2007.11.09 旅の途中
訪問日:2007年11月9日(金)

旅の途中-1

今日は新高円寺に来ている…

所用を済ませ、現在地の高円寺南3丁目から高円寺北3丁目に向けて歩く…

目指すは「麺処 田ぶし」!

しかし、住宅街を歩き交差点に出ると…
右斜め方向にカーブする道の途中に…
何かの雑誌で見かけた「らーめん」の看板を見つけた…

旅の途中-2

近づいてみると、そこは「旅の途中」!

「歩く途中」に見つけたので…
これも何かの偶然か!?

予定を変更して、こちらでラーメンをいただくことにした。

店の外に「11月のお遊び」なる限定メニューが貼ってあった!

旅の途中-3

「とりゆずしおらーめん」!
これはうまそうと一瞬考えたけど…
価格が950円と高いし…
はじめてなので、やはり最初は基本の醤油かなと決めて入店!

しかし、もう13時になろうとしているのに店内は満席…

仕方なく外で待とうとしたら、食べ終わったお客さんが立ち上がり席を空けてくれた。
ありがとうございます。

「らーめん」を注文。

旅の途中-4

小さい店で席は6席のみ…
店主が1人で切り盛りしている。

L字型のカウンターの店を入って手前側の一番奥の席に座ったので、店主の調理を間近に見ることができる…

調理手順はこうだ…

まず、冷蔵庫から寸胴を取出しスープを小鍋に移し、火にかけはじめる。
取り出した寸胴はすぐに蓋をして元の冷蔵庫に…

次に、ラーメン丼に茹で湯を入れ、丼を温める。
そして、チャーシューを1枚肉塊から切り出す。

以下…
麺袋から麺を取出し、別の丼の中に入れ、手で軽く揉む。

丼の湯を捨てると、醤油ダレ、鰹か何かの粉末、刻みねぎ、それに固形のねり状のものを入れる。

温めていたスープの火を止め、スープを丼に注ぐと…
大きな鍋に麺を投入し、茹で始めた。

麺を投入して、1分もたたないうちに平ざるで麺を救いあげ、湯切りして丼の中へ…

メンマにチャーシューを盛り付けると「らーめん」の完成!
レンゲを添えて出してくれた。

旅の途中-6

注文をした後に、お通しのようにして出された菜っ葉はすぐ、そのまま食べるんだろうけど、残しておいて後からラーメンに投入!

旅の途中-5

スープを一口…

ゲンコツと鶏ガラかな…
あと魚介のダシも出ている…

修業先である「えにし」よりもやさしい感じのスープだね。

ただ、ちょっと醤油が濃い!
濃い醤油味の味付けには慣れているし、塩と違って、醤油のしょっぱさはそう気にならないけど、これだけしょっぱいと喉が乾く…

麺は「三河屋製麺」の細麺ストレート!

旅の途中-7

滑らかな麺だろうと思っていたら、これが大間違い!
噛むとバツン!バツン!と切れるカタメの麺…

数十秒という短いゆがき時間もあるけど、麺は芯まで茹っているから、こういうチューニングの麺なんだね。

歯応えを大事にしたのかな…
悪くはないよ!

具のチャーシューは、やわらかく煮込まれた肩ロース肉!
厚く切られ、肉の旨味を感じる。
50円プラスで炙ってもらえるようだけど、このままでもじゅうぶんおいしいよ!
少し醤油が濃すぎたけど…
あっさりした醤油ラーメンで、ダシもしっかり出ていたし…
それなりにおいしかった!

ただ、気になったのは800円という価格設定…

確かにおいしくても…
素材に凝ったとしても…
このスープに麺の量(多分140gくらい)、使ってる具材からしたら650円が限度と思う…

食材にお金をかければおいしいラーメンは作れる。

いかに原価をかけずにおいしいものを作るか…

それがプロの腕の見せ所だと思う。

なので、あえて評価は少し辛めにさせてもらいました…

旅の途中-8

旅の途中-9

住所:東京都杉並区高円寺南3-16-21
電話:非公開
営業時間:(平日)12:00~21:00ごろ
(土・日・祝 )12:00~19:00ごろ
定休日:月曜
アクセス:東京メトロ丸の内線・新高円寺駅から徒歩5分

メニュー:らーめん…800円/しお…850円
つけめん並200g…850円/中盛300g…950円/大盛400g…1050円
季節の遊び(11月末まで)とりゆずしおらーめん…950円
HP:http://www.tabinotochu.com/


好み度:らーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/545-e03b507a