fc2ブログ
訪問日:2021年6月9日(水)

とんかつ かつせいー1

本日6月9日のロックの日のランチは、食べログ宮城とんかつ人気ランキング1位の仙台一有名な老舗とんかつ かつせい🥇

ランチは基本ラーメン!
でも、ごく稀にラーメン以外のものも食べることもあるので
🤣

それに今回はGWに帰省した際に愛車を購入した某自動車メーカーのディーラーの営業部長から
「仙台に転勤されたのでしたら、一度、こちらのとんかつ屋に行って、食べてもらえませんか!?」

「ここの「特ロースかつ」は、スゴく美味しいんです♪」と言われて…
裏に店名を書いた名刺を渡されていたので

機会があったら行ってみようと思っていて
実は、5月19日に一度、訪れたことがある。

しかし、その日は、車で11時40分に店の前までやって来たところ
店頭に4人待ちだったので!

近くのコインパーキングに車を停めて、戻ってくると
僅か数分の間に12人に増えていて

とんかつ屋で12人待ちというのは、ラーメン屋とは違って、かなり待たないといけないので
この日は断念せざるをえなかった

改めて、今日は、11時開店の店へ、先日より少し早めの11時20分にやって来ると
店頭には外待ちはなかったので!

入店したところ
店内は満席🈵

そこで、外で待っていると
すぐに、こちらの店の大ベテランの店主の奥さまと思われる方がメニューを持って、店の中から現れたので

某自動車メーカーのディーラーの営業部長の名刺を渡しながら
「この方から、ぜひ、訪ねて、特ロースかつ食べてみてくださいと言われて来ました♪」と言うと…

「あらっ!甥っ子だわ!」
「遠いところ、ありがとうございます。」
と言われたので…

いや、今は仙台に住んでいるのになと思いながら😅
「特ロースかつをお願いできますか!?」と言って、オーダーを入れると…

「特ロースにご飯となめこ汁ね♪」と言われて…
なめこ汁は特に要らないのにな

豚汁なら要るけど!
とは思ったけど


そう言われて、そんなことは言えないので😅
「はい、それでお願いします。」と言って注文確定!

8分ほど待っていると
スタッフのお姉さんが出てきて、店の中へと案内されて

暖簾を潜ると
大ベテランの店主から

「わざわざ、お越しいただきまして、ありがとうございます。」と言われて、頭まで下げられてしまって
かえって、こちらが恐縮してしまった😅

席につくと
「ロースかつ定食お待ちどうさまです。」

「特ロースかつにご飯となめこ汁で1,700円になります。」
こんな感じでスタッフのお姉さんの声が聞こえてきたけど


私の滞在中は、「ヒレかつ定食」を注文したお客さんが1人いただけで
他のお客さんは「ロースかつ定食」か「特ロースかつ」を単品で注文して、ご飯となめこ汁を注文している人に2分されていた。

「ロースかつ定食」が人気なのは、とんかつにご飯となめこ汁がセットになって1,000円でいただけるるという、お手頃な価格設定からだろうけど!
「特ロースかつ」は単品で1,300円。


とんかつ かつせいー2

ご飯となめこ汁をセットにすると1,700円になってしまう
それでも、こっちを注文するお客さんがいるのは、こっちの方が美味しいから!?

それとも、量が多いからかな!?
わからないけど😅

でも、それでも1,700円というのは
仙台は東京に比べると、とんかつの価格は安いよね♪

厨房では店主が、温度が違う2つの鍋を使って、とんかつを揚げていて
そうして、席についてからは7分で、お姉さんによって「特ロースかつ」に「ご飯」と「お新香」が配膳されて

とんかつ かつせいー3

記念撮影をしていると
少し遅れて「なめこ汁」も供された。

とんかつ かつせいー4

一口で食べやすいようにか!?
縦横に切り込みが入れられたロースかつに少量の千切りキャベツ、パセリ、トマト、ポテトサラダと和がらしが添えられた「特ロースかつ」!

とんかつ かつせいー5

よく見ると、とんかつの先端と後ろでは、厚みが違う!
先端の赤身部分は厚みがあって、後ろの脂身の部分は薄いけど


何か意味があるのかな!?
それとも、肉を手切りしているので、たまたま、こうなったとか🤔

まずは、中央のかつを何もつけずに味見してみると
衣がサクサクで♪

肉がやわらかくて♪
脂が口の中で蕩けて、ジューシーな肉の甘みが口の中に広がる美味しいロースかつだね
😋

そして、いつも家で食べてるように、脂身の多い部位は塩をつけて!
赤身の多い部分は甘いソースを掛けていただくと


脂身は塩と合わさることによって、さっぱりといただけて!
やっぱり、いい♪


とんかつは好きでも、あまり、外では食べないし、食べ方も知らない。
でも、こうして、塩とソースを脂身と赤身で使い分けて食べるのは美味しいので、おすすめ♪


それと、甘いソースを掛けて、さらに和がらしを加えて食べるのもいい!
甘いソースと、このツンとくる和がらしのコンビネーションが、とてもいいので♪


「特ロースかつ」は、評判通り、サクサクの衣に包まれた肉厚のロースかつで!
やわらかくて、ジューシーで!


定食があるのに、あえて、これを単品で食べるお客さんが多いのにも頷ける
絶品のロースかつだったし😋

それに、こちらの店はオープンキッチンで!
カウンターから店主の仕事ぶりを拝見できるのもいい!


とんかつを揚げる直前に肉の塊から包丁で肉を切り出して
包丁で筋切りをしていく

そして、軽く肉を叩いたらパン粉に付けていって
2つの温度の違う鍋で揚げていく

最初は高温でカラッと揚げて
次に低温でじっくりうま味を閉じ込めていく

このルーティーンを繰り返していたけど
これを見ているだけで、美味しいとんかつが揚がるんだろうなってわかるし♪

また、この大ベテランの店主が揚げた絶品のとんかつを食べに来よう😋
ご馳走さまでした。

とんかつ かつせいー6

メニュー:=定食=
ヒレかつ定食…1200円/ロースかつ定食…1000円/ササミフライ定食…900円/生姜焼き定食…900円/ヒレかつ重…1000円/かつ重…800円

=一品料理=
盛りあわせ(エビ・ヒレ)…1600円/特ヒレかつ…1500円/特ロースかつ…1300円/特生姜焼き…1200円/海老フライ…1200円/ご飯…200円/なめこ汁…200円


とんかつ かつせい



関連ランキング:とんかつ | 五橋駅あおば通駅愛宕橋駅



好み度:特ロースかつstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5306-8c0958d7