fc2ブログ
訪問日:2023年8月9日(水)

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-1

本日のランチはJR神田駅西口から徒歩5分の「外堀通り」沿いにコロナ禍の真っ只中の2021年4月3日にオープンした『本場博多ラーメン まか 神田店』へ!

入口の日除け暖簾には「powered by 博多食堂」とあって、新宿と渋谷にある『博多食堂』のプロデュース店のようで…
資本系のラーメン店には、あまり興味はないけど

先日、近くにできた『濃厚豚骨 くまめん』で、ランチタイムに950円のラーメンを食べて!
これにライスを付けて食べたら、ライスが180円するので、1,130円になってしまうところを


こちらの店ならラーメンが650円で、ライスが無料だから
『濃厚豚骨 くまめん』との差額は480円!

さらに、朝ラーもできて!
朝ラーなら650円のラーメンが、何とワンコインの500円で食べられて!


ライスも無料だから『濃厚豚骨 くまめん』の半額以下。
差額は何と630円
😯

味に、これだけの味の差があるのか
興味があったので、食べに行ってみることにした。

神田駅西口を出ると、目の前には「神田西口商店街」!
ラーメン店が多数犇めき合うことから「神田西口ラーメンストリート」とも呼ばれる商店街を終点の「外堀通り」にぶつかるまで歩い
て…

『濃厚豚骨 くまめん』は、さらに、信号を渡って左折して、1本目の狭い路地を入っていって!
ワンブロック先にあるのに対して


こちらは信号を渡らずに左折すると、道路沿いの角地に店があった。
11時51分に入店すると


厨房前に6席と窓越しに日除け暖簾に向かって座る1席のカウンター7席の店には先客2人だけ!
思ったよりも少ないなと思っていたら

この後、12時を過ぎると、満席になって、さらに外待ちもできたので!
やっぱり、この辺りはオフィス街なんだということを再認識させられた。


メニューは「本場 博多ラーメン」に「ネギ」と「チャーシュー」をトッピングした「ネギラーメン」、「チャーシューメン」、「ネギチャーシューメン」!
さらに「辛味噌ラーメン」!


本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-2

「替え玉」と「半替え玉」。
単品トッピングも「味玉」、「キクラゲ」、「メンマ」、「海苔(4枚)」、「辛味増玉」、「替肉(2枚)」が100円均一で用意されていて


そして、「ご飯」は100円。
しかし、朝ラーとランチタイムには無料でサービスされる。


本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-3

「本場 博多ラーメン」と「替え玉」の食券を買って、空いていた席の1席へと着いて、カウンターの上に置いて
食券を回収にきたアジアンな外国人スタッフのお兄さんに「ご飯」をお願いすると

麺の好みを聞かれたので
「やわ」でお願いした。

注文から3分後の11時55分に1分20秒という
博多ラーメンとしては、かなり長めに茹でられた麺がスープが張られたラーメン丼に入れられて、完成しとた「本場 博多ラーメン」が供された。

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-4本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-5

豚バラ肉のチャーシューが2切れとキクラゲ、青ネギ、海苔がトッピングされた
「The博多ラーメン」といった感じのとんこつラーメン🍜

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-6

まずは、白濁したスープをいただくと
シャバ目で臭みもなく、食べやすいライト豚骨🍜

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-7

話題の「クサウマ」で「極悪スメル」の豚骨ラーメン店のラーメンとは対極にあるラーメン!
今は関東でも博多でもブタ臭い獣臭がする豚骨ラーメン店も少なくなった。


個人的にはブタ臭い、あの獣臭は苦手なので、これはウエルカムだけど
豚骨の旨味や甘味、コクも弱いかな😅

そして、今回リクエストした「やわ麺」は、博多ラーメンの定番麺の切刃30番の超極細ストレート麺(太さ1.0mm)より太めの…
切刃26番の極細ストレート麺(太さ1.15mm)と思われるけど

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-8

この麺を80秒も茹でてしまうと
さすがに、やわやわ😅

カウンターの壁に貼ってあった「替玉の奥義!!」と書かれたPOPには
一番やわらかい「やわ麺(茹で時間1分20秒)」でも、「当店の細麺は、柔らかくしても美味しく味わえます。」となってはいたけど

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-9

パツッとした歯切れのよさは残っていて!
粉っぽさは微塵もないのはいいかな♪


ただ、最初からダレた麺を食べているようなものなので
「やわ」にするにしても、「ちょいやわ」にとどめておうのがいいと思う😅

豚バラ肉のチャーシューは、ペラッペラで、カップ麺のチャーシューを食べてるような感じ😅
でも、チャーシューには、まったく、期待していなかったし

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-10

フルタイム650円!
朝ラーすれば500円で食べられるラーメンだから、あまり、気にならなかった。


麺を半分ほど食べたところで、「バリカタ」で「替玉」をお願いすると
すぐに麺が茹でられて

15秒茹でた麺が両手付きのステンレスプレートに入れられて、青ネギが掛けられて出された。
麺を食べ終えて、すぐに「バリカタ」の「替玉」をスープにダイブさせて!


本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-11本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-12

ラーメンが着丼したときに、ご飯の上に避難させておいたキクラゲと青ネギを加えて!
ご飯のには卓上に置いてある無料で食べられる高菜を載せていただくと


本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-13本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-14

まず、「バリカタ」の麺は、ちょっと粉っぽいかな😅
でも、カタめで歯切れのいいザクパツの食感の麺は博多ラーメンっぽいし!

今回、茹で時間15秒の「バリカタ」の麺に茹で時間1分20秒の「やわ」麺を食べて実験して思ったのは
博多ラーメンらしく食べるなら「バリカタ」でもいいけど

お腹を壊さず、美味しく食べるなら、茹で時間30秒の「カタ」麺がいい!
でも、ベストは茹で時間40秒の「ちょいカタ」かな♪


「粉落とし」、「ハリガネ」はお腹を壊す危険がある。
特に「粉落とし」は、ほぼ生麺なので食べた後は自己責任だと思って食べる覚悟が必要。


「高菜ご飯」はマジで美味しい😋
「高菜」も「ご飯」もコストがかかっているのに、両方、無料で食べられるなんて、コスパはバツグン♪

食材の高騰によりランチの価格も上がる中、無料のご飯とともにラーメンを食べて、650円でお腹を満たしたい!
あるいは、さらに「替玉」して、800円でお腹いっぱい食べたいといった人にはうってつけのラーメといえる
🙆

なお、『濃厚豚骨 くまめん』とは同じ豚骨ラーメンでも、まったく、スープも麺も味も違うので、単純な比較はできなかったかな😅
ご馳走さまでした。

本場博多ラーメン せまかっちゃん 神田店-15

メニュー:ネギチャーシューメン…950円/ネギラーメン…800円/辛味噌ラーメン…750円/チャーシューメン…850円/本場 博多ラーメン…650円
朝ラーメン8:00~10:00まで)…500円

替え玉…150円/半替玉…100円
ごはん…100円 ※8:00~14:00まで無料

トッピング
煮玉子…100円/キクラゲ…100円/メンマ…100円/海苔(4枚)…100円/辛味噌玉…100円/替肉(2枚)…100円
特製酢もつ…350円


本場博多ラーメン せまかっちゃん



関連ランキング:ラーメン | 神田駅小川町駅淡路町駅



好み度:本場 博多ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5977-b9ee159e