fc2ブログ
訪問日:2021年4月19日(月)

麺牛 ひろせ【六】ー1

本日のランチは、「レギュラーメニュースピンオフ限定」の「バッファ郎 本家ver.」をいただくため『麺牛 』へ

屋号に『麺牛』を冠した、仙台市宮城野区福室という仙台の東エリアにある店は、仙台では唯一の牛骨ラーメン専門店🐮🍜

レギュラーメニューは、牛清湯スープの「牛そば」、「牛塩そば」、「牛そば」!
牛白湯スープの「濃厚牛そば」、「濃厚牛塩そば」、「濃厚牛そば」!


汁なしの「牛油そば」、「牛油そば」!
それに加えて、G系の「バッファ郎」、「レッドバッファ郎」という品揃え!


さらに、こちらの店では、この他に限定ラーメンも提供されていて、お客さんを飽きさせない。
しかし、この日は限定と限定の合間の日で、限定ラーメンは提供されていないはずだったけど


「レギュラーメニュースピンオフ限定」として、レギュラーメニューの「バッファ郎」を、より本家寄りにして作った「バッファ郎 本家ver.」を提供するとTwitterでツイートしていて!
「バッファ郎」も食べてみたいとは思っていたので、いい機会なので、食べに行ってみることに!


そうして、高速の仙台東部道路の下を走る宮城県道23号仙台塩釜線沿いにある店へとやって来たのは12時40分。
駐車場に車を停めて、店の入口の扉を開けて、まずは、風除室にある券売機で「バッファ郎」の食券を買って、店の中へ!


麺牛 ひろせ【六】ー2

今日は同行者がいたので、テーブル席へと案内されて
スタッフのお姉さんに食券を渡しながら

「限定で!」と告げると
ニンニクの量を「多め」、「普通」、「少なめ」、「なし」から選べると言われたので

「普通」にしてもらって
さらに、「ヤサイマシで!」とコールすると

「野菜増し」は、有料トッピングで、100円ということだったので
百円玉をテーブルの上に置いて、支払いを済ませたんだけど

「バッファ郎」は元々980円!
これに「野菜増し」100円を足すと1,080円!


さらに、後でわかったことだけど、麺もデフォでは200gとG系ラーメンとしては少なめで
本家の『二郎』だったら、「ラーメン 小」で350gだから

本家の「ラーメン 小」と同じ麺量で食べるとすると、さりに「特盛」の200円を買う必要が出てくる。
そうなると、総額1,280円!


『ラーメン二郎 仙台店』だったら750円だから
約1.7倍!

金額にして530円も多く支払わなくてはいけない。
そう考えると、ずいぶん、割高のように思えるけど


牛骨に牛スネ肉も使ってスープを使っているから
それに、「豚(『二郎』ではチャーシューのこと)」代わりにローストビーフがトッピングされることから考えると、適切な価格だと思う。

というよりも、『ラーメン二郎』が『仙台店』だけではなく、全国のどの店でも「安くてお腹いっぱい食べられる!」という『ラーメン二郎 三田本店』の山田総師の想いを忠実に守っているから
だから、『ラーメン二郎』の原価率は半端なく高くて、普通のラーメン店では、とても、あんな価格では販売できないので😓

そうして、注文してから10分ほどで着丼した「バッファ郎 本家ver.」の「野菜増し」は、『二郎』らしからぬお洒落な丼に入れられて
見事なヤサイマウンテンが築かれて!

その麓にカットしたローストビーフがトッピングされた
インスタ映えするラーメン🍜✨

麺牛 ひろせ【六】ー3麺牛 ひろせ【六】ー4

普通は、まず、ヤサイマウンテンの下に隠れている麺を引き出して、ヤサイをスープに沈めていく
「天地返し」を行う。

しかし、今回は、まずは、レンゲにとって、スープの味を確かめたところ
乳化させた牛白骨スープで!

麺牛 ひろせ【六】ー5

しかし、重くなくて!
むしろ、すっきりとした飲み口のスープで!


牛骨と牛スネ肉を長時間炊いて、うま味を引き出したスープは、牛出汁のうま味に、いっしょに炊いた香味野菜の香味や甘味も感じられて♪
コク深い味わいで美味しい
😋

なので、『ラーメン二郎』では、スープを飲むことはないのに
このラーメンに限っては、普通に美味しくスープをいただける♪

そうして、スープを何口か飲み進めたところで、標高の高いヤサイマウンテンを何とか崩して、「天地返し」して!
平打ちの太ストレートの麺をいただくと


麺牛 ひろせ【六】ー6

デロ麺だ!
『ラーメン二郎 仙台店』では2度食べているけど、麺がやわらかいと聞いているので、2度とも「麺カタカタ」でコールしているのでわからないけど


東京の『ラーメン二郎 神保町店』並みの、やわらかくて、デロデロとした麺で!
二郎らしいといえば、そうなのかな


情報によると、この「バッファ郎」の麺はポキポキのカタめの麺で!
それをワシワシと食べるということだったので!


かなり長めに茹でて、デロ麺にしたと思われるけど
個人的にはカタ麺の方が好きかな😅

ただ、こちらの店の「バッファ郎」のファンの方だったら、こんな、いつもとは違う食感の麺が食べられるので!
よかったんじゃないかと思う。


そして、茹でヤサイもクタクタで
ただ、そうは言っても、『ラーメン二郎』のヤサイは、私の知る限りは、どこもクタクタなので、いつもの『二郎』のヤサイって感じだけどね🤣

ローストビーフは、今日は、カットされたものがトッピングされていたけど
この方が食べやすいからなのかな!?

でも、1枚ものでもカットされたものでも、特に味の差はなく
いい感じのレア感で♪

しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし♪
やわらかくて、美味しいローストビーフでよかった
😋

さらに、ヤサイマウンテンの下に隠れていた牛バラ肉のチャーシューは、やわらかく煮込まれたもので
牛肉のジューシーさを感じる絶品のチャーシューだったし😋

麺牛 ひろせ【六】ー7

なお、「天地返し」したことで、スープにニンニクが入ったことで、ジャンクに味変して!
これはこれでありだけど!


この「牛二郎」の場合は、ノーマルのままのスープが美味しいので!
先にスープを飲むのがおすすめ♪


デロ麺、クタ野菜の二郎本家に寄せたバージョン!
デロデロな麺もクタクタの野菜も!


それに、ヤサイマウンテンの上に掛けられた牛脂の香りもよかった♪
でも、ノーマルなカタ麺で、クタッとしてない野菜の「バッファ郎」も食べてみたい!


ただ、こちらの店では、それよりも魅力的な限定が出されるので!
きっと、そっちを優先してしまうと思われるので!


いつ食べられるのかは不明🤣
ご馳走さまでした。



メニュー:特製塩牛そば…1000円/塩牛そば…800円/特製牛そば…1000円/牛そば…800円/特製辛牛そば…1000円/辛牛そば…800円

特製濃厚塩牛そば…1020円/濃厚塩牛そば…820円/特製濃厚牛そば…1020円/濃厚牛そば…820円/特製濃厚辛牛そば…1020円/濃厚辛牛そば…820円

牛そば専用大盛…50円

特製牛油そば…1000円/牛油そば…800円/特製辛牛油そば…1000円/辛牛油そば…800円
油そば特盛…100円

バッファ郎…950円/レッドバッファ郎…1000円
大盛(300g)…50円/特盛(400g)…150円/野菜増し…100円/肉増し(牛増し)…300円

牛すじご飯(小)…150円/ローストビーフ飯…380円/牛すじご飯…250円/白飯…100円
牛すじ…200円/ローストビーフ…300円/味玉…100円/メンマ…100円/ネギ…100円


麺牛 ひろせ



関連ランキング:ラーメン | 陸前高砂駅荒井駅



好み度:バッファ郎 本家ver.+野菜増しstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5301-9a5d7eea