fc2ブログ
訪問日:2024年2月21日(水)

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-1

本日のランチは『支那そばや』がプロデュースして日本橋本石町(にほんばしほんごくちょう)に昨年の2023年6月15日にオープンした『日本橋 らぁ麵 めだか堂』へ!

経営はプライベートブランド食品の企画制作販売や給食用食品販売などを行う株式会社デリック

屋号の『めだか堂』は、「めん」、「だし」、「かえし」の3つにこだわり、それぞれの頭文字を取って『めだか』と命名!
カエシに「醤油もろみ」が使われているのが特徴の「醤油らぁ麺」をオープンから13日目の6月27日に食べに行った。


スープは醤油のような
味噌のような

その中間のような味わいで
醤油のカエシに味噌ダレを少し加えたら、こんな味わいになるんじゃないかといった味わいに感じられて

「醤油もろみ」の味自体はいいと思ったけど
カエシの味わいか強すぎて

スープは鶏ベースのスープということぐらいはわかるけど
せっかく、スープに「熊野地鶏」、「山水地鶏」の丸鶏を贅沢に使用しているというのに、全く、そのよさがわからないというのは、もったいない

さらにカエシにも、宗田鰹、羅臼昆布がいれられているみたいだけど、言われなければわからなかったし
そこで、スープのよさを味わうために、今後、メニューに加わる予定の「塩らぁ麺」が発売されたら、食べに行こうと思っていたのに、なかなか販売されずに

いつか、この店のことも忘れていた。
すると、たまたま、今朝、Xを見ていたら、TLに、こちらの店で、「北海道産帆立の塩らぁ麺」を食べた人のポストが流れてきた。


日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-2

これは昨年の12月から提供されている期間限定のようだったけど
ようやく「塩らぁ麺」が発売されたのを知って、今日のお昼は、これに決定!

店の最寄り駅はJR新日本橋駅!
しかし、JR神田駅からも東京メトロ銀座線・三越前駅からも近い!


飲食店が軒を連ねる目抜き通りの「本銀通り」から折れた路地にある店へとやって来たのは11時50分!
入店すると、お客さんは2人だけと少ない


この辺りの飲食店は12時を過ぎると、オフィスワーカーで一気に混みだす。
しかし、12時前は、そんなには混んでない。


しかも、今日は雨がポツポツ降っているので、お客さんは少なめかもしれないけど
オープンキッチンの厨房の前に造られたL字型カウンター席16席と4人掛けのテーブル席が1卓の全20人を収容できる店だというのに

さらに、私が退店した12時9分までに入店してきたお客さんの数も0(ゼロ)
前回は、食べている途中に満席になって🈵

まだ、できたばかりなのに、結構、流行ってると思ったのに
今日は、どうしちゃったんでしょう🤔

まずは、タッチパネル式の電子マネーにも対応しているデジタルな券売機で食券を購入する。
メニューは従来の「醤油らぁ麺」、「醤油チャーシュー麺」、「醤油つけそば」の3種類に加えて、期間限定の「北海道産帆立の塩らぁ麺」が販売されているのを確認
😊

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-3

他には、副菜として、ご飯ものやトッピングが用意されていたけど
「肉のせご飯」600円。

「肩ロース」に「豚バラ」の各チャーシューが、それぞれ500円。
「味玉」に「大盛り」も300円という価格で!


私は味玉をトッピングしない人だし、ラーメンを大盛りにすることもないので、構わないけど
場所代もあるんだろうけど、高めに感じてしまう😓

そこで、「北海道産帆立の塩らぁ麺」の食券を、今日は電子マネーを使わずに現金で買うと
「お好きなお席へどうぞ♪」

ホール担当のスタッフの女子から言われて
前回同様、L字型カウンター席の手前側に10席並ぶ席の、ちょうど、真ん中辺りの席へと着いて、食券をカウンターの高台へと置くと

「お預かりします♪」と言って
厨房にいた、かわいいスタッフの女子が食券を回収していった。

厨房には、もう一人、小柄でキレイなお姉さんがいて♪
スタッフは、この3人の女性だけ
👩

前回は男性スタッフばかりだった記憶があるけど
ガラッと変えてきた。

注文を受けると小柄でキレイな女性スタッフの人が、さっそくラーメンを1個作りし始めて
まず、キャベツをテボに入れて、茹で麺機で温めるところからスタートさせると!

寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていって
茹で麺機のテボの中に麺を入れて、タイマーをセット

タイマーが鳴り出すと、すばやく止めて
テボを引き上げて、麺を平ざるに移し替えると

チャッ♪チャッ♪チャッ♪
チャッ♪チャッ♪チャッ♪


小気味のいい音を立てて湯切りをしていたけど
女性の料理人が、こうして平ざるを使って麺上げするのを見たのは、おそらく、初めてなんじゃないかと思うけど👩‍🍳

凛々しいし!
カッコいい♪


そうして、湯切りされた麺をスープが張られたラーメン丼に入れて
箸で麺を整えたところで、かわいいスタッフの女子にバトンタッチ!

その彼女によって、キャベツとホタテが盛りつけされると
最後にキレイ系の女性スタッフの人が九条ネギをラーメンのセンターに高く盛りつけて

完成した「北海道産帆立の塩らぁ麺」が、かわいいスタッフの女子によってサーブされて
さらに、少しのタイムラグがあって、湯匙(とんすい)に入れられた「帆立の肝ペースト」も出された。

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-4

ラーメン丼を覆うキャベツ🥬
センターにベビーホタテの貝柱!

その上に九条ネギの髢ネギが高く盛りつけられた
見た目、ヘルシーそうな塩ラーメン🍜

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-5

まずは、鶏油と思われる香味油がキラキラ煌く黄金色したスープをいただくと
キャベツとホタテと牡蠣の風味のスープ🥬

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-6

普通に美味しいけど♪
ただ、ちょっと、キャベツの青臭さが気になったかな
😓

それと、POPに書かれた厳選素材を見て、今日のスープにも「熊野地鶏」に「山水地鶏」の地鶏が使われていることがわかったけど
地鶏の旨味は感知できず😓

前回の「醤油らぁ麺」を食べたときも、そうだったけど
「熊野地鶏」、「山水地鶏」の出汁の旨味までわからず

でも、そのときは、カエシが強すぎて、そう感じられたと思ったけど、それだけじゃなかった
スープ自体の旨味が明らかに弱い

地鶏の量が少ないか
上手く旨味を抽出できてないか

麺は「醤油らぁ麺」に使われていた全粒粉が配合された切刃22番のウェーブがかった中細麺が使われていて!
やわらかくてモチモチとした『支那そばや』らしい食感の麺で!


日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-7

POPの厳選素材に北海道美瑛小麦とあって!
秋蒔き小麦の「きたほなみ」か「ゆめちから」か


あるいは春蒔き小麦の「春よ恋」かかわからないけど
そんな「美瑛小麦」で製麺された麺で!

さらに、麺の芯まで、よく茹でられた麺からは小麦粉の旨味が、よく感じられるのもよかったし♪
ただ、このスープでは、麺も力を発揮できないよね
😔

ベビーホタテはスチームボイルしてあるのか
水っぽさもなく、ホタテ本来の旨味が味わえて美味しい😋

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-10

そうして、途中、「帆立の肝ペースト」をスープに入れてみたところ
鮑の肝のようなビターな味わいになるのかなと思ったら

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-8日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-9

鮟肝のような味わいに感じられて
この味変は面白かった♪

ラーメンとしては、別にありだとは思うけど
地鶏出汁の旨味を感じたくて、食べに来たので

期待したものとは違ったかな
ご馳走さまでした。

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-11

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/醤油チャーシュー麺…1500円/醤油つけそば…1200円
【期間限定】北海道産帆立の塩らぁ麺…1000円

肉のせご飯…600円/玉子かけごはん…400円/白米…200円
肩ロースチャーシュー…500円/豚バラチャーシュー…500円/半熟味付け玉子…300円/めんま…300円
大盛り…300円/追い出汁…0円


めだか堂



関連ランキング:ラーメン | 新日本橋駅神田駅三越前駅



好み度:北海道産帆立の塩らぁ麺star_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6126-8a225413