fc2ブログ
訪問日:2023年1月11日(水)

中華蕎麦 蘭鋳【四】-1

本日のランチは、まず、東京・高井戸に今月の1月6日にオープンした『永福町大勝軒』で修業した店主がオープンした『麺屋 寛』で「塩ラー麺」をいただいて!
次に向かったのが杉並区堀之内2丁目にある『中華蕎麦 蘭鋳


とは言うものの、実は、当初、本日2軒目に向かったのは野方にある『らぁめん ご恩』だった😅
食べ終わって、店を出ると、『麺屋 寛』のすぐ前にあるバス停に荻窪駅行きのバスが入ってきたので、思わず飛び乗る🚌💨

というのも、ここ『麺屋 寛』は最寄り駅の井の頭線・高井戸駅から1.2kmあって、徒歩18分。
JR中央線と東京メトロ丸ノ内線が走る荻窪駅からだと1.6km離れていて、徒歩22分と遠いいので
😓

そうして、この時点ではノープランだったけど😅
荻窪駅に着くまでに、未だ、行ったことのない『らぁめん ご恩』に行って、「らぁめん(塩)」を食べて、『麺屋 寛』と塩ラーメンの食べ比べをすることに決定!

『らぁめん ご恩』は、手羽先と水だけで7時間炊いて作るスープの「らぁめん」を出す店で!
昨秋の第23回TRYラーメン大賞新店塩部門1位の店で!


野方の環七外回り沿いにあるので
最寄り駅の西武新宿線野方駅から徒歩9分だけど、JR高円寺駅から環七を北上すれば、徒歩13分で行ける🚶💨

そうして、高円寺駅について、環七に向かう途中で
今日は水曜日で火曜定休の店だけど、臨休なんてことはないよねって思いながら、店のTwitterをチェックしてみたところ

臨休ではなかったけど、今週は火・水連休って😓
ついてない😥

そこで、環七を北に行く予定だったのを南に歩き出して🚶
向ったのは『らぁめん 山と樹』!

ここで、現在、提供されている限定ラーメンを食べようと思って、店のInstagramを見に行くと
限定は提供されてないようで

でも、仕方ない😅
デフォルトの「塩らぁめん」を食べるかと思って、店の近くまでやって来たところで、ふと、思い出したのが、こちら『中華蕎麦 蘭鋳』だった。

こちらの店は、昼の12時から14時までの1日2時間のみの営業で!
定休日が日曜・祝日・土曜(第1第3第5)・ 月曜(第2第4第5)と、なかなかハードルの高い店で!


「中華そば」一本で営業していて、限定をやる店でもないので、2015年7月7日に行ったきりだけど
こちらの店の煮干しをきかせた「中華そば」は、めちゃめちゃ好みなので🥰

そして、このまま、環七沿いを歩いていけば、そんなに時間も掛からずに行けるはず!
そう思って歩く
🚶

しかし、なかなかたどり着けずに、店へとやって来たのは13時35分。
『らぁめん 山と樹』から24分も掛かってしまった
😓

高円寺駅から『山と樹』まで9分歩いたから、計33分
高井戸駅から『麺屋 寛』までの18分を合わせると51分も歩いたことになるけど

めっちゃ疲れたし😣
計画性がないと、本当、ダメだと深く反省😥

ここだけ時が止まったような
そんな昭和レトロな佇まいの店へと入店すると

お客さんが2人ラーメンを食べているところで
厨房には店主1人!

メニューを見て、注文したのは「中華そば」!
すると、私の注文を聞いたところで、店主が厨房から出てきて、暖簾を下ろして戻ってきた。


中華蕎麦 蘭鋳【四】-2

つまり、私が最後のお客さんだったわけだけど
14時までの営業のはずなのに😓

でも、そういえば、前回に行ったときも、確か、私が入店して、その後に入ってきたお客さんで、やはり、14時前には閉店していたような
早仕舞いする店なのを思い出した。

でも、よかった😊
30分以上も歩いてきて、これで、閉店だったら、悲しいものがあるので

注文から3分で、店主から供された「中華そば」は、まったく、以前と変わらない
大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ、海苔、九条ネギが載る醤油ラーメン🍜

中華蕎麦 蘭鋳【四】-3中華蕎麦 蘭鋳【四】-4

まずは、以前に比べると、濃いめに見える醤油味のスープをいただくと
ふわっと、煮干しが香るのがいい♪

そして、豚骨清湯スープと煮干しスープのダブルスープを雪平鍋で合わせたスープは、背黒の力強い旨味とビターさが感じられるスープで♪
いりこの旨味に甘味も感じられて!


ただ、以前は、もっと、いりこのが強めに感じられたのに
いりこの高騰が影響しているのかな!?

それに、やっぱりカエシも若干、濃いめかな
でも、細かいところでは、そんな風には感じられたものの

煮干しがビシッときかされたスープなのは以前同様!
それに、ラードがスープにコクを与えてくれていて!


これこそ、『蘭鋳』の味わいというのは変わらないし
そして、時を経て、その間に多くの煮干しラーメンの店が誕生しているけど、ぜんぜん、色褪せない

いや、今でも輝き続けているというべきか!
久々にいただいたけど、コク旨なスープで、めちゃめちゃ美味しい
😋

そして、この絶品スープに合わせる麺は、三河屋製麺謹製の中細ストレートの低加水麺で!
カタめで歯切れのいいザクパツな食感の麺は、今では、多くの煮干しラーメンの店で使用されるようになったけど


中華蕎麦 蘭鋳【四】-5

最初に、この麺をいただいたのが、こちら『蘭鋳』!
正確にいえば、製麺所の麺で、この食感の麺をいただいたのは初めてで!


その前に東京・王子神谷『中華そば屋 伊藤』の自家製麺では経験済みではあるけど
煮干しスープには最適な煮干しラーメンの定番麺といえる麺で!

この麺を真似て、他の製麺所も同じような麺を出しているけど
まだ、これを超える麺は出てきていない

トッピングされた豚肩ロースのレアチャーシューは、火入れの状態が完璧で!
キレイなロゼカラーに仕上がっていて
😊

中華蕎麦 蘭鋳【四】-6

スモークして仕上げてあるので!
とても香ばいのがよくて♪


さらに、大判の上に厚切りされているので
噛む度にジュワッとした肉の旨味が滲み出てくる逸品で、最高に美味しかったし😋

穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感なのが、たまらなくよかったし♪


中華蕎麦 蘭鋳【四】-7

最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで残さず完食😋
ご馳走さまでした。

中華蕎麦 蘭鋳【四】-8

メニュー:中華そば…1000円/味玉そば…1100円/大盛り…100円

中華蕎麦 蘭鋳



関連ランキング:ラーメン | 方南町駅



好み度:中華そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6050-13adf28e