FC2ブログ
訪問日:2020年8月28日(金)

Ramen RyuGuJo-1

本日のランチは、秋田市手形の通称「秋田ラーメンストリート」と呼ばれる幹線道路沿いの狭い範囲にラーメン店が犇めくエリアにあるRamen RyuGuJoへ!

大和製作所が運営する「大和ラーメン学校」に石神秀幸さんが塾長を務めるラーメン塾「食の道場」の両方を卒業した店主が2016年5月26日にオープンした店!

2018年3月28日から長期休業に入り、2019年7月14日にメニューをリニューアルして復活オープン!
8月2日からは朝営業も開始!


リニューアルして比内地鶏と水だけで作ったスープになったという「鶏そば」を食べてみたかったので!
秋田に行く機会には、真っ先に伺う予定をしていた店♪


そうして、ようやく、6月15日と16日の2日間、秋田に滞在することになって!
15日は月曜日の定休日だったので、翌16日のお昼にお邪魔したところ


シャッターが閉まっていて、見事にふられてしまった😢
その日は、同じラーメン激戦区の「秋田ラーメンストリート」にある『中華そばの店 多むら』でリカバリーできたからよかったけど

こちらの店の店主は、SNSはFacebookはやってるものの、Twitterはやってなくて
しかも、後でFacebookを見に行ったところ、臨休情報は発信されていなかったし

というわけで、昨夜、秋田入りしたので、朝6時から9時まで朝ラー営業している店へ、もうすぐ8時になる時刻にリベンジで訪問すると
「本日昼の部からの営業とさせていただきます。」と手書きされた貼り紙が😨

Ramen RyuGuJo-2
Ramen RyuGuJo-3Ramen RyuGuJo-4

マジか(-_-)
秋田駅近くのホテルから1.5㎞ある店へ18分も歩いて来たというのに😱

すぐに店のFacebookを見に行ったけど、何も情報はなかったし
これで、2度ふられてしまったけど、一仕事して、お昼に、めげずに3度目の訪問🚙

「秋田ラーメンストリート」にある店は、大概、駐車場を完備しているのに、こちらの店にはなく
朝ラー営業では、道路を挟んだ右斜め前にある、まだ、営業していないアパレルショップの「島田屋」の5台停まれる駐車場を借りているけど、昼はコインパーキングを利用しなければならない。

というわけで、かなり離れたコインパーキングから歩いて、ヘトヘトになりながら、『真夜中の中華食堂 上海』という怪しい名前の店と『長崎ちゃんぽんや』の間にある店へとたどり着いたのは11時15分。
すると、3度目の正直で、店は営業していた!

入店すると
オープンキッチンの厨房を囲むように作られたL字型カウンター9席の店で!

お客さんが1人、手前側の席に座って、まぜそばを食べていた。
厨房には店主とかわいいスタッフの女子の2人
👩

まずは、入店して、すぐ左にあった大型の券売機で食券を購入する。
麺メニューは「鶏そば」、「鶏油まぜそば」、「貝そば」の3種類。


Ramen RyuGuJo-5

「鶏そば」と「貝そば」は、それそれ、「味玉」に「わんたん」、さらに、その両方をトッピングしたバージョンが用意されていたけど…
今日は「わんたん」が用意されていないようで、ボタンにマークが点灯していた。


さらに、「土日のみ」と書かれて「濃厚煮干そば」のボタンもあったけど、平日なので、本日の提供はなし。
また、今朝、食べる予定をしていた500円のワンコインで食べられる「朝らーめん」、「朝らぁめん 塩」のボタンにもマークが点灯!


「わんたん」と「チャーシュー」をトッピングしたかったのに、「わんたん」が提供されてなかったので、「鶏そば」とトッピングの「チャーシュー」の食券を買って、カウンターの奥の方の席へ
そうして、カウンターの上に食券を上げると

スタッフの女子が食券を受け取りにきて
「麺大盛りかライス無料になりますけど…」と言われて…

「それでは、ライスお願いできますか…」と答えると…
店主に注文が告げられた。

そうして、少し待っていると、まず、「鶏そば」が供されて!
少し遅れて、別皿に盛りつけられたトッピングの「チャーシュー」も供された。


Ramen RyuGuJo-6Ramen RyuGuJo-7

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚と鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚に極太メンマ九条ネギがトッピングされた「鶏そば」と
豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚ずつ盛りつけられたトッピングの「チャーシュー」!

まずは、生揚げ醤油が香るスープをいただくと
比内地鶏と水だけで作ったというスープは、淡麗ながら出汁のうま味は感じられるし

Ramen RyuGuJo-8

キレがあって、芳醇なコクのあるカエシのうま味も感じられて♪
さらに、比内地鶏のものと思われるイエローゴールドの鶏油がスープにうま味とコクを与えていて


東京及び東京近郊に増殖している銘柄鶏と水だけで作ったスープに生揚げ醤油のカエシを合わせた醤油ラーメンのような味わいで、美味しいことは美味しい♪
ただ、カエシと地鶏の鶏油のうま味で食べさせるスープといった印象も拭えない


せっかく、地元・秋田の比内地鶏を使っているんだから、価格を上げてもいいので、もっと、ふんだんに比内地鶏を使ってスープを炊いてくれたら
それに、もっと、巧みなスープの抽出時間と温度管理によって、比内地鶏の出汁のうま味が引き出されていたら

湯河原の巨匠のリニューアル前のスープのような
尼崎のレジェンドの系譜を継ぐ店のスープのような絶品スープになると思うんだけど

全粒粉が少量配合された中太ストレートの自家製麺は、するすると啜り心地のいい麺で!
噛むとプツッとした食感の中加水麺で


Ramen RyuGuJo-9

醤油のカエシが、やや、濃いめのスープと程よく絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれたし
😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ちょっと苦手な脂身が多めのものだったけど
火入れの状態が絶妙で、ピンク色した、いいレア感に仕上げられていて♪

それなりに厚みがあって!
しっかりと肉のうま味が感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

Ramen RyuGuJo-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
やわらかだったのもよかったし♪


極太メンマは、外はコリッ!
中はサクッ!


理想的な太メンマの食感に仕上げられていて!
薄味に仕上げられて、スープの邪魔をしなかったのもよかったし♪


Ramen RyuGuJo-12

そうして、麺と具を食べ終えたところで
後から出されたサービスの「ライス」をスープにダイブさせて!

Ramen RyuGuJo-13

別皿に盛られたチャーシューを入れて「チャーシュー雑炊」にしていただいて!
美味しく完食
😋

Ramen RyuGuJo-11
Ramen RyuGuJo-14

朝営業していたら、「朝らぁ麺 塩」をいただくつもりだったけど、鶏出汁がこれだけ淡麗だと「塩」は厳しいかな!?
ただ、いりこも入ってるという情報だったから、どうかな!?

カエシと鶏油の使い方はバツグンに上手いので!
もう少し、スープを頑張って炊いてくれたら、突き抜けた味わいのラーメンになる可能性があると思うんだけどね


500円のワンコインの「朝らぁめん」を提供してくれて
昼のラーメンの780円だって、比内地鶏を使用したラーメンが、この価格でいただけるのは、とてもリーズナブル!

そこにきて、さらに、麺の大盛りorライス無料サービスって!
コスパ高すぎ!


トッピングの「チャーシュー」が、この内容で200円もありえないし
今日、食べられなかった「わんたん」だって、3ケで120円

本当、めちゃめちゃコスパのいい店なのはわかるし、スゴく評価できると思う!
でも、個人的には、価格が安くなくてもいいし、サービスも要らないので、スープにお金を掛けてもらえると


ここ秋田では、こうせざるを得ない事情があるのかもしれないけど
スープ次第で大化けする可能性のあるラーメンだと思われたので

最後に、一つだけ言いたいのは、「大盛り」無料に、「大盛り」自体をやめた方がいいと思う。
後から入ってきた、数人のお客さんは、全員が「大盛り」にしていたけど


「大盛り」無料と言われたら、そうしちゃうよね
でも、このスープに「大盛り」1.5玉の麺を入れたら、バランスが崩れるだろうし

「大盛り」にして、コストだけ掛かって、劣化した味わいのラーメンを食べさせていることになると思うので
ご馳走さまでした。



メニュー:鶏そば…780円/味玉鶏そば…880円/わんたん鶏そば…900円/味玉・わんたん鶏そば…980円

貝そば…780円/味玉貝そば…880円/わんたん貝そば…900円/味玉・わんたん貝そば…980円

【土・日限定】濃厚煮干そば…800円

鶏油まぜそば…650円/トッピング増し鶏油まぜそば…750円

朝らーめん…500円/朝らぁめん 塩…500円

味玉…100円/極太メンマ…100円/チャーシュー…200円/わんたん(3ヶ)…120円/九条ネギ…100円

ごはん…100円/チャーシューごはん…250円/炙り豚丼(小)…350円/炙り豚丼(大)…650円


ラーメン リュウグウジョウ



関連ランキング:ラーメン | 秋田駅



好み度:鶏そば+チャーシューstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5135-1ab59795