fc2ブログ
訪問日:2024年4月17日(水)

酒肴場 屯【八】-1

本日のランチは東京・新橋にある昼は煮干しラーメン🍜
夜は青森の食材にこだわった料理と酒を提供する居酒屋として二毛作営業する『酒肴場 TAMURO』へ🏮

こちらの店の青森県弘前市出身の大高店主の作る「津軽煮干し中華蕎麦」は、コロナ禍の中、よく、居酒屋がランチ営業して出していたラーメンとは比べものにならない、とてもクオリティの高い一杯で🍜
それどころか、煮干しラーメンの専門店をも凌駕するほどの味わい😋

さらに、レギュラーメニュー以外にも、ときどき、提供される限定ラーメンが、また、めっちゃ美味しいので😋
今まで7度ほど伺っている😊

そして、今日、8度目の訪問になったのは
昨夜、大高店主がXで、こんなポストをしてたから♪



青森のブランド地鶏の「青森シャモロック」出汁のラーメンというだけでもテンション上がるのに😊
鶏チャーシューまで「青森シャモロック」って😆

これは、絶対に食べないと!
というわけで、新橋駅日比谷口からアクセスして、SL広場を横切って
🚂

その先の路地を抜けてレンガ通りに出たら
左折して、すぐ左にある雑居ビルの2階に入る店の

2階に上がるためのエレベーターの前に開店7分前の11時23分にやって来ると
先客が2人、待っていた。

酒肴場 屯【八】-2

これは、まだ、店のスタッフの人が来てなくて、エレベーターの鍵が開いてないので、上に上がれてないということなので
その後ろに付いて待つ。

その後、7人が並んだところで、11時30分の開店時刻を迎えると
スタッフの女子がやって来て、エレベーターの鍵を開けて🔑

私までの3人がエレベーターに乗り込んで2階へ🛗
そうして、2階にある店へと入店すると

3番目の私は入口に一番近いカウンター席の一番右の席へと案内されて
先頭のお客さんから順にオーダーを聞いていって

私の番になって
「限定と海鮮丼をお願いします。」と言ってオーダーを入れると

スタッフの女子から
「海鮮丼は普通の海鮮丼ですか?」

「それとも、限定のウニと鉄火巻きですか?」と聞かれて
海鮮丼まで限定があることは知らなかったけど😅

そんなものがあるなら、もちろん注文するよね😊
「では、どちらも限定で!」と言って注文を入れたのが11時34分!

そして、すぐに大高店主のXを見に行ってみると
朝の8時52分に、下記の本日限定の「青森シャモロック塩鶏そば」のポストをした後、開店18分前の11時12分に「生うに細巻き、鉄火細巻き」の限定についてポストしていた。





スタッフの女子が教えてくれなかったら、このラーメンと同じ8食限定の細巻は食べられなかった。
ありがとうございます
🙇‍♂

そして、11時38分に、まず、「生うに細巻き&鉄火細巻き」がスタッフの女子によって配膳されて🍣
その1分後には「青森シャモロック塩鶏そば」も供された🐓🍜

酒肴場 屯【八】-3

「青森シャモロック」のムネ肉とモモ肉の2種類の地鶏チャーシューに豚肩ロース肉のレアチャーシュー
そして、デフォルトで二つ割りした味玉がトッピングされて♪


海苔とセンターにメンマ
その上に白髪ネギ、髢ネギ柚子皮が載る、美しいビジュアルのラーメン


酒肴場 屯【八】-4

まずは、柚子皮の風味がスープに移らないように
白髪ネギと髢ネギとともにラーメンの受皿へと移動させて

塩ラーメンという割りには濃い!
薄口醤油のような色合いのスープをいただくと


酒肴場 屯【八】-5

帰り際に会計するときに
「青森シャモロックと水だけで作りました。」と大高店主が話していたスープは

青森シャモロックの地鶏出汁の旨味が引き出されたスープで!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

しかし、和食の料理人ではあるけど、ラーメン職人ではない大高店主の作ったスープは、煮干し出汁や鮮魚出汁のラーメンならば、美味しい出汁を引けるのはわかる。
しかし、こんなラーメン職人が地鶏と水だけで作った美味しいスープと遜色ない味わいのスープも作れる
🐓

もっとも、以前に、やはり青森のブランド鴨である「津軽かも」と水だけで作ったスープの「津軽かも出汁中華蕎麦〜鰹サラダ節添え〜」をいただいて
これも、下手な鴨ラーメン専門店顔負けの味わいのスープだったので🦆

それを地鶏に変えただけだから
朝飯前だったのかもしれないけど😅

そして、このスープに合わされた麺は、煮干し出汁のレギュラーメニューの「中華蕎麦」にも使われている三河屋製麺謹製の切刃22番の中細ストレートの低加水麺で!
本来は、カタくて歯切れのいいザクパツな食感に仕上がる麺なのに


酒肴場 屯【八】-6

茹で時間を長めにすることで、つるパツな食感に仕上げてきていて
啜り心地がよくなったし!

スープとの絡みもよくて!
本来だったら、この地鶏出汁のスープに合う中加水麺を用意するのがベストだとは思うけど


それをせずに、手持ちの麺で
スープに合うように茹で時間を変えることで対応してきたのもスゴい😆

そして、「青森シャモロック」のムネ肉を低温調理して仕上げたレアチャーシューは、他店の外国産の鶏ムネ肉を低温調理したものとは違って
ただ、しっとりした食感に仕上るだけではなく

肉の弾力や旨味も感じられるもので
こんな美味しい鶏ムネ肉のレアチャーシューを食べるの初めてかも😋

酒肴場 屯【八】-7

さらに、「青森シャモロック」モモ肉を巻いて、鶏ハムに仕上げたもの
それなりの歯応えのあるものだったけど

肉の旨味が詰まった極上の鶏ハムで!
スープでもチャーシューでも「青森シャモロック」を堪能させてもらいました
😊

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、熱々のスープで変色してしまったけど😓
でも、一部、残っているピンク色した部分が本来の仕上がりで!

火入れの状態も良好だったし♪
国産の肉質のいい豚が使われているからだと思うけど、他店の外国産豚で作ったレアチャーシューとは肉の旨味が違ったし
😋

二つ割りした味玉も、半熟加減が、私にとってはパーフェクト♪
味玉は、いつもはトッピングしない。


それは、味玉が嫌いだからではなく、大概の店では、このように二つ割りしてだされるのではなく、1個まんまで出されて…
セルフで割って食べる。


しかし、そのときに、黄身の半熟加減が緩めだと、ドロっと黄身が流れ出して、スープや麺を汚してしまうことがあって
それが、とても嫌なので😞

しかし、こうして二つ割りして提供してくれて!
しかも、仕上がりが完璧なら、喜んでいただきます
😊

酒肴場 屯【八】-8

さらに、コリッとした自家製のメンマの食感も、とてもよくて♪
こんな一杯を作られてしまうと、本当、ラーメン店は太刀打ちできなくなるよね
😅 

酒肴場 屯【八】-9

そうして、最後は、最初にラーメンの受皿に移動させておいた柚子皮に白髪ネギと髢ネギをスープに戻して
柚子で爽やかに味変してくれたスープを飲み干して完食😋

酒肴場 屯【八】-12

そして、もう一つの8食限定の「生うに細巻き&鉄火細巻き」は
まず、生うにの細巻きは、ミョウバンを使わない生うにが使われていて

うに本来の濃厚な旨味を味わえるのがよくて♪
最高に美味しかったし
😋

酒肴場 屯【八】-10酒肴場 屯【八】-11

鉄火細巻きは本マグロかミナミマグロ!
マグロの旨味が強くて、酸味が感じられるもので!


これも、めちゃめちゃ美味しくて😋
しかし、この2本の贅沢な細巻が2本で500円はありえないコスパのよさだったし♪

ラーメンだって、「青森シャモロック」で出汁を引いて
「青森シャモロック」のムネ肉とモモ肉を、それぞれ、違う仕上げの料理にして提供して1,500円というのも、めっちゃコスパ高くて😆

本当、この店は、いつも、こんな美味しいだけじゃなく、コスパの高いものを提供してくれて
これで利益が出るんだろうかと心配になるけど😅

今日も美味しいラーメンに鮨を食べさせてもらえて、ありがとうございます🙇‍♂
ご馳走さまでした。

酒肴場 屯【八】-13

メニュー:津軽煮干し中華蕎麦(味玉入り)…950円/山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)…1000円
味付和え玉…250円
【本日の限定】青森シャモロック塩鶏そば…1500円

白ご飯(青森産津軽ロマン使用)…150円/八戸前沖さば棒寿司(二貫)…250円/青森産こだわり卵ご飯…350円/ねぶた漬け丼…400円
【限定】本日の海鮮丼(小)…500円
【本日の限定】生うに細巻き&鉄火細巻き…500円


酒肴場 屯



関連ランキング:海鮮・魚介 | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:青森シャモロック塩鶏そばstar_s45.gif
生うに細巻き&鉄火細巻きstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6179-ccc5fbb4