fc2ブログ
訪問日:2022年11月27日(日)

CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-1

本日のランチは東京・方南町にある『Bonito Soup Noodle RAIK』のセカンドブランドの店『CLAM & BONITO 貝節麺raik』へ!

前回、11月3日の文化の日に本日限定の「あん肝まぜそば」と本日の気まぐれ丼の「豚キムチ丼」をいただいたときに、厨房に本店の『Bonito Soup Noodle RAIK』の郡山店主がいて
祝日で手が足りないからヘルプで厨房に入っているのか

でも、本店は大丈夫なのか
なんて思っていたら

昨日の11月2日から、こちら『CLAM & BONITO 貝節麺raik』のレギュラーメニューの「貝節潮そば」、「貝節醤油そば」のスープをリニューアルして!
その調整のために来ているということだった。


オープンしてから、貝と鰹節のアニマルオフのスープだったものを鶏出汁に鰹節と煮干しを加えた出汁と貝の出汁のダブルスープにリニューアルすることによって、重厚感を増した仕上がりにするということだったので!
これは食べておかないとね♪


と思いながら、東京メトロ丸ノ内線の方南町まで直通で行ける地下鉄に乗車して🚇💨
スマホで店の公式Twitterをチェックしてみると

「牡蠣昆布水のつけ麺」なる限定が提供されていた🦪
これは遡って調べてみると3日前の11月24日から、その前の「サーモン白湯そば」に替わって出されていた限定だったけど

牡蠣は大好きだし🥰
昆布水つけ麺も好きなので♪

レギュラーメニューはいつでも食べられるからと思って、すぐに心変わり🤣
今日のお昼は、これに決まり♪

そうして、終着駅の方南町駅の新宿方面の2番出口を出て、あと6分で午後の1時になる時刻にやって来ると
外待ちなく、すんなりと入店できた。

ただし、店内は満席🈵
まずは、券売機に1,300円を投入して、「限定¥1250」と「昼のコシヒカリ¥50」のボタンを押してチケットを購入!

CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-2

店内のベンチに座って待っていると
4分ほどでカウンター席の1席が空いた。

厨房にはsami店長に!
11月3日にもいた郡山店主の姿もあった!


CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-3CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-4

席に着くなり、郡山店主から
「今日はどこで食べてきたんですか?」と聞かれて…

「ここが初めてだし…」
「ここでしか食べません。」
とお答えしたけど…

郡山店主からは、よく、この質問を受けるんだよね😅
でも、あまり、連食はしないし

地方遠征したときとか
例外はあるけど、一日一麺が基本なので😓

「麺を茹でるのに少しお時間いただきます。」と郡山店主から言われて…
でも、それほどでもなく

待つこと8分で完成した「牡蠣昆布水のつけ麺」が郡山店主によってサーブされて!
追って「昼のコシヒカリ」と命名されたライスも出された。


CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-5

昆布水に浸かった麺の上から牡蠣ペーストが掛けられて
吊るし焼きされた豚肩ロース肉の焼豚に低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシュー

さらに、その上に輪切りされたレモンが載せられて
海苔が添えられて

つけ汁の中には、カットした鶏ムネ肉のレアチャーシューが入り
色紙切りされた長ネギに小口切りされた青ネギ、みじん切りされたアーリーレッドの薬味が浮かぶ

彩りのいい🎵
とても美しいビジュアルの潮つけ麺

CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-6CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-7CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-8

ただ、一つ、残念だったのは、牡蠣ペーストだけで、牡蠣がトッピングされてなかったこと
これで牡蠣のコンフィが1個でも2個でもいいのでトッピングされていたら、完璧だったんだけど

まずは、平打ちの、やや、ウェーブがかった中太ストレート麺のうち、牡蠣ペーストが掛かっていない麺をいただくと
なめらかで、つるモチ食感の麺で!

CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-9

しなやかなコシのある麺で!
小麦粉のうま味も感じられる麺なのがいい
😋

次に、つけ汁に、さっと潜らせて、麺をいただくと
牡蠣の風味がする🦪

牡蠣ペーストが掛かっていない麺をいただいたとはいえ、昆布水に牡蠣が溶け込んでいるので、多少、牡蠣は感じられる。
しかし、麺だけを食べたときよりも、牡蠣が強く感じられた
🦪

つけ汁は、味をリニューアルしたレギュラーメニューの「貝節潮そば」のスープが使用されていると思っていた。
もちろん、鶏や鰹も感じられたし、アサリにホンビノス貝の貝出汁も!


でも、思いの外、牡蠣が強く感じられて
もしかして、限定用に、わざわざスープを作ったんだろうか

そこで、郡山店主かに確かめてみると
「レギュラーのスープです。」

「牡蠣を感じたのは、スープに牡蠣も使っているからです…」
ということだったけど


鶏出汁をベースに鰹節、鯖節、背黒、昆布、干し椎茸の旨みを重ねたスープと
アサリ、ホンビノス貝、牡蠣で出汁を引いた貝出汁スープを合わせたダブルスープじゃないかと思われるスープのつけ汁は絶品😋

さらに、牡蠣ペーストを麺に載せて食べてみると
少し、癖のある味わいだけど、牡蠣好きにはたまらない味わいだったし😆

美味しくて、おそらく250gはあったんじゃないかと思われる麺も
味変のレモンを搾りかけるのも忘れて、気づけば完食していた😊

そして、トッピングされた吊るし焼きされた豚肩ロース肉の焼豚と低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューが、どちらも、とても秀逸で♪
豚肩ロース肉の焼豚は、まず、その香りが、たまらなくよかったし♪


中に肉の旨みが閉じ込められていて
噛めば、肉の旨みが滲み出てくる絶品の焼豚だったし😋

CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって!
他店で、よく、いただく、しっとりとした食感のものではなく、ふっくらとした食感に仕上げられているのが、とても、よかったし♪

そうして、最後は、スープ割りをお願いして!
そのスープ割りを、予め、ライスの上に少し移しておいた牡蠣ペーストの上から掛けて「牡蠣雑炊」にしていただいて、最後まで美味しく完食
😋

CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-11CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-12

牡蠣自体がトッピングされてなかったのだけが、ちょっと、残念だったけど
あとは最高でした♪

次こそはレギュラーメニューを食べに来ないとね♪
ご馳走さまでした。


CLAM BONITO 貝節麺raik【壱参】-13

メニュー:特製貝節潮そば…1250円/貝節潮そば…980円/味玉潮そば…1130円
特製貝節醤油そば…1250円/貝節醤油そば…980円/味玉醤油そば…1130円

【冬季限定】肉煮干生姜そば…1180円

【本日の限定麺】牡蠣昆布水のつけ麺…1250円

ご飯物
昼のコシヒカリ…50円/夜のコシヒカリ…100円/チャーシュー丼…280円/きまぐれ丼…350円

トッピング
チャーシュー…280円/味玉…150円/大盛…120円/お子様そば…300円


クラム&ボニート 貝節麺ライク



関連ランキング:ラーメン | 方南町駅中野富士見町駅



好み度:牡蠣昆布水のつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5772-9c08e96c