fc2ブログ
訪問日:2020年8月27日(木)

拉麺 雅龍-1

本日のランチは、秋田県大館市のJR花輪線・東大館駅前に2017年1月21日にオープンした『拉麺 雅龍』へ!

こちらの『雅龍』と書いて『まさしりゅう』と読ませる店では、情報では、1日10食限定の「エグ煮干ラーメン」なるメニューがあって!
「煮干が苦手な方はご遠慮ください」という注意書きがあるラーメンのようなので!


ニボラーとしては食べておかないわけにはいかないでしょう🤣
というわけで、東北自動車道を疾走🚙💨

十和田ICで下りて、下道を走って
東大館駅へと到着したのは11時40分!

しかし、駅前なのに誰一人いない😅
そう言えば、ここに来る途中も、ほとんど、人を見かけなかったな😓

駅前にある無料駐車場には、まったく車の姿はなく、停め放題!
すると、そこに、ちょうど電車がやって来たので、店に入る前に駅に行ってみると


拉麺 雅龍-2

時刻表があって!
この電車がJR花輪線の大館行きとわかったけど


拉麺 雅龍-3

上りの好摩・盛岡方面行きの電車も、下りの大館行きも1日8本ずつしかないんだね
それに、ここから、盛岡方面に通勤・通学で行く人は、朝の6時26分に乗り遅れたら、次は9時25分まで、約3時間も待たないといけない(-"-;A ...アセアセ

拉麺 雅龍-4

しかし、駅前なのに、この店以外に飲食店もなければ、店自体もない
それに、だいたい、人通りもなくて、これで、商売になるんだろうか!?

そんな疑問をいだきながら入店すると
店内ノーゲスト😅

もしかするとコロナの影響もあるのかもしれないけど
少子高齢化や若年層の流出による人口減少で過疎化が進行しているんだろうね

ただ、この後、大館方面に向かって車を走らせると、商店街はシャッターが下りていて、人も疎らだったけど
郊外のイオンやいとくなどのショッピングモールには車でいっぱいだったので、ドーナツ化現象が起こっている証拠だよね

でも、なぜ、この場所に出店したのだろう!?
なんて心配していたけど

滞在中にお客さんが3人入ってきたので、少しは安心。
美味しければ、駐車場の心配はないので、遠くからでもお客さんは呼べるからね♪


入店して、客席はオープンキッチンの厨房の前にカウンター席が5席と4人掛けのテーブル席が2卓あって
券売機はなかったので、カウンター席の真ん中の席へとつく

メニューは「煮干ラーメン」、「エグ煮干ラーメン」、「柚子塩ラーメン」の3種類。
このうち「エグ煮干ラーメン」だけは「醤油」と「塩」から味が選べて!


拉麺 雅龍-5

麺の量の違いによって、「小」、「中」、「大」、「特」が用意されていて!
麺の種類も「中太ストレート麺」と「細ウェーブ麺」からチョイスできる。


「エグ煮干ラーメン」にするのは決めていたので、味と麺の種類と量をどうするか!?
そこで、店主に

「エグ煮干ラーメンにするんですけど、醤油と塩はどちらがおすすめですか?」と聞くと…
「醤油」だという

理由は、「醤油」は「煮干ラーメン」用の「醤油」のカエシ!
「塩」は「柚子塩ラーメン」用の「塩」ダレを使っているからだそうで


「エグ煮干ラーメン」も「醤油」が合う!
ただ、「塩」も悪くなかったので、メニューに加えたという。


また、麺も「中太ストレート麺」は「煮干ラーメン」用!
「細ウェーブ麺」は「柚子塩ラーメン」用ということだったので


「エグ煮干ラーメン(醤油)」の「中」を「中太ストレート麺」で注文すると
さっそく、麺を計量して茹で始める店主!

そして、ガス台に掛けて温めていたスープをラーメン丼に注ぐと
そこに、2分30秒で茹で上げて、湯切りされた麺が入れられて

最後にトッピングの具が盛りつけられて
完成した「エグ煮干ラーメン(醤油)」が店主から供された。

拉麺 雅龍-6拉麺 雅龍-7

赤黒くて醤油が濃そうな味わいのスープに中太ストレート麺か合わされて
豚バラ肉の煮豚太メンマ、刻みネギが載せられたシンプルな装いの醤油ラーメン!

まずは、煮干しと醤油がふわっと香るスープをいただくと
鶏ガラベースのスープに煮干しを合わせて炊いたといった感じの味わいのスープで!

拉麺 雅龍-8

煮干しは、おそらく背黒オンリーで!
背黒のうま味に、えぐ味も苦味も感じられるけど


煮干しも強くはなく
全体的には、あっさりとした味わいの煮干しラーメンという感じで

これを「エグニガ」というのは😅
どうなんだろう🤔

それと、煮干しのビターさだけではない、ほろ苦さのようなものが感じられたので
店主にスープの感想など話していると

「煮干しを煎ってから出汁をとっている。」なんて話しが聞けたので
きっと、フライパンで乾煎りして、煮干しの香りや食感を引き立てようとしたんだろうけど

もしかしたら、そのときに熱して焦げた煮干しが入ったことによる影響もあるのかもしれない。
でも、あっさりなのにほろ苦な味わいは嫌いじゃないし、面白い♪


麺は、中太ストレートのプリモチな食感の麺で!
青森の煮干しラーメンっぽさを感じる麺だったけど


拉麺 雅龍-9

秋田県とはいっても、大館は青森県に近いので、その影響があるのかな!?
濃いめの醤油味のスープに程よく絡んでくれて、これはこれで、ありだと思う♪

豚バラ肉の煮豚は、ホロホロでやわらかくて!
コリコリとした食感の太メンマもよかったし♪


拉麺 雅龍-10拉麺 雅龍-11

何よりよかったのは、地元のお客さんと店主の会話を聞けたこと!
「大館弁」とネイティブな発音を聞くことができたのが一番の収穫かな
😅

拉麺 雅龍-12

メニュー:煮干ラーメン
小(120g)…500円/中(180g)…600円/大(240g)…700円/特(360g)…800円

エグ煮干ラーメン(醤油/塩)
小(120g)…600円/中(180g)…700円/大(240g)…800円/特(360g)…900円

柚子塩ラーメン
小(120g)…500円/中(180g)…600円/大(240g)…700円/特(360g)…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/メンマ…50円/ワカメ…50円/ネギ…50円
ライス…100円


雅龍



関連ランキング:ラーメン | 東大館駅



好み度:エグ煮干ラーメン(醤油)star_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5134-936e3987