fc2ブログ
訪問日:2024年3月27日(水)

麺屋 一燈【八七】-1

本日のランチは、先週に続いて今週も2週連続で「青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば」が提供される『麺屋 一 燈』へ!

こちらの店では、月替りで毎週水曜日に限定麺が提供される。
そして、今月3月の「水曜日限定」として提供されているが「地鶏そば」!


これは、こちらの店の鶴崎店長のスペシャルテで!
地鶏と水だけで作る地鶏清湯スープのラーメン
🐓🍜

そして、この「水鶏スープ」のラーメンと呼ばれる、この手のラーメンは淡麗なスープの店が、ほとんどで
カエシの醤油に生揚げ醤油を使った、キリッとした味わいの淡麗鶏醤油ラーメンを出す店が多い。

水と鶏だけで作るスープの淡麗鶏塩ラーメンを用意している店もあるけど、少ないし
塩ダレに貝や昆布や魚介の旨味を入れて旨味のカバーをしているケースが多くて、純粋に鶏の旨味を味わえる店は少ない。

これに対して、鶴崎店長の作る「水鶏スープ」は清湯スープなのに地鶏が濃厚な濃厚地鶏スープのラーメンで!
特に「塩ラーメン」で食べると、地鶏の旨味をダイレクトに感じられる♪


それで、『麺屋 一燈』で「地鶏そば」が提供されると、可能な限り食べに行くことにしているし!
食べるのは「塩ラーメン」ばかり!


だから、今月は今週で4週連続の訪問♪
そして、先週まで食べてきたのは全て「塩ラーメン」
🤣

ただ、今日は超久々に鶴崎店長の作る「地鶏そば」の「醤油ラーメン」も、「塩ラーメン」と連食で食べてみようか
それだけ、先週にいただいた「青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば」が、鶴崎店長が過去に作ってきた「地鶏そば」の作品の中でもベスト3に入ってくる衝撃的な味わいのスープだったので😊

店へとやって来たのは10時40分!
すでに開店していた店へと入店して、券売機で「水曜日限定」の食券を2枚購入して、女性スタッフの人に渡すと


麺屋 一燈【八七】-3

「連食ですね♪」
「どちらをお先にお出ししましょうか?」
と聞かれて…

「塩からお願いします。」と答えると…
「011」番の予約券を渡されて

麺屋 一燈【八七】-4

「順番にお呼びしますので、外でお待ちください。」と言われて、外へと出ると
店頭に4つ置かれた丸椅子には2人のお客さんが座っていた。

丸椅子に座って待っていると
10分ほどで店内へと案内されて

8分後には「青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば(塩)」が女性スタッフの人によってサーブされた。
銘柄鶏のモモ肉ムネ肉のたたき風のローストチャーシューが2切れずつと笹切りされた白ネギが、その上に盛りつけられたシンプルなトッピングの地鶏塩ラーメン
🐓🍜

麺屋 一燈【八七】-5麺屋 一燈【八七】-6

鶏油がキラキラと煌く黄金色したスープをいただくと
地鶏の旨味MAXのスープで、コクがあって、絶品😋

麺屋 一燈【八七】-7

さすが、プレミアムな青森シャモロックだけあって、いい出汁出してくれる😊
でも、それだけではないよね♪

いくら、いい材料を使っても、その旨味を引き出してくれる料理人の腕がなければ、ここまで美味しいとは感じられないだろうし😋
巧みな抽出時間と温度管理によって、その旨味を引き出せる鶴崎店長の技術があるからこそ♪

ただ、先週のスープに比べると、淡麗で、すっきりとした印象
とは言っても、他店の地鶏清湯スープに比べたら、ずっと濃厚だし、スープの厚みも違う♪

なお、後で、鶴崎店長から聞いた話しでは
今週は先週より地鶏の量を増やしたということだったけど

それが比例せずに濃厚には仕上がらなかった。
スープ作りは難しい

そんなことを考えながら
ふと、気づいたのがスープの色の違い。

先週はゴールド色したスープの色が濃かった。
それに対して、今週は淡い。


さらに、スマホの画像を確認すると、その前の週の「大和肉鶏の地鶏そば」はさらに淡い色合いだった。
スープの濃厚さに、鶏出汁の旨味の強さはスープのゴールド色の濃さに比例するのかもしれない


こんなことを書いていると、今週のスープはそうでもなかったように聞こえてしまうかもしれないけど😅
そんなことはなく、めちゃくちゃ美味しくて😋

ただ、先週のスープが最高評価の★★★★★の美味しさを超越した美味しさで😋
そのときに付ける★★★★★ ★★★★★という

今まで、数例しかない究極のスープだったのに対して
今週は最高に美味しい★★★★★評価だったということなので😊

麺は切刃20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて
なめらかな、つるもち食感の麺で!

麺屋 一燈【八七】-8

コシがあって!
小麦粉の旨味も感じられて!


スープに厚みがあるので!
このくらいの太さの麺の方が、いい感じにスープと絡んでくれて、美味しく食べさせてくれる
😋

銘柄鶏のモモ肉の皮目が炙られたたたき風のローストチャーシューは、今週はやわらかめ
生育日数が少なめの銘柄鶏だったのか

若鶏(ブロイラー)に近い食感に感じられて
旨味も、ここ4週で食べたものの中では、唯一、それなり

前3週のものがバツグンの美味しさだったし😋
それ以前も、ずっとスゴく美味しかったのに、たまたまかな

麺屋 一燈【八七】-9

それに対して、ムネ肉のローストチャーシューは、ムネ肉なのに、それなりに歯応えもあって
噛めば、旨味が滲み出てくる逸品で、いつも通り、とても美味しかった😋

そうして、最後はスープを美味しく飲み干して完食😋
空っぽになったラーメン丼をカウンターの上に上げて、男性スタッフの人に、2杯目の醤油ラーメンをお願いすると

1分後に「青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば(醤油)」が男性スタッフの人からサーブされたけど
鶴崎店長は、食べる時間を計算して、すでに、作り始めてくれたんだね♪

麺屋 一燈【八七】-10麺屋 一燈【八七】-11

銘柄鶏のモモ肉ムネ肉のたたき風のローストチャーシューが2切れずつと
こちらは、笹切りされ白ネギではなく、小口切りされた青ネギが、その上に盛りつけられた地鶏醤油ラーメン🐓🍜

まずは、醤油が芳醇に香るスープをいただくと
地鶏出汁の旨味とカエシの醤油の旨味がマリアージュしたスープは絶品!

麺屋 一燈【八七】-12

生揚げ醤油のカエシと多めに入れられた地鶏の鶏油の旨味とコクで食べさせる他店の淡麗地鶏清湯醤油ラーメンとは違って
鶴崎店長の作る濃厚地鶏清湯醤油ラーメンは、地鶏出汁のスープの旨味で食べさせる♪

でも、塩は、激旨なのはわかっていたけど😋
醤油も、これだけ美味しいとは😯

先週のスープであれば、どうだったかわからないけど
今週のスープが、少し、すっきり目だったからかな!?

それも、絶対にあると思うけど
でも、カエシが合っていて、以前のものから大きくブラッシュアップされていたことも大きい♪

ちなみに、この「地鶏そば」に使われた塩ダレもカエシも専用に作ったものではなく、レギュラーメニューの「芳醇香味そば」用のもの。
これは、先々週に「大和肉鶏の地鶏そば(塩)」と「大和肉鶏の地鶏そば(塩)阿部さんの塩ver.」をいただいたときに、通常バージョンの「大和肉鶏の地鶏そば(塩)」に使われる塩ダレを鶴崎店長が「社長の塩ですよ。」と言っていたので、わかったことだけど


こんなに『一燈』のカエシって美味しかったっけというのが偽らざる感想😅
『麺屋 一燈』といえば、何と言っても「濃厚魚介つけ麺」が有名!

しかし、「(塩)芳醇香味そば」と名付けられた塩ラーメンが美味しくて、昔から「濃厚魚介つけ麺」以上に好みだった🥰
それに比べて、スープはいっしょなのに「(醤油)芳醇香味そば」は、塩ラーメンに比べると、なぜか、もう一つに感じられてしまって

2度ほど食べたことはあるけど
それ以降、食べるのをやめてしまった

3年ほど前に「芳醇香味そば」をリニューアルして、使用する醤油を見直して
カエシにアサリの旨味を入れたことで、これだけ美味しくなっていたんだね😋

麺は先ほどと同じ切刃20番の中庸な太さのストレート麺で!
なめらかな口当たりなのも!


麺屋 一燈【八七】-13

つるっ!
もちっ!


啜り心地がよくて♪
やや、やわらかめの食感なのも
😊

コシがあって!
小麦粉の旨味も感じられるのもいっしょ♪


でも、スープとの絡みという点では、この醤油スープの方が相性がよくて♪
この麺のおかげで、スープを、より、美味しく食べさせてくれる
😋

銘柄鶏のモモ肉のローストチャーシューは先ほどと同じ!
あまりコンディションのいいものではなかったかな


でも、毎回、今まで、数十回食べて、こんなのは初めてだったので
こういうこともあるんだね

でも、先ほども書かせていただいたけど、決して美味しくないわけではなく
今まで食べてきたものが美味しすぎたので、そう思っただけなのかも😅

麺屋 一燈【八七】-14

ムネ肉のローストチャーシューも、先ほど同様で!
こちらは、いつも以上に美味しく感じられたし
😋

そうして、最後は、2杯目だったけど、もちろん、スープを飲み干して完食😋
これで、3月の「水曜日限定」も最後なので、「地鶏そば」も終わり

また、いつか、やって欲しいなと思っていたら
帰りがけに鶴崎店長から

「来週は、大和肉鶏と青森シャモロックを全部、投入してスープ作ります😊
なんて言っていたので

いつも単一の地鶏で作るスープを2つの地鶏で作ってどうなるのかも気になるし!
それに、きっと、スゴく濃厚そうなスープが期待できるので♪


これは絶対に食べないとね😉
ご馳走さまでした。

麺屋 一燈【八七】-2

メニュー:濃厚魚介つけ麺…1080円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1230円/特製濃厚魚介つけ麺…1680円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1680円

(塩)芳醇香味そば…1080円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1230円/特製(塩)芳醇香味そば …1680円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1680円

(醤油)芳醇香味そば…1080円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1230円/特製(醤油)芳醇香味そば …1680円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1680円

濃厚魚介らーめん…1080円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1230円/特製濃厚魚介らーめん…1680円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1680円

中盛り券…100円/大盛り券…150円

トッピング
チャーシュー豚のみ5枚…450円/チャーシュー鶏のみ5枚…350円/チャーシュー豚と鶏ミックス3枚づつ…450円

別トッピング辛味…100円/別トッピング海苔(5枚)…100円/別トッピング極太メンマ…150円/別トッピング燻製半熟煮玉子…150円/別トッピングとろけるチーズ…100円

バターたっぷりローストポークガーリックめし…300円/焼きチーズカレー丼…300円/ローストポークジンジャー丼…300円/ライス…100円
(小)バターたっぷりローストポークガーリックめし…180円/(小)焼きチーズカレー丼…180円/(小)ローストポークジンジャー丼…180円/小ライス…50円

【水曜日限定】青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば(塩・醤油)…1200円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば(塩)star_s50.gif
青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば(醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6160-f57dab09