FC2ブログ
訪問日:2020年11月21日(土)

神保町黒須【弐壱】-1

本日、東京入りして、3軒目に向かったのは『神保町黒須』!

本日は、まず、1軒目に9月2日オープンした期待の新店『麺屋 鈴春』で「塩らーめん」をいただいて!
2軒目にニボラーの聖地の店『中華ソバ 伊吹』で「中華ソバ」!


そして、3軒目に、こちら『神保町黒須』で、現在、提供されている「広島県産牡蠣の塩蕎麦」で〆る!
その予定だった


しかし、1軒目は予定通りだったものの
2軒目の『中華ソバ 伊吹』では50人超の大行列に阻まれて

【新店】麺屋 鈴春-16

これでは、せっかく東京まで来たのに、3軒行けなくなってしまうので、断念😣
予定を繰り上げて、神保町の城南信用金庫と出版社の集英社のビルとビルと隙間の狭い路地に佇む店へと13時30分にやって来ると

こちらにも15人の行列ができていたんですけど😅
こちら『神保町黒須』は、駅からは近いのに、とても飲食店があるとは思えない、知る人ぞ知る場所にオープン!

しかし、美味しいと評判になって、口コミで、徐々にお客さんも増えていって
平日は、いつでも行列ができているのはわかっていた。

しかし、オフィス街にある店なので日曜日を定休日にしていて
土曜日も混雑はしないという認識だったのに

神保町黒須【弐壱】-2

Twitterで調べてみると
食べログのランキング上位の店ということで来たというお客さんがいて

食べログ全国ラーメンランキングを見にいってみると
3.90という高得点で29位!

仙台では、食べログのラーメンランキングの上位を見ても、首を傾げたくなる顔ぶれで
投稿数自体も少ないし

食べログを参考に店選びをしているお客さんなんてどれだけいるんだろうと思ってしまうけど
東京では、いや、仙台以外では、こうして、食べログのランキングを見て、やって来るお客さんも多い。

しかし、仙台で行列のできる店といったら、学生さんに人気の『ラーメン二郎 仙台店』『自家製麺 渡辺』くらいしかないのに
やっぱり、東京は違うね😮

今日はカップルのお客さんも多いので
これは、ラーメンが出てくる前に45分は掛かりそう😓

そうなると、この後、3軒目に行くのが厳しくなるけど
でも、仕方ない

そうして、この後、40分強でラーメンが出てきたので
ほぼ、予想通りだった。

なお、男性スタッフの人から促されて、行列している最中に先に入店して
小型の券売機で買い求めたのは「広島県産牡蠣の塩蕎麦」と「牡蠣増し」の食券!

神保町黒須【弐壱】-3

券売機には専用のボタンはなく、壁に貼ってあるPOPを見て、そこに示された金額を投入して、指定された番号のボタンを押す。
すると、男性スタッフが食券を回収して、注文を確認する。


ちなみに価格は「広島県産牡蠣の塩蕎麦」が1350円で、「牡蠣増し」が300円!
デフォルトで入る牡蠣は2個で、追加でも2個。


仙台で最近食べた牡蠣ラーメンはデフォルトで1,100円に1,200円だったけど
それぞれ牡蠣は5個と6個入れられたものだったので!

それに競べると割高のようにも思えるけど
場所が東京なので😅

むしろ、これでも安いくらい!
東京の蕎麦屋で「牡蠣そば」を食べたら、2,000円近いか、それ以上するので!


そうして、再び、外に出て
再度、男性スタッフの人から呼ばれて入店!

店内の待ち合いの椅子に座って、少し待たされた後に、L字型カウンター8席の席の1席へと案内されると
席に座ってからは、そう待つことなく、奥のオープンキッチンの厨房で作られた「広島県産牡蠣の塩蕎麦」の「牡蠣増し」が着丼!

神保町黒須【弐壱】-4神保町黒須【弐壱】-5

「牡蠣増し」した分を入れて牡蠣が4個に豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚!
そして、穂先メンマ九条ネギがトッピングされた美しいビジュアルの塩ラーメン♪


黄金色に輝くスープをいただくと
地鶏や銘柄鶏で出汁を引いたレギュラースープに牡蠣ペーストを加えたスープは、一口目から牡蠣の風味満載なスープで、牡蠣好きにはたまらない味わい😋

神保町黒須【弐壱】-6

さらに、こちらの店の黒須店主がTwitterでツイートしていた通り、トッピングの牡蠣をスープに沈めておいて、最後にスープをいただくと
牡蠣から出たエキスによって濁ったスープは、牡蠣が超濃厚で、これも最高😆

今年は、前述のように仙台で2度、牡蠣ラーメンをいただいている。
そのうち、『節系とんこつらぁ麺 おもと』でいただいた醤油味の一杯は、鰹出汁で出汁を引いた日本蕎麦の「牡蠣そば」のような味わいのもので!


『天然だしラーメン 潮の音』の塩味の一杯も、動物系を使わない魚介出汁のみのスープで!
こちらもおとなしめのスープだったのに対して


この黒須店主が作る一杯は、濃厚でワイルドな牡蠣らしさを感じるスープで!
牡蠣のラーメンを食べてるという実感のある一杯だったのがよかったし♪


平打ちの中細ストレートの麺は、なめらかで、つるっとした啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


神保町黒須【弐壱】-7

やや、やわらかめのモチッとした食感の麺は、コシもあって!
スープとも、いい感じに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたし
😋

牡蠣は、スープに1、2分沈めてからいただいたものは、半生で、プリップリな食感なのがよくて!
味も濃厚でよかったし♪


神保町黒須【弐壱】-8神保町黒須【弐壱】-9

最後の方まで、スープに沈めておいたものは、スープのうま味を吸って!
これはこれで、めっちゃ美味しかったし
😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの加減が絶妙で!
しっとりとした食感に仕上げられていて


神保町黒須【弐壱】-10

肉のうま味を感じる絶品のレアチャーシューで😋
これは、トッピングして食べる価値のある逸品といえる♪

穂先メンマも、やわらかくて
穂先のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし♪

神保町黒須【弐壱】-11

そうして、最後は、スープもすべて飲み干して完食😋
しかし、鶏、煮干し、鯛、鴨、そして牡蠣と

黒須店主の作るスープは何を使っても美味しいので😋
だから、また、食べに行きたくなる♪

また、東京に来る機会があれば、伺います。
ご馳走さまでした。




メニュー:焼豚塩蕎麦…1300円/特製塩蕎麦…1200円/味玉塩蕎麦…1050円/塩蕎麦…950円
焼豚醤油蕎麦…1250円/特製醤油蕎麦…1150円/味玉醤油蕎麦…1000円/醤油蕎麦…900円
焼豚煮干蕎麦…1200円/特製煮干蕎麦…1100円/味玉煮干蕎麦…950円/煮干蕎麦…850円

雲呑…150円/肉飯…150円/替玉…120円/焼豚皿…500円/支那竹…150円/味玉…100円

【限定】広島県産牡蠣の塩蕎麦…1350円/牡蠣増し…300円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:広島県産牡蠣の塩蕎麦+牡蠣増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5140-25ea059a