fc2ブログ
訪問日:2023年5月9日(火)

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店-1

本日のランチは「神田西口ラーメンストリート」に昨年の2022年1月29日にオープンした塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店へ!

GW明けの昨日、「神田西口ラーメンストリート」から少し入った路地にある『三馬路 東京店』で、3月にいただいて、めっちゃ美味しかった「鶏と魚貝の昆布水つけ麺」をリピートして食べに行くつもりだったのに
行く途中の電車でTwitterで確認したら、まさかの臨休😓

でも、臨休の通知をTwitterでしてくれたおかげで、無駄足を踏まなくてよかった♪
今日は昨日のリベンジでお昼の12時30分過ぎにやって来たところ


なんと、10人超の行列ができていた。
外待ちか発生していても3人ほどであれば、待つつもりだったけど、これでは、いつ食べられるかわからない
😓

というのも、こちらの店では、店長のワンオペでラーメンが作られていて!
しかも、ラーメンは毎回、2個作りとPOPで公言している店なので


この後の予定を考えると、断念せざるを得ない
さて、どうしようか!?

近くに『谷瀬家』に『わいず』はあるけど、昨日もJR水道橋駅西口から徒歩5秒の場所に4月27日にオープンした新店の『横浜家系らーめん輝道家 水道橋駅前店』で家系ラーメンを食べたばかりだし
それに、ここに来る途中、両店とも店頭には10人ほどの行列ができていたし

そこで、思い出したのが、こちらの店の存在!
こちら『塩生姜らー麺専門店 MANNISH』は、今では、淡路町に本店を移して、亀戸他にも出店!


他店舗展開している勢いのある店!
ただし、そんな店には、この『神田西口』店の、もっと先にある地下にあるバーを間借りして営業していた時代に数回訪問しただけで


以降、間借り営業を卒業して店舗を構えても
支店ができても訪れてはいない

理由は、生姜ラーメンは、たまに食べても
出汁の旨味を強い生姜がマスキングしていまうので、あまり好んでは食べないので

それと、ここ『塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店』は、突飛な限定をリリースしていて!
それを食べにいった限定ハンターのTwitterのツイートは何度も見ていたものの


正直、私は、ぶっ飛んだ限定には、あまり、興味ない人なので😅
あまり行ってみたいとも思っていなかった。

しかし、Twitterに「塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店」と検索して、店の公式Twitterを見てみると
「きな生姜香る和田久鰹節のつけ麺」という限定が昨日から提供されていて

鰹のタタキが載る塩生姜つけ麺のようだったけど
「和田久鰹節」という創業大正14年の築地にある、鰹節削りの老舗の鰹節で出汁を引いた正統派のつけ麺のようなので、食べに行ってみることに🐟

そして、踵を返して、神田駅西口へと「神田ラーメンストリート」を戻って
正確には「神田西口商店街」という商店街の右側!

神田駅西口からだと左側にある「きな生姜」に合わせた、きな(黄色)カラーの外装の店へとやって来ると
外待ちはなく、すんなりと入店できた。

客席は、店内は奥にあるオープンキッチンの厨房の前に並ぶ3席と入口から奥に向かって9席造られた逆L字型カウンター12席の店で!
奥の3席と手前側はポツポツと2席のみ埋まっていて、空いている。


店内は薄暗くて、活気がなくて
お客さんも少ない

今日は、以前に『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』でお会いしたことのある
本業は美容師だという、ぶっ飛び限定を作るスタッフの女子の姿がなかったことも影響してるのかな💇

まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、看板メニューの「塩生姜らー麺」!


塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店-2

それに「塩生姜らー麺 コッテリ」と「塩生姜つけ麺」!
ご飯ものに「よだれ鶏ご飯」が用意されていて、これと、具なしの「かけらー麺」をセットにして1,000円で食べられる「かけらー麺」セットなんていうのもあって!


これは、競合が激しい、ここ「神田ラーメンストリート」で勝ち残っていくためのメニューと思われるけど
他に、まだ、5月だけど、夏季限定の「冷たい油そば」も販売されていた。

求める限定は、券売機付近にPOPもなく
SNS見た人だけの限定ってことなのかな

お金を1,500円入れたら、ABCとあった限定ボタンのうち、「限定B」だけが点灯したので
これを買って、これが「きな生姜香る和田久鰹節のつけ麺」なのかスタッフの人に聞いてみればいい!

そう思って、奥に向かって延びる通路の一番奥のカウンター席へと座って、食券をカウンターの上に上げて
2人いた男性スタッフのうちの1人が食券を回収にきたので

これがTwitterに出ていた限定なのか確かめて!
そうだということだったので


さらに、麺の量を確かめると
もう1人の、ラーメンを作っていた男性スタッフの人から麺1.5玉の255gということだったので

「大盛りは2玉!?」と聞くと…
「そうです。」

「340gです。」ということだったので!
「大盛り」にしてもらうことにして、現金100円を支払って、オーダー完了!

紙エプロンを装着して待っていると
9分後に、完成した限定の「きな生姜香る和田久鰹節のつけ麺」の「大盛り」が着丼!

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店-3塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店-4

麺の上に鰹のたたき、スライス玉ねぎ、ミョウガ小ネギきな生姜が積み重ねるようにして盛りつけられて
その上から白胡麻がふりかけられて

丼の縁に海苔が添えられて
つけ出汁の中には色紙切りされたネギが浮かべられた塩つけ麺!

ただ、鰹のたたきがチャーシュー代わりなのかもしれないけど
チャーシューは付かないんだね😓

まず、鰹のたたきにミョウガときな生姜を載せて食べてみる。
臭みもなく、まずまずの美味しさ
😋

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店-5

ただ、今が旬の「初鰹」ではないね。
遠洋漁業で捕れた冷凍物。


冷凍物も加工や冷凍技術の発達で味や食感も向上してはいるけど、味、食感、見た目、風味が違うし
特に身に甘味がある旬の鰹とは味に差があるよね

でも、ラーメン屋で食べる鰹だし、贅沢を言ってはいけないね😅
鰹のたたきを食べたところで

3分間茹でて、冷水で〆られた
ウェーブがかった中細麺を箸で手繰って食べてみると

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店-6

ソリッドで歯切れのいい、つるパツな食感の加水率低めの中加水麺で!
こういう食感の麺も好き
🥰

ただ、食べ進めていくうちに、麺が細くて、昆布水に浸かっているわけではないので、麺と麺がくっついてしまって
めっちゃ、食べにくいのが😅

つけ出汁に、さっと、潜らせて食べてみる。
鶏出汁ベースの生姜の風味と塩味が強めに感じるシャープな味わいのつけ出汁!


しかし、「和田久」の鰹節が加わることで!
鰹が香るコク深い味わいのつけ出汁になって、とても美味しい
😋

ただ、麺を「大盛り」にしてしまったせいもあって
同じ味わいなので、後半、飽きてくる。

麺がくっついて、どんどん、食べづらくなっていくのも気になってしまったし
ちょっと、工夫が必要なんじゃないかな

このつけ出汁は、デフォルトの「塩生姜つけ麺」のつけ出汁に鰹節を加えたものと思われるけど
たとえば、このつけ出汁は、デフォの「塩生姜つけ麺」そのものでいいので

「和田久」の鰹節を使って、贅沢な鰹昆布水を作れば!
麺と麺がくっついてしまうこともないし


そのまま、鰹昆布水に浸かった麺を食べても美味しいだろうし😋
この麺をつけ出汁につけて食べれば、最初は鶏と生姜の風味のつけ出汁だっつものが、段々と、これに鰹と昆布の旨味が移っていって!

味の変化を楽しむこともできるし!
さらに、これに、藻塩と柑橘類をトッピングすれば!


もっと、食べ方の楽しみが増えて!
最後まで飽きさせずに美味しく食べさせることができると思うので♪


ちょっと、これだけでは、物足りないし
鰹のたたきを3切れと薬味を載せただけのつけ麺で1,200円というのも割高に感じてしまうお客さんいると思うので

今後、限定をするときには、ご一考いただけるといいと思うんですけど
まあ、なんだかんだ言いながらも、麺は食べ切ったけどね😅

そうして、最後にスープ割りをお願いして!
ブーメラン方式でスープが足されて戻ってきたスープ割りに、残った薬味を入れて


スープ割りも、ぜんぶ飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店-7

PS 先日、店の公式Twitterで、こんなツイートがされていた



6月末で閉店
このビジネスマン中心の客層の街では厳しかったのかな



メニュー:塩生姜らー麺…900円/塩生姜らー麺 味玉入り…1000円/塩生姜らー麺 ワンタン入り…1100円/塩生姜らー麺 肉増し…1100円

塩生姜らー麺 コッテリ…950円/塩生姜つけ麺…950円

【夏季限定】冷たい油そば…1050円/【限定】きな生姜香る和田久鰹節のつけ麺…1200円

大盛り…100円/味玉入り…100円/ワンタン入り…200円/肉増し…200円
よだれ鶏ご飯…300円/かけらー麺定食(よだれ鶏ご飯)…1000円/かけらー麺定食「こってり」(よだれ鶏ご飯)…1050円


塩生姜らー麺専門店 MANNISH 神田西口店



関連ランキング:ラーメン | 神田駅淡路町駅小川町駅



好み度:きな生姜香る和田久鰹節のつけ麺star_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5935-d97bdd84