fc2ブログ
訪問日:2024年4月8日(月)

【新店】九段 井さい-1【新店】九段 井さい-2

本日のランチは東京・九段下に4月6日にオープンした新店の『九段 さい &'REGISTA』へ!

札幌のニボラー御用達の人気店『井さい』が札幌から東京・野方に本店を移して『井さい東京』として昨年の6月5日にオープンした🎊
このニュースを聞いて、オープン日にシャッターで訪れて、5番目に並んで、「特製辛い煮干しつけ麺」️をいただいた!

札幌の店でも東京の百貨店催事でもいただいているので、味はお墨付きなのはわかっていたし😋
今後は、わざわざ、エアーチケットを買って札幌まで食べに行かなくても、西武新宿線の野方駅から徒歩10秒の場所で『井さい』の煮干しつけ麺にラーメンをいただける😊

なんて喜んでいたのも束の間
なんと、開店初日の開店1時間後に早々と閉店に追い込まれてしまった。

それは、店の入るビルに暮らすオーナーから、オープン直後に「煮干しのにおいがきつい」というクレームが入ったため。
この話しを聞いて唖然としたけど


後から聞いた話では、『井さい 東京』は、そのビルの1階で居酒屋を営んでいる旧知の店主から店を間借りして昼のみ営業する店ということだったし
その2週間後には、その店主の知り合いの中野の居酒屋を借りて間借り営業するということを知って

東京に本店を移して勝負に出たのかと思ったのに、間借り営業だったので
ちょっとガッカリ😞

そこで、中野の間借り営業の店には訪れず
その後、いろいろあったようで、そこも10月26日には閉店。

その後は、出身店の『つじ田』から独立開業した後輩の店の休業日に間借り営業しながら店舗を探していると知って…
実店舗をオープンしたら行こうと思っていた♪


最寄り駅は都営新宿線、東京メトロ・東西線と半蔵門線が走る九段下駅で、7番出口から260m。
徒歩3分15秒!


しかし、JR水道橋駅西口からも600m。
徒歩7分30秒で行けるので、こちらからアクセス
🚶

途中、日本橋川に架かる「あいあい橋」を渡りながら
東京の中心にありながら知る人ぞ知る穴場な桜スポットである日本橋川の高速道路の高架下に咲き誇る桜並木を鑑賞して店へ🌸

【新店】九段 井さい-3【新店】九段 井さい-4

そして、目白通り沿いにある店へと11時24分にやって来ると
8人のお客さんが行列を作って待っていた。

【新店】九段 井さい-5

オフィス街に誕生した店で、一昨日の土曜日にオープン!
昨日の日曜は定休日。


実質、お客さんを見込めるのは今日から♪
しかし、開店セールをやっているわけでもないし


多くのお客さんがやって来るのは12時過ぎ!
開店前には新店ハンターが並んだとしても11時30分前に来れば、15席の店との情報もあったので、並ばずに入店できるんじゃないか


なんて、思っていたのに
意外に多かった😅

店頭にはたくさんの開店祝いのお花が咲き誇っていて♪
ラーメン関連では札幌の『麺処まるは BEYOND』に『札幌 Fuji屋』!


【新店】九段 井さい-6【新店】九段 井さい-7

昨年の10月18日に開催された「らの道」のイベントでコラボした『五丁目ハウス』から!
間借り営業に協力してくれた東京・曙橋の「麺庵大和(やまと)』に埼玉県三郷市の『煮干らぁめん 樹鈴 KIRIN』!


【新店】九段 井さい-8
【新店】九段 井さい-9【新店】九段 井さい-10

そして、『三河屋製麺』からのフラワースタンドもあったけど
野方のときは『村上朝日製麺所』だったのに、製麺所を変えたんだね😅

【新店】九段 井さい-11

先客が先に食券を買って、戻って来たので
私も、一旦、入店して、小型の券売機で食券を購入する。

メニューは「煮干しつけ麺」と「特上煮干ラーメン」の2トップ!
「煮干しつけ麺」は「並」と「中」が同額♪


【新店】九段 井さい-12

そして、それぞれに「特製」、「味玉」、「肉増し」トッピングされたものが用意されていて
「ランチセット」なるものもある。

ただ、これは何とのセットなのかは書かれてないね😅
ご飯ものは「チャーシューご飯」350円、「ごはん」120円、「高菜ご飯」250円とあって

おそらく、「チャーシューご飯」とのセットじゃないかと思うけど
ただ、350円するのに、「ランチ煮干しつけ麺セット」だと「煮干しつけ麺」の150円増し!

「ランチ特上ラーメンつけ麺セット」だと120円増しで
単品で注文するのと、ちょっと価格差がありすぎるので、ミニサイズなんだろうね。

さらに、「大盛り」に「和え麺」もあって!
単品トッピングとして「辛味」も用意されていた。


オープンキッチンの厨房の井上店主に挨拶をして
「やっぱり、つけ麺食べた方がいいですよね?」と話しかけると

「いや、ラーメンも、かなり美味しくなっていますので…」
そう言われたら、ラーメンにするよね
😊

【新店】九段 井さい-13【新店】九段 井さい-14

あとは「肉増し」にするか
「和え麺」を食べてみるか

でも、一昨日のオープン日には販売されてなくて
誰のレポートもない「ランチセット」の方がいいかなと思って♪

買い求めたのは「ランチ特上ラーメンつけ麺セット」と「辛味」の食券。
そして、外に出て、行列に戻って待っていると


店から出てきたのは井上店主の奥さま!
先客の食券を回収して行って、私のところに来ると


「一会さんご無沙汰しておりました。」
「まだ、全く流行ってなかった札幌の店に来てくださって、ありがとうございます。」


札幌の店に伺ったのは、あとで調べたら2018年11月11日!
5年5ヵ月も前だというのに、私の顔を覚えてくれていた
😊

食券を差し出しながら
「辛味は別の小皿で出していただけます?」とお願いすると

「別小皿ですね!」
「承知しました。」と言って帰って行った。


ちょっと時間が掛かって、到着から24分待ちで11時48分に入店。
奥さまに案内された厨房を囲むように造られた凹型カウンター15席の右奥の席へと着いて、ラーメンができるのを待つ。


そうして、この後、12時2分に奥さまが最後にバーナーで炙ったチャーシューが載せられて完成した「チャーシューご飯」と「」が奥さまによってサーブされて!
さらに、そうタイムラグなく井上店主から「特上煮干しラーメン」が供されたんだけど


【新店】九段 井さい-16【新店】九段 井さい-15

着席してから14分。
到着から36分の時間を要した。


井上店主は、休む暇もなく、つけ麺を作り、ラーメンを作っていて大忙し!
奥さまも、井上店主のサブについて、ラーメンの麺線を整えたり、トッピングの盛りつけをしたり、ご飯ものも用意していて


さらに、外の行列に並ぶお客さんの対応もしていて
こちらも大忙し😓

厨房にはもう一人、バイトの外国人男性スタッフがいたけど、調理の戦力にはならないし
多少、待つのは仕方がないよね😅

豚モモ肉の煮豚が3枚に、その上に粗みじん切りされた玉ねぎ、色紙切りされた長ネギ!
そして、最後に、そっと海苔が、そっと添えられた煮干しラーメン!


【新店】九段 井さい-17

まずは、銀色の細かな破片が浮遊するスープをいただくと
煮干しは何種類かの産地の背黒をメインに鯵と平子で出汁を引いたのかな!?

【新店】九段 井さい-18

背黒の力強い旨味の出たスープで!
鯵と、もしかしたら、いりこ
(白口)も使っているかもしれないけど

煮干しの甘味も感じられて
そして、おそらく、背黒だけではなく、平子も使うとで、煮干しのビターさも出していると思われる

ニボラー好みにチューニングされたスープで、めちゃめちゃ美味しいし😋
めちゃくちゃ好み🥰

しかし、『井さい』の煮干しラーメンといったら、鶏ガラ、モミジ、ゲンコツを炊いて作った鶏白湯スープをベースに大量の煮干しを重ねた味わいの
煮干しのエキスがドバッと出たヘビーな濃厚煮干しラーメンのイメージだったのに!

今日のスープは濃密ではなく、さらっとしていて
言い方を変えれば、動物系によって濃厚に仕上げたスープではなく、煮干しが濃厚というか、煮干しが濃いスープ!

煮干しオンリーで作ったスープのように感じられたので、井上店主に
「このスープは、ゲンコツをベースにしているのですか?」

煮干し100%スープじゃないなら、鶏白湯ではなく、ゲンコツを薄く引いた動物系スープをベースにしているのではないかと思ったので
そんな質問をしてみたところ

「アニマルレスです。」という答えがあった。
やっぱり、そうだよね!

そこで、さらに
「煮干しは背黒メインに平子と鯵?」と聞くと…

「いろんな煮干しを使ってますけど…」
「今日のスープは背黒と白口と鯵と、ウルメ、平子です。」
と教えてくれた。

私としたことが
すっかり、忘れていた😅

井上店主はウルメの、ちょっと独特な味わいが好きな人だった。
そして、札幌の店で食べたときには、舌がウルメ煮干しを感知して、井上店主に話しをしたところ


ウルメ煮干しを言い当てる人がなんかいないと驚いて😲
それがきっかけで、井上ご夫妻と話しが弾んだ記憶があるというのに😅

以前の動物系がベースの濃厚鶏白湯煮干しラーメンも好きだったし🥰
もう一つのレギュラーメニューの「煮干しつけ麺」の方は、今も、それを踏襲しているだろうし♪

野方の店のオープンの日に開店から1時間以内だったので食べることができた「特製辛い煮干しつけ麺」️もそう!
スゴく美味しい濃厚鶏白湯煮干しつけ麺だったけど
😋

でも、個人的には、この「特上煮干ラーメン」の方が好みだし🥰
ラーメンもかなり美味しくなっていると、先ほど井上店主が話していたように、都内でも有数の美味しい煮干しスープだと思う😋

そして、この濃い煮干しスープに合わされていた麺は、平打ちの太縮れ麺で!
の手不規則な縮れが付けられているので、ストレートだった麺を手もみして縮れを付けた麺と思われるけど


【新店】九段 井さい-19

この麺を煮干しスープに合わせてくる店も少ないんじゃないかな
ちょっと、考えても思い出せなかった。

それに、札幌の店で食べたときは、東京の煮干しラーメンには定番のザクパツな食感の
切刃22番の中細ストレートの低加水麺が使用されていて

当時、札幌では珍しかったので、井上店主に聞いてみたところ
「探してもなかったので、さがみ屋製麺さんに特注で作ってもらいました。」と話していて…

その後、東京・上野の松坂屋の百貨店催事でいただいたときも、ザクッとしたカタめの食感の、噛むとパツッと切れる歯切れのいい麺が合わせられていたのに
なぜ、変えちゃったんだろう

なんて、思いながら食べてみると
プリプリとした食感の、噛めば、もちっとした、やや、やわらかめの加水率高めの中加水麺という感じだったけど

意外にスープとフィットしていていたし♪
それに、麺に不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて、美味しくいただくことができた
😊

豚モモ肉の煮豚も、厚みはなかったけど、デフォで3枚プラス、小片のチャーシューも入っていて!
味付けが、めっちゃ好みだったし
🥰

【新店】九段 井さい-20

そうして、終盤に「」を投入🌶️
スープとよく混ぜ合わせていただくと

【新店】九段 井さい-21
【新店】九段 井さい-22【新店】九段 井さい-23

「ゴホッ😣
不覚にもむせてしまった😓

スープが少なくなっていたせいもあるかもしれないけど
結構、辛い🔥

1時間だけ営業した東京・野方の『井さい 東京』でも「辛味」の威力は経験していたはずなのに
すっかり忘れていた😅

でも、この味変!
最高
😆

コク旨なスープが辛旨になって!
これも、めっちゃ好みの味わいだったし
🥰

しかし、スゴいと思ったのは、この辛さでも煮干しが感じられること😯
辛いものが好きな人はマストの味変アイテムだと思う♪

そうして、最後は、「チャーシューご飯」を
残った辛煮干しスープをご飯とセットのスープのようにしていただいたんだけど

【新店】九段 井さい-24

この「チャーシューご飯」も、めっちゃ好み🥰
炙ったチャーシューが香ばしくて♪

甘辛い醤油味の味付けが、めっちゃ好みだったし🥰
コスパも高いので、絶対、セットで食べるのがおすすめ♪

それと、「チャーシューご飯」は、最後まで放置せずに、ラーメンやつけ麺を食べている途中に食べるのがいい♪
炙りチャーシューが冷めてしまうので
😅

つけ麺を食べに来たのに、井上店主の一言で、気が変わって、ラーメンを食べたけど
結果的には大成功♪

次回は「ランチ煮干しつけ麺セット」かな
それか、もう一度、「特上煮干ラーメン」食べて、300円の「和え麺」を追加するのもいいかも♪

「和え麺」といっても、価格から「味つけ替え玉」の「和え玉」と思われるし!
こちらは細麺での提供となると思われるので!


まず、もう一度、平打ちの太縮れの手もみ麺で食べて!
次に、従来のザクパツな食感の低加水麺で食べてみたいので
😉

最後に井上店主!
奥さま!


予期せぬことから始まり、紆余曲折あったとは思いますけど
オープンおめでとうございます🎉

近いうちに、また、伺いますね😊
ご馳走さまでした。

【新店】九段 井さい-25

メニュー:煮干しつけ麺(並/中)…1050円/特製煮干しつけ麺(並/中)…1300円/味玉煮干しつけ麺(並/中)…1200円/肉増煮干しつけ麺(並/中)…1400円/ランチ煮干しつけ麺(並/中)セット…1200円

特上煮干ラーメン…980円/特製特上煮干ラーメン…1230円/味玉特上煮干ラーメン…1130円/肉増し特上煮干ラーメン…1330円/ランチ特上ラーメンセット…1100円

大盛り…150円/和え麺…300円
辛味…120円/玉ねぎ盛…150円/味玉…150円/肉増し…350円/のり…120円
チャーシューご飯…350円/ごはん…120円/高菜ご飯…250円


九段 井さい



関連ランキング:ラーメン | 九段下駅飯田橋駅水道橋駅



好み度:特上煮干ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6171-b6dfb800