fc2ブログ
訪問日:2021年11月1日(月)

麺や 遊大【壱六】-1

本日のランチは、一週間前の月曜日に限定の「遊G郎」をいただいたタンメン専門店の『 遊 大』へ

「遊G郎」は、名前の通り、『ラーメン二郎』インスパイアのG系ラーメン!
しかし、実食してみると、「醬油タンメン」の「野菜増し」って感じで、美味しいけど『二郎』ではなかったかな
🤣

やっぱり、こちらの店では「タンメン」を食べるか
「タンメン」とは、ぜんぜん違う鶏清湯スープの限定か辛い系の限定がおすすめ♪

そんな店に、また、今日、向かったのは未食の「辛いタンメン」を「野菜増し」で食べるため!
通常、こちらの店では「タンメン」の「野菜増し」はしていない。


スープとのバランスの問題なのか!?
オペレーションの問題なのか!?

理由はわからないけど
今日は、野菜が余りそうなので、無料で野菜増しすると、Twitterで店主がツイートしていて!

以前にも、定休日前の月曜日に、こうして無料で「野菜増し」を実施したことがあって!
そのときにも「濃厚タンメン」を「野菜増し」でいただいたことがあるけど


私は、「タンメン」を食べるときは、普段、あまり食べない野菜を大量に摂取してやろうと思って😅
「野菜増し」にして食べたい人なので!

この機を逃してはいけないと思ったので!
そこで、もうすぐ12時30分になる時刻に、住所は宮城県富谷市だけど、店の前の道の対面は仙台市の泉区という場所にある店へとやって来ると


先週は店頭と店の右横に5台分ある第一駐車場に店の右横の狭い道路を隔てた隣に12台分ある第二駐車場も満車だったのに🈵🅿
今日はガラガラ

先週は「遊G郎」効果があったのか!?
わからないけど

入店すると、店内もカウンター席に3人お客さんが座っているだけで
今日は、めっちゃ、空いている。

しかし、この後、食べ終わって帰るときには、満席になって
店内の椅子に座って待つお客さんも発生したので😯

結果的には、いい時間に入店できたことになるけど
この店は時間が読めない

まずは、券売機で「辛いタンメン」の食券を購入!
先週はG系だったので、ガンバって麺「大盛」の食券も買い足したけど、今日は無理をせずに「並盛」のまま。


麺や 遊大【壱六】-2

そうして、いつものベテランのお姉さんに案内されたカウンター席の1席へと着いて
お姉さんに食券を渡しながら

「野菜増しで!」と言うと…
「辛さはどうしましょう?」と聞かれて…

食券を見ると👀
「小辛」「中辛」「大辛」の三段階から辛さが選べるようになっていたので!

「大辛で!」と即答!
ただ、ちょっと不安になって、店主に


「大辛ヤバいですか?」と聞いてみると…
「いや、うちは普通の唐辛子しか使ってませんから…」

「前に汁無担担麺のときに食べたものに比べたら、ぜんぜん辛くないですよ。」
「それに、痺れもないですから…」と言われて、「大辛」のままで行くことにしたんだけど


店主が「前に」と話していたのは、以前に、こちらの店で限定の「四川汁無担担麺」を「辛さ」と「痺れ」を、ともにMAXで食べて
何とか完食したものの

「辛さ」と「痺れ」で撃沈しそうになって😫
その苦しむ様子を、絶対にドSだと思う店主が、嬉しそうに見ていたので😓

ただ、店主の言うように、前回は花椒の「痺れ」にやられて、途中で唇が腫れて、味覚がなくなった
しかし、今日は辛さだけ🌶

こちらの店と交友のある『麺屋58』でスープを飲むことができずに撃沈した苦い思い出はあるけど
ギネス認定の世界一辛い唐辛子である「キャロライナ・リーパー」が使われているわけでもないので、大丈夫でしょう😅

そうして、今日も、お子ちゃまなので、スープが飛び散って、白いシャツを汚さないように😅
ベテランスタッフのお姉さんにお願いた紙エプロンを装着して、待っていると

麺や 遊大【壱六】-3

辛いタンメン」の「大辛」、「野菜増し」が完成して!
お姉さんによって配膳された。


麺や 遊大【壱六】-4麺や 遊大【壱六】-5

先週の「遊G郎」に比べるとヤサイマウンテンは少し低めかな
でも、それなりの量の、もやしとキャベツの野菜の山に人参絹さや黄色のパプリカ、三つ葉糸唐辛子が載せられて!

鶏モモ肉のチャーシューが山の尾根に沿って立て掛けられるように盛りつけられた!
美しいビジュアルのタンメン♪


麺や 遊大【壱六】-6麺や 遊大【壱六】-7

まずは朱色のラー油ベージュ色した「濃厚タンメン」のスープが混ざり合うスープをいただくと
辛いことは辛い🥵

麺や 遊大【壱六】-8

でも、これくらいは大丈夫!
それに、鶏豚スープのうま味も感じられることは感じられたし
🐔🐷

ただ、スープを美味しくいただこうとするなら、「小辛」か、せいぜい「中辛」かも😅
でも、辛いラーメンを食べるなら、これくらい辛くないと、食べた気がしないしので、うま味を犠牲にしても、辛さを選んでしまうんだよね

小高いヤサイマウンテンの下にある麺を引っ張り出してきて
「天地返し」!

麺や 遊大【壱六】-9

店の入口の横にある製麺室で、店主が打つ平打ちの太ストレートの自家製麺をいただくと
つるモチ食感の麺で!

濃密なスープとの相性はバッチリ🥰
麺がスープを持ち上げてくれて、美味しく食べさせてくれたし😋

鶏モモ肉のチャーシューは、スープに浸して、温めてたべたので、まずまず、美味しかったけど
前回の「遊G郎」のときも、その前の「しなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そば」のときも、奥さまが、提供直前にバーナーで炙ってくれたのに、今日はなかったのが

麺や 遊大【壱六】-10

野菜はシャキシャキ!
湯がいた野菜もいいけど、やっぱ、炒め野菜の方が、味も食感もいいよね♪


麺や 遊大【壱六】-11

それに、今日は、野菜もいっぱい摂取することができたし
これで、しばらくは野菜食べなくてもいいよね🤣

スープは辛いから残してもいいとは思ったけど
辛さに負けたと思われると悔しいので!

全部、飲み干して完食😅
ご馳走さまでした。

麺や 遊大【壱六】-12

メニュー:濃厚タンメン…800円/遊大タンメン…1000円/味玉タンメン…900円/チャーシュータンメン…1100円

辛タンメン…850円/辛遊大タンメン…1050円/辛味玉タンメン…950円/辛チャーシュータンメン…1150円

魚黒タンメン…850円/魚黒遊大タンメン…1050円/魚黒味玉タンメン…950円/魚黒チャーシュータンメン…1150円

【秋季限定】油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/味玉油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/遊大油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/

大盛…50円/特盛…100円

旨塩からあげ(4個)…450円/旨塩からあげハーフ(2個)…250円/テイクアウト用パック…50円
白ごはん…200円/白ごはん 小…150円
炙り豚チャーシューごはん…350円/鶏マヨペッパーごはん…250円/ピリ辛豚ごはん…250円/たまマヨごはん…200円

味玉…100円/メンマ…200円/くん玉…150円/鶏or豚チャーシュー…300円/鶏豚合盛チャーシュー…350円


麺や遊大



関連ランキング:ラーメン | 富谷町その他



好み度:辛タンメン+野菜増しstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5438-c9b42e21