fc2ブログ
訪問日:2021年8月10日(火)

【新店】大勝 松戸店-1

本日のランチは、JR松戸駅西口近くに6月24日にオープンした新店の大勝 松戸店』へ!

『永福町大勝軒』で修業した初代店主が柏に創業した老舗煮干しラーメン専門店の『大勝』の2号店で!
三代目店主が開業した店。


初代から暖簾を受け継いだ二代目が作る『大勝』の「ラーメン」は、火傷するほど熱々のカメリアラードで蓋をされた煮干しがガツンときかされたスープに『永福町大勝軒』御用達の「草むら商店」の麺が絡む一杯で!
これが好きで、ラーメンブログを始める遥か前に何度も通った。


しかし、ブログを始めて、特に店を改装した後にいただいた「ラーメン」は、昔に比べて、スープのうま味が弱くなっている印象を受けたし
特に4年前の2017年の6月19日から長期休業して、10月6日から営業を再開した店に10月9日に食べに行ったときには

「麺カタめ、味カラめ」で注文したかったこともあるかもかもしれないけど
これなら、同じ柏市内の『永福町大勝軒』インスパイアの店で食べる方がいいかなって感じの出来で

昔の『大勝』の味わいが、千葉県で食べる『永福町大勝軒』系最強だと思っていたのに、ちょっと、残念な思いをしていたところ
この『大勝』と『大勝』出身で松戸に出店した『まるき』の2店で修業して、我孫子に2019年6月9日のロックの日にオープンした『煮干しだし醤油ラーメン 桂』で「ラーメン」をいただいて

これが、昔の『大勝』を彷彿とさせる味わいの「ラーメン」でよかったので!
その後、仙台に転勤になってからも、帰省したときに食べに行ったくらい♪


そんな『大勝』が2号店を出したという情報を知って!
さらに、店主が三代目に代替わりしたという情報を知って!


評判もいいみたいだったので!
次回に帰省するときには、食べに行こうと決めていた。


前置きが長くなってしまったけど😅
コロナ禍の中、危険を避けて車で移動🚙💨

店の前にやって来ると!
幸いなことに、外待ちはなし。


しかし、近くのコインパーキングを探して、12時20分に店頭に戻ると、4人のお客さんが外待ちしていた😓
ただし、すぐに店の中からスタッフの女子が出てきて、2人のお客さんが店内へと案内されて

さらに、そう待つこともなく店内へ!
まずは、券売機で食券を購入する。


【新店】大勝 松戸店-3

メニューは、「ラーメン」と「つけそば」 !
それに、チャーシューが5枚トッピングされた「チャーシューメン」、「つけそばチャーシュー」!


それぞれ、「小(麺1玉)」、「1.5玉(麺1.5玉)」、「中(麺2玉)」、「大(麺3玉)」から選択する。
ご飯ものはなく、後は各種トッピング!


「チャーシュー」は「チャーシューメン」にすると5枚トッピングされるけど、単品を選べば「チャーシュー(3枚)」をトッピングすることもできるし!
あれば、「チャーシューのしっぽ」というチャーシューの両端の切り落としを100円というお得な価格でトッピングすることもできる。


「チャーシューのしっぽ」が、まだ、残っていたので
「ラーメン 1.5玉(麺1.5玉)」と「メンマのせ」、「チャーシューのしっぽ」のボタンを押して、クレジットカードをカードの差し込み口に差し込みむと、すぐに決済完了!

【新店】大勝 松戸店-4【新店】大勝 松戸店-5

こちらの店は電子マネーやクレジットカードに対応しているので、スゴく便利♪
食券を購入して、セルフで水を汲んで、案内された席へと着いて


食券をカウンターの上に上げながら
「カタめ、カラめ」と言おうとして、急遽、気持ちが変わって、何も言わずに、ノーマルのままオーダー!

二代目の作る「ラーメン」は「カタめ、カラめ」がマスト!
しかし、三代目仕様の「ラーメン」は食べてないし!


まずは、ノーマルで食べておくべきかなと思ったので!
なお、こちらの店は、オープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶ8席のカウンター席が設けられていて


客席は、このカウンター席のみ。
そして、オープンキッチンの厨房の中には、三代目の姿はなく、店長と思われる男性スタッフと、先ほど、店内へと案内してくれたスタッフの女子の2人!


注文を受けると、すぐに「ラーメン」を1個作りし始める男性スタッフの人!
ただ、『大勝』の二代目店主とは違って、寸胴の中のスープをお玉ですくうと、また、寸胴に戻す。


そして、これを繰り返して行うという独特のルーティーンは見られなかったし
麺を泳がせて茹でて、平笊で麺上げするということもなかった。

そうして、少し待つうちに、「ラーメン 1.5玉」の「メンマのせ」、「チャーシューのしっぽ」トッピングが完成すると
『永福町大勝軒』伝統のステンレスのトレーではなく、木製のトレーに載せられたラーメンがスタッフの女子によって、カウンター越しに出された。

【新店】大勝 松戸店-6【新店】大勝 松戸店-7

パッと見、椎茸のようにも見えるのは「チャーシューのしっぽ」
この豚モモ肉の煮豚の両側の切れ端が計3枚に普通にカットされた豚モモ肉の煮豚が1枚!


さらに、細切りのメンマがうず高く盛りつけられて!
大量の刻みネギがスープに散りばめられた醤油ラーメン!


見た目から、『大勝』にしては、そんなに薄めには感じられないスープをレンゲにとって、フーフーしながら、いただくと
熱くない

【新店】大勝 松戸店-8

というか、ぜんぜん、熱くない。
普通のラーメンか、それ以下の熱さだったのには驚ろかさせられた


それに、『大勝』らしい、シャープでキレのあるスープではなく、軽くトロミがあるスープだったのも
もっと、驚かされた😮

そして、このトロミ
動物系ではなく、野菜の根菜によるトロミのような

カエシは「らしさ」を感じられるものの
これは、私の知る『大勝』の味じゃない。

それに『永福町大勝軒』の味でもない。
スープ自体は、背黒メインの煮干しのうま味の出たスープで、美味しいとは思うけど


そこで、店を出た後に、三代目店主のTwitterを見てみたところ
具体的に何かを変えたというようなことは書いてはいなかったけど

「柏大勝は継承」
「松戸大勝は挑戦」


「このテーマの元我々は進んで参ります」
オープン直前の6月22日に、こんなツイートをしていたので


「松戸店」では新たな味で、勝負するってことなのかな。
これはこれで、いいとは思うけど、私は、原点回帰の味を求めていたので


麺は、見た目から若干細めにも感じるけど、「草むら商店」の切刃20番の麺と思われる。
ただ、スープも違ったので、男性スタッフに確認したところ


麺は、昔から、ずっと使い続けている麺ということだったので、間違いない。
そして、ムニュとした、やわらかめの食感も以前と替わらず


【新店】大勝 松戸店-9

スープとは違って、麺も麺の茹で加減も、二代目から続く路線を踏襲していた🤣
やっぱり、麺だけは「カタめ」で注文すべきだった😓

トッピングされた豚モモ肉の煮豚はパサッとしたもので!
でも、肉自体はうま味を感じるチャーシューで!


【新店】大勝 松戸店-11

『永福町大勝軒』のチャーシューには、昔から、まったく、期待はしてないので!
これでも、いい方だと思うし
😅

3枚入っていた「チャーシューのしゅぽ」も、端っこなだけで、そう味も変わらないものたったので!
3枚で250円するチャーシューが100円で食べられるのは、お得かもしれない。


【新店】大勝 松戸店-10

細メンマは、クニュとした昔と同じ、やわらかめの食感のもので!
コリコリとしたカタめの食感のメンマも好きだけど、こういう、やわらかめのメンマも好きなので、よかったけど♪


「挑戦」の松戸店ではなく、「継承」の柏本店で食べるべきだったな
ご馳走さまでした。

【新店】大勝 松戸店-12

メニュー:ラーメン 小(麺1玉) …680円/ラーメン 1.5玉(麺1.5玉)…790円/ラーメン 中(麺2玉)…890円/ラーメン 大(麺3玉)…1100円

チャーシューメン 小(麺1玉) …1080円/チャーシューメン 1.5玉(麺1.5玉)…1190円/チャーシューメン 中(麺2玉)…1290円/チャーシューメン 大(麺3玉)…1500円

つけそば 小(麺1玉) …780円/つけそば 1.5玉(麺1.5玉)…890円/つけそば 中(麺2玉)…990円/つけそば 大(麺3玉)…1200円

チャーシューつけそば 小(麺1玉) …1180円/チャーシューつけそば 1.5玉(麺1.5玉)…1290円/チャーシューつけそば 中(麺2玉)…1390円/チャーシューつけそば 大(麺3玉)…1600円

メンマ小鉢…250円/山菜小鉢…250円
メンマのせ…100円/ネギ増し…100円/味付け玉子…100円/チャーシュー 3枚…250円/チャーシュー 5枚…400円/チャーシューのしっぽ…100円


大勝 松戸店



関連ランキング:ラーメン | 松戸駅



好み度:ラーメン 1.5玉+メンマのせ+チャーシューのしっぽstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5359-649a54b5