fc2ブログ
訪問日:2024年2月6日(火)

麺屋 睡蓮【五】-1

本日のランチは、「今日の限定」として提供される「大山鶏らぁめん(しょうゆ)」を求めて『麺屋 睡蓮へ!

濃厚な鶏白湯スープの「つけめん」が代表メニューのこちらの店で、3回目の訪問のときにいただいた『青島食堂』リスペクトの「長岡生姜醤油らぁめん Respect」をいただいて!
店主の月舘さんは、美味しい淡麗なラーメンも作れる人ということがわかって
😋

次に「大山鶏らぁめん(潮ver)」をいただいて
これが、清湯なのにスープが濃厚な濃厚鶏清湯スープの塩ラーメンで!

めちゃめちゃ美味しかったので!
今日は、その醤油バージョンをいただくために店へと向かうことにした
🚃💨

店の住所は東京都文京区湯島2丁目。
しかし、東京メトロ・千代田線の湯島駅の5番出口からだと徒歩約9分。


東京メトロ千代田線なら新御茶ノ水駅の方が近くて、B2出口から徒歩約7分。
最寄り駅はJR中央線快速JR総武線各駅電車が走る御茶ノ水駅と東京メトロ丸ノ内線・御茶ノ水駅で、それぞれ、聖橋出口に1番出口から徒歩約6分。


さらに東京メトロ銀座線・末広町駅3番出口からもアクセスできて、徒歩約7分と
どこの駅からも微妙に距離はある😅

でも、複数の路線からアプローチできる店でもある♪
そんな店へJR御茶ノ水駅からアクセスして、雨降る中、11時55分に店へとやって来ると


外でお客さんが1人待っていた。
この辺りはオフィス街なので、12時を過ぎると混みだすのに、もう、満席で流行ってる
🈵

まずは、先に食券を買うのが、こちらの店のローカルルールなので、先に店に入って
目が合った月舘店主と挨拶を交わして

タブレットを券売機がわりに活用する店のタブレットにタッチしていって
デフォの「大山らぁめん」でいいので、「限定D」にタッチして千円札を入れて、食券を発券🎫

麺屋 睡蓮【五】-3
麺屋 睡蓮【五】-2
麺屋 睡蓮【五】-4

外に出て、食券を持ったまま並んで待つ。
しかし、なかなか案内されず


月舘店主の奥さまが出てきて、席へと案内されたのは12時14分
タイミングが悪いところにやって来てしまったようで、氷雨降る極寒の中、20分近くも、待たされることに😣

ご夫婦2人で回していて、奥さまも厨房に入って、月舘店主をサポートしている。
さらに、残った食器の後片付けも、お客さんの案内もしているので


仕方ないことだとはわかってはいるけど
めちゃくちゃ寒かった🥶

そうして、席に着いてからは8分ほどで、奥さまから「大山鶏らぁめん(しょうゆ)」が配膳されることになったんだけど
ここまで、到着から27分。

タイミングが悪いこともあるけど
外待ち1人なのに、ここまで時間が掛かったのは、月舘店主が、ほぼ、ワンオペでラーメンにつけ麺を作るのと

さらに、こちらの店の看板メニューの「つけめん」は太麺で、茹で時間が掛かるし!
冷水で〆るのにも時間が掛かかるのはわかってはいたけど、今日は、思ったよりも時間が掛かった
😓

豚バラ豚肩ロースの2種類の煮豚が載せられて!
メンマ、白髪ネギ、三つ葉がトッピングされた「大山鶏らぁめん(しょうゆ)」!


麺屋 睡蓮【五】-5

ただ、今日も前回に続いて、自分からは絶対にトッピングしない味玉が入っているんですけど😯
月舘店主が、また、サービスで入れてくれた😊

お気遣いありがとうございます🙇‍♂
でも、もう、お気遣いご無用ですので😅

醤油が香り♪
スープ表面に多めの鶏油が浮遊するスープをいただくと


麺屋 睡蓮【五】-6

前回いただいた「大山鶏らぁめん(潮ver)」同様、銘柄鶏の「大山どり」の旨味が引き出されたスープのはずで
スープの厚みもあったけど

しかし、前回はストレートに銘柄鶏の旨味が感じられて、コクも感じられたのに
今回は醤油のカエシが強くて、甘くて、旨味をマスキングしてしまってるような😅

やっぱり、濃厚な鶏清湯スープの場合、醤油のカエシと合わせた醤油ラーメンで食べるよりも、スープの味を整える程度の塩ダレでいただく塩ラーメンの方が美味しい😋
今まで、同じように濃厚鶏清湯スープのラーメンを出す複数の店で同じようなことを感じてきているので、こちらも、それが当てはまるのかもしれない

でも、それだけではないよね
カエシがスープと合ってない😓

もっと、キリッとしたコクのある醤油を合わせれば
もっと美味しくいただけるのに

これは、もしかして、濃厚鶏白湯スープの「つけめん」用のカエシを使用したんじゃないか
そう思ったので、ズバリ月舘店主に確かめると

予想通りだった。
そして、今回は忙しくて、「塩ダレ」を作る時間がなかったと話していたけど


だったら、まだ、東京メトロ東西線の行徳駅が最寄り駅の『らー麺屋 バリバリジョニー』の店主のジョニーさんのように「塩ダレ」を作らず、ただの塩を使って、塩ラーメンに仕上げるか
「大山鶏らぁめん(しょうゆ)」として販売するなら、スープに合うカエシを作って欲しかったな

麺は平打ち気味の切羽22番だと思われる中細ストレート麺が合わされていて
つるっとした、啜り心地のいい中加水麺で!

麺屋 睡蓮【五】-7

この鶏醤油清湯スープとも合っていたけど
ウ~ン🤔

豚バラの煮豚は、余分な脂が落とされたもので!
ジューシーな肉の旨味を感じる美味しい煮豚だったし
😋

麺屋 睡蓮【五】-8

豚肩ロースの煮豚はやわらかくて♪
こちらも美味しい煮豚だった
😋

味玉は、二つ割りすると
黄身の半熟加減は、やや、緩め😅

麺屋 睡蓮【五】-9

でも、黄身がドロっと流れ出してスープや麺を汚さなかったので、よかったけど♪
これがあるので、味玉は要らないと思ってしまうんだよね
😓

できれば、余裕があるときにスープに合ったカエシを作ってもらえると
そうして、そのカエシで作った「大山鶏らぁめん(しょうゆ)」を、もう一度、食べてみたいな♪

お願いいたします🙇‍♂
ご馳走さまでした。



メニュー:レギュラーメニューの価格不明

【今日の限定】大山鶏らぁめん(しょうゆ)…1000円/味玉入り大山鶏らぁめん(しょうゆ)…1100円/特製大山鶏らぁめん(しょうゆ)…1400円/チャーシュー大山鶏らぁめん(しょうゆ)…1500円


麺屋 睡蓮



関連ランキング:つけ麺 | 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅



好み度:大山鶏らぁめん(しょうゆ)star_s30.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6143-f2123e28