fc2ブログ
訪問日:2023年11月7日(火)

ゆきかげ 神田店-1ゆきかげ 神田店-2

本日のランチは、『大衆酒場 ダブルプレー』がラーメン店の『ゆきかげ』とコラボしてランチタイムに二毛作営業する『濃厚鶏白湯らーめん ゆきかげ 神田店』へ!

食べログ「東京のニューオープンのラーメンのお店」で新店検索をしていて
ずっと、遡って見ていると

2023年7月オープンの店として、こちらの店が登録されていた。
しかし、口コミも3件しかないし
😅

『ゆきかげ』というラーメン店も失礼ながら知らなかったので
「ゆきかげ ラーメン」とGoogleの検索窓に入力して、ググってみたところ

『東京鶏白湯ラーメン ゆきかげ 浅草本店』に根津の『ラーメンバル ゆき​かげ』、『濃厚鶏麺ゆきかげ 三ノ輪店』と、こちら『ゆきかげ 神田店』の4店がGoogleに登録されていて、どうやら濃厚な鶏白湯ラーメンを出す店のようだった。
さらに、詳しく調べてみたところ


友人3人で「株式会社Incroot(インクルート)」という会社を起業して、共同経営で始めたラーメン店が2016年9月17日オープンの『ゆきかげ 浅草本店』!
その後、『根津店』、『三ノ輪店』と店舗を3店舗に拡大!


しかし、共同経営の友人の1人が暖簾分けにより『根津店』の経営権を手に会社を去って行った。
これが『麵酒処 ゆきかげ』で、後に『ラーメンバル ゆき​かげ』となる。


ただ、肝心の『ゆきかげ 神田店』がわからない😓
しかし、わからないけど、「株式会社Incroot」は『ゆきかげ 神田店』は経営していなかったので、おそらく『大衆酒場 ダブルプレー』が経営する『ゆきかげ』のプロデュース店なんだろうと思われる。

それで、ブログ記事のタイトルに『大衆酒場 ダブルプレー』がラーメン店の『ゆきかげ』とコラボしてランチタイムに二毛作営業する店という紹介をさせていただいたけど
こちらの店で提供されている昆布水に浸かった「つけ麺」が気になって🤔

調べても、誰もレポートしていなかったので
とりあえず、食べに行ってみることに♪

そうして、『神田店』という名前が付いているくせ、JR神田駅からは徒歩9分掛かるのに、東京メトロ丸ノ内線の淡路町からは徒歩4分で行ける店には、今日は都営新宿線の小川町駅からでアプローチして!
5分ほど歩いて、11時40分に店頭にやって来ると


えっ😯
今日は「つけ麺」の提供ないの😨

ゆきかげ 神田店-3

ウ~ン🤔
どうしようか

少し歩いて、『三馬路 神田店』で、未食の「醤油そば」を食べるかと迷ったけど
せっかく来たので、「淡麗そば(塩)」を食べることに決めて、入店すると

先客は1人だけ😅
ちょっと、心配😓

「お好きな席へどうぞ♪」
スタッフのかわいい女子に言われて


客席は、厨房前のカウンター4席と4人掛けのテーブル席が5卓の店だったけど
カウンター席から厨房の様子を窺うことはできないので、奥の方のテーブル席へと着いて

ゆきかげ 神田店-4

メニューを確認して、スタッフの女子にオーダーしたのは「淡麗そば(塩)」!
さらに、無料で提供してもらえる「ライス」も注文すると


ゆきかげ 神田店-5

「普通盛りでいいですか?」と聞かれたので…
「はい!」と答えて注文を確定させたんだけど!

メニューを見直してみると、「ライス(並)」と「ライス(小)」があった。
しかし、150円する「ライス(並)」も無料で提供するというのは、太っ腹だね
😊

卓上にあった紙エプロンを装着して待っていると
注文から6分後の11時47分にスタッフの女子によって、大きなラーメン丼に入れられた「淡麗そば(塩)」と「ライス」が配膳された。

ゆきかげ 神田店-6ゆきかげ 神田店-7

豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ、海苔、カイワレ、笹切りされた長ネギと輪切りされたライムがトッピングされた
メニュー名通りの淡麗そうな塩ラーメン🧂🍜

ゆきかげ 神田店-8

まずは、黄金色したスープをいただくと
鶏出汁ベースのグルタミン酸の旨味も感じられるスープで!

ゆきかげ 神田店-9

しかし、舌にピリリとくるような刺激もなく
塩ダレの尖りもないスープで!

コクがあって、地鶏と水だけで作った無化調スープの塩ラーメンよりも美味しいかも😋
あえて、塩味のスープをチェイスしたけど

鶏出汁の清湯スープのラーメンだったら、絶対、「しょうゆ」の方が美味しいんだろうなと思いながら注文したのに
意外に「塩」も美味しくて😋

これで通常価格で750円というのだけでも安いのに150円する「ライス」も無料!
さらに11時45分までに入店すれば早割で50円引きになる。


だから、これで、お会計は700円って😅
めちゃめちゃコスパ高いよね😊

そして、このコク旨なスープに合わされた麺は、切刃20番かな
もしかすると、22番かもしれないけど

ゆきかげ 神田店-10

中細と中庸な太さの中間くらいの太さの麺はつるしこな食感の麺で!
でも、この素朴な食感の麺がいい♪


ただ、鶏白湯や鶏清湯の醤油ならバッチリなのかもしれないけど、鶏清湯の塩の場合は、もう一回り細めか、平打ち形状の麺の方がベストかもしれないけど
この価格で食べさせてくれるのに贅沢言っちゃいけないよね😊

スルスルといただいて、麺を完食したところで
予め、ライスの上に移動しておいたトッピングの具の脇から、残ったスープを掛けて「スープ茶漬け」に!

ゆきかげ 神田店-11ゆきかげ 神田店-12

具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、この価格というのにペラペラの薄いものではなく、それなりの厚みもあって!
火入れの状態もよくて♪


ゆきかげ 神田店-13

美味しくて😋
食感にも優れたレアチャーシューで♪

なぜか追加の単品トッピングになかったけど
あったら、トッピングしたいくらいだったし♪

穂先メンマも、全体的にやわらかくて
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて♪

ゆきかげ 神田店-14

それに、薄味に仕上げてあるので、スープの邪魔をしなかったのもよくて♪
こちらは追加トッピングできるので、メンマ好きなら追加して食べる価値のある一品に思えたし
😊

コクうまな鶏清湯の塩スープを吸ったご飯も最高で♪
最後まで美味しく完食
😋

大切なことだから、もう一度、言いますけど
ラーメン自体も、そこそこ美味しくて😋

ライス無料!
11時45分までに入店すれば50円引きと、めっちゃコスパのいい店なので、おすすめです♪


次回こそは「つけ麺」!
ご馳走さまでした。


ゆきかげ 神田店-15

PS 「643」の「ダブルプレー」
なかなかユニークな名前の屋号の居酒屋なので!

昼のラーメン営業のときにも「ラーメン 643 ダブルプレー」の方がいいと思うんですけど♪
契約上、そういうわけにはいかないのかな
🤔



メニュー:鶏POTAそば…800円/辛い鶏POTAそば…850円

淡麗そば(塩)…750円/淡麗そば(しょうゆ)…750円
つけ麺…850円

追加
スペシャル(豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、鶏ダンゴ、のり、味玉)…300円
のり…100円/味玉…100円/タマネギ…100円/白髪ネギ…100円/メンマ…100円
ライス(並)…150円/ライス(小)…100円/麺大盛り…100円


ゆきかげ 神田店



関連ランキング:ラーメン | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅



好み度:淡麗そば(塩)star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6043-d52a612d