FC2ブログ
訪問日:2020年12月18日(金)

青森中華そば オールウェイズ-1

本日のランチは、青森市野尻に2019年6月15日にオープンした『青森中華そば オールウェイズへ!

札幌の人気ラーメン店『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で修業した里村さんが地元の青森に開業した店!

『Japanese Ramen Noodle Lab Q』の平岡店主が初のお弟子さんの独立を祝福するメッセージを自身のFacebookに載せていたのを見て!
同じ時期に同じ青森県の藤崎町に店をオープンした『麺屋 謝(いやび)』とペアで行きたい!


と思っていたけど
青森は遠くて😓

なかなか、行けないまま、時だけが過ぎていった
そうこうしているうちに、仙台に転勤になって、行きやすい環境になった!

と思ったのに、やっぱり青森は遠かった😰
というのも、東北自動車道の始点の埼玉県・川口と終点の青森の中間地点が仙台で!

まだ、半分の距離しか来れていなくて
青森までは、ここからでも、片道400㎞も車を走らせないと行けないので😫

なんて、考えているうちに
新コロナ感染症による緊急事態宣言で県を跨いだ移動が制限されるようになって、行きたくても行けない事態に😓

ようやく動けるようになったのは9月!
そこで、9月11日に青森に向かったものの


『麺屋 謝』で食べることはできたものの
ペアで訪問する予定をしていた『青森中華そば オールウェイズ』には行けず😞

それが、今日、オープンから1年半が経過してしまったけど
ようやく、念願叶って訪問することができる♪

12時20分になる時刻に店の駐車場に車を停めて
入店すると店内は満席!

こちらの店は、先に食券を購入して、名前と人数を記入。
食券と引き換えにフードコートでお馴染みの呼び出しベルを受け取って、車の中で待つシステムが取られている。


そこで、まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、大きく分けると会津地鶏、新得地鶏、博多地鶏に国産豚で出汁を引いた「醤油中華そば」に背黒、平子の煮干しを中心にサンマ節など全8種類の煮干しと節を使って出汁を引いた「塩煮干し中華そば」の2種類!


青森中華そば オールウェイズ-2

そして、それぞれのラーメンに「味玉」、「ワンタン」がトッピングされたバージョンが用意されていて!
さらに、単品トッピングとして、味玉とワンタン1個、豚と鶏のチャーシューが1枚ずつトッピングされる「特製トッピング」に、豚チャーシューが2種類と鶏チャーシューが1種類追加トッピングされる「3種のチャーシュー増し」があった。


なお、「津軽味噌そば」にトッピングの「ローストトマト」、「辛味噌」のトッピングのボタンもあったけど、こちらは、今日は販売されていないようだった。
この中から迷わずチョイスしたのは「醤油中華そば」に「特製トッピング」!


そして、かわいいスタッフの女子に食券を渡すと
「他に待つお客さんいらっしゃらないので、ここでお待ちになられます!?」と聞かれて…

「そうします。」と答えて…
券売機の横に並んでいた椅子にかけて待つことに

店内は、明るくて清潔感のあるカフェのような店で♪
オープンキッチンの厨房には里村店主に、里村店主の奥さまと思われるキレイな女性の姿があった
👩✨

客席は、そのオープンキッチンの厨房の前に一直線に並んだカウンター6席と、4人掛けのテーブルが1卓に2人掛けのテーブル2卓。
少し待つうちに、カウンター席が空いて、案内されると


予め、店主によって作られていた「醤油中華そば」の「特製トッピング」が、そう待つことなく完成して!
奥さまから供された。


青森中華そば オールウェイズ-3青森中華そば オールウェイズ-4

豚バラ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューが載せられて
その下に鶏ムネ肉のレアチャーシューが隠れていて

味玉に、てるてる坊主型の肉ワンタン、太メンマ九条ネギがトッピングされた
とても美しいビジュアルの醤油ラーメン♪

まずは、醤油が香るスープをいただくと
淡麗ながら、地鶏のうま味が口いっぱいに広がるスープで

青森中華そば オールウェイズ-5

ゲンコツが使われているから、スープに厚みが感じられて
そして、これに芳醇でコク深い醤油ダレのカエシがマリアージュしたスープは絶品😋

『Japanese Ramen Noodle Lab Q』のスープは、北海道産地鶏の新得地鶏をメインとした地鶏に国産豚と
さらに、昆布と鰹と少量の煮干しのうま味を入れてやることで、バランスをとったスープで!

そんな、平岡店主の作る極上の味わいのスープとは、少し違ったけど
でも、このスープも、めちゃめちゃ美味しい😋

そして、店内の厨房の横にあった製麺室で毎朝、製麺される打ち立ての中細ストレート麺は、つるっつるで、モッチモチの食感の加水率高めの、やわらかめの食感の麺で!
しなやかなコシがあって!


青森中華そば オールウェイズ-6

麺の芯まで、よく茹でられた麺は、小麦粉の甘みに、うま味がよく感じられるし♪
それに、スープとも適度に絡んでくれたし!


3種類のチャーシューは、どれも、修業先譲りのクオリティの高い!
味も最高に美味しい逸品で
😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れが絶妙で!
しっとりとした食感に仕上げられていて


青森中華そば オールウェイズ-8

噛めば、肉のうま味を実感てかる絶品のレアチャーシューで😋
醤油味に味付けられた味わいもよかったし♪

豚バラ肉のレアチャーシューも、火入れが、とてもいい感じで!
こちらは、肉のジューシーさを味わえる美味しいレアチャーシューだったし
😋

青森中華そば オールウェイズ-7

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていいて!
塩味の塩梅もとてもよくて、美味しくいただけたし
😋

青森中華そば オールウェイズ-9

味玉は、普段は、あまり食べないけど
緩すぎず、カタすぎず、黄身の半熟加減が、ちょうどよかったし♪

青森中華そば オールウェイズ-11

てるてる坊主型の肉ワンタンは、皮はトゥルン♪
肉餡はジューシーな味、食感ともに優れた肉ワンタンでよかったし♪


青森中華そば オールウェイズ-10

太メンマも、外はコリッ!
中はサクッとした大好きな食感にのメンマだったし♪


青森中華そば オールウェイズ-12

九条ネギの風味がこの醤油味のスープとバッチリあっていとのもよかったし♪
そうして、最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食
😋

しかし、里村店主の作る、この「醤油中華そば」も!
『麺屋 謝』のリョーマくんこと福長店主の作る「地鶏そば」も、東北どころか全国的に見ても上位に入ってくる味わいの鶏清湯スープのラーメンで!


青森といったら「煮干しそば」という印象だったけど
この2店のオープンによって、青森のラーメンシーンが大きく様変わりするかもしれない

400㎞車を走らせても、また、来ます🚙💨
ご馳走さまでした。

青森中華そば オールウェイズ-13青森中華そば オールウェイズ-14

メニュー:地鶏と豚
醤油ワンタン麺…960円/醤油中華そば(味玉入り)…880円/醤油中華そば…780円

煮干し
塩煮干しワンタン麺…930円/塩煮干し中華そば(味玉入り)…850円/塩煮干し中華そば…750円
煮干しごはん…200円

麺大盛…120円/ごはん…100円
特製トッピング…300円/肉わんたん…180円/3種のチャーシュー盛り…250円/とろとろ味玉子…100円/ネギ…100円/ノリ…100円/メンマ…100円

お子様らーめん(醤油のみ)(ジュース付き)…400円


青森中華そば オールウェイズ



関連ランキング:ラーメン | 筒井駅東青森駅



好み度:醤油中華そば+特製トッピングstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5183-73c7fe68