fc2ブログ
訪問日:2024年2月15日(木)

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-1

本日のランチは「アパホテル〈池袋北口〉」1階のダイニングに昨年の2023年4月2日にオープンした『宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店』へ!

食べログ「全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング」第3位🥉
「ミシュランガイド東京」で4年連続でビブグルマンに掲載されている東京・雑色にある『宍道湖しじみ中華蕎麦』の『ららぽーと福岡店』に次いでオープンした3号店。

ホテルのダイニングに入ることから、ホテルの宿泊者向けに朝の7時から営業して、「中華蕎麦(塩or醤油)」と「いくら茶漬け」のセットメニューの朝食が提供される。
ただし、これは宿泊者限定!


普通に誰でもラーメンが食べられるのは11時から15時までのランチタイムと18時から21時30分ラストオーダーのディナータイム!
そして、そんな店で食べられるのは本店と同じ島根県の宍道湖産のしじみをきかせた「中華蕎麦(塩・醤油)」に「つけ蕎麦(塩・醤油)」!


しかし、こちら池袋店では、流浪のラーメン職人である神谷さんが店長に就任したこともあって!
レギュラーメニュー以外の限定ラーメンが提供されている。


そして、そんな店で現在、提供されているのが「冬の陣」と題する季節限定として「味噌中華蕎麦」!
今まで「第壱弾」として「帆立みそ中華蕎麦」!


「第弐弾」として「背脂生姜みそ中華蕎麦」が提供されて!
1月22日から「第参弾」として提供されているのが「鴨みそ中華蕎麦」!




赤味噌メインの味噌ラーメンで、鴨ロースのレアチャーシュー、なめこ、春菊、お揚げさんが載る名古屋めしの「味噌煮込みうどん」風のラーメンといったら
東京・駒込で創業して、東中野経由で新所沢に移転。

さらに飯能に移転した『中華そば きなり』の土橋店主が季節限定として提供している「赤味噌そば」!
これをリスペクトして作った一杯なんじゃないかと思われる。


そして、この土橋店主が作る味噌ラーメンは私の中で一番好みの「マイフェバリット味噌ラーメン」であり🥰
一番美味しいと思っている「キングオブ味噌ラーメン」でもあるので

神谷店長の作る『中華そば きなり』の「赤味噌そば」をオマージュした味噌ラーメンも食べないと♪
ただ、この情報を知ったのが2月12日!


相互フォローしているフォロワーさんが食べてポストしているのを見て、初めて知って!
翌日、すぐに食べに行こうと思ったくせに


翌日、翌々日と本郷三丁目と高円寺にある店で魅力的な限定が出されたこともあって
本日2月15日まで、食べるのが遅れてしまった😅

ちなみに、昨年の12月25日のクリスマスに飯能に移転してからは初めて訪れた『中華そば きなり』で「赤味噌そば」を食べていて!
その前の12月11日に土橋店主の友人であり、土橋店主からレシピを教えてもらって、季節限定として提供している東京・東中野の『メンドコロ Kinari』の越川シェフが作る「赤味噌そば」も食べているので味の違いはわかる。


そうして、最寄の池袋駅西口の北出口を出て、徒歩5分ほどの場所にある店へと11時55分にやって来ると
外待ちはなく、すんなりと入店できた。

まずは、店を入って、すぐ左にある券売機で食券を購入する。
しかし、ご年配のご婦人2人がデジタルな券売機に手惑っていて
😅

「ごめんなさいね😔」と申し訳なさそうに言われてしまって
「ぜんぜん、いいんですよ😊」と笑顔で返したけど

入店する前に状況を把握して、ご婦人方が食券を買い終わるまで、入店せずに外で待つべきだったと反省🙇‍♂
でも、どうにか食券を購入できたようでよかった😊

そうして、この後、私の番になるんだけど
後客が全然来ない😅

でも、そのおかげで、デジタルな券売機の各画面を写真に収めることができたので、よかったけど
しかし、本店は大行列のできる店で!

今は廃止されたけど、以前は行列対策のために記帳制を導入していたくらいだったのに
ここ池袋店は空いている。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-3
宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-4宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-5

実際、お客さんは手前の大きな8人掛けのテーブル席に3人。
奥の3卓ある2人掛けのテーブル席の1卓に2人


オープンキッチンの厨房前に4席あるテーブル席には1人といった具合で
オープン直後に行ったときには、全19席もある席が常に満席で、めっちゃ行列していたのに

限定のPOPを見て、「いりこ・限定」のページを開いて
「限定D」と「ごはん」にタッチして、食券を発券!

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-6

店の奥へと歩いていくと、カウンター席の1席へと案内された。
男性スタッフの人に食券を渡して、限定の味噌ラーメンができるのを待つ。


厨房では男性スタッフが2人いて
1人が「大焼売」を作っていて

もう1人がスープを温め、麺を茹で、1人でラーメン作りをしていた。
ちなみに、神谷店長は店の奥の方にいたのがチラッと見えた。


そして、厨房のラーメン担当のスタッフの人によって、まず、ラーメンが2個作りされて
完成した「中華蕎麦(醤油)」の「上」が先客のご婦人に出されていって

その後に私の限定の味噌ラーメンが作られることになったんだけど
見ていたら、先ほどの「中華蕎麦(醤油)」用のスープを寸胴から雪平鍋に移して温めていたので、スープは兼用なんだね!

そうして、アイスクリームディッシャーで味噌ダレをラーメン丼に入れて
温めていたスープを注いで、よく、混ぜ合わせて

茹で麺機のテボの中で茹でていた麺を引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ

そうして、最後にトッピングの具が盛りつけられて、完成した「鴨みそ中華蕎麦」がスタッフの人によって、カウンター越しに出されると
続いて「ライス」も出された。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-8宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-9

ブロック状にカットされた鴨ロースのロティがセンターに載せられて🦆
その下には焼きネギ!

そして、それを囲むようにして、ハーフ味玉、バーナーで炙った大きくて厚みのある栃尾揚げのようなお揚げさんなめこ春菊がトッピングされた
美しいビジュアルの味噌ラーメン

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-10宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-11

まずは、〆の「鴨みそ雑炊」を楽しむため
ハーフ味玉以外の具を、すべて、「ライス」の上に移動させて

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-12

券売機の上に貼ってあったPOPに「赤味噌、八丁味噌、白味噌など数種類の味噌に牡蠣ペーストなど20種類以上の食材を合わせた旨味の詰った味噌ダレを使用しています。」と書かれた味噌ダレと
鶏豚の動物系に宍道湖しじみの基本のスープを合わせた赤みを帯びた茶色いスープをいただくと

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-13

味噌の甘味とコクに仄かな酸味、苦味
そして、牡蠣としじみの貝のエキスも感じられて

めっちゃ好みだし🥰
めっちゃ美味しい😋

ただ、食べる前までは、『中華そば きなり』の「赤味噌そば」をオマージュした味噌ラーメンだと思っていたけど
八丁味噌主体で「味噌煮込みうどん」のイメージが強い『きなり』に対して、このスープは「牡蠣の土手鍋」って感じかな🦪🍲

ただ、豆味噌の八丁味噌も使用しているし!
それに、白味噌も使っているるということだったけど


味醂と砂糖による甘味のようなものも感じられたので
白味噌は『きなり』同様、西京味噌が使われているのかもしれないし

神谷店長は、やっぱり、『きなり』をリスペクトして作ったのかもしれないけど
赤味噌は麦味噌の八丁味噌ではなく、仙台味噌っぱい辛口の米味噌をメインにしたところが、ちょっと、違うように感じられたところかな

なんて、勝手なことを書いてるけど、店では『きなり』をオマージュして作ったなんて一言も言ってないし!
これは私の勝手に思ったことなので
😅

麺は中太ストレートの自家製麺が合わせられていて!
なめらかで、つるもち食感の加水率高めの中加水麺って感じの麺は、コシがあって、とても食感のいい麺で♪


宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-14

そして、このコク旨な味噌スープと、いい感じに絡んでくれて♪
美味しく食べさせてくれたし
😋

ハーフ味玉は、黄身の半熟加減が私にとってはベストの状態で、美味しくいただけた😋
今回はデフォで味玉が半個入っていたけど

私は基本、味玉をトッピングすることはない。
それは、大概、味玉は1個のまま、トッピングされていて


それをセルフで割って食べることになるけど
黄身が緩いと、二つ割りしたときに、ドロっと流れ出してスープを汚してしまうのがスゴく嫌なので😣

それが、こうして、1個のままではなく、こうして半分に割って提供してくれて!
その味玉の半熟加減が緩くもカタクもないならぜんぜんOKなので
👌

そうして、麺を食べ終えたところで!
トッピングを載せた「ライス」にスープを掛けて「鴨みそ雑炊」にしていただくと


宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-15宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-16

ブロック状にカットされた鴨ロースのロティは、噛む度に鴨ムネ肉の旨味が滲み出るロティで最高に美味しい😋
ただ、歯ごたえがありすぎるので、普通にスライスしてもらった方がいいかも🦆😅

お揚げさんは、炙りが足りない
というか、ほとんど、炙られていないのが😓

それに、この大きさのものを、そのまま出されても、めっちゃ食べにくいし
絶対、カットして提供するべきだと思う

でも、焼きネギは鴨との相性バツグンだし♪
とろっとしたやわらかめの食感だったのもよかったし
😊

春菊のほろ苦が味わいが、この味噌スープとマッチしていたし♪
なめこも味噌スープとの相性バッチリだったし
😊

そして、旨味いっぱいのスープを吸ったご飯が、めちゃめちゃ美味しくて、最高でした😋
ご馳走さまでした。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-2

PS この限定は2月17日に販売終了してます。

代わりに2月19日から「冬の陣第四弾」限定として「2024味噌最終章」になる「赤いきつね中華蕎麦」が販売されてます。




メニュー:中華蕎麦〈塩〉特上…1600円/中華蕎麦〈塩〉上…1300円/中華蕎麦〈塩〉並…1000円
中華蕎麦〈醤油〉特上…1600円/中華蕎麦〈醤油〉上…1300円/中華蕎麦〈醤油〉並…1000円

【限定】鴨みそ中華蕎麦…1600円

つけ蕎麦〈塩〉特上…1800円/つけ蕎麦〈塩〉上…1500円/つけ蕎麦〈塩〉並…1200円
つけ蕎麦〈醤油〉特上…1800円/つけ蕎麦〈醤油〉上…1500円/つけ蕎麦〈醤油〉並…1200円
麺大盛…200円

チャーシュー〈ロース〉…280円/チャーシュー〈バラ〉…380円/ワンタン〈鶏〉…200円/味玉…150円/メンマ…200円/高級海苔…150円

大焼売〈肉と海老〉…480円
吊るし焼きバラ丼…480円/ローストポーク丼…450円/ライス…150円


宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店



関連ランキング:ラーメン | 池袋駅北池袋駅



好み度:鴨みそ中華蕎麦star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6125-42dbe08d