fc2ブログ
訪問日:2023年12月5日(火)

三馬路 東京店【壱拾】-1

本日のランチは昨日4月4日から提供開始された期間限定メニューの「牡蠣塩そば」を求めて『三馬路 東京店』へ!

前回、レギュラーメニューの「塩そば」に牡蠣出汁の旨味を加えた特別な「塩そば」を食べに行ったときに
こちらの店の和食の料理人って感じの髭とスキンヘッドがトレードマークの店長から、12月に入ったら期間限定の「牡蠣の塩そば」を始めると聞いて!

一昨日の日曜日に、こんなツイートをしていたので!
今日のランチは、これを食べると決めていた
🦪🧂🍜



牡蠣の期間限定は、実は、こちらの店に初めて伺った2022年4月11日に
「牡蠣と煮干しの山椒そば」の名前で販売されていたものをいただいた。

「牡蠣と煮干しのうま味に昆布と鰹節、鯖節のうま味がふわっと感じられるスープで♪」
「出汁の引き出し方が巧みで…」


「このスープを作った人は和食の料理人の経験があるよね♪」
当時のブログには、そんな感想を書かせていただいた。


2回目に訪れた2022年12月9日にも「牡蠣と煮干しの塩そば」を食べて
「牡蠣出汁と山椒オイルって、めっちゃ合うし♪」

「昆布に鰹節と鯖節の節の旨みが加わることで、重層的な旨みが感じられるスープに仕上げられていて、めっちゃ美味しい😋
「これって、山椒オイルに粉山椒の量が、ちょうどいい塩梅の量だからなんだろうね…」

こんなこんな感想をブログに綴っていたけど
スキンヘッド店長が牡蠣を使って作るラーメンは、本当、最高に美味しいので😋

以前は、周りの店が11時や11時30分に開店するのに対して、こちらの店の開店時間は12時ということもあって、スゴく美味しいラーメンを出す割りには空いているイメージがあったのに
最近は開店前から10人を超える行列ができていたり😅

開店してからも、10人を近くの行列ができているので
遅くとも、開店時間15分前の11時45分になる前までには到着するつもりだったのに

午前中の仕事が押してしまって、スタートが遅れてしまった。
急いで店へ
🚃💨

JR神田駅で下車して、駅西口を出て!
目の前の、多くのラーメン店が軒を連ねることから「神田西口ラーメンストリート」とも呼ばれる「神田西口商店街」を早足で進んで
🏃

その「神田西口ラーメンストリート」の喧騒から少し外れた路地に佇む店へ開店時間の12時ジャストに到着すると
店は既に開店しているようで

6人のお客さんが並んでいて… 
ちょうど、かわいいスタッフの女子が店の中から現れて、先客の食券を回収しているところだった。

三馬路 東京店【壱拾】-2

さらに、この後に、店内から食券を買って戻ってきたお客さんがいたので、私は外待ち8番目!
なんて思っていたら、後ろに2人のお客さんが並んだので、これで10人の行列!


「神田西口ラーメンストリート」にはたくさんのラーメン店があって、その中でも、いつも行列ができているのは『神田らーめん わいず』!
それと『二代目 ラーメン谷瀬家』の、ともに家系ラーメンの店くらい!


他は、この、すぐ後にやって来る、お昼のピークの時間を除けば、行列ができることは、あまりないのに😓
寒空の下、少し時間が掛かることを覚悟して待つ🥶

すると、すぐ前に並んでいたお客さんが先に食券を買って、戻ってきたので
食券を購入するため入店して

今日も作務衣姿の和食の料理人って感じの店長に
「牡蠣のコンフィは何個買ってもいいんですか?」と聞いてみると

「お好きなだけどうぞ😁」と言われたので
それなら、5個行くか

そこで、「牡蠣の塩そば」1,200円と〆の「牡蠣雑炊」にするための「ご飯」150円。
さらに、「牡蠣のコンフィ」が1個200円なので、5個で、締めて2,350円になるのを計算して


券売機に千円札2枚と百円玉を3枚入れて
さらに、50円を入れようと思ったけど、10円玉が4枚しかなかったので、百円玉を、もう1枚投入して

三馬路 東京店【壱拾】-3

まず、左下にある、「ご飯 コシヒカリ」のボタンを押して🔳
右の上から3段目にできていた「牡蠣の塩そば」のボタン🔲

さらに、その下の「牡蠣のコンフィ」のボタンを5回押そうとして
3回で手が止まった。

ラーメン2,000円の壁!
長い間、ラーメン業界では1,000円の壁というものがあった。


ラーメンが1,000円を超えると客離れが起こる。
不安で値上げに踏み切れずに利益を削っても、千円を超えないよう努力をしてきた


しかし、原材料高や円安による輸入食材の価格高騰に加え、人件費、光熱費の上昇により限界がきて、千円の壁を破る店も多く出てくるようになった。
だから、今では、もう普通にデフォルトのラーメンが1,200円でも食べているし!


チャーシューなどをトッピングすれば、その分、増額になるのは当たり前。
でも、手が止まったのは、私の中にラーメン2,000円の壁があるから
😅

今年は販売価格3,000円のラーメンも食べた。
実際にはサービス料も取られて、OMAKASEの予約料もあったので4,000円掛かってしまったけど
😅

でも、トッピングしても、ラーメンは2,000円以上出すのは、やっぱり、抵抗があるかな😓
それで、今回は牡蠣3個にとどめることに😅

食券を買って、行列に戻る。
この後、スタッフの女子に食券を渡して、席へと案内されたのは12時29分。


すると、昨年の12月に「牡蠣と煮干しの塩そば」を食べたとき同様、スタッフの女子から和歌山県有田川町清水産の「紀奥山椒」が出されたんだけど
今年も「高価なものなので使いすぎないでね♡」とラベルライターで印字されたテープが貼ってあった🤣

三馬路 東京店【壱拾】-5

そして、「牡蠣の塩そば」の「牡蠣のコンフィ3個トッピングがスキンヘッド店長から!
そして、ほぼ、同時にスタッフの女子から「ご飯」が出されたのは12時33分!


三馬路 東京店【壱拾】-6三馬路 東京店【壱拾】-7

7人待ちで、並び始めから33分。
こちらの店ではスキンヘッド店長のワンオペでラーメンが作られて!


さらに、つけ麺も作られるので、どうしたって時間が掛かるので
こちらの店には、ちょっと、時間に余裕を持って食べに行かないとね😅

別売りトッピングの「牡蠣のコンフィ」が3個と牡蠣のアヒージョ(ペースト)🦪
長崎県南島原産の希少価値の高いブランド豚であり、SPF健康豚でもある芳寿(ほうじゅ)豚の肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に有明産磯のり、九条ネギ、色紙切りされた長ネギがトッピングされた美しいビジュアルの塩ラーメン🧂🍜

三馬路 東京店【壱拾】-8三馬路 東京店【壱拾】-9

まずは、牡蠣のアヒージョが入らないようにして
黄金色したスープをいただくと

POPに広島産牡蠣、あさり、北海道産真昆布、牛深産片口煮干し、さば煮干し、さば節で出汁を引いて
沖縄の海水塩、カンホアの塩、しろたまり、しょっつるの塩ダレで味付けたと印字されていたスープは

三馬路 東京店【壱拾】-4

先月の24日にいただいた
試験的に牡蠣の旨味を追加したという「塩そば」と、基本、同じような味わいで!

それぞれの素材の旨みが巧みに引き出されていて
塩ダレの味付けが、また、最高で♪

コクがあって、旨味も強くて、極上の味わい😋
今日は、これに、さらに牡蠣の旨味を増強してきていたけど

この牡蠣出汁強めのスープも、めちゃめちゃ美味しいし😋
めちゃくちゃ好み🥰

麺は、レギュラーメニューの「塩そば」に使われている菅野製麺所謹製の切刃22番の中細ストレート麺で!
啜り心地のいい、のど越しのよさもある中加水麺で♪


三馬路 東京店【壱拾】-10

北海道産強力粉の「春よ恋」と北海道産中力粉の「きたほなみ」をブレンドして作った麺からは小麦粉の旨みも感じられて♪
それに、このコクと旨味たっぷりのスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれたし
😋

芳寿豚肩ロース肉のレアチャーシューは、熱々のスープに浸かってしまって、ちょっと、変色してしまったけど😅
噛めば、上質な肉の旨味が滲み出てきて♪

三馬路 東京店【壱拾】-11

さっぱりした味わいなのもよくて♪
最高に美味しかったし
😋

途中で、牡蠣のアヒージョ(ペースト)をスープに溶かし入れて、いただくと
牡蠣とニンニク、鷹の爪の風味が、ふわっと口いっぱいに広がって!

三馬路 東京店【壱拾】-12三馬路 東京店【壱拾】-13

和風だったものが、一気にスパニッシュな味わいに🇪🇸
この味変もとてもよかったし♪

さらに、「紀奥山椒」をパッ!パッ!パッ
パッ!パッ!パッ

さらに、パッ!パッ!パッ
パッ!パッ!パッ

三馬路 東京店【壱拾】-14

50メッシュくらいのかなり細めの篩が取り付けられているので、あまり、山椒が出ないので、警告を無視して、かなり、振って、山椒を振りかけていただいたんだけど😅
このジャパニーズペッパーの爽やかな香りとピリリとした上品な辛味によって、再び、和風な味わいになったのもよかったし🇯🇵

そうして、麺を食べ終えたところで!
あらかじめ、「ご飯」の上に避難させておいた「牡蠣のコンフィ」の脇からスープを注ぎ入れて、セルフで「牡蠣雑炊」にしていただくと


三馬路 東京店【壱拾】-15
三馬路 東京店【壱拾】-16三馬路 東京店【壱拾】-17

「牡蠣のコンフィ」は、コンフィということだったけど、牡蠣をオイルでポシェしたものではなく、低温調理した「牡蠣のミキュイ」だね🦪
生に近い火入れで、ふっくらプリプリな食感が、とてもよかったし♪

三馬路 東京店【壱拾】-18

生で食べたり、蒸したものを食べるより、こうして、低温調理した「牡蠣のミキュイ」の方が美味しい😋
それに火を通すことで、ノロウィルスの予防にもなるのがいいよね♪

そして、牡蠣と和風出汁の旨味を吸ったご飯も美味しくて😋
この「牡蠣塩そば」には「ご飯」をセットにして、こうして「牡蠣雑炊」にするのがおすすめです♪

堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


三馬路 東京店【壱拾】-19

メニュー:特製塩そば…1300円/ワンタン塩そば…1300円/塩そば…1000円
特製醤油そば…1250円/ワンタン醤油そば…1250円/醤油そば…950円

特製昆布水つけ麺 塩…1400円/昆布水つけ麺 塩…1100円
特製昆布水つけ麺 醤油…1400円/昆布水つけ麺 醤油…1100円

【期間限定メニュー】牡蠣の塩そば…1200円/牡蠣のコンフィ(1個)…200円

トッピング
煮玉子…150円/チャーシュー…280円/海老ワンタン(2個)…230円/肉ワンタン(2個)…230円

ご飯もの
ご飯(コシヒカリ)…150円/卵かけご飯(マキシマムこい卵)…330円/豚飯…400円/豚飯(小)…300円


三馬路 東京店



関連ランキング:ラーメン | 神田駅淡路町駅小川町駅



好み度:牡蠣の塩そば&牡蠣のコンフィ×3個star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6068-08f70d3f