fc2ブログ
訪問日:2024年1月30日(火)

RAMEN MATSUI【参】-1

本日のランチは東京メトロ丸ノ内線の新宿御苑前駅と四谷三丁目の、ちょうど中間地点に昨年の5月10日にオープンした『RAMEN MATSUI』へ!

『柴崎亭 梅ヶ丘店』で店長をされていた方が、この地に独立開業して、ソムリエの資格を持つ奥さまと夫婦二人で営むホスピタリティ溢れる店👫

オープン2日目に伺って、ラーメンデータバンク取締役会長でラーメン評論家の大崎さんの隣で「特製醤油」をいただいて!
さらに、オープンから1ヶ月が経過して「塩」が販売されるようになって


再訪して、大好きな「鴨ロース」をトッピングしていただいた。
どちらも美味しいラーメンだった
😋

その後、「煮干」も販売されるようにになって、食べに行こうと思いながらも、なかなか伺えずに越年してしまった😅
そんな店で、1月26日から期間限定で「味噌」が販売されるのを、たまたま流れてきた店主のXのポストで知った。



基本、出汁の旨味をダイレクトに感じられる塩ラーメンが好き🥰
でも、出汁と醤油のカエシの旨味のコンビネーションで食べさせてくれる醤油ラーメンも好き♪

それに対して、味噌ラーメンは、味噌ダレが強くて、出汁の旨味がわかりにくいので
一部の味噌ラーメンを除いて、そんなには食べない。

しかし、この味噌ラーメンには、ちょっと惹かれて🥰
食べてみたいと思っていた。

そんな折、新宿御苑近くに行く用事ができたので!
今日のお昼は、この味噌ラーメンに決まり♪


というわけで、開店時刻の11時に、あと2分でなる時間に店頭へとやって来ると
9人のお客さんが行列を作って開店を待っていた。

RAMEN MATSUI【参】-2

11時を迎えると松井店主が暖簾を持って出てきて、定刻開店!
一番のお客さんから順番に入店していく。


すると、そこに、すぐ前でヤンキー座りしていたガタイのいい男のところに女がやって来て、当たり前のように合流!
そこで、じっと抗議の眼差しを向けたけど、無視された
😓

順番が10番目で、これが1人抜かされてたところで、カウンター8席の店に1巡目に入れるわけではなかったから、注意はしなかったけど
もし8番目だったら、していたと思う🤬

こういう代表待ちって、普通にあるよね
でも、このラーメン店の代表待ち禁止の常識は、普段、あまりラーメンを食べない人からしてみると非常識ということもあるしね😅

このバカップルのせいもあって、開店から26分待たされて、11時26分に入店。
券売機の前に立つと


最上段のボタンだけが他のボタンの4倍の大きなボタンになっていて
左から「特製醤油」、「特製塩」、「特製煮干」、「特製味噌」!

RAMEN MATSUI【参】-3

「特製」は、大好きな鴨チャーシューがトッピングされる代わりに、要らない味玉も、もれなくついてくるのでスルー!
デフォルトの、「味噌」に前回の「塩」同様、「鴨ロース」トッピングしようと思ったら…

「味噌」だけは「特製」しか用意されてなかった😅
でも、ないなら仕方ない

しかし、その大きなボタンのメニュー名の下に、トッピングの内容が書かれていて
味玉が入らないことがわかったし!

鴨ロースが2枚入ることもわかったので、ぜんぜんオーケー👌
「特製味噌」の食券を購入して、さらにトッピングの「鴨ロース」と「半ライス」の食券を買おうとしたところ

「鴨ロースめし」のボタンを発見🦆🍚
さらに、「半ライス」はなく、「ごはん」のボタンはあったけど、200円するし

「鴨ロース」をトッピングして「ごはん」の食券も買えば、「鴨ロースめし」と同じ500円になるので!
「鴨ロースめし」の食券を買うと、女性スタッフの人から、1席のみ空いていた席へと案内されて


カウンターの高台に2枚の食券を並べて置くと
すぐに奥さまが食券を回収にきた。

目の前のオープンキッチンの厨房では店主が麺上げをしているところで
テボで茹でた麺を箸と平ざるを器用に使って、麺線を揃えて折り畳むようにしてスープの張られたラーメン丼の中へとキレイに盛りつけていくと

最後に夫婦の共同作業で、トッピングの具がキレイに盛りつけられて👫
完成したラーメンが先客へと出されていって

そうして、入店してから10分!
開店してから36分で


まず、先に、奥さまから「鴨ロースめし」が出された後に
完成した「特製味噌」もサーブされた。

RAMEN MATSUI【参】-4
RAMEN MATSUI【参】-5RAMEN MATSUI【参】-6

「鴨ロースめし」には、醤油のソースで味付けられた鴨ロースのロティが端っこも含めてだけど5枚敷き詰められて
その上にホースラディッシュに白髪ネギが載るもので!

RAMEN MATSUI【参】-14

「鴨ロース」トッピングだったら鴨ロースのロティが3枚しか付かないし!
「鴨ロース」と「ごはん」にするより、この方が、絶対ににいいし、お得♪


そして、「特製味噌」は、鴨ロースのロティが2枚に薄切りされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚🦆🐷
てるてる坊主型の肉ワンタンが2個にメンマ、もやし、春菊、刻みネギがトッピングされて🌿

センターにアイスクリームディッシャーを使って盛りつけられたピリ辛肉味噌が載る
美しいビジュアルの味噌ラーメン

RAMEN MATSUI【参】-7

まずは、ピリ辛肉味噌をレンゲレストの上に移動させて
スープをレンゲですくって、いただくと

RAMEN MATSUI【参】-8

日本三大味噌の一つで、辛口の赤味噌である米味噌の仙台味噌に
これも辛口の赤味噌で、ただし、こちらは大豆に米麹を加えた米味噌ではなく、大豆のみを主原料としている愛知県、三重県、岐阜県の東海3県で作られる豆味噌と

練り胡麻で作った特製味噌ダレを使ったとXでポストして!
券売機のボタンにも解説されていたスープは


赤味噌しか使ってないはずなのに、色合いからも赤みを帯びてイないスープは香り高くて芳醇♪
でも味わいはマイルド!


少し甘味も感じられて
酸味に、ほろ苦な味わいがする味噌の方が好みだけど

でも、この味噌ダレに合わされた鰹、鯖に昆布と思われる
アニマルオフの乾物出汁を合わせたような味わいのスープはコクがあって、めっちゃ美味しい😋

そして、途中で、ピリ辛の肉味噌を溶かしてみると
さらに、スープの旨味がブーストして、これが、また、美味しかったし😋

RAMEN MATSUI【参】-10

麺はレギュラーメニューの「醤油」、「塩」と同じ切刃22番の平打ちの中細ストレート麺が合わされていて
この京都の「麺屋 棣鄂」謹製の麺は、するすると啜り心地のいい麺で!

RAMEN MATSUI【参】-9

「醤油」、「塩」の、どちらのスープとの相性もバツグンで♪
旨味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しくいただけたし
😋

でも、「味噌」との相性はどうか
最初、この麺が合わせられているのを見て、そう思った。

しかし、実際に食べてみると
スープが重くないので、そんなには気にならなかったけど

ただ、やっぱり、麺がスープに少し、負けてしまっていたので
切刃18番くらいの中太麺にすると、もっと、美味しく食べられたかな😅

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、スライサーで薄くスライスされたもので
せっかく、北海道のブランド豚で黒豚血統を含む四元豚の「神威(かむい)豚」が使用されているのに

RAMEN MATSUI【参】-11

それに、使用された豚肩ロース肉は、適度な脂とあっさりとした赤身のバランスがとれたもので!
コク深い味わいのはずなのに


薄切りだと、旨味も半減してしまうので
そこで、3枚重ねて、ミルフィーユ状にして食べてみたところ

美味しい😋
こうして食べる方が、絶対、美味しいとは思うけど

でも、できれば、薄切りの3枚のチャーシューを1枚にしていいので、厚切りにして出してもらえると
もっと、美味しくいただけると思うので

肉ワンタンは肉餡が、とてもジューシーで、スゴく美味しかったし😋
ワンタンの皮は厚くもなく、薄くもない中間のもので

もう少し薄い方が好みだけど…
チュルンとした食感のもので、悪くなかったし♪

RAMEN MATSUI【参】-12

春菊は、その、ほろ苦な味わいが、味噌スープとの相性バッチリで😆
シナコリな食感のメンマも、よかったし

そうして、最初に「鴨ロースめし」の上に避難させておいた鴨ロースのロティと白髪ネギ以外の具と麺を食べ終えたところで
鴨ロースのロティと白髪ネギが載る「鴨ロースめし」をいただいたところ

RAMEN MATSUI【参】-13

まず、ラーメンにトッピングされた鴨ロースのロティは、火入れの状態も良好で♪
やわらかいし!


しっとりとした食感に仕上げられていて
噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨味が滲み出てくる絶品のロティだったし😋

ソースが掛けられた鴨ロースのロティは、まず、甘辛い醤油ベースのソースの味わいが、めっちゃ好みで🥰
鴨ムネ肉の旨味を引き立ててくれたし😋

ホースラディッシュを載せていただくと
ツーンと来る、この西洋わさびの辛味がめっちゃ合ってて、スゴく美味しかったし😋

そうして、最後は、残しておいた味噌スープを掛けて!
鴨ロースの味噌雑炊」にして、いただいくと


RAMEN MATSUI【参】-15

鴨ロースは、もちろん、めっちゃ美味しいし😋
コク旨な味噌スープを吸ったご飯も美味しくて😊

美味しく完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製醤油…1400円/醤油チャーシュー…1400円/醤油ワンタン…1300円/味玉醤油…1150円/醤油…1000円
特製塩…1450円/塩チャーシュー…1450円/塩ワンタン…1350円/味玉塩…1200円/塩…1050円

特製煮干…1400円/煮干チャーシュー…1400円/煮干ワンタン…1300円/味玉煮干…1150円/煮干…1000円
【限定】特製味噌…1600円

鴨ロースめし…500円/チャーシューめし…450円/ピり辛メンマめし…400円/ごはん…200円

トッピング
味付けたまご…150円/鴨ロース(3枚)…300円/チャーシュー(2枚)…300円/ワンタン(3個)…250円/メンマ…200円/海苔(3枚)


RAMEN MATSUI



関連ランキング:ラーメン | 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅



好み度:特製味噌star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6121-d55ca4ce