fc2ブログ
訪問日:2021年10月9日(土)

とり久-1

本日は母の四十九日法要も終わり、家族3人で実家に泊まるので、夕食は母が好きだったこちらの店の鰻重を食べに『とり久』へ!

実家のすぐ近くにある焼き鳥と鰻の店で、創業は1961年だから、もう60年間も営業している。

昔から店主と女将のお二人で営業されていて、15歳から浅草の『鮒忠』などで修業した店主は、昭和天皇に献上するうなぎを捌いた経歴もあるこの道一筋の職人
焼き鳥も、特に「鳥かわ焼き」が有名で本数制限があるくらい人気がある。


そんな店には小学生のころは電話して予約しておいた鰻重と焼き鳥をおつかいで取りに行っていたし!
成人してからは、両親と焼き鳥と鰻を肴に酒を飲みに何十回も訪れている。


ただ、ここ数年間は訪れていない店に開店時間の18時に予約を入れて、18時ちょうどに店頭にやって来ると
すでに開店していた。

暖簾を潜って、入店すると焼き場には御年84歳の店主。
そして、奥の厨房から出てきた82歳になる女将に予約していることを告げると、「予約席」のプレートが置かれたテーブル席へと案内してくれた。


開店前からお客さんを入れているようで
カウンター席にテーブル席、奥の座敷席にも何組かのお客さんが入っていた

女将によると、先月までは、お酒が出せないので、ぜんぜん、お客さんは入らなかったそうで
今月になって、お酒が出せるようになって、お客さんも徐々に戻ってきたと、ニコッと笑って話しをしていたけど

こういう夜営業の飲食店は、お酒が出せなければ商売にはならないよね。
焼き鳥とうなぎ弁当のお持ち帰りで凌いでいたようだけど、本当、大変だったと思う。


そうして、席について、まずは生ビールをお願いして🍺
生ビールが出されたところで、「生牡蠣」、「ささみ焼」、「地鶏やきとり」をまず、注文!

しかし、この後、お客さんが続々、入店してきたので😓
「山かけ」、「鳥かわ焼」に普通の「やきとり」も注文!

さらに、鰻は注文してから捌くため、30分以上かかるのを思い出して、早目に注文すると
まず、出されたのが「生牡蠣🦪

とり久-5

オーソドックスなポン酢、もみじおろしにレモンを搾りかけていただく生牡蠣だけど
フレッシュな牡蠣で磯の香りがふわっと香って♪

磯の香りとポン酢、もみじおろし、レモンが奏でるハーモニーが最高♪
それに、プリッとした食感で、つるんと入って行くのど越しもバツグン!


そして、「生牡蠣」が出されたところで、「十四代 本丸 秘伝玉返し」を冷やでお願いする。
しかし、この店がスゴいのはプレミアム価格で取引されている「十四代」を、常時何種類か用意していて、それがリーズナブルな価格でいただけること。


この日は「十四代 槽垂れ 原酒 生酒」と「十四代 本丸 秘伝玉返し」が用意されていて!
いただいた「十四代 本丸 秘伝玉返し」は、小とっくりで1,050円。


とり久-3

これは、同じ日本酒セラーに入っていたお酒の小とっくり価格で比較すると、「飛露喜 特別純米酒」の1,280円や「田酒 特別純米酒」の1,100円よりも安値。
「飛露喜 特別純米」に「田酒 特別純米酒」の一升瓶(1800ml)の定価は2,600円程度。


とり久-2

もう少し、高かったかもしれないけど
「十四代 本丸 秘伝玉返し」は「特別本醸造酒」なので、定価は先の二銘柄の「特別純米酒」より安い2,000円。

しかし、「十四代 本丸 秘伝玉返し」の流通価格は何と40,000円超と20倍以上のプレミアムな価格が付けられている。
だから、ここで飲めば、Amazonや楽天市場で購入して、家で飲むより、ずっと安く飲める♪


そして、「十四代 本丸 秘伝玉返し」だけど
まず、華やかな香り♪

とり久-4

口に含んだ時の香りも最高♪
芳醇で、分厚くて、うま味も強くて


フレッシュで、バランスもよくて
これが「本醸造」!?

最初にいただいたときの衝撃を、改めて感じさせてくれる旨口な味わいの酒で!
これを飲めただけでも、ここに来た価値がある。


地鶏やきとり」は、何の地鶏が使われているのかはわからなかったけど、普通の「やきとり」に比べると、やっぱり、うま味が違うかな😋
でも、普通の「やきとり」も、大ぶりなモモ肉が差してあって、やわらかくて、やや、甘みが強めの甘辛なタレの味わいが、めっちゃ好みだったので、これも、ぜんぜん、ありだと思ったし♪

とり久-7とり久-10

「ささみ焼」は、さっぱりといただけて!
「鳥かわ焼」は、鶏の脂がジューシーで、どちらも、とてもよかった♪


とり久-6とり久-8

山かけ」も筋のないキレイな赤身のメバチマグロが使われていて
期待した以上の味わいだったし😋

とり久-11

そして、最後に出てきた「うな重(特上)」は、自家製「ぬか漬け」と「肝吸い」付きで出されて∈(゚◎゚)∋
「特上」にしては、ちょっと、小ぶりにも感じられたけど😅

とり久-12

愛知三河一色産の国産鰻が使われた「うな重」が「特上」でも2,750円。
「松」なら1,950円。


とり久-15

「うな丼」だったら1,750円という
超リーズナブルな価格でいただけるのが魅力♪

蒲焼きは、ふっくらとした食感に仕上げられていて!
味も最上かと言うと、他には、もっと、美味しい蒲焼きはあるけど、価格を考えると、最高なんじゃないかと思うし♪


女将が毎日、丹誠込めて漬ける「ぬか漬け」も最高だし♪
「肝吸い」も美味しくいただきました
😋

とり久-14とり久-13

美味しくて、コスパの高い店♪
難点は老夫婦二人で調理していて、料理が出てくるまで時間が掛かること


今夜も、もっと、注文しようかと思ったけど、出てくるまで、結構、時間がかかったので
結局、これ以上の追加注文ができなかった😅

でも、また、実家に来るときにはお邪魔しますので、いつまでも、お元気で営業し続けていただきますようお願いしますね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:焼物
手羽先(三本)…300円/やきとり(三本)…300円/すなぎも(三本)…300円/とりレバ(三本)…300円/ささみ焼(二本)…360円/若鳥大串(二本)…380円/つくね(三本)…360円/スタミナやきとり(二本)…380円/鳥なんこつ(二本)…300円/とりハツ(二本)…300円/鳥かわ焼(三本)…360円/もも焼(一本)…380円/地鶏やきとり(二本)…380円/ぎんなん焼(二本)…350円/ねぎ焼き…350円/しいたけ焼…580円

丼物
きじ丼…750円/親子丼…750円/かつ丼…850円/玉子丼…700円

うなぎ
うな重(特上)…2750円/うな重(松)…1950円/うま丼(竹)…1750円
うなぎ蒲焼(松)…2450円/うなぎ蒲焼(竹)…1700円/うなぎ蒲焼(梅)…1500円/特製白焼…2450円
くりから(二本)…680円/きも焼(二本)…380円/ひれ焼(二本)…380円


とり久



関連ランキング:焼き鳥 | 西新宿五丁目駅中野新橋駅初台駅



好み度:うな重(特上)star_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5434-8a0da1e1