200円
麺大盛り…200円/出汁卵に変更…100円/スープ出汁割り小麦茶付き…170円

Toppings &Rice bowls
肉雲呑…330円/海老雲呑…330円/シキンボ焼豚…580円/チャーシュー皿…980円/メンマトッピング…400円

名古屋コーチン有明海苔佃煮ご飯…420円/雲白肉チャーシューご飯…550円/めんまご飯…550円/梅しそご飯…200円/ライス…150円
【数量限定】“東京しゃも”のもつ煮丼…550円


Ramen FeeL



関連ランキング:ラーメン | 日向和田駅石神前駅



好み度:Feel つけ麺スープダブルstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6181-7e12e6d3