fc2ブログ
訪問日:2023年11月10日(金)

新橋 酒肴場 屯【五】-1

本日のランチは東京・新橋のレンガ通り沿いの雑居ビルの2階に入る『新橋 酒肴場 TAMURO』へ!

青森県弘前市出身の大高店主が地元・青森の食材を使った料理と青森の文化を発信する居酒屋🏮

コロナ禍の中、2021年6月からランチタイムに二毛作営業して提供するようになった煮干しラーメンが美味しいと評判の店で😋
さらに、ちょくちょく提供される様々なジャンルの限定ラーメンが、味、クオリティともに高くて♪

今まで、4度ほどお邪魔させてもらっているけど
どれも外れなく、そのジャンルのラーメン専門店をも凌駕するほどの味わいのものだった😊

だから、こちらの店で、食べてみたい限定が出されるときには極力、食べに行きたいと思ってる♪
そんな店が、今回は「特製濃厚煮干し蕎麦」の限定をやるという。




「濃厚煮干し蕎麦」は以前はレギュラーメニューだったはずだけど
今は、煮干しが入手しづらくなったことと、煮干しの価格の高騰もあって、メニュー落ちさせた

そんなことじゃないかなとは思うけど
正直、最近は、「濃厚煮干しそば」は、ほとんど食べなくなった。

昔は、この手のエグニガショッパーな味わいのニボラー向けのスープを嬉々としていただいていた時期もあった。
しかし、今は、煮干し出汁の旨味を味わいたいと思うようになったので


しかし、セメント色ではない
チョコレートブラウンのスープの色が、どんな味わいなんだろうと、とても気になったし♪

トッピングを別皿にしているのも気になる。
スープが濃厚すぎるので、別皿にしたのだろうか
!?

とても気になる限定だったので、今日のランチはこれに決まり♪
というわけで、前回前々回同様、ポールで並んで食べる気満々だったのに、朝から忙しくて
😓

JR新橋駅の日比谷口を出て、SL広場を横切っているところで
「ポ〜〜♪」っという、蒸気機関車の結構、大きめの汽笛が鳴って、12時を告げた🕛

11時30分の開店から30分が経過!
昨日は15食限定だったのに、今日は20食に増やして提供されるということだったので、売り切れはないとは思うけど


足早に店へとやって来ると
ちょうど、エレベーターに3人のお客さんが乗り込んでいるところだった。

私も乗せてもらう。
そして、後から乗り込んだので、2階に着いたところで


「どうぞ、お先に!」と先客3人に声を掛けて、後ろに下がろうとしたところで、エレベーターの扉が開くと
店に入る踊り場に4人のお客さんがいた。

それを見て、3人の先客は、これは待たされると思ったのか
「どうぞ!」と言うと、諦めて帰っていってしまった。

これが功を奏するとは♪
この時点ではわからなかった。


この後、30分ほど待って、カウンター席の1席へと案内されたのは12時32分。
踊り場だけではなく、中でも5人のお客さんが待っていて


こちらの店は提供が、めちゃめちゃ早いのに、今日は、お客さんが、なかなか帰ってくれなくて、思った以上に時間が掛かってしまった😣
席に着いて、まず、先客が本日の限定の「特製濃厚煮干し蕎麦」と「いかガーリックバター和え玉」を注文し終えるのを待って

新橋 酒肴場 屯【五】-2
新橋 酒肴場 屯【五】-3

スタッフの女子から注文を聞かれて
オーダーしたのは「特製濃厚煮干し蕎麦」に「塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」!

そして、先客と私の注文が入れられた後に、後客2人の注文を取るスタッフの女子👩
すると、最初のお客さんから「特製濃厚煮干しそば」のオーダーが入ったところで、「本日の限定の特製濃厚煮干しそばは売り切れました。」と宣言!

さらに、次のお客さんが「塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」を注文すると
「本日の限定の海鮮丼も終了です。」

危なかった😓
もし、先ほど3人の先客が諦めて帰らなかったら、下手すると、本日限定のラーメンも海鮮丼も食べられなかったかもしれない😨

その後、卓上にあった紙エプロンをセットして、待っていると、注文してから4分後の11時36分には本日の限定の「塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」がスタッフの女子によって配膳されて!
その1分後には「特製濃厚煮干しそば」も着丼!


チョコレートブラウンのスープにキレイに麺が盛りつけられて
麺の上には、バラ海苔、みじん切りされた玉ねぎ、三つ葉が載せられて

別皿に豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の煮豚、鶏ムネ肉のレアチャーシュー、二つ割りされた味玉太メンマ小松菜が盛りつけられた
彩り鮮やかで美しいビジュアルのラーメン🍜

新橋 酒肴場 屯【五】-4
新橋 酒肴場 屯【五】-5新橋 酒肴場 屯【五】-6

まずは、トロっとした、少し粘度のあるスープをいただくと
おそらく、鶏ガラとゲンコツを強火で炊いて作った鶏豚の白湯スープをベースに大量の煮干しを重ねて作ったシングルスープだと思うけど

新橋 酒肴場 屯【五】-8

ビターな味わいの中にも煮干しの旨味に甘味も感じられる濃厚な煮干しスープで!
このビターさは平子によるものかな
!?

そして、この特有の煮干しの甘味は鯵煮干しによるものと思われるけど
淡麗な煮干しスープだけではなく、大高店主は、こんな濃厚煮干しスープも作れる人なんだね♪

ニボラーにはたまらない味わいのスープで最高😆
たまには、これくらい振り切ったビターな味わいスープもいい♪

そして、このスープがスゴいのは、これだけ苦味が強いのに、あまり、えぐ味は感じられないこと
それに、しょっぱくないこと!

大概、こんな濃厚煮干しスープを炊くと、えぐ味も出るし!
塩分濃度も高くなってしまうはずなのに


麺は三河屋製麺謹製の煮干しラーメンの専門店が愛用する切刃22番の中細ストレートの低加水麺で!
これは三河屋製麺が『中華そば屋 伊藤』の自家製麺をリスペクトして作り上げた麺を使用していると思われるけど


新橋 酒肴場 屯【五】-9

カタくて歯切れのいいザクパツな食感の麺は、この濃厚煮干しスープとの相性はバツグンで!
この麺のおかげで、より、美味しくいただくことができた
😊

別皿にトッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で厚切りされたもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて


噛めば、肉の旨味が滲み出てきて!
最高に美味しかったし
😋

新橋 酒肴場 屯【五】-10新橋 酒肴場 屯【五】-11

豚バラ肉の煮豚も、冷たかったのは玉に瑕だったけど
それでも、この濃厚煮干しスープに合っていて、美味しくいただけたし😋

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、いつも、ラーメン店で食べるものは、しっとりはしているけど、特に美味しいとも思わないけど
これは、なかなかの美味しさだったし😋

そして、こちらの店の味玉は、いつも、こうして、二つ割りして出してくれるのがよくて♪
というのも、1個のままで味玉を出す店が多くて!


箸で二つ割りしたときに
黄身が緩かった場合には、ドロっとスープに流れ出してしまうのが、スゴく嫌なので😞

それに、半熟加減が、若干、カタめくらいの
私には、ちょうどいい具合に、毎回仕上がっているのがいいんだよね♪

新橋 酒肴場 屯【五】-12

さらに、太メンマの外はコリッ、中はサクッ!
理想的な食感の太メンマだったし♪


新橋 酒肴場 屯【五】-13

小松菜のシャキシャキとした食感もよかった♪
そして、バラ海苔のシャリシャリと玉ねぎの、シャリシャリの!


同じシャリシャリでも違う食感のシャリシャリなのもよかったし♪
スープが美味しかったから、濃厚煮干しスープだというのに、最後はスープを全部飲み干して完食
😋

塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」は、塩水ウニに大間のマグロの赤身と中トロの他に
イサキ、ヒラマサ、目鯛の白身の刺し身も付くもので!

新橋 酒肴場 屯【五】-7

中々、庶民の口に入らない大間のマグロが食べられるだけでもスゴいことなのに、今回は中トロまで付けてくれて!
さらに、日持ちせず高価な塩水ウニまで付けてくれて!


これで500円で販売なんか、とてもできないはずなのに
これを通常の海鮮丼と同じ500円で販売してしまったら、完全に赤字なのでは😅

新橋 酒肴場 屯【五】-14

しかし、マグロは大好物だし🐟
ウニもミョウバンのウニは好きじゃないけど、塩水ウニは大好きなので🥰

ラーメンも最高だったけど♪
この特別な海鮮丼が、また、めちゃくちゃ美味しくて
😋

今日は堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


新橋 酒肴場 屯【五】-15新橋 酒肴場 屯【五】-16

メニュー:津軽煮干し中華蕎麦(味玉入り)…950円/山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)…1000円
味付和え玉…350円

【本日の限定】特製濃厚煮干し蕎麦(限定15杯)…1350円/いかガーリックバター和え玉(限定15杯)…450円
塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼(限定10食)…500円

白ご飯(青森産つがるロマン使用)…150円/八戸前沖さば棒寿司(二貫)…250円/青森産こだわり卵かけご飯…350円/ねぶた漬け丼…400円/本日の海鮮丼(小)限定…500円


酒肴場 屯



関連ランキング:海鮮・魚介 | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:特製濃厚煮干し蕎麦star_s45.gif
塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼star_s50.gif
※味と価格を考慮して評価
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6045-e9f7f1bf