2007.05.10 麺や 葵 本店
訪問日:2007年5月10日(木)

麺や 葵 本店-1

こちらも、「つけめん」が美味しいと評判の店。

ラーメンデータベースのランキングで、昨年、瞬間的にせよこの店の支店になる日暮里駅前店が1位に、こちら本店が3位になったことがあるという(現在は本店が143位、日暮里駅前店40位)。

何故か今まで未訪だった…
店に着き、時計を確認すると13時37分。

先客は3名。
券売機で食券を買うシステム。

麺や 葵 本店-2

基本のメニュー構成は「ラーメン」と「つけ麺」の2種で、それぞれ「醤油味」と「塩味」がある。
「特製醤油つけ麺(中)320g」を選択。

「つけ麺」は量の少ない方から順に(小)160g、(並)240g、(中)320g、(大)400g。

店内にはラーメン王・石神秀幸さんのサインに、林家一平さんのサインも飾ってある。

麺や 葵 本店-3麺や 葵 本店-4

厨房には店主らしき人物と美人のお姉さん店員さんの2人。

席に着くと、美人店員さんが水を持ってきてくれた。
食券を受け取り、「大成食品」の麺箱から麺を2玉出し、テボに1玉ずつ入れ、茹で始める店主。

麺が茹で上がる間に、厚切りのチャーシューを2枚切り出し、バーナーの火で炙っていく。
肉の焼かれる良い匂いがする。

麺が茹で上がると、麺を笊に空け、美人店員さんにバトンタッチ。

美人店員さんはよく水洗いして、水切りもしっかり。
つけ汁が店主により作られ、先程炙ったチャーシュー2枚にメンマ、味玉、最後につけ汁にくっつかないように海苔3枚が添えられ、これで「特製醤油つけ麺」の完成。

麺や 葵 本店-5麺や 葵 本店-6

麺は平打ち麺。かなり平たい麺で、形状は「フィットチーネ」か「きしめん」のよう。

麺は硬めに茹でられ、小麦が詰まって食べ応えのある麺だ。

つけダレはかなり濃厚!
豚骨ベースの動物系の強いスープ。

店主に聞くと、ゲンコツを炊きだした動物系のスープが7割。
残り3割りは魚節を使っていると言う。

魚節とは、鯖、いりこ、鰹の節を粉末にしたもので、ゲンコツから摂った濃厚スープにこの粉末を加えるそうだ。

この濃厚なつけダレによく麺が絡む。

店主によると、以前は、ストレートの太麺を使っていたと言う。
しかし、スープへの絡みが悪いことからこちらに切り替えたんだそうだ。

茹で時間が短く、お客さんを待たせないですむメリットもある。

ただ、駅前の支店では今でも太麺を使っている。
替えたら、お客さんのリクエストによるもので、「つけ麺=太麺」というイメージが定着しているようで、店長の要望で戻したんだそう。

味玉は、箸で割ると、黄身がトロリ。
半熟の良い茹で加減だ。

バラ肉の炙りチャーシューは、やはりバーナーでひと手間かけただけあって、芳ばしい。

メンマもコリコリとした食感のもので、味も薄味で、この濃厚なつけ汁には合っている。

「スープ割り」をしてもらったら、節類に煮干しが香った。
これは美味しいスープ割りだ。

そう話すと、店主は寸胴に入った魚介系のスープを持ってきて、中身を見せてくれた。

鯖、いりこ、鰹節に煮干し、昆布、椎茸で摂ったダシで割りスープ用に作っているんだそうだ。

しかし、この店主というか、社長さんはよく喋る。

14時閉店…
美人店員さんが閉店の看板を出しに行った後も喋り続ける。

スープのこと…
麺のこと…
ラーメン店経営のことまで…

しかし、15年間のラーメン職人としての経験や原価率等経営者目線での話は大変参考になったし…
おかげで、有意義な時間を過ごせた。
ご主人、ありがとうございました。

麺や 葵 本店-7

最後にご主人からのメッセージを…

「辛味つけ麺」を食べに来てください。
辣油に鯖、いりこ、鰹節を入れて作った「辛味油」が癖になる味です。

麺や 葵 本店-8

ご主人は、お客さんが「一味唐辛子」を入れているのを見て、「醤油つけ麺」はどうしても甘くなってしまう…
ただ、「一味唐辛子」を入れただけでは、一瞬の辛さだけでうまくならない。

そこで、生まれたのが「辛味油」だと…

「らーめん」の方がいい人には、常連さんにだけ出している裏メニューの「辛味らーめん」も出してくれるそう…

ご主人に「このブログを見た。」と伝えれば、作ってもらえるので、よかったらどうぞ!

麺や 葵 本店-9麺や 葵 本店-10

住所:東京都荒川区東日暮里4-14-12
電話:03-3801-2232
営業時間:11:30~14:00(70食、スープが売り切れ次第閉店)
定休日:
アクセス:JR線、京成本線、日暮里・舎人ライナー・日暮里駅南口から徒歩10分。
日暮里中央通りをまっすぐ行って、御竹橋通りを越えてしばらくの右手。EDWIN本社前

メニュー:醤油つけ麺(小)160g…700円/(普通)240g…750円/(中)320g…800円/(大)400g…850円
特製醤油つけ麺(小)160g…900円/(普通)240g…950円/(中)320g…1000円/(大)400g…1050円
塩つけ麺(小)160g…700円/(普通)240g…750円/(中)320g…800円/(大)400g…850円
特製塩つけ麺(小)160g…900円/(普通)240g…950円/(中)320g…1000円/(大)400g…1050円
辛つけ(小)160g…800円/(普通)240g…850円/(中)320g…900円/(大)400g…950円


好み度:醤油つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/610-4b2705d5