fc2ブログ
訪問日:2024年3月8日(金)

【新店】麺屋 隼真-1

本日のランチは東急目黒線・不動前駅前のダイニングバー「WINCOVE(ウインコーブ)」を間借りして3月4日にオープンした『麺屋 隼真 HAYAMA』へ!

『麺や 穂ころび』に、今、ブレイクしている『奈つやの中華そば』が吉野家ホールディングスが運営する間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用して間借りしていた物件。

店主の大山さんは、ラーメンバンク会長の大崎御大のXのポスト情報によると
『楽観』、『らぁ麺 はやし田』、『Japanese Soba Noodles 蔦』で経験を積んできた方のようで♪

しかし、店で出すラーメンはスープに動物系不使用の「特上いりこそば」に「上いりこそば」!
これは、「ミシュランガイド京都・大阪」のビブグルマンに2020年から2023年まで4年連続で掲載されている大阪・中津の人気行列店『麦と麺助』の「イリコそば」に衝撃を受けて、ああいうラーメンを出したかったからというのが理由だとか♪


2018年5月19日オープンの『麦と麺助』にはオープンから1週間後の5月25日に伺って、「イリコそば」と「中華そば」をいただいたことがあって😋
個人的には「イリコそば」よりも「京地どり」の丸鶏メインに純系名古屋コーチンと鰹で作った「中華そば」の方が、ずっと好みだったし🥰

『麦と麺助』と言ったら、ミシュランの審査員も認めた「比内地鶏とホロホロ鳥(パンタード)の蔵出し醤油そば」が代表メニューで!
これは「中華そば」を、さらに進化させて作り上げたメニューなので、こっちをオマージュしたラーメンを作ってくれた方がよかったのに
😅

などと思いながらも、有名店で研鑽を重ねた店主が作る、いりこ出汁のアニマルレスで作る煮干しラーメン!
ニボラーなので、もちろん、食べないとね
😊

というわけで、店へGO🚃💨
東急目黒線の目黒駅から一駅目の不動前駅で下車すると、すぐ、目の前に店が入る煉瓦調のビルがあった🧱🏢

【新店】麺屋 隼真-2

この「アスペンプラザ」というビルの2階に店があるということだったので
手前と奥に2つあった階段のうちの手前側の階段を上がっていくと

【新店】麺屋 隼真-3

緑色した外観の店が間借りしている「WINCOVE」!
ただ、窓はあるものの、ドアから中が見えなくて、なんか、入りづらい店だね
😅

【新店】麺屋 隼真-4

11時56分にドアを開けて入店すると🚪
全24席の店という情報だったけど

オープンキッチンの厨房の前にあるL字型カウンター8席と6人掛けのテーブル席1卓で営業していて
カウンター席は満席🈵

テーブル席には5人のお客さんが座っていた。
厨房から超かわいいスタッフの女子がでてきて


「相席なら、すぐにご案内できます。」と言われたんだけど
グループで来ているお客さんぽかったので

「いいです。」
「カウンター席が空くのを待ちます。」と言って、外に出て、待っていると


すぐに、食べ終わったお客さんが出てきて
さらに、もう1人出てきたところで

スタッフの女子から呼ばれて、L字型カウンター席の左側の手前から奥に延びる5席の席のうちの、手前から2番目の席へと案内されたんだけど
こちら側の席は、一番手前の席以外は照明が暗くて、ラーメンを撮影しづらいのが😓

また、こちら側には厨房と客席の間に棚が設置されて、ものが置かれているので
厨房を見るときに視野が遮られる部分があるのも😓

それに対して、手前側の3席はオープンで、厨房で店主がラーメンを作る様子を横から見れるし♪
後ろが窓で
🪟

前の厨房の灯りもあって、撮影に支障はないので📷
空いていたら、絶対、こっちに座るべき!

ちなみに、私が入店した後に数人の外待ちができはしたものの
食べ終えて、退店した12時30分には、後から入ってきたお客さんが数人食べているだけで、店主も手持ち無沙汰にしていたので😅

席について、厨房から出てきたスタッフの女子に注文を聞かれて
「上いりこそば」とメニューにはなかったけど、Xに書かれていた「おにくごはん」をオーダー!

【新店】麺屋 隼真-6

ちなみにメニューは「特上」と「上」が冠された2種類の「いりこそば」に「からすみ茶漬け」のみ。
「特上」と「上」の違いはXの画像を見て学習してきた♪


「上」は豚ロースと豚肩ロースのレアチャーシューが1枚ずつトッピングされるのに対して
「特上」は、これに、さらに豚バラと鶏ももの炙りチャーシューと味玉が付く。

鶏ももの炙りチャーシューは食べたいとは思ったけど
味玉はラーメンに不要と思っているのと

豚バラのチャーシューは、豚の脂身が、苦手で好みじゃないので
「上」にすることにした😅

事前の会計だと思ったので、予め、現金を用意しておいたのに
スタッフの女子は伝票にオーダーを書くと、すぐに厨房へと戻っていってしまった。

そして、この後、テーブル席のお客さんが食べ終わると、次々に会計をしていたので
後会計なんだね

でも、これをすると、券売機に慣れているお客さんが、故意ではなく、過失で、先に支払いを済ませているものと思って退店してしまって
結果的に無銭飲食してしまう事態を招く恐れがあるので

事前に会計した方が
特にラーメン店の場合はいいと思うのに

なんて思っていたら、この後、外でお客さんが待っているのに、勝手に入店してきた中年の男性がいて
何物と思って見ていたら

つかつかつかと厨房に入っていって
爽やか系男子の若い店主と言葉を交わすと

店の手伝いを始めて
厨房と客席の棚の間から顔を覗かせて、先客の女性に

「前金なんですけど…」
なんて言っていて


その方がいいとは思ったけど
ただ、前金なのに支払わないみたいに聞こえる言い方は、よくないんじゃないのかな

急いで、一度しまった財布を取り出して
代金の1,600円をお釣りのないよう用意して、この女性の次に支払いを済ませたけど

それと、お客さんの支払いを見ていて
平気で一万円札で支払いをしていた人がいたけど

ランチしにきて、現金で支払うなら高額紙幣での支払いはやめません
飲食店では銀行に手数料を払って両替しているので!

もちろん、高額なランチなら別。
でも、ラーメン一杯食べて、一万円の支払いや両替を当たり前のようにするのはやめましょうよ


今日は、店とお客さんの両方の悪いところが見えたので
「前金制になりますので、予め、代金のご用意をお願いいたします。」

「五千円札、一万円札の高額紙幣でのお支払いはご遠慮願います。」
券売機を置かない店は、こんな注意書きを入口やカウンターの上に貼っておくべきじゃないかと思う。


閑話休題😓
注文を受けて、ラーメンを3個作りし始める店主!

雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていくと
麺を茹で始めて、タイマーをセット

温まったスープをラーメン丼に注いで
セットしてから2分30秒で鳴り出したタイマーをストップさせて

そうして、最後に盛りつけして完成した3つのラーメンうちの「上いりこそば」が店主よりサーブされると
スタッフの女子が、慣れないガスバーナーを使って炙って仕上げてくれた「おにくごはん」も少し遅れて出された🔥

【新店】麺屋 隼真-7【新店】麺屋 隼真-8

外に開店祝いのフラワースタンドが飾られていた「プレコフーズ」のものと思われる
ラーメン丼を覆い尽くすほど大判の豚ロース豚肩ロースの2種類のレアチャーシューに白髪ネギと青ネギの2種類のネギが載せられたラーメン🍜

【新店】麺屋 隼真-9【新店】麺屋 隼真-10

まずは、スープの熱でピンク色した2種類のレアチャーシューが変色したり、カタくならないように、上に載る2種類のネギとともに「おにくごはん」の上に避難させて
透明なレンゲですくって黄金色したスープをいただくと

【新店】麺屋 隼真-11

いりこと昆布の旨味に甘味の出たスープ!
そして、情報にあったホタテオイルの風味も入ってきて!


ここまではいいと思うけど
白醤油ベースなのかな

『麦と麺助』は塩と薄口醤油ベースだったけど
味付けは甘くて

これって、白ワインとか味醂によるものかな!?
白醤油の甘味もあるだろうけど

そういえば、『麦と麺助』の「イリコそば」も甘くて😆
甘口の関西のうどんのようなスープだったけど

それをリスペクトして作ったからかな
申し訳ないけど、カエシの味わいが、あまり好みじゃなかった😅

麺は平打ちの中太ストレート麺で!
なめらかで、つるもち食感の麺で!


【新店】麺屋 隼真-12

加水率40%か、もう少し低めの多加水麺か加水率高めの!
中力粉と強力粉をブレンドして作ったような麺は、しなやかなコシのある麺で!


関西のうどんチックな食感の麺で、関西では受けそうだけど
東京ではどうなんだろう🤔

よかったのは2種類のチャーシュー!
まず、豚ロースのレアチャーシューは、国産の銘柄豚か少なくとも国産豚が使用されているからだからと思われるけど


肉質のいい豚肉が使われていて!
肉の旨味が他のラーメン店でいただくチャーシューとは違って、めちゃめちゃ美味しい
😋

【新店】麺屋 隼真-13

豚肩ロースのレアチャーシューも、ほぼ、赤身の部位のものだったけど
こちらも、噛めば、ジュワッと肉の旨味が滲み出てきて、最高に美味しかったし😋

なお、ラーメンを食べながら、いっしょにいただいた「おにくごはん」は、バーナーで炙られたカットチャーシューが、ちょっと、ガス臭いようにも感じられて😓
お肉の量もXで見た画像のものに比べて少なくて、コスパもよくなかったのが、ちょっと残念だったかな

【新店】麺屋 隼真-14

なお、帰りがけに手の空いている店主に『麦と麺助』との関係を聞いたところ
『麦と麺助』の味が好きで、何度も通ったと話してくれたけど、店主の近藤さんとは話したこともないそう。

また、ホタテは香味油に使用しているのか尋ねると
油とカエシに使用していると教えてくれた。

間借り営業している間に、いろいろと試行錯誤しながら、味のブラッシュアップに努めて、開業してからは「奈つやの中華そば」のようにブレイクする店になることを願ってます。
ご馳走さまでした。


【新店】麺屋 隼真-5【新店】麺屋 隼真-15

メニュー:特上いりこそば…1600円/上いりこそば…1200円

からすみ茶漬…400円/おにくごはん…400円


麺屋 隼真



関連ランキング:ラーメン | 不動前駅大崎広小路駅五反田駅



好み度:上いりこそばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6144-5b0ff24d