fc2ブログ
訪問日:2023年10月22日(日)

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-2麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-1

本日は夜の18時に開店して翌日の昼の13時まで営業する麺堂にしき 新宿歌舞伎町店でブランチ!

眠らない街・新宿歌舞伎町にあることから、深夜でもラーメンが食べられて🌃
朝ラーもできる店🌅

今日はランチに『Homemade Ramen 麦苗』で特別な限定の「2023小麦ヌーヴォー“新麦”きたほなみ 鴨つけ麺」をいただくため、朝から店のある大森まで行って記帳してきて!
食べるまで時間があったので、新宿歌舞伎町の大久保公園で開催されている「大つけ麺博」に秋田県にかほ市から出店している『湯の台食堂』で「中華そば」を「チャーシュー」増しで食べるために向かったところ

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-3

10時12分にやって来たのに、10時開門のゲートが、まだ、開門していない。
おかしいなと思ったら、入口に11時オープンと書いてあった
😅

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-4

『Homemade Ramen 麦苗』の予約時間は12時🕛
11時開店では食べられない😞

そこで、リカバリーに向かったのが、近くにある『麺堂にしき 新宿歌舞伎町店』だった。
店のXを見に行ったところ




こんなポストをしていて!
限定で提供されていた「岩中豚とはかた地どりのラーメン」が、めっちゃ美味しそうだったので、これを食べることに決定♪


すぐに踵を返して、前回、やはり「大つけ麺博」が開催されていた時に訪問して、限定の「鱧と松茸と金目鯛のラーメン」を食べてから、約一年ぶりになる店へとやって来たのは10時19分。
入店すると、こんな中途半端な時間だからか、お客さんは2人だけ。


そして、券売機の上に写真付きの限定のPOPが貼ってあって!
「限定①」の食券を2枚購入するよう書かれていたので


麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-5
麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-6

券売機で食券を買い求めて、オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター席11席の客席のうちの空いていた席へと着いて、カウンターの高台に食券を置くと
厨房に1人の女性スタッフの人が食券を回収していって

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-7

そのまま、ラーメン作りに入る👩
そうしているうちに、男性スタッフの人が登場👨

バトンタッチして、途中からラーメンを作り出すと
完成した本日提供最終日の限定の「岩中豚とはかた地どりのラーメン」が男性スタッフの人から供された🐷🐓🍜

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-8麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-9

POPに「岩中豚」のヒレチャーシュー「みつせ鶏」のももチャーシュー「阿蘇自然豚」の生ハムをクリームチーズとと合わせたもの 、蕪のお浸しと書かれた
さらに、太メンマ小松菜と生ハムの上にミントが載せられた美しいビジュアルのラーメン

ただ、Xにポストされていた画像から澄んだ清湯スープのラーメンかと思って食べに来たのに
濁りのある白湯スープだったのは😑

それに、スープの色から塩ラーメンだと思ったのに
これって、醤油なんじゃないのかな🤔

まずは、茶濁したスープをいただくと
「岩中豚」の拳骨や背ガラと「はかた地どり」のガラを香味野菜と一緒に出汁を取りましたとPOPに書かれたスープは、シャバめの鶏白湯!

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-10

でも、ゲンコツの旨味は出ているかな😋
それに野菜の甘味に生姜の風味も感じる。

ただ、この白湯スープだったら、「岩中豚」に「はかた地どり」を使う必要があったのかな!?
トッピングはゴージャスかもしれないけど、少々高めに感じられたし😅

銘柄豚に地鶏の旨味が感じられれば、価格が、少し高めでも納得するけど
特別なものは感じられなかったので、銘柄豚に地鶏を使う意味が、もう一つ、よくわからなかった

麺は中細ストレート麺が合わせられていて
つるっとした食感の、すすり心地のいい、清湯スープに合いそうな中加水麺で!

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-11

もし、これが、もっと濃厚な鶏豚の白湯スープのラーメンだったら麺が負けてしまっていたかもしれないけど
あっさり目だったので、いい感じに絡んでくれた♪

「岩中豚」のヒレチャーシューは、やわらかくて、厚みもあって!
しっかり肉の旨味も感じる美味しいチャーシューだったし
😋

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-12

「みつせ鶏」のももチャーシューも、やわらかくて!
噛めば、鶏もも肉の旨味を感じられて、2種のチャーシューは、とてもよかった
😊

それに、太メンマは、コリッとした食感がよかったし♪
小松菜のシャキシャキとした食感もよかった。


麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-15

蕪も、やわらかで、いいとは思う♪
でも、このラーメンに必要かな


麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-14

これが鶏豚の清湯スープのラーメンだったら、もっと違ったかもしれないけど
それと「阿蘇自然豚」の生ハムをクリームチーズとと合わせたものは単品としてはいいと思うけど、これもラーメンに必要なトッピングには思えなかったかな

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-13

麺とトッピングの具は完食した。
しかし、スープは、ほぼ、残してフィニッシュ!


今回は、もう一つに感じられてしまったけど、また、違う限定に期待してますね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製鴨だし醤油ラーメン…1360円/鴨だし醤油ラーメン…980円/味玉鴨だし醤油ラーメン…1130円/チャーシュー鴨だし醤油ラーメン…1360円

特製魚介しおラーメン…1360円/魚介しおラーメン…980円/味玉し魚介しおラーメン…1130円/チャーシュー魚介しおラーメン…1360円

特製山椒ラーメン…1380円/山椒ラーメン…1000円/味玉山椒ラーメン…1150円/チャーシュー山椒ラーメン…1380円

鴨だし醤油つけ麺…1100円/魚介しおつけ麺…1100円/つけ麺大盛…200円

味玉…150円/鴨チャーシュー(4枚)…380円/ドデカワンタン…180円/極太メンマ…200円/海苔…150円/切落し鴨チャーシュー(2~3個)…150円/特製トッピング…380円

炙りチャーシュー丼…450円/スタミナめし…420円/ごはん…150円/丼ものフルサイズ…400円(丼ものフルサイズは丼ものを大盛りにする食券です。丼ものの食券と合わせてご購入ください。)


【限定】岩中豚とはかた地どりのラーメン…1600円

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店



関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



好み度:岩中豚とはかた地どりのラーメンstar_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6055-ba909ca4