fc2ブログ
訪問日:2021年4月5日(月)

らーめん ☆HIBARI☆【参】ー1

本日のランチは、宮城県の美里町にある『らーめん HIBARI』へ!

今日は県北の大崎市・古川に行くので
ランチは古川でラーメン🍜

しかし、今日は「魔の月曜日」と言われる
主要なラーメン店が定休日に充てている日。

古川に来ると、一番、訪問している『中華そば 笹生』が休みだし!
今年になって、多く訪れている『麺屋 匠』もそう!


隣町の加美町にある、何度かお邪魔している『麺屋 齋虎トラ』も休み
そこで、昨年の8月24日にオープンした、あの初めてラーメンでミシュランの星を獲得した『Japanese Soba Noodles 蔦』の大西店主のおやじさんの伝説の店『七重の店 めじろ』の味を受け継ぐ、屋号もズバリ『めじろ』と命名した店に久々に訪問しようとすると

こちらも月曜定休って😓
う~ん🤔

でも、一店、忘れていた。
それが、こちら古川市の、こちらも隣町の美里町にある『らーめん ☆HIBARI☆』!


昨年の9月2日に初めて訪問して、限定で提供されていた「阿波尾鶏の鶏塩」という地鶏と水で作ったスープの塩ラーメンをいただいて!
さらに、今年の1月7日には、「お正月&3周年と1ヶ月特別限定」の「羅臼昆布と鯛の焼き干しの塩そば」という塩ラーメンもいただいた。


どちらも、淡麗ながら素材のうま味を巧みに引き出した極上の味わいのスープで!
とても好みの味わいのラーメンだったので♪


こちらの店の鑑店主のTwitterを見に行ってみると
今日の限定は「鯖鶏白湯」

店主のTwitterのツイートを遡って見てみると
3月26日から1週間ほどの予定で提供されている限定ということだったけど

まだ、延長して、提供されていた。
淡麗な清湯スープのラーメン店の店主が炊く濃厚な白湯スープのラーメン!


何も限定をやっていなければ
それに、あまり刺さらない限定だったら、レギュラーメニューのラーメンを食べようかと思ったけど

こんな、ちょっと、気になる限定をやっていたら
食べたくなってしまう😅

というわけで、東北自動車道の古川ICの手前にある三本木スマートICで下りて!
美里町の山神社近くにある店へと11時40分過ぎにやって来て


7台ある店の駐車場に車を停めて
入店すると

前回は、オープンキッチンを囲むように造られたL字型カウンター10席と4人掛けのテーブル席1席の全14席ある客席は満席だったのに!
今日は半分ほどの入りで、すぐに着席することができた。


鑑店主の奥さまから注文を聞かれて
「鯖鶏白湯のらーめん」と手書きされたメニューを指指して注文すると

らーめん ☆HIBARI☆【参】ー2

この後、ドカドカとお客さんが入ってきて、ほぼ、満席状態になったので🈵
いいタイミングで入店できたみたい♪

注文を受けると、さっそく、限定の「鯖鶏白湯のらーめん」を1個作りし始める鑑店主!
スープを雪平鍋に入れて、ガス台の火に掛けていくと


頃合いを見て、茹で麺機のデボの中に麺を入れて、タイマーをセット!
温まったスープをラーメン丼に注ぐと


セットしてから1分10秒後に鳴り出したタイマーを止めて
湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼の中へ

そうして、最後にトッピングが盛りつけられて、これで「鯖鶏白湯のらーめん」の完成!
そして、完成したラーメンは、今日は、奥さまからではなく、鑑店主自らの手によって供された。


らーめん ☆HIBARI☆【参】ー3らーめん ☆HIBARI☆【参】ー4

親鶏のモモ肉豚肩ロース肉の2種類のチャーシューにメンマ、刻みネギ、小ネギアーリーレッドの3種の薬味がトッピングされて!
海苔がラーメン丼の縁に添えられたラーメン!


アーリーレッドの赤紫に小ネギの緑の彩りはいい♪
ただ、茶色いスープ茶色いチャーシュー「茶色飯」になってしまっているので、チャーシューをレアチャーシューにすると映えるんだけどね♪


それと、気になったのが、スープに浮遊する魚粉!
宮城県でには、煮干し粉を浮かべて濃厚煮干しラーメンと称して販売しているラーメン店があって、閉口したことがあったけど
😑

魚粉も、あまり好きじゃないんだよね😓
ちゃんと、魚節を使って出汁をとって欲しいし

それに、魚粉が口に残るのが嫌なので
だから、スープを見て、ちょっと残念な気持ちになってしまった☹️

気を取り直して、スープをいただくと
鶏白湯と鶏清湯スープを合わせたような

らーめん ☆HIBARI☆【参】ー5

シャバめの鶏白湯スープで!
まったく、濃厚さはない。


しかし、鶏出汁のうま味は、しっかり出ているし!
濃厚さよりうま味重視で作ったという感じだったし
😋

ほんのりと鯖が香るのがよくて♪
醤油のカエシもコクがあって!


それに、このスープ!
舌がピリピリしないし


これ、もしかして無化調🤔
見た目の印象は悪かったけど、思ったよりも、ぜんぜん美味しいスープでよかった😋

そして、このスープに合わされた麺は、切刃22番に見える中細ストレート麺で!
つるパツな食感の麺は、過去2度いただいた限定麺にも使われていた麺と同じ麺だと思われるし!


らーめん ☆HIBARI☆【参】ー6

おそらく、レギュラーメニューの「らーめん」用の
メニューに「基本の麺は低加水の細麺です。」と書かれた麺だと思われるけど

らーめん ☆HIBARI☆【参】ー7

低加水麺というほど、カタめの食感の麺ではなく、加水率32%くらいの加水率低めの中加水麺に感じられる。
これは、45秒から50秒の茹で時間でいいところを、あえて20秒から25秒長く茹でることによって、こんな食感に仕上げていると思われる。


とても食感のいい麺で!
これが、もし、濃厚な鶏白湯スープのラーメンだったら、ミスマッチだったかもしれないけど


スープの濃度や粘度は低いので、これはこれでいいとは思うけど
できれば、このスープだったら、もう一番手か二番手太めで、加水率も高めの中加水麺にしてもらえると、もっとよかったんだけどね

トッピングされた親鶏のモモ肉のチャーシューは、思ったほどカタくもなく
噛めば、鶏肉のうま味を感じるチャーシューでよかったし😋

らーめん ☆HIBARI☆【参】ー8

豚肩ロース肉の煮豚は、可も不可もない味わいの煮豚だったけど
やわらかく煮込まれているのはよかったかな

メンマも、コリコリとした食感のものでよかったし♪
薬味の中では、シャリシャリとした食感のアーリーレッドがよかった!


らーめん ☆HIBARI☆【参】ー9

まずまず、美味しい鶏白湯魚介のラーメンだったとは思うけど
やっぱり、この店で食べるべきは鶏清湯煮干しのラーメンなんだろうね♪

また、お邪魔させてもらいます。
ご馳走さまでした。


らーめん ☆HIBARI☆【参】ー10

メニュー:らーめん…680円/らーめんの白…700円
ちゃーしゅーめん…880円/ちゃーしゅーめんの白…900円

【期間限定】鯖鶏白湯のらーめん…800円

トッピング
メンマ増し…100円/小ネギ増…100円/ちゃーしゅー増…200円/親鶏増…200円
大盛り…+100円/ライス…100円


らーめん ★ひばり★



関連ランキング:ラーメン | 小牛田駅



好み度:鯖鶏白湯のらーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5247-8d5b12b1