訪問日:2007年10月5日(金)

大喜【四】-1

ここはわたしの好きな店のひとつ。

なんといっても「鶏そば」がうまいんだよね!

鶏ガラ魚介のコク旨スープ!
スープと絡む滑らかな自家製の細麺!
鶏チャーシューに鶏つくねの具もメチャうまい!

ただ、今日は久しぶりに「もりそば」を食べてみることにした。

どうやら「もりそば」の麺を変えたみたいなんで…

お昼の12時になる寸前に店に着くと2人待ち。

おっ!珍しく空いてるぞ!
店の外にある自販機で「もりそば」にランチタイムのみ50円の小ライスの食券を買って並ぶ。

5分ほど待ったところで、中国人の女性店員さんが扉を開けて現われ…
「どうぞ♪」と店内に招き入れられた。

手前側のカウンター席に案内され、女性店員さんに食券を渡す。

少し待たされて、「もりそば」が女性店員さんの手で運ばれてきた。

大喜【四】-3

そして、少し遅れて男性店員さんからランチの小ライスもカウンター越しに渡された。

麺は、小麦がぎっしり詰まった食べ応えのあるタイプ。
食感は、ボソッとした感じ…

つけ汁が共通で麺に細麺を使った「つけそば」の麺はつるっと入っていくタイプで、麺の食感の違いでまるで別物を食べているかのよう…

この新調の太麺!
小麦の旨味も感じる麺で悪くはないけれど、どうもコシの強い讃岐うどんを食べているかのよう…

まぁ、これは好みの問題だけど、もう少し噛んだときに潰れるようなやわらかい食感があるとよかったと思う…

つけ汁は、濃いめの醤油味のつけダレという感じで、鶏と魚介のダシで食べさせる。

「つけそば」のときには、さっぱりと食べられ、なかなかいいように感じられたけど…
今回は甘さとしよっぱさを同時に…
強く感じてしまった。

最後にいただいたスープ割りはおいしかった!

動物系、魚介系の2つのスープをそれぞれ注ぎ入れて作られたスープ割りは、これだけ飲むだけでも価値がある!

やはり、この店は汁そばがいいな!

汁そばは、冒頭の塩味の「鶏そば」の他、醤油も、季節限定の味噌もおいしい!

つけめんならば、「もりそば」よりは「つけそば」がおすすめ!

大喜【四】-4

住所:東京都文京区湯島3-47-2白木ビル1F
電話:03-3834-0348
営業時間:(月~土)11:30~15:00、17:30~21:00
(祝日)11:30~16:00
※スープ、麺がなくなり次第終了
定休日:日曜
アクセス:千代田線湯島駅徒歩1分。3番出口より春日通り沿い、左斜め前

メニュー:らーめん…680円、ちゃーしゅーめん…950円、とりそば…850円、うめしおらーめん…780円、とりわんたんめん…900円、つけそば(細麺、醤油味または塩味)…750円、もりそば(太麺、醤油味)…750円、新みそらーめん…830円、うめしおつけそば(太麺、塩味)…780円、焼餃子…400円


好み度:もりそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/514-40a79d95