fc2ブログ
訪問日:2024年1月29日(月)

三馬路 東京店【壱壱】-1

本日のランチは「神田ラーメンストリート」とも呼ばれる「神田駅西口商店街」の喧騒から一本入った路地に佇む『三馬路 東京店』へ!

和食の料理人然の作務衣姿のスキンヘッド店長が作る「塩そば」が極上の味わいの店!

スープのベースには「名古屋コーチン」に「大山どり」といった地鶏に銘柄鶏が使われていているものの…
ほぼほぼ、感じられるのは和出汁!

バランス型の塩ラーメンでは、今、一番好みの味わいかもしれない
そんな店で、「醤油そば」をリニューアルするという情報をXのフォロワーさん情報で入手!

実は、こちらの店のレギュラーメニューで唯一、食べてないのが「醤油そば」!
次こそは「醤油そば」を食べようと思っても、「塩そば」が美味しすぎるのと


時折、繰り出してくる限定麺が、また、外れなく美味しいので
「次こそは醤油そば」とブログに書いているくせに、完全にオオカミ少年状態になってしまっている🤣

そこで、もうリニューアルしているのか
まだなのか

わからなかったけど、今日こそは「醤油そば」を食べるぞと決意して、店へと向かった🚃💨
JR神田駅で下車して、西口を出たところから始まる「神田ラーメンストリート」こと「神田駅西口商店街」を、どんどんと歩いていって🚶

店に到着したのは11時41分。
すると、この時点で3人のお客さんが開店を待っていた。


こちらの店の開店時間は12時🕛
他店に比べて、開店時間が遅くて、まだ、開店までは20分近くもある。

4番目に並んで、窓越しに店内を見ると
スキンヘッド店長が開店準備をしているところで

三馬路 東京店【壱壱】-2

寒いので、早明けしてくれないかなという淡い期待をしていたけど
願いは叶わず、スキンヘッド店長が暖簾を掛けて開店したのは開店時間まで、後1分の11時59分😅

三馬路 東京店【壱壱】-3

しかし、この時点で行列は10数名に延びていた。
最近は、常に10人ほどの行列ができる人気店になっていて♪


あまり、ラーメンマニアの間などでは話題に上がらない店だけど
近くのオフィスワーカーの間では、地道に人気が出ているみたいだね♪

ただ、こちらの店はスキンヘッド店長の、ほぼ、ワンオペでラーメンにつけ麺も作られていて
スゴく手の早い料理人ではあるけど、どうしたって時間は掛かってしまうので

正直、これ以上、人気が出てしまうと、時間的に待てなくなる危険がある。
実際、並びを見て、過去に食べるのを断念したこともあるくらいなので
😓

4番目に入店して、店を入ると正面にある券売機で食券を購入する。
現在、提供されている限定は「油そば」!


三馬路 東京店【壱壱】-4

最近、始まったばかりの限定で、スキンヘッド店長がInstagramで告知しているのを見た。
しかし、この限定の前に提供されていたTKM(卵かけ麺)もそうだけど、所謂、汁なしには基本、興味ないので
😅

券売機最上段に並ぶのが「塩そば」!
二段目が「醤油そば」!


デフォルトの「醤油そば」にして、単品トッピングの「チャーシュー」にしようとすると
「チャーシュー」のボタンにが点灯していて、今日は販売されてなかった。

そこで、「ワンタン醤油そば」にすることにしたけど
ウ~ン🤔

奥から詰めて順番に座っていって
奥から4番目の席について、食券をカウンターの高台に置いて

スキンヘッド店長に
「もう、秋刀魚節のスープに変えたのですか?」とスープをリニューアル情報を聞いてみたところ

「サンプルで取った秋刀魚節の香りがよかったので、そうしようとしました。」
「しかし、今回、入ってきた秋刀魚節の質が悪くて…」


「それで、秋刀魚節は使わずに、代わりに本枯鰹と花鰹を使いました。」
なんて話していて


今日はニューバージョンの秋刀魚で作った「醤油そば」は食べられなかったし!
現行バージョンの「醤油そば」も食べられず
😅

しかし、今日だけ
あるいは、この時期だけ食べられる「醤油そば」をいただけるので、よかったのかも😊

ちなみに、POPの説明によると、「醤油そば」は
「名古屋コーチン・大山どりの丸鶏とガラを抽出したスープに片口鰯、秋刀魚、鯖の煮干しなどを使用した魚介出汁を加えコクとビターな味わいをプラス。」と書かれていて

三馬路 東京店【壱壱】-12

鶏と煮干しのスープとわかったし!
秋刀魚に鯖は使われていたけど、秋刀魚節、鯖節ではなく、秋刀魚煮干しに鯖煮干しだったこともわかった。


12時10分には完成した「ワンタン醤油そば」がスキンヘッド店長自らの手で供された。
海老ワンタンが3個と長崎県南島原産のSPFブランド豚の「芳寿豚(ほうじゅとん)」の肩ロース肉で作られたレアチャーシューが2枚!
さらに、太メンマ九条ネギがトッピングされた美しいビジュアルの醤油ラーメン


三馬路 東京店【壱壱】-5
三馬路 東京店【壱壱】-6三馬路 東京店【壱壱】-7

醤油が芳醇に香るスープをいただくと
地鶏と銘柄鶏の鶏出汁の旨味に🐓

背黒(片口鰯)メインの煮干しの旨味とビターさを感じるスープで!
鰹節のいい風味も感じられて
😊

そして、この鶏と魚介がハーモニーを奏でるスープと!
「長期熟成の木桶醤油を中心に再仕込み醤油やたまり醤油など5種類をブレンド」したとPOPに書かれていたカエシがマリアージュした醤油スープは絶品
😋

「塩そば」のスープはアサリに昆布の旨味と煮干しの出汁の旨味が、もっとダイレクトに入ってきて!
出汁の旨味で飲ませるスープ
😋

それに比べて、こちらは出汁とカエシの合せ技で飲ませる違いがあるし!
味の深みでいえば、やっぱり、「塩そば」に軍配が上がる。


でも、これは個人の好みの問題が大きいと思うし!
このスキンヘッド店長の作る醤油スープも、かなりの美味しさで、醤油ラーメン好きな人には超おすすめ
😊

そして、この醤油スープに合わされた麺は塩スープと同じ菅野製麺所謹製の切刃20番(幅1.5mm)の平打ちストレート麺が合わされていて!
なめらかで、もっちりとした食感の麺は、塩スープとの相性バッチリだと思っていたけど


この醤油スープとの相性もバツグンで!
しなやかなコシも感じられるのもいい♪


三馬路 東京店【壱壱】-8

それに、この麺!
POPには具体的な小麦粉の種類などの明記はなかったけど


小麦粉の旨味も感じられて😋
おそらく、北海道産小麦の強力粉が使われているじゃないかと思うけど、いい麺の選択をしている。

それとも、菅野製麺所に特注して作ってるのかな!?
ワンオペで忙しいスキンヘッド店長に聞いてないからわからないけど、かなり、秀逸な麺だと思う😊

海老ワンタンは、餡に使われた砕いた海老のプリプリとした食感が、とてもよくて🦐
チュルンとした薄皮のワンタンの皮の食感が、めっちゃ好みだったし🥰

三馬路 東京店【壱壱】-10

SPF芳寿豚の肩ロースのレアチャーシューは、いつも通り、やや、火は入りすぎてはいるように思えたけど
でも、噛めば、肉の旨味が滲み出てきて、最高に美味しかったし😋

三馬路 東京店【壱壱】-9

太メンマは、外はコリッとカタいのに中はサクッとやわらかい
外と中で食感が違いを楽しめる、大好きな食感の太メンマだったし🥰

三馬路 東京店【壱壱】-11

九条ネギの香りが、この醤油スープとバッチリ合ってて!
最後は、スープも全部飲み干して完食
😋

思った以上に美味しくてクオリティの高い醤油ラーメンてした😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製塩そば…1300円/ワンタン塩そば…1300円/塩そば…1000円
特製醤油そば…1250円/ワンタン醤油そば…1250円/醤油そば…950円

特製昆布水つけ麺 塩…1400円/昆布水つけ麺 塩…1100円
特製昆布水つけ麺 醤油…1400円/昆布水つけ麺 醤油…1100円

【期間限定メニュー】油そば(大盛不可)…900円/追い卵…100円/追い飯(小ご飯)…100円
※油そば 普通250g/少なめ200g

トッピング
煮玉子…150円/チャーシュー…280円/海老ワンタン(2個)…230円/肉ワンタン(2個)…230円

ご飯もの
ご飯(コシヒカリ)…150円/卵かけご飯(マキシマムこい卵)…330円/豚飯…400円/豚飯(小)…300円


三馬路 東京店



関連ランキング:ラーメン | 神田駅淡路町駅小川町駅



好み度:ワンタン醤油そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6132-d83f2c26