fc2ブログ
訪問日:2024年1月23日(火)

【新店】奈つやの中華そば-1

本日のランチは東急多摩川線・下丸子駅から徒歩3分ほどの場所に昨日の1月22日にオープンした新店の奈つやの中華そば🌱

東急東横線・学芸大学駅近くのミシュランのビブグルマンに何年か掲載されたこともある『麺処 びぎ屋』出身の店主が吉野家ホールディングスが運営する間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用して、東急目黒線・不動前駅近くにあるダイニングバー「WINCOVE」を間借りして昨年の2月24日にオープン!
そして、この度、晴れて自身の店を開業させた
🎉

Xで相互フォローさせてもらってるフォロワーさんが、間借り時代のこちらの店で食べて、絶賛していて!
食べたいとは思ったけど


営業が木・金のお昼のみというハードルの高さもあったし
それに、一時は間借り営業の新店にも行っていたけど、今は、よほどのことがない限りは行かないようにしているので

というのも、自分の店をオープンする前にやめてしまう店が何店かあったし
間借りでスタートしても、美味しい店は、大概、こちらの店のように自店をオープンさせてくるので♪

というわけで、JR京浜東北線で蒲田まで🚃💨
蒲田からは東急多摩川線に乗車して3駅目の下丸子駅で下車🚉

【新店】奈つやの中華そば-2

Googleマップでナビしてもらって、駅を出て右に歩いて
Y字形の道を右に歩くと

そこは、すぐ右に「西友」のある「下丸子商店会」!
しかし、商店会というわりには商店も少ない


東京の下町にあるような風景の道を進んで行くと
右に異様な風景が見えてきた。

それは、ほとんど、人が往来していない商店街にできた大行列!
最後尾について


「1、2、3、4…」と数を数えていると
「僕の前で18です。」

そう教えてくれたのは私の前に並んでいた新店ハンターのしらけんさん!
「こんにちは
😊

新店のオープン日に行くと、こうして、新店ハンターの方々にお会いするケースも多い。
特にシャッターで訪問すると確率は高くなる
😅

しかし、今日はオープン2日目!
しらけんさんに聞くと


昨日は神保町に同じ1月22日にオープンした『中華そば にぼが屋』に行って!
明日は門前仲町に、やはり1月22日オープンした『麺屋 四季』に行くということだったけど


同じ日に3店もオープンしてしまうと
新店ハンターの人たちは大変なんだね😅

なお、昨日は、こうした新店ハンターだけではなく、オープンを待ちわびたラーメン好きな人たちで混雑するのは容易に予測できたので、あえて、2日目にやって来たのに
11時8分着で19人待ち。

ラーメンデータベースの情報では、昨日のオープン日に11時30分の開店時間には26人待ちの行列ができていたそうで!
27番に並んで、入店できたのが1時間45分後の13時15分だったということだったので
😓

計算すると、入店できるのは開店時間から77分後の12時47分ということになるけど😓
昨日に比べればオペレーションもよくなっていると思われるので、期待するしかないか😅

店頭には沢山の開店祝いのお花が咲き誇っていて♪
修業先の『麺処 びき屋』から!


【新店】奈つやの中華そば-3【新店】奈つやの中華そば-4

さらに『菅野製麺所』からのフラワースタンドがあったので!
何処の製麺所の麺を使用しているのかもわかった🤣

【新店】奈つやの中華そば-5

でも、なぜ、『中華蕎麦 とみ田』から観葉植物のカポックが贈られたんだろう
『菅野製麺所』の麺を使っているというのに😅

【新店】奈つやの中華そば-6

そこで、帰りがけに、店主に
麺は「心の味食品」の麺を使用していないのに、なぜ『中華蕎麦 とみ田』からお祝いのカポックが贈られたのか、ズバリ聞いてみたところ

代わって、店名にもなっている店主の奥さまから
「親類なんです♪」

「店を出したら花を贈ると言われてました♪」
なんて答えがあったんだけど


奥さまが、治さんの姪だったとはビックリ😲
『とみ田』ファンの人たちも食べに来ないとね😉

さらに所沢市の小手指にある『麺屋 幸生』に!
六本木に間借り営業の店を出したと思ったら、今は立川の『らーめん たま館』にオープンした家系ラーメン『麺家 たっとび』の監修をして、店にも出ている「ラーメンニキ」から!


【新店】奈つやの中華そば-7【新店】奈つやの中華そば-8

『麺屋 幸生』の店主は昨日のオープン日にお手伝いに来ていたし!
「ラーメンニキ」も奥さまがポストしている店のXにも度々、登場するので、知り合いなんだとわかるけど、『麺処 有彩』との関係は


【新店】奈つやの中華そば-9

これも、今は閉店してしまった『中華蕎麦 椿』時代に、いっしょに働いていたと店主から教えてもらったので!
『麺処 有彩』の齊藤店主も、こちらの店の平林店主も『中華蕎麦 椿』に居たことがわかって


『中華蕎麦 椿』って西新井にオープンした後に店舗を4店舗にまで拡大していって!
流行っていたはずなのに、その後、全店閉店


しかし、その後、王子に復活したと聞いていたけど
後で調べたら、店主が怪我で休業して、結局、そのまま、閉店しちゃったみたいだね

閑話休題😅
11時19分に奥さまが店の中から現れると

「お寒い中、お待たせしちゃって、ごめんなさい🙇‍♀
「オープンさせてもらいます♪」と言って、11分開店を前倒ししてオープンしてくれた😊

【新店】奈つやの中華そば-10

日陰で寒いので、1分でも早く開店してくれるのはマジでありがたい♪
先頭から6人のお客さんが順番に入店していって、入口を入って、すぐ、右の壁際に設置された券売機で食券を買って、席へと着いていく。


そして、この後、奥さまに呼ばれて、入店できたのは12時26分。
開店の11時19分からは1時間7分後
😓

到着からだと1時間25分後!
これでも、昨日よりは早い!


しかし、20番目に並んだ割りには結構、時間掛かったし!
店主は一杯一杯、ラーメンを丁寧に作っていて、時短は難しそうだったし
😓

しかし、11時8分に到着して20番だったのに
この後、12時を過ぎるまでは私の後ろに並んだお客さんは7人!

帰りに、12時45分すぎに店を出たときにも10人ほどの行列で、思ったよりも少なめだったので
13時すぎに来店するのが正解だと思う。

修業先の『麺処 びき屋』から寄贈された暖簾を潜って入店して
まずは、券売機で食券を購入する。

【新店】奈つやの中華そば-11

麺メニューは「奈つやの中華そば」のワンメニュー!
これに「もちもち雲呑」と「味玉」をトッピングしたバージョンがあるだけ!


【新店】奈つやの中華そば-12【新店】奈つやの中華そば-13

でも、間借り時代には「つけそば」もあったようで!
落ち着いたら追加されるみたい♪


ご飯ものは、昨日同様「奈つやの茶碗カレー」が販売されていて!
間借り時代から評判のいい「奈つこの今日のご飯」は今日もなし。


あれば、食べたかったけど
こちらも落ち着いてからかな😅

味玉は基本食べない人なので、「奈つやのもちもち雲呑中華そば」をチョイス!
「奈つやの茶碗カレー」は、ちょっと悩んだけど、食べてみることにした。


というのも、昨日食べた複数の人が、味が甘いとXでポストしていて
甘いカレーは好きじゃないので😓

でも、店主の実家はカレー屋ということだったので
辛味の中にも甘味があって、旨味の強いカレーかもしれないので♪

そうして、L字型カウンター席6席の店の
店の一番奥の席へと案内されて

カウンターの高台に2枚の食券を置いて待っていると
まず、雲呑を茹で麺機のテボの中へと入れて、ラーメンを作り始める平林店主

タイムラグがあって、今度は麺を茹で麺機のテボの中へ入れて、タイマーをセット
しかし、タイマーが鳴る前に1分24秒35で茹で麺機から引き上げられた麺が湯切りされて

スープの張られたラーメン丼に納められて
キレイにトッピングの具が盛りつけられて「奈つやのもちもち雲呑中華そば」が完成すると

まず、先に「奈つやの茶碗カレー」が供されて🍛
奈つやのもちもち雲呑中華そば」は、カウンター越しに出されるのではなく、奥さまが、わざわざ、手元まで配膳してくれた🍜😊

【新店】奈つやの中華そば-14

大きな雲呑が3つに大小の豚バラ肉に豚肩ロース肉の煮豚が1枚ずつ
ダークブラウンのメンマ、海苔、刻みネギが丼を埋め尽くす具沢山の醤油ラーメン🍜

【新店】奈つやの中華そば-15

まずは、琥珀色したスープをいただくと
情報によると、煮干しと節のじんわりとした味わいのスープのノスラー(ノスタルジックなラーメン)ということだったけど

【新店】奈つやの中華そば-16

魚介オンリーのアニマルオフのスープではなく、鶏ガラにゲンコツも使ってるんじゃないかと思われるけど
鶏と豚の動物系をベースに背黒と鯖節と思われる魚介を重ねたような味わいのスープで!

煮干しが強めの東京の昔ながらの中華そばをブラッシュアップさせて、現代風にアレンジしたような
そんな、ほっこりとした味わいで😊

これをノスラーと呼ぶなら、最高のノスラーであり、最強のノスラーと言えるんじゃないかな😉
派手さはないかもしれないけど、スゴく美味しい😋

そして、このスープに合わされた麺は全粒粉が配合された切刃22番と思われる中細ストレート麺で!
1分25秒近く茹でていたので、なめらかで、つるっとした食感のイメージをしていたのに


【新店】奈つやの中華そば-17

意外にソリッドで歯切れの良い麺だった。
このスープで、菅野製麺所の麺を使うのなら、雲呑と同じの「もち姫」で作った平打ちの中太麺を手揉みした麺を合わせたらよかったようにも思えたけど


でも、このレトロな商店街が広がるこの地だったら
饂飩のような、やわらかめの麺よりも蕎麦のような、やや、カタめの麺の方が、お客さんに喜ばれるかも😊

チャーシューは煮豚だと思ったけど、肩ロース肉の方はスモーキーだったので、吊るし焼きしたのかな!?
燻香がよかったし♪

【新店】奈つやの中華そば-18

豚バラ肉の煮豚は余分な脂が削ぎ落とされていたのが個人的にはよかった。
脂身が多めで、こってりした味わいなのが苦手なので
😅

雲呑は、もち姫で皮を作っている上に、皮が厚くて、もちもちとした食感なのはいいとは思うけど
でも、やっぱり、雲呑は薄皮の雲呑の方が好きかな😅

肉餡も野菜が入っていて
雲呑というより餃子っぽく感じてしまったのも😅

【新店】奈つやの中華そば-19

ダークブラウンのメンマは甘じょっぱい味付けも!
コリコリとした食感もよかった♪


【新店】奈つやの中華そば-20

そうして、麺とトッピングの具を食べ終えたところで
奈つやの茶碗カレー」をいただくと

【新店】奈つやの中華そば-21【新店】奈つやの中華そば-22

スパイスカレーかと思ったのに家庭で作るようなドロっと年度のあるルーのカレーで🍛
玉ねぎによる甘味とフルーツの甘味かな!?

先人のレポートにあった通りの!
甘口のお子ちゃま向けのカレーって感じだったな
😅

評判の高かった、「もちもち雲呑」に「茶碗カレー」は、ちょっと好みから外れるものだったけど、スープはスゴく美味しかったし😋
それに、ご夫妻のホスピタリティ溢れる接客が、とても心地良い店だったので😊

「つけそば」が販売されたら、また、食べに来たいな♪
ご馳走さまでした。


【新店】奈つやの中華そば-23【新店】奈つやの中華そば-24

メニュー:奈つやの中華そば…950円/奈つやのもちもち雲呑中華そば…1150円/奈つやのもちもち雲呑味玉中華そば…1250円

奈つやの茶碗カレー…300円/奈つこの今日のごはん…250円/ライス…100円
味玉…100円/海苔増し…100円/めんま増し…150円


奈つやの中華そば



関連ランキング:ラーメン | 下丸子駅鵜の木駅千鳥町駅



好み度:奈つやのもちもち雲呑中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6104-662b184f