fc2ブログ
訪問日:2022年9月19日(日)

【新店】つけソバ いしい-1【新店】つけソバ いしい-2

本日のランチは、千葉県市川市に一昨日の9月17日にオープンしたつけソバ いしい 国府台中華麺製造場』へ!

TwitterのTLに流れてきたツイートを見てオープンを知った店!

最初は、画像にあったのが濃厚豚骨魚介のつけ麺だったので、何処かの資本系の店かな!?
普通ならスルーするところだったけど

ただ、濃厚豚骨魚介のつけ汁とともに蕎麦猪口に入ったつけつゆの2つのつけ汁につけて食べる「つけソバ」なのが気になって!
Twitterの検索窓に「つけソバ いしい」と入力して検索してみると


9月17日に見たツイートがあるだけ
ただし、店のTwitterがあったので、見にいってみると



自身で行ったツイートは、6日前の、このオープン予告の固定されたツイートと
8月29日にあった開店延期のツイートだけ

そこで、今度はスマホに「つけソバ いしい」と入力して、グクってみたところ
市川市のローカル情報を発信する「市川ニュース」と「ラーメンデータベース」がヒット!

しかし、見ても、店主の出身や「つけソバ」の味わいの詳細などはわからない。
今日は、他にも行きたい店や、食べてみたい限定があったので、悩んだけど

なんとなく気になったので、今日のランチはこちらですることにした。
京成本線の国府台駅に降り立ったのは、昔、今は津田沼に移転した『旭川ラーメン 好』があったときだから、もう何十年ぶりだろうか
😅

事前に地図を見て、『旭川ラーメン 好』があった場所の
今は、他のラーメン店が入っている店の先にあることがわかっていたので

駅を出て左に
そうして、道なりに1分30秒ほど歩くと

店頭に5人のお客さんの行列ができていて、ここだとわかった。
時刻は12時17分。


【新店】つけソバ いしい-3

Twitterでもネットでも話題になっていなかったので、並びなしで入れると思って、こんな時間に来たのに
意外に混んでる😅

店頭には開店祝いのフラワースタンドがあって✾✿❀❁🏵🌻
ラーメン関係では、愛媛県松山市にある「ミシュランガイド愛媛2018」でビブグルマンに掲載された『麺や 新倉(しんくら)』!

【新店】つけソバ いしい-4

もう一つは『番長製麺』!
しかし、『麺や 新倉』の店主は2019年の「大つけ麺博」でお会いしたことがあるけど


『番長製麺』はわからなかった。
ただ、こちら『つけソバ いしい』のTwitterでは、度々、この『番長製麺』のツイートがリツイートされていたことに気づいて


『番長製麺』の店のTwitterを見に行ったところ
9月12日の夜に、こんなツイートをしていた。



「尊敬する先輩…」
誰なんだろう
🤔

わからないまま、待つ
待つ、待つ

しかし、いっこうにお客さんは出てこない😓
この後、入口の外に設置されていた券売機で食券を買って、入店したのは25分後の12時42分!

こちらの店はオープンキッチンの厨房の前に造られた6席のカウンター席で営業する店で!
6人単位の入れ替わり制が実施されていて


お客さん6人が食べ終わって帰っていくと
店内のベンチに座って、中待ちしていたお客さん6人が席へと着く。

そして、外待ちの6人のお客さんが呼ばれて入店。
ベンチで中待ちする。


これが繰り返されて、席へと案内されてのは13時14分。
さらに、この後、「つけソバ」が出されたのが13時30分ちょうどだったので


到着から1時間13分!
オペレーションは、かなり悪いので、時間に余裕をもって行く必要がある
😓

なお、メニューは「つけソバ」一本!
麺の量の違いで「小(150g)」、「並(250g)」、「中(350g)」、「大(450g)」の4段階に分けられていて!


【新店】つけソバ いしい-5

「小(150g)」と「並(250g)」は950円。
「中(350g)」、「大(450g)」は1,050円。


後は「味玉」、「メンマ」、「チャーシュー」、「メンマ&チャーシュー」がトッピングされた「つけソバ」が用意されていて!
単品トッピングは「味玉」、「海苔」、「季節の柑橘」、「生卵」、「辛粉」、「薬味ねぎ」で、ご飯ものなどのサイドメニューはなし。


デフォの「つけソバ【大】」と「辛粉」を購入。
「季節の柑橘」も買おうとしたけど、売り切れのマークが点灯していた。


食券を買って、入店して、ベンチに座っていると
女性スタッフの人が順番に食券を回収していって

最後の6番目の私のところに来たので
「季節の柑橘は終わっちゃったんですか?」と聞いたところ…

厨房に戻って、店主に聞いてくれた
売り切れか、用意してないのか確かめたかっただけなので、わざわざ、聞きに行ってくれなくても😅

と思って、厨房に目をやると
「イチエさん、柚子やカボスなどの柑橘類を自家栽培してるんですけど、まだ、用意できなくて…」

なんて言われて
えっ、何で私のことを知ってるの!?

と思って、厨房に近づくと
そこに居たのは石井さん!

『つけソバ いしい』の屋号から
それに『麺や 新倉』から、よくよく考えればわかるはずなのに

『番長製麺』というG系ラーメンを出す四国・松山の店が出てきて
『番長製麺』の店主のことを私が知らなかったので😓

しかし、ビックリした。
石井さんは、冒頭つけ麺の超有名店にいた人で!


後で聞いたら、2年前には店を離れて、自宅で野菜を自家栽培する傍ら、蕎麦屋で1年半修業したということで!
それで、「季節の柑橘」をトッピングで出そうとしていたことがわかったし!


それに、つけ汁を2つ用意して!
1つは蕎麦猪口に入れられた蕎麦つゆなのかもわかった。


そして、時間が掛かったのは、まず、石井店主がワンオペで「つけソバ」を作っていること。
さらに、注文を受けてから、麺を茹でていて


その麺が、切刃12番と思われる極太の麺で、麺の茹で時間は測ってないのでわからないけど
おそらく、最低でも8分は掛かると思われるので!

6人の入れ替え制を実施して、6人分の「つけソバ」をいっしょに作って、時間短縮を図っても、つけ汁の用意もしなければならないし
1人では厳しいかな

まず、石井店主から供されたのは小皿に入れられた「辛粉」と蕎麦猪口に入れられた蕎麦つゆ!
さらに、麺が山盛りに盛り付けられたラーメン丼!


【新店】つけソバ いしい-6
【新店】つけソバ いしい-7【新店】つけソバ いしい-8

「まずは、こちらのつけつゆにつけて召し上がりください。」と説明があって
そして、少し遅れて、つけ汁も出された。

【新店】つけソバ いしい-9
【新店】つけソバ いしい-10【新店】つけソバ いしい-11

外に「高橋製粉」からの開店祝いの花が飾ってあったので
おそらく、「高橋製粉」の製粉の小麦粉を使って自家製麺していると思われる極太のストレート麺を、そのまま、何もつけずにいただいてみると

【新店】つけソバ いしい-12

打ち立ての麺のようで、まず、小麦粉が香るのがいい♪
そして、モッチモッチの食感の


弾力があって、コシの強い讃岐うどんのような食感の麺で!
ただ、もちろん、カンスイを使用しているから、味は、しっかり中華麺だけど
🤣

卓上に塩が入った容器があって!
手に取って、指でパラパラと掛けてみると


【新店】つけソバ いしい-13

パウダー状の塩だったので
「これ、ぬちまーす?」と聞くと…

「雪塩です。」と返答があって、予想とは違ったけど😅
沖縄の海塩が入っていて

これが、ミネラルたっぷりの尖りが、まったくない塩で!
小麦粉のうま味と甘味を引き立ててくれて、美味しく食べさせてくれる。


次に、つけつゆに麺を浸して食べてみると
寝かせて、角の取れた醤油のカエシに鰹出汁を合わせたつけつゆは蕎麦屋で食べるのと変わらない味わいで、めっちゃ美味しい😋

そうして、最後は、普通に濃厚そうなつけ汁につけていただいてみると
モミジを強火で炊いて、時間差でゲンコツ、鶏ガラのうま味を入れて作ったスープを一度冷まして

さらに加熱して
そこに背黒の煮干しのうま味に鯖や宗田鰹などの節のうま味を重ねて炊いたような味わいのスープで!

修業先のような濃厚スープのつけ汁とは違って
それほど粘度は高いわけではないけど

うま味重視で作ったスープのつけ汁は、めちゃめちゃ美味しい😋
なんだろう

この味、どこかで食べたような気もするけど…
思い出せない


そこで、石井さんに、そんな感想を話すと
東京の千歳船橋にある店の名を上げて、そんな味わいのつけ麺を作りたかったと話していて

ああ、海老の風味が少し感じられたのは、そこをオマージュして作ったからかなとは思ったけど
その店で食べたのは、かなり前の話なので、自信はない😅

ただ、間違いないのは、かなり美味しい濃厚豚骨魚介のつけ麺だってこと😋
それと、微かな記憶からすると、それほど重くはなくて、食べやすく作っているよね♪

そうして、ある程度、食べ進めたところで、卓上にあった柚子と思われる柑橘系の果汁を麺に掛けて
爽やかに味変させていただいたり♪

【新店】つけソバ いしい-14

「辛粉」をつけ汁に入れて、辛く味変させたり!
さらに、卓上のカスターに置かれていた花椒を少し入れて、辛味とともに痺れも入れたりして


【新店】つけソバ いしい-15

いろいろと味変させていただくうちに
最初は、思った以上に多く感じられて

食べ切れるかなと思った450gの麺も
気づけば、すべて胃袋の中へ🤣

そして、つけ汁の中に沈められていたチャーシューは2種類あって!
1枚は豚肩ロース肉の煮豚


こちらは、やわらかく煮込まれていて!
肉のうま味も感じられる煮豚でよかったし♪


【新店】つけソバ いしい-16

もう1枚は、豚モモ肉か豚肩ロース肉の赤身の多い部位を吊るし焼きしたと思われる焼豚で!
これが、炭火で焼いたような香ばしさがあって♪


肉のうま味を閉じ込めたような焼豚で!
噛めば、肉のうま味がジュワジュワと感じられる絶品の焼豚で
😋

これは、肉好きならば、絶対に食べておくべき逸品だと思うので!
「チャーシューつけソバ」にするのがおすすめ♪


メンマは、シナコリの食感のもので、いいとは思うけど、普通かな😅
というわけで、次回は、やっぱり、「チャーシューつけソバ」に決定!

そうして、麺とトッピングの具を食べ終えたところで、石井店主にスープ割りをお願いすると
昔の修業先同様、動物系の出汁を追加するか、魚介系の出汁を追加するか聞かれて

おすすめを聞くと
魚介系ということで!

もちろん、それでお願いすると
柚子を足していいですかと聞かれたのも修業先同様で!

戻ってきたスープ割りは、背黒と鯖節の魚介出汁のうま味と柚子の風味が強いものになって!
最後まで美味しく完食
😋

【新店】つけソバ いしい-17

しかし、今年は、新店とは思えないくらい、味もクオリティも高い新店が誕生したけど
ここも、そう♪

また、伺います。
ご馳走さまでした。


【新店】つけソバ いしい-18

メニュー:味玉つけソバ
【小】…1050円/【並】…1050円/【中】…1150円/【大】…1150円

つけソバ
【小】…950円/【並】…950円/【中】…1050円/【大】…10150円

メンマつけソバ
【小】…1200円/【並】…1200円/【中】…1300円/【大】…1300円

チャーシューつけソバ
【小】…1200円/【並】…1200円/【中】…1300円/【大】…1300円

メンマ&チャーシューつけソバ
【小】…1450円/【並】…1450円/【中】…1550円/【大】…1550円

トッピング
味つけ玉子…100円/のり…100円/季節の柑橘…50円
生卵…50円/辛粉…50円/薬味ねぎ…150円


つけソバ いしい 国府台中華麺製造場



関連ランキング:つけ麺 | 国府台駅江戸川駅市川真間駅



好み度:つけソバ+辛粉star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5696-22b54a8a