fc2ブログ
訪問日:2023年12月27日(水)

麺庵 利休【四】-1

本日のランチはプチラーメン激戦区の東京・本郷三丁目に10月17日にオープンして、これが4回目の訪問になる『麺庵 利休』へ!

横浜のニボラー御用達の店『丿貫(へちかん)』福富町本店の3代目店長だったイケメンのたけお店主が開業した店🎊

しかし、実は、今日は、こちらの店に行く予定ではなく、同じ本郷三丁目にある『麺屋 鈴春』で食べる予定をしていた。
それというのも、こちらの店の鈴木店主が一昨日のXmasの12月25日にXで、こんなポストをしていたので!




「塩つけ麺」の「トムヤムクン」、「ペペロンチーノ」、「ホタテ油」に「醤油つけ麺」の「ホタテバター」味という
いつものレギュラーメニューの「塩つけ麺」、「醤油つけ麺」とは違う味わいの4種類もの限定つけ麺が食べられるということだったので!

麺500g以上食べれば、つけ出汁が2種類にできる特典を利用して、「塩つけ麺」の「トムヤムクン」、「ペペロンチーノ」という!
タイフ風とイタリアンな味わいのつけ麺を満喫するため店へと向かった
🇹🇭🇮🇹

ただし、午前中、忙しくて
予定では11時の開店前にシャッターで並ぶ予定が、大幅にズレてしまって

店にやって来れたのは11時53分。
すると、10人超の行列ができていた。


麺庵 利休【四】-2

今日は午後の予定があるので、遅くとも12時45分には店を出ないといけない😓
5、6人待ちなら何とかなりそうだけど、さすがに無理なので

どこで、リカバリーするか
そこで、近くにある『麺庵 利休』のたけお店主のXを見に行くと



こんなポストがされていた。
「つけそば 醤油」に「つけそば 塩」って♪


土曜日までは、先月食べた「シジミ―ペイジ」という
しじみと水と羅臼昆布だけで作った

しかし、これが蜆が濃厚で!
蜆のコハク酸が出まくったスープのラーメンを限定で提供していたのに


これが新たな限定なのか
あるいは、レギュラーメニューの「中華そば(醤油 or 塩)」の「つけそば」バージョンで、今後レギュラーメニューとして提供されるものか!?

わからないけど
たけお店主の作る「中華そば」の「塩」も「醤油」も、どちらも、めちゃくちゃ好みなので🥰

今日はいいリカバリーができた♪
というわけで、『麺屋 鈴春』から400m。


徒歩5分ほどの国道254号線沿いにある店へと12時ちょうどにやって来ると
店頭には待ちはなく、すんなりと入店できた♪

厨房には金髪でイケメンのたけお店主!
ただ、気になったのは、まだ、12時になったばかりで、この後、混むかもしれないけど、お客さんが3人しかいなかったこと
😅

そして、私の滞在中に、お昼の書き入れ時を迎えて、お客さんは入ってはきたけど
空席が目立つ状態だった。

あんなに美味しいラーメン作るし😋
イケメンだし

それに、接客もいいのに
不思議

まずは、券売機で食券を購入する。
今日は、いつも券売機の上に貼ってある限定のPOPがない。


そして、券売機のお札の挿入口から千円札を2枚入れると
オープン以来、ボタンはできていたのに、ずっと赤いマークが点灯していた「昆布水つけそば(醤油・塩)」のボタンに初めてが灯った♪

麺庵 利休【四】-3

「昆布水つけそば(醤油・塩)」と「肉増し」のボタンをポンポンとプッシュ
さらに「つけそば大盛り」のボタンも点滅していたので、たけお店主に

「つけそばの麺って何グラムあるんですか?」と聞いてみると…
「180gです。」と言うことだったので、「つけそば大盛り」の食券も買って、空いていた一席へと着いて、食券をカウンターの高台に上げて

食券を回収に来た、たけお店主に
「塩で!」とオーダーを告げると

「つけそばの大盛りって必要ですか?」とたけお店主から聞かれたので…
「180gだったら、大盛りにしちゃいますけど…」

「大盛りは1.5玉で、茹で前で270gってことですよね?」と聞き返すと…
「そうです。」と言って…

「自分は、そんなに麺は必要ないと思って、昨日までは大盛り対応してませんでした。」
「でも、お客さんから要望があったので、今日から対応することにしたんですけど…」
なんて、話していたけど…

確かに、同じものを、ずっと食べていれば飽きてくる。
だから、途中で味変したくなる。


それに、ラーメンの場合、大盛りにすると、スープと麺のバランスを並盛りで取っているので、大盛りにすると、バランスが崩れてしまうリスクがあるので、例外を除いて、することはないし
どうしても、もっと、食べたければ、大盛りにはせずに、替玉にする。

しかし、つけ麺の場合は、麺が多ければ、つけ汁がなくなるなんてことは考えられるかもしれないけど
味のバランスが崩れることもないし

それに、今日みたいに麺の量が180gとか
つけ麺の場合、多くの店が設定している茹で前の麺量200gだったりすると、個人的には少なく感じてしまうので😅

先客のラーメンが、まだ、作られてなくて
それを作って

さらに、途中で追加オーダーの入った「和え玉」を作って
それに、つけそばなので、作るのにも時間が掛かったので、たけお店主から「昆布水つけそば(塩)」の「大盛り」がサーブされたのは12時14分。

麺庵 利休【四】-4

でも、もし、『麺屋 鈴春』で待っていたとしても
まだ、店頭のオーニングの下に置かれた椅子に座って順番待ちしている状態で

入店すらできていないと思われるので
こっちに来て正解だった♪

さらに、「昆布水つけそば(塩)」の「つけそば大盛り」の記念撮影をし終ると…
肉増し」のチャーシューが別皿に入れられてサーブされた。

麺庵 利休【四】-5麺庵 利休【四】-6

昆布水に浸かった大盛りの麺の上に豚ロースのレアチャーシューが3枚とメンマ、海苔、フライドエシャロットスプラウト
スプラウトは細くて小さいので、ブロッコリースーパースプラウトかな!?

さらに、つけ出汁の中には小口切りされたネギ!
そして、別皿には生ハムのような豚肩ロースのレアチャーシューが載せられた美しいビジュアルの塩つけ麺


まずは、全粒粉が配合された平打ち麺だけを箸で手繰っていただくと
田舎そばを食べているような

麺庵 利休【四】-7

少しソリッドな食感の麺で!
しかし、蕎麦粉ではなく小麦粉が香る麺で♪


好きだな🥰
こういう麺😊

そして、麺をつけ出汁に潜らせていただくと
「はかた地どり」の地鶏の旨味が広がるスープで🐓

牛骨と豚足はスープに厚みを与える働きをしていて🐮🐷
さらに、背黒に鰹節、羅臼昆布と冬菇の乾物の旨味が追いかけてきて!

アサリは、最初は、そんなには主張せず
しかし、終盤になって主張し始めるのも、以前に「中華そば(塩)」をいただいたときと同じ!

最初から最後まで飽きさせずに食べさせてくれて♪
めちゃめちゃ美味しい
😋

しかし、この地鶏に牛骨と豚足まで使って、アサリに乾物の旨味も入れることで、重層的な味わいのスープを作り上げてきて、美味しく食べさせる😋
そして、今日、よかったのは、「中華そば(塩)」のときとは違って、フライドエシャロットがつけ出汁に入れられずに麺の脇に添えられていたこと♪

そのおかげで、純粋にスープの旨味を味わえたのがよかったし😊
後からフライドエシャロットを入れれば

香り高く、刺激的に味変してくれて♪
サクサクとした食感もよかったし♪


そこで、そんな感想を、たけお店主に話すと
「そう思って、つけそばは、こうしたんですよ。」

なんて言ってたので
次回「中華そば(塩)」を食べるときは、フライドエシャロット別小皿盛りにしてもらっちゃおうかな😊

豚ロースのレアチャーシューは低温調理した上に燻製しているのか!?
スモーキーな燻香が、たまらなくよかったし😊

麺庵 利休【四】-8

厚みもあって!
中に肉の旨味が閉じ込められていて、めちゃめちゃ美味しい
😋

それに、国産の銘柄豚が使われているからか
肉質が上質で、これはラーメン店で食べるクオリティの豚肉ではないよね😊

もう一方の「肉増し」した豚肩ロースのレアチャーシューは、見た目通り、生ハムを食べているような感じで
悪くはなかったけど

麺庵 利休【四】-9

でも、これは、ラーメンやつけそばで食べるより、ワインといっしょに食べたかったかも🍷
できれば、絶品の豚ロースのレアチャーシューが「肉増し」されたらよかったんだけどね😅

そうして、麺と具を食べ終えたところで
「スープ割りってありますか?」とたけお店主に聞いたところ…

「もちろん、ありますよ♪」という答えがあったので…
「でも、昆布水で割ってくださいって店もありますよね…」と言うと…

「俺、そういうの嫌いなんですよ。」
「つけ麺の〆って、スープ割りだと思っているので…」


そうして作ってもらったスープ割りは
鰹が香るスープ割りになって戻ってきて🐟

麺庵 利休【四】-10

再び、熱々になって!
さらに、鰹節の旨味が加わったスープ割りは絶品で
😋

最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製中華そば(醤油・塩)…1500円/中華そば(醤油・塩)…1000円/味玉中華そば(醤油・塩)…1150円/昆布水つけそば(醤油・塩)…1100円

特製トッピング…500円/肉増し…400円/味玉…150円/海苔…150円/メンマ…150円/つけそば大盛り…100円

和え玉…200円/牡蠣の和え玉…500円
豚ごはん…200円/焼豚ご飯…500円


麺庵 利休



関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅



好み度:昆布水つけそば(塩)+肉増しstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6164-7d5d895f