FC2ブログ
訪問日:2021年2月13日(土)

【新店】あはれー1

本日のランチは、仙台地下鉄南北線の泉中央駅近くにある「ビストロ×バル STORIA」を間借りして2月10日にオープンした新店の『あはれ』へ!

昨年の12月17日に東京・下北沢のダイニングバー「DUKE SALOON」を間借りしてオープン!
しかし、1月28日には閉店して、店主の故郷である仙台に移転!


また、こちらでも間借り営業を始めることになった。
しかし、シモキタでの1ヶ月余りの営業は試験営業だったんだろうか
!?

でも、シモキタ時代に食べた東京のツイ友のTwitterのツイートにラーメン画像を見ていて!
キレイに麺を折り畳んで、麺線を揃えた醤油ラーメンは、めっちゃ美味しそうで♪


食べてみたいと思っていたので!
まさかの仙台移転は、めっちゃウェルカム♪


なお、この新店!
食べる前に少し整理しておくと


東京の新店ハンターさん情報によると
東京・有楽町の交通会館にある『麺屋ひょっとこ』の支店で、閉店した『麺屋ひょっとこ 銀座店』出身ということだったけど

こちら『あはれ』の店主のTwitterを見ると
「当店で3年程勤務してくれた、伊東の旅立ちのお店です!」

「宮城に行く機会がある方は、是非!」
『麺屋一笑』という東京・阿佐ヶ谷にある豚骨ラーメンの店の店主から、こんな応援ツイートがあって!


こちらの店の店主が、これを引用リツイートしていて
『麺屋一笑』でも3年間修業したことがわかった!

ただし、店で出されるラーメンは、「醤油らーめん(きりっとorまろやか)」、「生姜醤油らーめんネオめん(きりっとorまろやか)」、「和っさりらーめん(柚子or実山椒)」の3種類の清湯スープのラーメンのようで!
豚骨ラーメンではなかった。


【新店】あはれー2【新店】あはれー3

『麺屋ひょっとこ』のラーメンがベースになっているのかな!?
実は、『麺屋ひょっとこ』で食べたことがないので、ネットで調べたところ

『麺屋ひょっとこ』の本店と銀座店共通で出されていたのは、和風出汁の「和風柳麺」!
さらに、これに入るチャーシューの上に、金おろしでおろした柚子が載せられた「和風柚子柳麺」!


それと、『銀座店』限定で提供されていた「和風実山椒柳麺」の3種類で!
「和っさりらーめん(柚子or実山椒)」が、これにピタッと一致する!


なので、『麺屋ひょっとこ 銀座店』の味を、そのまま継承したのか、アレンジしてきているのかはわからないけど、『麺屋ひょっとこ』のラーメンをオマージュしたラーメンなのは明らか!
そして、「醤油らーめん(きりっとorまろやか)」、「生姜醤油らーめんネオ(きりっとorまろやか)」が店主オリジナルってことになるのかな
!?

なお、シモキタで提供されていたのは、オープン当初は、仙台のメニューと同じ「醤油らーめん(きりっとorまろやか)」、「生姜醤油らーめんネオ(きりっとorまろやか)」の2種類!
しかし、1月に提供されていたのは「特製中華そば」!


そして、この「特製中華そば」には、「熟成醤油」、「白醤油」、「ブレンド(濃口+白)」と干中華(白醤油)の4種類から選べるようになっていて
これって、「きりっと」と「まろやか」というのが曖昧な表現だったから、「熟成醤油」と「白醤油」という表現にしたのかな

まず、先に食べるなら「白醤油」の「まろやか」かな!?
そんなことを考えてながら、泉中央駅に着いて

スマホに「ストーリア 泉中央」と入力して
ググって、出てきた「ビストロ×バル STORIA」の経路案内をタッチして!

スマホのナビで、日泉パーキングビルの1階に入る店へ11時3分にやって来ると
看板も暖簾もなく

まったく、「ビストロ×バル STORIA」のまま!
唯一無二、2脚、外に出された椅子の上に屋号が書かれたメニューが置かれていただけ


【新店】あはれー4【新店】あはれー5

これでは、フリのお客さんはラーメン屋だとは気づかない
しかし、入店すると、店内はお客さんでいっぱい😨

今は、SNSの時代なので、情報が早い!
しかし、通常の開店ならばわかるけど、間借り営業のラーメン店情報で、しかも、この時間に、これだけのお客さんが来店しているとは思ってもいなかった
😣

手前に4つあった4人掛けのテーブル席にお客さんがいたので、店のカウンター席に向かって歩き出すと
奥にいたコックコート姿の店主から

「手前のテーブル席に座ってお待ちください。」と言われて…
「えっ!どういうこと?」と思って、振り返って、テーブルを見ると

入口近くの左右にあるテーブルの上に「待ち席」と赤のマジックで手書きされた紙が貼ってあった。
店を入って左側のテーブル席に2人。


右のテーブルには1人のお客さんが座っていたので
右のテーブル席のお客さんに断って、そのお客さんとは対角になるようにして席へとついて

店内のお客さんの数を数えてみると
客席として使われている2卓の4人掛けのテーブル席には2人組と3人組のお客さんが座っていて!

奥のカウンター席と、その手前にある、対面式のカウンター席に計7人のお客さん!
さらに、ウェイティングのテーブル席に3人のお客さんがいるので、先客は15人!


そして、わたしが入店して、すぐに2人のかわいいお嬢さんを連れたファミリー客が来店すると
「外でお待ちください。」

「40分ほど、お待ちになると思います。」
そう店主が話していたけど


店内には店主の他にスタッフの姿はなく
店主がワンオペで調理をしていて!

厨房を出て、配膳、後片付けも、お客さんの案内から、注文を聞いて、会計まで行う
そんなことをしていたら、40分待ちでなんか食べられるわけないよね😅

しかし、開店と同時に、この人数のお客さんが来店したら
よほど、場馴れしている人でも、これを1人でこなすのは困難😫

絶対、家族か友人か
誰かに手伝ってもらわないと、無理があるんじゃないのかな😓

結局、席に案内されたのは11時55分で、ラーメンが出てきたのは12時2分。
約1時間待たされることになってしまったけど
😓

でも、1人で、何から何までこなしていたら
これくらい時間が掛かるのも仕方がないし

仙台に移転して、Twitter以外に何も宣伝していない状態で、この環境で営業して、どれだけのお客さんが来てもらえるのかもわからないので
人を雇うこともできないだろうし

やっぱり、家族や友人がいるなら、手伝ってもらって
その間にパートの募集をしないと、身体がもたないと思う😓

なお、席に案内されて、店主に注文を聞かれて
「きりっととまろやかは熟成醤油と白醤油のラーメンってことですか!?」と訊ねると…

「いや、白醤油はやってません。」
「濃口のキリッとした醤油か、普通の醤油になります。」と答えが返ってきて、予想は外れ
😅

そこで、「醤油らーめん」の「きりっと」をお願いして!
さらに、「替玉」もお願いすることにした。


注文を終えると
「900円になります。」と言われて、慌てて財布を出して、500円玉1枚と百円玉をカウンターの上に重ねて置いて、支払いを済ませたけど😅

こちらの店は、前会計なので、注意が必要!
また、店主1人で何もかもやっていて、両替もままならないと思われるので


高額紙幣での支払いは避けて、千円札を用意!
さらに、できれば、お釣りも出ないように硬貨で支払いを済ませましょう♪


そうして、店の左奥にあるセミオープンのキッチンで作られた「醤油らーめん(きりっと)」は、平ざるを使ったのか、デボから直接盛りつけたのかは、席から見えなかったので、わからないけど
キレイに麺線が整えられた中細ストレート麺の上に豚バラ肉のローストチャーシューが載せられて

太メンマほうれん草三つ葉揚げエシャロットがトッピングされた!
美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


【新店】あはれー6

まずは、芳醇に醤油が香り、鶏油と思われる香味油が浮く、赤黒い濃いめの色合いの醤油スープをいただくと
生揚げ醤油と濃口醤油をブレンドしたような味わいのカエシが使われたスープは、メニュー名通り、キリッとした醤油の味わいで!

【新店】あはれー7

見た目とは違って、味が濃すぎるわけでもなく
コクがあって、甘味と酸味もある味わいが、とてもよかったし♪

鶏出汁のうま味も出ていて!
昆布のうま味も感じられて


それに、鰹出汁のうま味がよく出たネオクラシックな味わいの醤油ラーメンって感じのスープで!
魚介出汁が強めに感じられたので、これで、「まろやか」のカエシだったら


もしかすると、日本蕎麦っぽく感じられてしまったかも🤔
でも、それはそれで興味はあるけど

この「キリッと」のカエシとスープとの相性はバツグンで!
めちゃめちゃ美味しかったし
😋

中細ストレートの麺は、つるっとした食感の
啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!

【新店】あはれー8

噛めば、モッチリとした
コシの強さも感じられる麺で!

食感がとてもよかったし♪
スープとも適度に絡んでくれて、美味しいいただけたし
😋

豚バラ肉のローストチャーシューは、店の照明の問題から、上手く撮れなかったので😓
画像のアップはないけど

豚バラ肉の余分な脂が落とされていて!
肉のジューシーさを感じる美味しいチャーシューでよかったし
😋

太メンマは、外はコリッとしたカタめの食感なのに、中はサクッとしたやわらかめの食感の
太メンマらしい食感のもので、最高だったし♪

【新店】あはれー9

そして、もう少しで麺を食べ終えるところで
ラーメンが提供されたときにお願いした「替玉」がタイミングよく着丼!

【新店】あはれー11

さっそく、スープにダイブさせて、いただくと
麺は、先ほどと、まったく同じ麺が使用されていたのに

【新店】あはれー10【新店】あはれー12

あえてなのか!?
麺がカタめに茹でてあって!

でも、この加水率高めの中加水麺だったら、普通は、麺の芯まで、よく茹でた麺の方が食感は好みだし♪
小麦粉のうま味も、より感じられていいと思っているけど


何か、この麺は、つるシコの食感で!
この食感もよかったし♪


残しておいたフライドエシャロットは、個人的のは無くてもいいようにも感じたけど
淡麗なスープがこってりとして…

日本蕎麦の「かけそば」に揚げ玉を入れた「たぬきそば」のような
そんなパンチのある味わいになって、それはそれで、いいんじゃないかと思うし!

三つ葉の風味も、この濃い口醤油のカエシの味と、よく合っていたし!
そうして、最後は、スープも全部、飲み干して完食
😋

再訪は確実で!
次回は、「醤油らーめん」を「まろやか」で食べてみたいし♪


さらに、「和っさりらーめん」を「山椒」で食べてみたいとも思うけど
問題は提供時間!

1時間待ちはキツいので、次回は平日に行けるときに行って、食べるつもり。
ご馳走さまでした。




メニュー:醤油らーめん(きりっとorまろやか)…800円/生姜醤油らーめんネオ(きりっとorまろやか)…850円/和っさりらーめん(柚子or山椒)…850円

ご飯&トッピング
特製仕様(ワンタン2個(肉、海老)、味玉、海苔)…300円/味玉…100円/のり…100円/メンマ…150円
茶飯…100円/替玉…100円


あはれ



関連ランキング:ラーメン | 泉中央駅



好み度:醤油らーめん(きりっと)star_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5209-67ad9910