訪問日:2007年9月4日(火)

赤坂味一【参】-1

船橋に来ると…

煮干好きのわたしが、引き寄せられるように来てしまう「赤坂味一」!

駅からは決して近いわけではない…

JR船橋駅からだと、南口から途中、京成船橋駅を横目に千葉街道まで歩き、さらに千葉街道を右折した先にある。
徒歩10分以上はかかる。

前にも書いたことがありますけど、ここ船橋には、JRの駅に隣接してラーメン商業施設の「ラーメン横丁」があり、店に向かう途中には「麺や 武蔵」出身の人気店「麺や あらき 竈の番人」もある。

でも、どうしても、「煮干」に誘われて通りすぎることが多いんだよね…

店に着くと、もうすぐ14時になろうという時間なのに、店内は混みあっている。
ちょうど入口付近のカウンター席が空いたので、そこに座る。

すぐに、店員さんが水を持ってきてくれた。

「メンマラーメン!」と注文を告げると、厨房に一人立つ宮本店主に向かって「メンマ一丁!」と注文を入れる。

赤坂味一【参】-2


数分待って、店員さんが銀盆(実際はステンレスのトレー)に入れたラーメン丼にメンマの入った小鉢を持ってきてくれた。

赤坂味一【参】-3

おおっ!
香ばしき煮干のかおり!

表面にラードが浮くスープはメチャ熱いのでレンゲに取り、息を吹き掛けて冷ましてからいただく…

やはりいいなぁ…
この煮干風味のスープは…
10数年前から通っているけど、ぜんぜん変わらない…
スープを引き立てるのは、千葉・九十九里産の煮干にカメリアラード。

う~ん、うまい!

麺はどこかの製麺所から仕入れた、どうってことのない麺なんだろうけど…
なぜか、この麺がこの煮干スープに馴染む…

毎日、宮本店主が丹精込めて仕込むメンマもおいしい!
ただ、メンマラーメンにする必要はなかったかな…
メンマ多すぎ!

このメンマラーメンは、まずビールのつまみにこいつをあてて、一杯やったあと、ラーメンをいただく。

それが正しい食べ方なのかもしれない…

ここのチャーシューは味付けがよくておいしいから、食事だけなら、「チャーシューメン」がおすすめ!
値段も650円とリーズナブル!

「中華そば」なら、さらに安い500円!
なんと、今時、きちんとダシを摂ったおいしいラーメンがワンコインで食べられる!

この店…
店内に入っただけで煮干の臭いが鼻をつきますので、煮干嫌いな人はダメだと思う…

でも、煮干好きの方ならば、ぜひ一度お訪ねになってはいかがでしょうか…

赤坂味一【参】-4赤坂味一【参】-5

住所:千葉県船橋市湊町2-2-19 イシデン・ビル1F
電話:047-434-4104
営業時間:11:00~20:00
(土・祝)11:00~16:00
定休日:日曜
アクセス:JR総武線・船橋駅南口ロータリーから国道14号まで直進。湊町2丁目の交差点を右折(東京方面)、国道沿い左側。
JR総武線・船橋駅から徒歩10分。
京成電鉄・京成船橋駅から徒歩8分。

メニュー:中華そば…500円/チャーシューメン…650円/メンマラーメン…700円
大盛り…100円増し


好み度:メンマラーメンstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/551-11b6efa8