fc2ブログ
訪問日:2023年4月21日(金)

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-1

本日のランチは、東京・三越前の複合商業施設「COREDO室町2」の地下1階に4月12日にオープンした『Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店』へ!

「ミシュランガイド東京」で6年連続ビブグルマンに掲載され、食べログ全国ラーメン・つけ麺ランキングでも4位にランキングされている『Homemade Ramen 麦苗』の『Homemade Ramen 青麦』に続くサードブランドの店!

オープン日の朝7時15分に行って8番目に記帳。
11時の開店と同時に入店して、こちらの店の小野店長おすすめの「特上塩らあめん」をいただいた。


以前に『麦苗』本店でいただた昆布の旨味で食べさせる「かけ塩」とは違って、地鶏ベースのスープに鰹、いりこ、貝の旨味を重ねたスープで!
スープ構成としては『麦苗』の「醤油らあめん」に近いのかな
!?

「かけ塩」に比べるとスープに厚みが感じられて美味しい😋
ただ、『麦苗』本店の「醤油らあめん」と比べてしまうと

あの巧みな温度管理と抽出時間で地鶏の旨味が引き出されたスープに
鰹といりこの旨味を入れてやることでバランスよく仕上げて

これに芳醇でコクのあるカエシをマリアージュさせたスープは極上の味わいなので😋
ちょっと、差を感じてしまうかな😅

でも、あくまで、「塩らあめん」では、正確な比較ができないので
やっぱり、こちらでも「醤油らあめん」も食べないとね♪

というわけで、最近では広瀬すずさん演じる「三井のすずちゃん」の新テレビCMにも、隣にある「福徳神社」とともに紹介されている「COREDO室町2」!
そんな複合商業施設に入る店には駅直結の東京メトロ半蔵門線銀座線「三越前駅」にJR総武線快速「新日本橋駅」からではなく、今日はJR神田駅からアクセス
🚶



約700mの距離を9分かけて歩いてきて
「福徳神社」を横目に裏側から入って

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-2【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-3【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-4

エスカレーターで店のある地下1階の「DELI FLOOR」へと降りて、11時44分に店頭にやって来ると
店の外に置かれた椅子に座って待つお客さんの姿はなかったので、入店すると

入口正面がレジで、その右側のスペースに2人掛けのテーブル席が10卓あって
そのうちの4卓が、お客さんで埋まっていた。

左側の右奥が厨房で、その厨房前にカウンター席が2席。
そこには、お客さんが1人。


反対側が壁に向かったカウンター8席で、そこには、お客さんが4人。
客席が多いこともあるけど、半分も埋まってない状況!


朝から記帳して、食べるまで何時間も時間を潰さないと食べられないハードルの高い店のラーメンが、待ちなく入店して食べられる
これは、めっちゃ嬉しいことだけど、問題は味!

「お好きな席へどうぞ!」とスタッフの人から言われて
もちろん、ラーメンを調理する様子をライブで見れる厨房前のカウンター席へ!

そして、スタッフの人から注文を聞かれて
オーダーしたのは「上醤油らあめん」!

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-5

ちなみにメニューは「醤油らあめん」と「塩らあめん」の2種類で!
価格は、どちらも1,210円。


「上」にすると、味玉半分にワンタン1ケ、のり1枚で330円増しとなって
各「らあめん」と合わせると1,540円。

「特上」にすると、味玉1個、ワンタン2ケ、のり2枚と「上」の倍の量になるのとチャーシューが豚1枚、鶏1枚増量になって価格は770円増し。
各「らあめん」と合わせると1,980円。


ずっと、ラーメンには千円の壁があると言われている時代が続いた。
しかし、食材の高騰に光熱費の高騰もあって、今では千円の壁を超える店も増えてきている。


そして、ここ日本橋にある複合商業施設の高い家賃を考えると、この価格も仕方ないのかもしれないけど
それでも、ちょっとお高めに感じてしまうかな😅

特に「特上」のトッピングの価格!
でも、『麦苗』本店のようにトッピングのチャーシューのクオリティが高ければ、「特上」の770円でも納得だけど


この新店のチャーシューは、美味しいチャーシューではあるけど、特別ではないので😅
それで、今日は「特上」にはしなかった。

厨房には、スタッフの人が2人いて、分業してラーメンを作っていて!
麺上げ担当の人が茹で麺機のテボの中に麺を入れて、タイマーをセットすると


それから1分10秒後にタイマーが鳴り始めて
3個作りされたラーメンが完成すると

その中の一つの「上醤油らあめん」が「お待たせいたしました。」の言葉とともに私にサーブされたんだけど
ラーメンを配膳してくれたのは深谷店主!

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-6

「まだ、こちらににいらしたのですか?」
もう4月12日の開店日から10日経つので、本店に戻っているのかと思ったのに


まだ、本店の『Homemade Ramen 麦苗』も2号店の『Homemade Ramen 青麦』も営業再開できてないということだった。
でも、それだけ、この3号店にかける本気度が伝わってきた。


供された「上醤油らあめん」は豚肩ロース肉の煮豚鶏ムネ肉のレアチャーシュー味玉ハーフ、てるてる坊主型の肉ワンタン、太メンマ、海苔にスライス玉ねぎと刻みネギが載せられた
キレイなビジュアルのラーメン

まずは、本店の「醤油らあめん」のスープに比べると醤油の色が淡めなスープをいただくと
醤油がふわっと香って♪

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-7

次に地鶏と銘柄鶏から引き出された鶏出汁の旨味と
本枯れ鰹節と思われる鰹の風味🐟

いりこの旨味に甘味
それに、昆布と干し椎茸の旨味も感じられるスープで♪

さらに、先日の「塩らあめん」でも感じられたアサリの旨味も感じられたので
もしかしたら、貝は塩ダレに使われているのかなと思っていたけど、これは、おそらく、スープに使われてるね♪

そして、この鶏と鰹といりこのイノシン酸のうま味と昆布のグルタミン酸のうま味、干し椎茸のグアニル酸のうま味、アサリのコハク酸のうま味を融合することで
そのうま味の相乗効果で、さらなる出汁の旨味が感じられるスープで!

これに、やや、主張を抑えた
出汁の旨味を強調させる働きをしているカエシをマリアージュさせたスープは絶品😋

ただ、これでも、本店の「醤油らあめん」のスープと比べたら
そこまでの旨味はない

これは、オープン日のときに深谷店主が話していた
この商業施設内の店のIHクッキングヒーターでスープを炊かないといけないこと

さらに、毎日200人を超えるお客さんに提供するためにスープの量を増やさないといけないことが、本店との違いで
これがスープのクオリティこ差になって現れているような気がしたし

チャーシューのクオリティの差も、この商業施設内のキッチンで仕込みをすることによる影響のような気がした。
今後は、セントラルキッチンを作って、安定したクオリティのスープや麺、チャーシューなどの供給も視野に入れて必要があるかもしれない


麺は平打ちの中太ストレート麺!
本店と同じ切刃18番の麺のはずだけど


【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-8

パッと見には20番のようにも見える。
そこで、後で、深谷店主に確かめたところ


やはり、18番ということだったけど
なめらかで、モッチリとした食感に仕上げられた麺で!

しなやかなコシも感じられて!
麺の芯まで、よく茹で上げられた麺からは、小麦粉の旨味も感じられる秀逸な麺で
😋

「塩らあめん」以上に、この「醤油らあめん」のスープとの相性がよくて!
旨味いっぱいのスープと絡んで、美味しく食べさせてくれたし
😋

豚肩ロース肉の煮豚は、オープン日に食べたものに比べると、やわらかくて
肉の旨味も、しっかりと感じられるものでよかった。

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューも先日同様、普通に美味しかったけど
ただ、『麦苗』本店のチャーシューのクオリティと比べてしまうとね😅

このチャーシューだけは、何とか見直しをしてもらえると
特に最近オープンした新店の『宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店』『Japanese Ramen 五感』のチャーシューのクオリティがスゴくて😆

それらと比べてしまうと
クオリティの差は歴然なので

肉ワンタンは肉餡が肉肉しくてジューシーで!
皮は厚めだったけど美味しかった
😋

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-10

ハーフ味玉は、味玉を1個で出されるよりいいね♪
なぜなら、1個で出されたものを2つ割りして、黄身がドロっと出てきて、スープを汚してしまう危険を回避てきるし


それに、この方が、彩りもよくて♪
味玉はトッピングして食べることは、基本ないけど、ハーフ味玉ならありかもね


太メンマのコリコリとした、やや、カタめの食感もよかったし♪
それと、これは、前回の「塩らあめん」のときに書き忘れてしまったことだけど


【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-11

海苔のクオリティが高い!
普段、海苔のことなど気にしたこともないし、特にあっても、なくてもいいアイテムだと思っているので、あえて、海苔についてコメントすることもなかったけど


『Japanese Ramen 五感』で食べたときに、海苔の風味が他店とは、ぜんぜん違って
高級な海苔が使われているなと思ってブログに書かせてもらったけど

こちらの店の海苔も、まったく同じで!
いい海苔が使われていた♪


最後は、もちろん、スープも、ぜんぶ美味しく飲み干して完食😋
『Homemade Ramen 麦苗』本店の味わいに比べると見劣りしてしまうけど

これだけの美味しさで、クオリティの高い一杯が、待たずに食べられることを考えると、それはそれでありがたいことだし!
「つけめん」が始まったら、また、食べに来るつもり♪


それと、本店の営業が再開されたら、本店にも食べに行かないとね😊
ご馳走さまでした。

【新店】Homemade ramen 麦苗室町【弐】-12

お品書き:-麺-
醤油らあめん…1210円/塩らあめん…1210円
和え玉(1玉)…330円

-トッピング-
上(味玉半分、ワンタン1ケ、のり1枚)…330円/特上(味玉1ケ、ワンタン2ケ、チャーシュー各1枚、のり2枚)…770円
味付玉子…242円/毎朝手包み肉わんたん…275円/チャーシュー増し(3ケ)…440円/メンマ…242円/上等のり(3枚)…242円

-つまみ-
皿わんたん(3ケ)…440円

-ご飯物-
実家の魚飯…660円/肉飯…660円/玉子かけ飯…385円/白飯…220円


Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店



関連ランキング:ラーメン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



好み度:上醤油らあめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5885-f965f23d