2009.03.13 麺家 一休
訪問日:2009年3月13日(金)

麺家 一休-1

看板にある通りの自家製麺が売りの店!
オープンは昨年の4月15日!

オープンを知って、行ってみたいと思っているうちに…
わずか半年後の9月19日に閉店してしまった…

そして、23日からは、20数年営んできた、そば・うどんの店に戻って、早くも営業を再開したよう…

「香り麺」と「旨味麺」という…
「大鶴製麺処」と同じネーミングの2種類の自家製麺は、ぜひとも食べてみたかったのに…
残念…

そんな「麺家 一休」がまた、らーめん屋に戻ったという情報をキャッチ!
どんな事情があったのか知らないけど、これは嬉しいニュース!

そして、今回の東大阪遠征の3店目に訪ねたのが、この噂の「麺家 一休」!

店は、近畿大学のある近鉄大阪線の長瀬駅が最寄り駅!

麺家 一休-2

近大に向かう途中の商店街の中にある。

店に入っていくと、お客さんの姿はなし…
壁に向かって座るカウンター席とテーブル席があった…

どうも私は、この壁に向かって座るカウンター席というのが嫌いで…
店の女性スタッフの方に断って、テーブル席に座らせてもらうことにした。

メニューをみて、まずはビール!
アテに「焼豚盛合せ(3枚入り)」と「餃子」を注文!

麺家 一休-3

すぐにビールが出されて…

麺家 一休-4

追って、「焼豚盛合せ」も出された!

麺家 一休-5

さらに、チャーシューをアテに一杯やっているうちに餃子も焼き上がった!

麺家 一休-6

しかし、このチャーシューの厚いこと…
これが3枚で、茹でモヤシまで付いて300円は安い!
それに、このチャーシュー!
表面を炙ってから出されたもので、温かいし、味も悪くない!

それから餃子だけど…
この豚挽肉の詰まったジューシーな焼き餃子が…
6ケでなんと200円!

安いのに美味しい!
これはすごい!
この価格で出すには、かなりの企業努力が必要だよ!

しかし、こんなもので驚いていてはいけない!

こちらの店!
麺類を注文すると、ごはんに高菜の漬物が無料で食べ放題になる!

麺家 一休-7

さらに、午後3時までは、「ラーメン」か「つけめん」に「チャーシュー丼」「メンタイ丼」「牛すじ丼」の丼ものが1点付いた「ラーメンセット」があって、価格は驚きの700円!

麺家 一休-8

「ラーメン」も「つけめん」も、単品価格は600円だから、わずか100円足すだけで、3種類の丼から好きなものが食べられる!

麺家 一休-10

学食のような価格!?

近くの近大の学生をターゲットにしているから…
こんなに安い価格に抑えて、目一杯サービスしているのか!?

しかし、これで利益が出るのだろうか?
本当に心配になる…

まだ、本日のメインディッシュの「つけ麺」を食べる前に…
この店の心意気には参ったするしかないよね!

「餃子」が届けられたときに、「つけ麺」を追加でお願いしたところ…

「大盛でいいですね!?」と女性スタッフが言ってきたので…

「いや、並盛でいいですよ…」と答えたところ…

「並盛も大盛も値段はいっしょだから、大盛にした方が得です♪」と言われて…
押し切られるような形で大盛にしてしまった!

麺家 一休-9

ちなみに、並盛の麺の量は200g。
大盛は300gになる…

まあ、普通なら、300gの大盛にするところだけど…
今日は、ビールもチャーシューも、そして餃子も胃袋に収まっているから…

しかし、そんな思いは、「つけ麺」の味のよさに消し飛んでしまった!

この、少し麺を茹でるのに時間を要して出された「つけ麺」は、これが600円の「つけめん」の味と真剣に疑うほどのものだった!

この価格で、これだけクオリティの高い「つけ麺」を食べた経験は過去にない…

麺家 一休-11麺家 一休-12

まず、麺がよかった!
全粒粉の…
このウェーブがかった自家製太麺は…
ツルンと食べられるのど越しのいい麺!

しかし、よかったのは、麺の小麦の風味!
香りがいいし、噛めば小麦の旨味も感じられる。

ただ一つ、黒小麦を使っているというネットの情報だったけど…
黒小麦は、もう中国から輸入できないと聞いているし…
この野性種の小麦粉の味までは私にはわからなかったな…

つけダレは、さすが20年来そば・うどん店を営んできた経験が生かされた…
「かえし」の旨味が感じられるものだった。

醤油のまろみとみりん甘味がいい!
出汁には豚骨が使われているということだったけど、あまり動物系は感じられない…

しかし、昆布に煮干しの出汁の旨味がよく出ていた!
白胡麻が多く邪魔に感じるかと思ったけど、程よいオイルとこの白胡麻がこのさっぱりしたつけダレに「こってり感」を与えていて、これはこれでいい!

そして、麺のネーミングとともに「大鶴製麺処」のパクリっぽい…
麺に添えられたレモン…

実は、この「大鶴製麺処」のレモンのアイデアもオリジナルではなくて…
大鶴社長の親友である関東の千葉・新松戸にある「麺道 GENTEN」森山店主発案のものらしいけど…

このレモンを麺を半分食べたところで、麺に搾りかけて食べてみると…
味が変わって2度楽しめる!

このレモン…
つけダレに搾り入れずに、麺に搾りかけるというのが美味しく食べる方法!

発案者の森山店主がそう言っているし…
つけダレに入れると、柑橘系の風味が強すぎてしまうので…

チャーシューは先ほど食べた盛合せで、味は実証済だし、メンマも悪くはなかった。
最後は、スープ割りまで飲み干して完食!

麺家 一休-13

ご馳走さまでした!

気になったのは、滞在中、お客さんが一人も来店しなかったこと…

入口まで来ても、そこに立ったまま、なかなか入って来ないお客さんが何人がいて…
何だろうと思っていたら…
これ…
隣のたこ焼きを買いにきたお客さんだった…

夜営業の早い時間ということもあるとは思うけど…
ちょっと寂しすぎる…

昼間はお客さんの入りがいいのか!?

単にコストパフォーマンスだけの店ではない!
味も裏付けのある店なので、ぜひ一度、足を運んでもらいたい…

会計しながら、店主夫妻と会話させてもらった。
東京から来たと話すと、えらく恐縮して、喜んでいた。

この味、この価格なら、お客さんは絶対に入る!
頑張って、ラーメン店を続けてほしいと切に願う!

麺家 一休-14

住所:大阪府東大阪市小若江1-9-2
電話:06-6723-5021
営業時間:11:30~15:00/17:00~22:00
休日:日曜
アクセス:近鉄大阪線長瀬駅から北東へ。徒歩5分


ラーメン 麺屋一休




関連ランキング:ラーメン | 長瀬駅



メニュー:醤油ラーメン 並(1玉)/大盛(2玉)…600円
潮ラーメン 並(1玉)/大盛(2玉)…600円
つけ麺 並(200g)/大盛(300g)…600円

焼豚醤油ラーメン 並(1玉)/大盛(2玉)…800円/焼豚潮ラーメン 並(1玉)/大盛(2玉)…800円/焼豚つけ麺 並(200g)/大盛(300g)…800円


好み度:つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/590-47a0dd1f