FC2ブログ
訪問日:2021年1月23日(土)

麺匠 独眼流【弐壱】ー1

本日のランチは、昨年の訪問回数19回で、一番多く訪問している『麺匠 独眼流へ!

しかし、年が明けてからは、これが初めての訪問になる。

『麺匠 独眼流』では、新春1月3日から「SENDAI★BASE」×「独眼流」のコラボイベントを開催
「かまくら独眼流」として営業して、「かまくら」の中でラーメンのコース料理を出すと!


こちらの店の諏訪店主が自身のInstagramで告知していて!
これは、ぜひ、行ってみたい♪


麺匠 独眼流【弐壱】ー15

とは思ったんだけど
「かまくら」が設置されるのは、泉ヶ岳の中腹にある店の横にある山の斜面で!

車で、山を登らないとならなくて
雪も怖いし、道路の凍結は、もっと怖いので

慣れない雪道の運転で事故を起こすのは避けたかったので
しばらくの間は行けないかなと思っていたら

ここ2日ほど、晴れて
仙台市内は、最高気温10℃を超える日が続いていて!

『麺匠 独眼流』へ向かう道路も完全に除雪されているのがTwitterのTLに流れてきたので!
店へと向かうことにした。


泉ヶ岳へと向かう途中の道路は、何の問題もなし!
そして、泉ヶ岳へと入る山道に入っても問題なし!


麺匠 独眼流【弐壱】ー2
麺匠 独眼流【弐壱】ー3

さらに、進むと、雪が残っていたり、道がシャーベット状になっていた箇所もあったけど、車のスピードを落とせば大丈夫!
そうして、店へと12時15分になる時間にやって来ると


駐車場は除雪されていて、問題なく停められた。
そして、店の横の山の斜面にある「かまくら」は、一昨日で営業を終えて、幕が閉められていた。


麺匠 独眼流【弐壱】ー4
麺匠 独眼流【弐壱】ー6麺匠 独眼流【弐壱】ー5

入店すると
7席あるカウンター席には4人のお客さんが座っていたけど

やっぱり、冬期は、お客さんも少ないよね
なんて、思っていたら、すぐにお客さんが来店して満席になって!

さらに、来店したお客さんは、ウェイティングボードに氏名と車のナンバーを書いて、車の中で待つことになったので
いいタイミングで来れたみたいだった♪

まずは、券売機で食券を購入する。
本日の麺メニューは、「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」、「独眼流麺三昧」に本日限定の「鍋焼き味噌らぁ麺」!


麺匠 独眼流【弐壱】ー7麺匠 独眼流【弐壱】ー8

「鍋焼き味噌らぁ麺」は「かまくら独眼流」でも提供されていたメニューで!
食べてみたいとは思ったけど


味噌だと、せっかく、青森シャモロックと比内地鶏という東北が誇るブランド地鶏を使ったうま味いっぱいのスープが強い味噌に負けて、感じられなくなってしまう懸念があったので
「塩らぁ麺」に「別皿チャーシュー」をトッピングして食べるつもりだった。

しかし、諏訪店主が今朝、Twitterで、「味噌らぁ麺」は本日で終了とツイートしていたのが気になっていて
気づけば「鍋焼き味噌らぁ麺」のボタンを押していた🤣

「別皿チャーシュー」は販売されていなかったので、「鍋焼き味噌らぁ麺」の食券だけを買って、諏訪店主の奥さまに渡して、席に着くと
諏訪店主が「醤油らぁ麺」と「塩らぁ麺」を2個作りしているところで

先客2人に出されていくと
すぐに、平打ちの太ストレートの麺を手揉みし始める諏訪店主!

そして、入念に手揉みすると
スープを温め始めて

冷蔵庫から取り出したチャーシューを切り出して
さらに、ダメ押しで、手揉みを加えた麺を大きな鍋へと入れて、泳ぐように茹でていくと

温まったスープが土鍋に注がれて
さらに、1分ちょうどで平笊を使って、器用に湯切りされた麺とチャーシューが土鍋に入れられると

土鍋に蓋をして、煮込んでいく!
そうして完成した「鍋焼き味噌らぁ麺」は、諏訪店主自らが厨房を出て、手元まで配膳してくれて


「熱いので、鍋には触れないでください。」
鍋の蓋を取りながら、そんな注意喚起のアナウンスがあった。


麺匠 独眼流【弐壱】ー9麺匠 独眼流【弐壱】ー10

グツグツと煮えたぎるスープ!
熱々なのをいただきたいところどけど、猫舌なので
😅

少し待って、レンゲにスープを取って、フーフーと息を吹き掛けて
用心深くスープをいただくと

麺匠 独眼流【弐壱】ー11

辛口の赤味噌主体の味噌スープで!
味噌の甘味は控えめで、酸味にほろ苦いビターさも感じる「大人の味噌らぁ麺」という感じの味わいのスープで!


「塩らぁ麺」のように青森シャモロックに比内地鶏のうま味は、私のバカ舌では感じられなかったけど😓
芳醇でコクのある味噌スープは絶品😋

今年、いただいた味噌味のスープでは、もちろん!
昨年いただいた味噌ラーメンのスープの中でも、一番、美味しくて、めちゃめちゃ好みの味わいだったし♪


平打ちの太縮れの手揉み麺は、最初、茹で時間1分というのは、いくらなんでもアルデンテ過ぎるのでは!?
なんて思ったけど、煮込み時間を考慮して、そうしていたんだね♪

麺匠 独眼流【弐壱】ー12

プリッ!モチッ!ムチっ!
手揉みされて、不規則に付けられた麺の縮れのおかげで、麺の食感が違いを楽しめたのがよかったし♪


しっかりとした麺のコシの強さも感じられて!
それに、煮込まれているので、このコクとうま味いっぱいの味噌スープを吸って、最高に美味しく食べさせてくれたし
😋

低温調理された豚モモ肉のレアチャーシューは、こちらは、煮込まれたせいもあるのかもしれないけど
やや、歯応えのある食感に感じられた。

麺匠 独眼流【弐壱】ー13

でも、肉質のいい豚肉が使われていて!
噛む度に、肉のうま味がよくわかるチャーシューで、よかったし♪


穂先メンマも、スープをよく吸って、いつもとは、ちょっと、味、食感とも違ったけど
これも、とても気に入ったし♪

麺匠 独眼流【弐壱】ー14

白菜の甘味が最高だったし♪
普段摂らない野菜も摂取できたのもよかったし!


今日は、このラーメンをチョイスして大正解😊
ご馳走さまでした。



メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流麺三昧(香露・まぜそば・らぁ麺・三種のコース)…1500円

【本日の限定】鍋焼き味噌らぁ麺…1200円

トッピング
別皿チャーシュートッピング…350円

本日のご飯…300円/仙台牛ご飯…500円/お子様ラーメン…500円


麺匠 独眼流



関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:鍋焼き味噌らぁ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5194-01b7270c