訪問日:2007年9月3日(月)

中華そば 青葉 船橋店-1

久々に訪れた「船橋ラーメン横丁」!

今日は青葉を目指す!

目的は、青葉でも、ここ船橋店でしか味わえないゆず唐辛子入りの「つけめん」を食べたくなったから…

13時30に訪れた青葉は、満席にはなっていなかったものの、ほとんどの席は埋まり、相変わらず盛況のよう!

入口の券売機で「つけめん・大盛」の券を買う。

中華そば 青葉 船橋店-3中華そば 青葉 船橋店-2

ここ船橋店は、中野の本店とは違って、「つけめん」「大盛り」のメニューがあるのがいい!

店内に入ると、カウンター席の一つに水が置かれ案内される。

「食券お預かりします。」と店員さんが手を差出し、受け取ると、すぐに注文!
数分後に「ピピピッ」とタイマー音が鳴り麺が茹で上がると、さっと冷水に潜らせ、麺がつけ汁とともに提供される。

中華そば 青葉 船橋店-4

さすが繁盛店!
注文から、提供するまで、流れるような動きで無駄がない!

ただ、気になったのは、店内に充満する豚骨臭…

「とんこつラーメン」の店ではよくある臭いで、気にならない人にはいいんでしょうけど…

今まで何度か来ているのに、こんな臭気がしたのははじめて…
どうしてなんだろう…

麺をひとつかみいただく…
続けて、つけ汁につけて食べてみる。

今、流行の太麺ではない…
それに、特にこれといって特徴のある麺でもない…

でも、この青葉各店で使われている麺はつけ汁につけて食べると、なんかうまいんだよね。

しかし、今日のつけダレの味は…

なぜか、しょっぱい…
それもかなり…
あと、化調効かせすぎか…
豚骨魚介の走り…
青葉のスープは、豚骨と魚介の旨味がよく出ていてコクがあるのが特徴。

しかし、今日のスープは…
このつけ汁からはコクがあまり感じられない…
それに豚骨と魚介の旨味もじゅうぶん引き出されていない…

ゆず唐辛子をもらって、途中から味を変えてみたけど…
元のつけ汁自体がしょっぱすぎてコクが感じられないないので、爽やかになるつけ汁の味の変化も楽しめなかった…

中華そば 青葉 船橋店-5

このつけ汁の味は…
醤油ダレの調合ミスもあったと思う…

でも、根本的にはスープの不出来か?
スープ割りにしてもイマイチだったし…

今日はじめて感じた豚骨臭も気になったし…
温度管理のミスかな…

いずれにしても、この青葉らしくないつけ汁の味では…
これは今回だけの問題なのか?
それとも…
随分と行ってなかったので、なんとも言えないけれど…

正直、今日の味にはガッカリ…
こんな味に成り下がったんだとしたら、もう2度とは食べたくない…

ただ、そうは思いたくないし、もう一度確かめに来ないとね…

中華そば 青葉 船橋店-6

住所:千葉県船橋市本町7-1-1 船橋駅シャポー1Fラーメン横丁
電話:047-423-8151
営業時間:10:00~23:30
定休日:年3回不定休
アクセス:JR総武線船橋駅から徒歩1分。船橋駅シャポー1Fラーメン横丁内

メニュー:特製中華そば…850円/特製つけめん…900円
中華そば…650円/つけめん…700円
大盛り…100円
HP:http://aobai.jp/


好み度:つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/550-42a0bf0b