訪問日:2007年9月25日(火)

麺屋 吉左右【五】-1

「吉左右」と書いて…

果たして何て読むのか?

「きっそう」!
そう即答できる人は、よほど雑学の知識がおありの方かラーメンフリークなんだと推察される…

インターネットで「吉左右」と入力し検索すると、この東京の下町・木場にある小さなラーメン店に関する幾多のラーメンブログがヒットする…

ほとんどのブログはこの店に好意的な記述がなされ、店の人気ぶりがわかる。

わたしも過去何度か訪ねているけど、以前は並ばずに入れたこの店も、いくつもの雑誌やラーメン本で紹介され、今や大行列店になっている…

今日も開店15分前の11:15に店の前まで来ると、既に10席用意された椅子は全て埋まり、さらに8人のお客さんが立って開店を待っている状態…
最後尾について、わたしも待つ…

麺屋 吉左右【五】-2

開店前に奥様登場!
最初に待つ4~5人から注文を取り、再び店の中へ…

麺屋 吉左右【五】-3

そして、11:30に再び奥様が現れ開店!

麺屋 吉左右【五】-4

それから32分待たされ、入店したのは12:02…

さらに5分待って「大盛りつけめん」が提供されたのは
店に着いてから提供されるまで、55分…
開店からも40分待たされた計算になる…

待つ理由はある。
多くのお客さんは、「つけめん」を注文する。

「つけめん」には、自家製の太麺を使っているから茹で時間がかかる。

「つけめん」は普通盛でも、麺の量は300gあり、さらに大盛り450gを注文するお客さんも多い…
必然、食べる時間は長くなる…

店は若い夫婦二人による営業で、麺茹で、つけダレづくりと、調理作業のほとんどを店主一人で行なっている。

麺を茹でるテボは4つ。
わたしが見る限りは、うち3つしか稼働していない…

これだけ多くのお客さんが来店するとは思わす、想定外だったのか?
一人で、満足できる出来のものを作るにはこれが限界なのか?
何れにせよ、この少ないテボ数では、時間がかかるわけだ…

それでも、みんな食べに来る…
なぜか?

うまいからだ!
わたしもその中の一人!

できあがった「大盛りつけめん」!

麺屋 吉左右【五】-5

まずは、麺から…
小麦の旨味を感じる打ちたての麺。
麺のカタさも食感もとてもいい!

麺をつけ汁につけて食べてみる…
なんてうまいんだろう!
鶏、豚骨の旨味を感じるつけ汁。
煮干や鰹節の魚介系のダシもよく出ている!

わたしのマイフェイバレットつけめん!

ここはチャーシューもおいしいし!
味玉も…

ん???
味玉はデフォルトでは入っていないのに…
なぜかつけ汁の中に隠れて入っていた…

「すいません…味玉が入っているんですけど…」と店主に聞いてみると…
すかさず奥様から「わたしが間違えたんです…」

まぁ、いいか…
ここ、味玉もおいしいから!

450gもある大盛りの麺を完食して、スープ割りしてもらった割りスープも飲み干し大満足!

おいしかった!

帰り際、コインで「大盛り味玉つけめん」の代金950円を支払うと…
「わたしが間違えたので…」と奥様が100円をバックしてきた…

「いいですよ。おいしかったから!」と固辞したのだけど…

「困ります。これは受け取れません…」と100円を渡してくるので、最後は受け取って店を出た。

最初来たころは表情も固く、客商売に慣れていなかった奥様も、最近は明るくなって、接客も飛躍的によくなった。

味がいい上に接客もよいとなれば流行るのもも当然だよね…

つくるのに手間がかかるこの旨味たっぷりのスープに「つけめん」用の麺に「ラーメン」用の2種類の麺を合わせて100食以上毎日つくり続ける店主…

営業時間は11:30~15:00のわずか3時間半の営業時間ながら、実働は早朝から深夜まで…

誰かが、営業時間の少なさを批判していたけど…
一人で仕込みをして…
人を使わなければ…
ラーメン屋って、大変な重労働なんです。

好きでなければ…
お客さんに喜んでもらいたい…
そうでなければ、売上も少なく儲けも少ないこの商売はやっていけない…

身体に気をつけて、ぜひとも「吉左右」の「つけめん」を求めて並ぶお客さんのために提供し続けてほしいな…

麺屋 吉左右【五】-6

住所:東京都江東区東陽1-11-3
電話:03-3699-5929
営業時間:11:30~15:00(材料がなくなり次第終了)
定休日:日曜・第1水曜・第3水曜
アクセス:東京メトロ東西線木場駅2番出口より徒歩5分。
東陽3丁目交差点を右に入り、橋を渡ってすぐの路地を曲がってすぐの右手

メニュー:らーめん(麺200g)…円/大盛りらーめん(麺300g)…730円/味玉らーめん…750円/チャシューらーめん…900円
つけ麺(麺300g)750…円/大盛りつけ麺(麺450g)…850円/味玉つけ麺…850円/チャシューつけ麺…1000円


好み度:大盛りつけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/558-2af64ffb