fc2ブログ
訪問日:2023年9月26日(火)

ら~麺 あけどや【参七】-1

本日のランチは、本日9月26日から提供される「松茸白だしつけ麺」を求めてら~麺 けどへ!

毎年、提供時期は9月中旬から10月初旬と多少のバラツキはあるものの
松茸の旬である仲秋の候に販売される『あけどや』の秋の風物詩!

そして、これが、松茸をふんだんに使用したコスパの高いつけ麺で♪
しかも、極上の美味しさなんだよね
😋

そんなつけ麺が明日から販売される😊
昨日、XのTLに、こちらの店の夏目店主ポストが流れてきた♪



もうそろそろかなとは思っていたけど
これで明日のランチはこれに決まり♪

というわけで、JR市川駅南口近くにある店へと開店時間23分前の11時7分にやって来ると
もうすでに、6人のお客さんが店頭に置かれた8脚の椅子に座って待っていた。

でも、1巡目の10人には入ることができたし!
8番以内だったので、椅子に座って待つことができる♪


ら~麺 あけどや【参七】-2

そして、入口の脇には今日から提供される「松茸白だしつけ麺」に
店主のXのポストには書かれていなかったけど、今年も、また、いつもいだしょに提供される「松茸のご飯」が用意されていた😊

ら~麺 あけどや【参七】-3

開店時間の11時30分を迎えると、夏目店主が店の中から現れて、暖簾を掛けると
「準備中」になっていたサインを裏返して、まま「営業中」にして開店🎉

ら~麺 あけどや【参七】-4ら~麺 あけどや【参七】-5

7番手で入店して、券売機で「限定麺」と「麺大盛」の食券を買うと
キレイな女性スタッフの人から、オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られた

ら~麺 あけどや【参七】-6

店の入口から右奥に延びる6席と
左横に4席並ぶL字型カウンター全10席のうち、左横の一番入口に近い席へと案内されて

そこには、今日も冷たい水の入ったコップと紙エプロンが置かれていたけど
何回か紙エプロンをお願いしてからは、何も言わなくても、こうして、さり気なく出してくれる。

何ヶ月も来ていなくても、お客さんの顔を覚えていて、こういうサービスをしてくれる。
こういうのが本当に嬉しい
😂

女性スタッフの人に2枚の食券と百円玉4枚を添えて渡して
「松茸ご飯お願いします。」と言うと…

「松茸白だしつけ麺の大盛りと松茸ご飯ですね?」と、いつものように注文の復唱をして
確認をすると

「ありがとうございます。」と言って頭を下げて
「松茸白だしつけ麺の大盛りと松茸ご飯のご注文をいただきました。」と夏目店主に注文が伝えられた。

厨房では、夏目店主によってトッピングの具が皿の上にキレイに盛りつけられているところで
それが終わると、茹で麺機のテボの中に5玉の麺を投入して、タイマーをセット

その上に4個の小丼を伏せると
次に、小さな寸胴からスープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていく

ピピピッ♪ピピピッ♪ピピッ
セットしてから3分ジャストで鳴り出したタイマーを止めると

温めていた小丼を素早く調理台の上に並べて
デボの中の麺を大きな金笊に移して、冷水でジャブジャブと洗って、麺の粗熱を取るとともにヌメりも落としていって

〆た麺を4つの大きな丼に取り分けて、キレイに麺線を揃えて盛りつけると
女性スタッフの人によって、先頭からの4人のお客さんに麺の入った丼とトッピングが盛りつけられた皿が出されて!

そうしているうちに、つけ出汁の方も完成して!
まず、「松茸の白だしつけ麺」が先客4人に出されていくと


次に中華鍋を振って野菜を炒めて、「味噌ら~麺」を2つ完成させて
辛そうな香辛料がいっぱい掛けられた「味噌ら~麺」と普通の「味噌ら~麺」が後客2人に出されていったんだけど…

この2つの「味噌ら~麺」を作る途中に
「味噌ら~麺」用の麺を茹で始めてから2分20秒後に、また、5玉の麺がテボに投入されて、4つの小丼が逆さまに伏されて、また、「松茸白だしつけ麺」が4個作りされて

開店してから23分後の11時53分に、まず、女性スタッフの人から「松茸ご飯」が出されると
その1分後には、「松茸白だしつけ麺」も着丼!

ら~麺 あけどや【参七】-7
ら~麺 あけどや【参七】-8ら~麺 あけどや【参七】-9

麺の上にはレンゲに添えられた味玉だけが盛りつけられて
別皿に「天使の海老」と呼ばれるニューカレドニア産「パラダイス・プロン」の有頭海老のうま煮

低温調理された豚ロース肉のレアチャーシュー酢橘
秋らしさを演出する紅葉の葉銀杏串刺し
🍁

つけ出汁の中には松茸、鶏団子、三つ葉、白胡麻が入る!
とても美しいビジュアルのつけ麺


ら~麺 あけどや【参七】-10

まずは、京都「麺屋 棣鄂(ていがく)」謹製の平打ちの中太ストレートの麺を箸で手繰って、つけ汁にはつけずにいただくと
つるっとした啜り心地のいい麺で!

ら~麺 あけどや【参七】-11

なめらかで、モチッとした食感の加水率高めの中加水麺で!
しなやかなコシがあって!


そして、小麦粉の旨味も感じられて!
味、食感とも秀逸な麺だね♪


この麺を、黄金色したつけ汁に、さっと潜らせていただくと
松茸の風味が口いっぱいに広がる超リッチな味わい✨

これは、POPに説明のあった白醤油ダレに入れられた松茸の旨味によるものと♪
香味油に使われた自家製松茸オイルによるもの
😊

4年前の2019年に食べたときに夏目店主から、ポルチーニオイルを作る要領で松茸でオイルを作ったと聞いたけど!
これを境に、ぐっと風味がよくなった♪


そして、スープは愛知県産の銘柄鶏である「錦爽どり」の動物系!
しかし、塩ダレに貝と昆布と松茸の旨味が入れられているので♪


「錦爽どり」のイノシン酸の旨味に松茸のグアニル酸の旨味、貝のコハク酸の旨味に昆布のグルタミン酸の旨味を掛け合わせることで!
その旨味の相乗効果で、さらなる旨味が引き出された白醤油スープは絶品
😋

トッピングされた「天使の海老」のうま煮は、爪楊枝でカタチを整えたのか!?
キレイな「つ」の字の形に曲げて作られているので、見た目がよかったし

ら~麺 あけどや【参七】-12

身がやわらかくて、ふっくらとした食感に仕上がっていたし♪
鰹出汁と薄口醤油、みりん、酒、砂糖で味付けられたものと思われるけど


味が、よく染み込んでいて♪
まるで、和食の料理人が作るような海老のうま煮だったし
🦐

低温調理された豚ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
上質なロースハムを食べているような食感なのがよかったし♪


ら~麺 あけどや【参七】-13

そして、肉質のいい豚ロース肉が使われていて
噛む度に肉の旨味が滲み出てきて、最高に美味しかったし😋

味玉は、二つ割りすると黄身が緩かったのが玉に瑕だけど😅
白身に味の染みた味玉で美味しかったし😋

ら~麺 あけどや【参七】-14

そうして、麺を食べ終えたところで
残しておいた松茸、鶏団子を「松茸ご飯」に載せて、つけ出汁を掛けて「松茸茶漬け」にしていただくと

ら~麺 あけどや【参七】-15ら~麺 あけどや【参七】-16

まず、松茸の量がハンパなくて!
香りだけじゃなくて、シャキシャキとした食感も、たまらなくよくて♪


松茸に鶏、貝、昆布と
鰹昆布水の鰹の風味まで移った極上の味わいの出汁を吸ったご飯が、また、めちゃくちゃ美味しくて😋

鶏団子は、しっとりとした食感のもので!
中に入れられた大葉の風味もよかったし♪


ら~麺 あけどや【参七】-17

されに、酢橘を搾り掛けていただくと
柑橘系の甘味と酸味で爽やかに味変してくれて♪

これが、この松茸茶漬けには、すこぶる合っていて♪
最後まで美味しく完食
😋

今日は、こんな見た目にもゴージャスで
味はリッチな麺料理を食べさせていただいて

とても贅沢な気分になった😊
しかも、これを締めて2,000円で提供してもらえるというのにも頭が下がるし

今年も堪能させていただきました。
ご馳走さまでした。




メニュー:あけどや味噌ら~麺…1100円/味噌ら~麺…850円/あじ玉味噌ら~麺…950円/辛ねぎ味噌ら~麺…950円/辛鬼味噌麺(納豆入り)(並辛・大辛・激辛)…950円

あけどや香味正油ら~麺…1100円/香味正油ら~麺…850円/あじ玉香味正油ら~麺…950円

あけどや胡麻味噌麺…1100円/胡麻味噌麺…850円/あじ玉胡麻味噌麺…950円/辛ネギ胡麻味噌麺…1000円/野菜胡麻味噌麺…1000円

胡麻味噌つけ麺…900円/味玉胡麻味噌つけ麺…1000円/あけどや胡麻味噌つけ麺…1100円/
汁無し坦々麺(並辛・大辛・激辛)…900円/焼味噌ら~麺…950円

【限定麺(9月26日(火)~10月1日(日))】松茸白だしつけ麺…1500円/松茸ご飯…400円

麺大盛(1.5倍)…100円/麺特盛(2.0倍)…150円
ライス…100円/チャーシュー丼…200円/岩中豚ピリ辛チャーシュー丼…300円

トッピング
あじ付き玉子…100円/メンマ…300円/のり…100円/辛みそ…50円/辛ねぎ…150円/野菜…150円/チャーシュー…350円


らー麺 あけどや



関連ランキング:ラーメン | 市川駅市川真間駅菅野駅



好み度:松茸白だしつけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/6013-eb88796e