fc2ブログ
訪問日:2022年8月3日(水)

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-1

本日のランチは、巣鴨に今年の4月15日にオープンした『RAMEN and TSUKEMEN Number.6』へ!

『らぁ麺 はやし田』を中心に直営ブランドのラーメン店を多数経営している株式会社INGSの「ステルス・フランチャイズチェーン」で資本系の会社が経営する店。

株式会社INGSの「ステルス・フランチャイズチェーン」についてはTBS系列で毎週日曜朝7時30分から放送されている「がっちりマンデー!!」で取り上げられているので、コチラをご覧いただければと思いますが
でも、株式会社INGSの直営ブランドの店も「ステルス・フランチャイズチェーン」にも、何度か足を運んだことがあるけど

個人店以上に美味しいラーメンにつけ麺を食べさせてくれるし!
私は資本系の店でも美味しければ、ぜんぜんOKな人だし
👌

それに、こちらの店の「昆布水つけ麺」を見て、単純に美味しそうだったのと😋
麺の盛りつけが、とてもキレイで、どうやって盛りつけをしているのか興味があったので😊

そして、グーグルマップでナビしてもらって、JR山手線と都営三田線が走る巣鴨駅から、すぐ近くにある店へとやって来たのは11時30分になる時刻🕦
お洒落な外観の店で、ラーメンの看板がなければラーメン屋には見えないね

入店すると、間口が狭くて奥に長い、うなぎの寝床のような店で!
店の左側がオープンキッチンの厨房になっていて


客席は、その厨房前に作られたカウンター席12席!
まだ、時間が早いせいか、お客さんは3人だけ


厨房にはお客さんより多い4人の若い男性スタッフ!
まずは、店を入って、すぐ右側の壁際にある大型の券売機で食券を購入する。


RAMEN and TSUKEMEN Number.6-2

メニューは上から「醤油らぁ麺」、「蛤の塩らぁ麺」、「煮干しSOBA」、「まぜSOBA」、「昆布水つけ麺」とあって!
「まぜSOBA」以外は「特製」に「味玉」をトッピングしたバージョンが用意されていた。


デフォの「昆布水つけ麺」でいいかなと思っていたけど
200円プラスするだけで「特製」にできる。

「特製」に入ってると思われる味玉は、特には要らないとは思ったけど
でも、200円でチャーシューも増しになるならいいかと思って「特製昆布水つけ麺」の食券を買って、空いていた席の1席へ。

そうして、食券をカウンターの上に置いて、食券を預かりにきた男性スタッフの1人に麺の量を聞いてみたところ
「茹で前で250gになります。」

「大盛りにすると375gです。」ということだったので!
デフォルトの麺の量のままで!

もし、デフォルトの麺の量が200gだったら、大盛りは300gになるだろうから
間違いなく大盛りにしていたのに

これが250gだと、ちょっと、少ないし
かと言って、375gは多すぎるので、悩んでしまう

そうして、この後、先客の「昆布水のつけ麺」が作られていたのを見ていたら
男性スタッフの1人が、茹で上がったテボの中の麺をシンクに持っていくと

ざるがセットされたボールの中に麺を入れて、流水で洗って、麺のぬめりを取って、麺の水切りをして
言葉で説明するのが難しいけど

まず、麺を片手で掴んで、もう片方の手で扱いていって
その麺の下から木製の麺棒をあてがって、麺を吊るして、麺棒を固定。

そうして、麺棒に吊るした麺をキレイに整えると
ざるに残っていた少量の麺をザッと置いて

その上から、麺棒に吊るしてキレイに整えた麺を折り畳むようにして重ねて盛りつけて
最後に木製の麺棒を抜いたら完成!

この上に昆布水を掛けると、お客さんに出されていったけど
麺線を揃えてスクエアに盛りつけられた麺は、こうやって作られていていたんだね!

でも、こうして作ると、誰でも容易にできる♪
それが、証拠に、この後、私のつけ麺が作られることになって


先ほどの人とは違うスタッフこ人が麺を茹でて、その人が、先ほどのスタッフの人と同じ方法で麺の盛りつけを行なっていたけど
出来上がりは、先ほどのスタッフと同じで、キレイに盛りつけられていたので♪

つけ麺の麺職人が技を駆使して、短時間で美しく丼に盛りつけるのもスゴいと思うけど
かなり練習をしないと習得できないだろうし

それに、器用でなければ、そもそもできない
それが、この方法ならば、誰でもキレイに盛りつけが行えるのだから、理にかなっている。

そうして、作られた「特製昆布水つけ麺」が供されたのは席についてから10分後!
他のラーメンと違って、麺を〆るのと盛りつけに時間が掛かるので、オペレーションは、ちょっと悪かな
😅

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-3RAMEN and TSUKEMEN Number.6-4

麺線を揃えてスクエアに盛りつけられた麺!
トッピングの具は全て別皿に盛りつけられて


豚バラ肉のローストチャーシュー豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚ずつと、味玉、太メンマがキレイに並べられて!
つけ汁の中には刻んだネギと玉ねぎが入る美しいビジュアルの醤油つけ麺


まずは、平打ちの中太ストレートの麺をいただくと
「こだわり」と書かれたPOPにも書かれていたけど、打ち立ての麺ではなく、熟成した多加水麺が使われていて

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-5RAMEN and TSUKEMEN Number.6-6

POPには、「国産小麦の芳醇な香り」と書かれていたけど
小麦粉の風味は、あまり感じられなかったかな😅

でも、なめらかで、つるっとした食感の
噛めば、モッチリとした食感の麺で!

しなやかなコシも感じられて!
小麦粉のうま味も感じられる麺でよかったし♪


そして、「自家製濃厚昆布水」とPOPにあった昆布水は、言葉とは裏腹にシャバめだったけど🤣
でも、だし昆布が使われていて昆布のうま味を纏った麺は、これだけでも美味しい😋

もし、これで、藻塩でも付いていたら
これだけで、つけ汁につけなくても美味しく食べられる気がした♪

つけ汁に潜らせていただくと
鴨香るつけ汁で!

鴨の甘みに鶏のうま味が出ていて
めっちゃ美味しいし😋

こんなのを出されたら、普通の個人店では太刀打ちできないんじゃないかな
それくらい美味しい😋

しかし、店内にあった寸胴
温度計を付けて、如何にもスープを炊いてますってアピールしていたけど

この高い位置で、どうやってスープ炊くんだろう🤔
セントラルキッチンで炊いたスープを温めているだけのような気はしたけど

それでも、これだけ美味しかったら、お客さんは来るよね♪
実際、ここ巣鴨はスロースターターなお客さんが多いのか
!?

私が食べ終わる頃には、どんどんとお客さんが入ってきたし!
満席になって、外待ちができるほどではなかったけど、そこそこ、お客さんは入ってるんだと思う。


そして、トッピングされたチャーシューのうち、豚バラ肉のローストチャーシューは、脂身が多くて
くどいというほどではなかったけど、個人的には、やっぱ脂が重くて食べられなかった

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-7RAMEN and TSUKEMEN Number.6-8

しかし、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態もよかったし♪
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる逸品だったし
😋

味玉も、普段は、特に好きなわけではないので、トッピングすることはないけど
パッカーンと2つ割りすると、オレンジ色した黄身の味玉で!

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-9

半熟具合が、カタくも緩くもなく、ちょうどいい感じで!
黄身が甘くて、この玉子、めっちゃいい♪


そして、太メンマは、思ったよりも、やわらかくて
個人的には、もっと、外がコリッとカタい太メンマが好きだけど

でも、こんな、太いのにシナコリな食感のメンマも悪くないし!
そうして、最後はスープ割りをお願いすると


昆布水で割ってくださいなんて野暮なことは、もちろん言わずに、温かいスープで割ってくれて♪
最後まで美味しく完食
😋

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-10

しかし、食べてないから、わからないけど
「醤油らぁ麺」だって、「蛤の塩らぁ麺」だって、「煮干しSOBA」だって、きっと、美味しいラーメンだと思うし♪

個人店は、努力しないと、味でもサービスでも勝てない
厳しい時代になった

この「昆布水つけ麺」を食べて、そんなことを思わせられた
ご馳走さまでした。

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-11

メニュー:特製醤油らぁ麺…1050円/味玉醤油らぁ麺…950円/醤油らぁ麺…850円
特製蛤の塩らぁ麺…1050円/味玉蛤の塩らぁ麺…950円/蛤の塩らぁ麺…850円
特製煮干しSOBA…1050円/味玉煮干しSOBA…950円/煮干しSOBA…850円
替玉(らぁ麺&SOBA)…100円

まぜSOBA(大盛不可)…850円/追い飯…80円

特製昆布水つけ麺…1080円/味玉昆布水つけ麺…980円/昆布水つけ麺…880円
大盛り(つけ麺)…100円

味玉…100円/メンマ(穂先or極太)…100円/チャーシュー(肩ロース・バラ)…250円
白米…100円/ネギ飯…250円/炙りチャーシュー丼…300円


RAMEN and TSUKEMEN Number.6



関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅大塚駅前駅千石駅



好み度:特製昆布水つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5665-8822859c