fc2ブログ
訪問日:2021年11月20日(土)

煮干しつけ麺 宮元【壱六】-1

本日のランチは、ラーメン激戦区の東京・蒲田にあって、お客さんに一番の行列を作らせる『煮干しつけ麺 宮 元』へ!

今日は、11月17日に提供された限定の「葛飾らぁめん」のスピンオフ限定として、翌18日に提供された「鴨出汁つけ麺 昆布水version」が今日も提供されると
こちらの店の宮元店主がTwitterでツイートしていて!

そして、「葛飾らぁめん」というのは、ともに葛飾区出身である宮元店主とスタッフの土屋さんが2人で作り上げた「鴨南蛮そば」のようなラーメンで!
鴨をメインに地鶏、豚の動物系スープとアサリ、ハマグリの貝出汁スープのダブルスープに蕎麦粉配合の細麺をあわせたラーメンということで!


『煮干しつけ麺 宮元』では、現在は、ここ『宮元』を卒業して巣立っていって!
11月15発売された『ラーメンWalker千葉2022』で千葉県新店部門一位に輝いた『麺屋いとう』の伊東店主が当時、作った鴨清湯スープの「鴨そば duck」


やはり、この店を卒業して東京・湯島に『大衆食堂 ゆしまホール』を開店!
「Ramenグランプリ2021-2022~あなたのいいねがカップ麺になる~決定戦!」で優勝を争い、惜しくも2位だった松田さんが、当時、作った「鴨白湯ラーメン」は食べたことがある。


でも、宮元店主の作ったものは食べてないので
食べてみたいとは思ったけど、仙台から蒲田は遠すぎる😓

それが、11月19日にも提供される予定だった「鴨出汁つけ麺 昆布水version」が、何故か、告知のツイートから2時間後に提供中止になって
どうしちゃったんだろう!?

スープ不出来なら、このまま、フェードアウトしてしまうかもしれないし
でも、人員の問題でオペレーション的に提供できないとかならばチャンスはあると思っていたら、吉報が来たので♪

しかし、東京行きの東北新幹線は「はやぶさ・こまち」が軒並み満席🚄
先月の8日に東京に行ったときは空席も目立ったのに😓

新型コロナの感染者数が激減した影響が、こんな大きいとは思っていなかった。
何とか朝8時6分発の各駅停車の「やまびこ」の指定席を確保して乗車すると


車内は、そんなに混んではいなかったけど、2人並びの席の隣の席にはお客さんが座っていて
密を避けるために、近くの空いていた席に座るものの

福島駅からお客さんがドドッと乗車してきて、結局、隣合わせに座ることになった。
もう、隣の席を空けるなんてことはなくなってしまったんだね


10時8分東京駅に到着!
京浜東北線に乗り換えて蒲田駅で下車して、店へとやって来たのは10時40分!


すると、開店20分前で5人のお客さんが待っていた。
限定の提供数は書かれていなかったけど、さすがに6番なら大丈夫でしょう♪


そうして、後ろに行列が延びたところで、開店時間の11時を迎えると
宮元店主が暖簾をもって現れて定刻開店!

先頭のお客さんから順番に入店していって、券売機で食券を買って、右奥の席から順番に席へと着いていく。
そして、私の番になって、買い求めたのは、もちろん、「鴨出汁つけ麺 昆布水version」!


煮干しつけ麺 宮元【壱六】-2

ただ、麺の量が110gとなっていて
これでは少ないので、麺を増量できるのか!?

あるいは「葛飾らぁめん」のときと同様に「和え玉」対応なのか!?
オープンキッチンの厨房の茹で麺機の前にいた宮元店主に聞いてみたところ

「麺の量は200gです。」
どうやら、POPを使い回していて
😅

「葛飾らぁめん」の上に「鴨出汁つけ麺 昆布水version」の紙が重ねて貼られていて
さらに、価格も1,500円に直されていたのに

麺の量を直してなかったのが判明したけど
11月18日に食べたお客さんは疑問に感じなかったのだろうか🤔

そこで、「鴨出汁つけ麺 昆布水version」の食券だけを買って、食事券をカウンターの上に上げると
食券を回収しにきた宮元店主から

「醬油と塩が選べます。」と言われて
「どっちがおすすめですか?」と聞くと

「醬油は醬油と鴨のバランス、塩は鴨がストレートに感じられます。」という答えがあったので
「では、塩でお願いします。」と言って注文確定!

その後、まず、完成して、出されたのはポールと私の左隣りの7番目のお客さんが注文した「濃厚煮干しそば」!
「つけ麺の方は、もうしばらくお時間ちょうだいします。」という宮元店主からのアナウンスがあって、出されたものだったけど


ポールのお客さんは限定ではなかったんだね。
続いて2個作りされていた「鴨出汁つけ麺 昆布水version」が完成!


2番目と3番目のお客さんにだされるんだろうなと思っていたら
「イチエさんお待ちどうさまでした。」

そう言って、まず私に、「鴨出汁つけ麺 昆布水version」が出されて!
さらに、8番目のお客さんにも出されたんだけど


煮干しつけ麺 宮元【壱六】-3煮干しつけ麺 宮元【壱六】-4

ということは、2番から5番のお客さんはレギュラーの「濃厚つけ麺」ってこと!
いつから並んで待っていたかは知らないけど


私が到着した10時40分前以前には来店していたわけで
でも、これを見ていて、それだけ、この店のレギュラーメニューの人気が高いんだなということが、よく、わかった♪

供された「鴨出汁つけ麺 昆布水version」は、鰹昆布に浸かった麺の上に鴨ロースのレアチャーシューが2切れに山椒がまぶされたメンマが載せられて
つけ汁の中には、焼きネギ、三つ葉柚子が浮く

さらに、人参蒟蒻が入ったおこわスイートポテトのスイーツまで付いたセットメニューで!
ナチュラルな天然木の木製のお盆に載せて提供するというもの
🌳

煮干しつけ麺 宮元【壱六】-5煮干しつけ麺 宮元【壱六】-6

まずは、褐色の中細ストレートの自家製麺で!
蕎麦粉を2割配合したという八二蕎麦
(?)をいただくと

煮干しつけ麺 宮元【壱六】-7

小麦粉が香る麺で♪
しかし、仄かに蕎麦粉も香る香り高い麺で


つるっとした食感の蕎麦のような、啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!
しかし、噛むと、パツッと切れる歯切れのいい煮干しラーメンに使う麺のような加水率低めの麺で!


風味もいいし!
食感も、とても面白い麺だった


この麺をつけ汁に、さっと潜らせて、いただくと
鴨メインに地鶏、豚の動物系スープにアサリ、ハマグリの貝出汁スープのダブルスープだというつけ汁は

🦆カモ🦆щ(゚д゚щ)カモーン🦆
鴨出汁のうま味がハンパないスープで!

地鶏のうま味も感じられるけど、主役は、あくまで鴨🦆
豚にアサリ、ハマグリの貝出汁は思ったほど主張せずに

鴨出汁のうま味を引き立てるのと
スープの厚みを増す働きをしているように感じられた。

そして、塩ダレも、単に塩だけではなく、淡口醬油も使っているんじゃないかという感じの味わいにも感じられて
最高に美味しい😋

さらに、食べ進めていくうちに、鰹昆布水の鰹と昆布の風味がつけ汁に移っていくのもよかったし♪
この味わいは、今年いただいた鴨出汁のつけそばの中では一番の好み
😋

トッピングされた鴨ロースのレアチャーシューは、ちょっと火が入りすぎてしまって、もう少し、レア感が欲しいところ
でも、噛めば、鴨ムネ肉のうま味が感じられる美味しいレアチャーシューだったし😋

煮干しつけ麺 宮元【壱六】-8

山椒がまぶされたメンマは、つけ汁につけていただけば、つけ汁に山椒が混ざって味変してくれて、これはこれで美味しいんだろうなとは思ったけど
元のつけ汁の味が美味しすぎるので躊躇。

そこで、麺をつけ汁につけて、メンマといっしょに食べてみると
塩ベースのつけ汁とは、やっぱり、相性バッチリで、美味しくいただくことができたし😋

煮干しつけ麺 宮元【壱六】-9

メンマの外はコリッとカタくて
中はサクッとやわらかい食感が、たまらなくよかったし♪

焼きネギは、鴨出汁にはなくてはならない存在だし!
トロンとした甘みのあるやわらかいネギで、とてもよかったし♪


三つ葉と柚子の風味が、この塩味のつけ汁とよく合っていて!
このおかげで、より、美味しくいただけたし
😋

そうして、麺を食べ終わったもころで、宮元店主にスープ割りをお願いすると
鰹昆布水で割ってくださいということだったけど

これは残念😞
冷たい麺が入ることで、どんどん、つけ汁がぬるくなっていく

これに、最後に残った鰹節昆布水で割っても
せめて、レンジで温め直してもらえたら、よかったのかもしれないけど

でも、このまま、つけ汁を飲むには濃いので、カップ昆布水で割って!
おこわとともにいただいたけど


煮干しつけ麺 宮元【壱六】-10

おこわも
なぜ、おこわ!?

鴨出汁の炊き込みご飯とかならわかるけど
スイートポテトも、それ自体は美味しかったけど

煮干しつけ麺 宮元【壱六】-11

おこわもスイートポテトもセットにする必要性は感じられなかった。
それなら、スープ割りを用意して欲しかったし!


おこわと「半ライス」を用意してもらって、どちらか選べるようにしてもらえたら
「半ライス」をチョイスして!

その上に、残しておいた鴨ロースのレアチャーシューと焼きネギ、三つ葉、柚子を載せて!
スープ割りをかけて、「鴨雑炊」にして食べるのに


ちょっと、最後は、考えさせられるものがあったけど
麺とつけ汁の味わいはバツグンだったので!

次回は、つけ麺ではなく、最後まで、温かくいただけるラーメンで食べてみたいかな♪
ご馳走さまでした。


煮干しつけ麺 宮元【壱六】-12

メニュー:つけ麺
特製極濃煮干しつけ麺…1240円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1290円/味玉極濃煮干しつけ麺…1060円/極濃煮干しつけ麺…920円

ラーメン
特製極上煮干しそば…1200円/チャーシュー極上煮干しそば…1250円/味玉極上煮干しそば…1020円/極上煮干しそば…880円

中盛…80円/大盛…160円/特盛(つけ麺のみ)…240円

【11月20日(土)限定】鴨出汁つけ麺 昆布水version…1500円

吊るし焼きチャーシュー丼…350円/ライス…150円/小ライス…100円

タマネギ…100円/長ネギ…100円/海苔(5枚)…130円/特製トッピング…320円/チャーシュー(4枚)…370円/燻製味玉…140円/極太メンマ…140円/極細メンマ…120円/海老辛味…70円


煮干しつけ麺 宮元



関連ランキング:つけ麺 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



好み度:鴨出汁つけ麺 昆布水versionstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5440-3b71f74a