FC2ブログ
訪問日:2020年11月4日(水)

麺屋 ダダダ【弐】-1

本日のランチは、国道4号線仙台バイパス箱堤交差点近くにあるG系ラーメンの店麺屋 ダダダへ!

こちらの店は、まず、『G麺屋たいら』として、屋号通りのG系ラーメンを出す店として、2014年10月17日にオープン!
その後、『麺屋ダダダ』に屋号を変更して、従来のG系ラーメンに加えて、あっさりの「中華そば」に「ブラック中華」を出す店として2018年8月18日にリニューアルオープンした店で!


系列のラーメン店『麺屋58』に焼き鳥店『串焼楽酒MOJA』を10店舗!
他に『からあげ専門MOJA』、『フレンチレストランGraal(グラール)』、銀座酒場Bouquet(ブーケ)』などを運営する「元気と情熱株式会社」が経営する店。


そんな店には、今年の6月10日に訪れて、東京・東北沢の『千里眼』をオマージュして作った「冷やG中華(ピリ辛ごま味)」の「野菜増し」をいただいた。
これが、巨大な丼に300gの麺が入り、その上にド迫力の野菜マウンテンが築かれたインスタ映えする一杯で
📷

前々日に「荒町商店街」にある『げんちゃんラーメン』でいただいた、同じく『千里眼』をオマージュした「冷やし中華」同様、よく『千里眼』の味わいを再現した秀逸な味わいの一杯で!
『千里眼』の夏の風物詩である「冷やし中華」を仙台でも食べられることに感激させられた♪


それ以来の訪問となる店に、今日やって来たのは、「冷やG中華」ほどではないけど、こちらの店の「汁なし豚そば」もインスタ映えするまぜそばで!
食べてみたいと思っていた一杯だったので♪


というわけで、店の共同駐車場に車を乗り入れたのは11時11分11秒!
11時開店の店へと入店!


まずは、すぐ、正面にある大型の券売機で食券を購入する。
お目当ての「汁なし豚そば」の食券を買おうとして、その下に「旨辛汁なし豚そば」のボタンを見つけて手が止まった!


麺屋 ダダダ【弐】-2

汁なしの場合、「キムチまぜそば」「台湾まぜそば」、「汁なし担担麺」など、辛い味わいの汁なしが好みなので!
「汁なし豚そば」の辛いバージョンがあるなら、この方がいいような気がしたので♪


そこで、「旨辛汁なし豚そば」の食券を買って、店内へ!
「こちらにどうぞ♪」


前回同様、スタッフのお姉さんから、前回と同じ奥の方の席へと案内されたんだけど
厨房前のカウンター席が空いていたので

「ここでもいいですか!?」と断って、着席すると
食券を受け取りにきて

「麺は並盛と大盛のどちらにされますか?」と聞かれて…
前回、来店したときに「並盛」200g、「大盛」300gと聞いていたので、迷わず「大盛」でお願いすると

「ニンニクやアブラはどうしましょう!?」と、さらに聞かれて…
「ニンニク・アブラ・カラメ」と答えながら…

スマホで、あらかじめ出しておいた「みやラボ!」のクーポン画面をお姉さんに見せて
サービスで提供される「味玉」もお願いした。

そして、「旨辛汁なし豚そば」が作られるのを観察しようとしたんたけど
こちらの店は、目の前のオープンキッチンの厨房と客席の間の壁が高くて、調理の様子を見ることはできない。

ただ、ちょうど、座った席の前に製麺機が見えて
「大和製麺機」の「リッチメン」が使用されていることがわかったけど

「大和製麺機」では、一週間でプロになれる「大和麺学校」を本社のある四国の香川の他、東京でも開校していて!
さらに、今週金曜日の11月6日には仙台でも「ラーメン自家製麺体験教室」が開催されるけど


店長は、「大和麺学校」や「ラーメン自家製麺体験教室」で製麺技術を学んだんだろうか!?
そんなことを考えているうちに、店主によって作られた「旨辛汁なし豚そば」の「大盛」、「味玉」トッピングが、お姉さんによって配膳された。

麺屋 ダダダ【弐】-3

キャベツともやしに笹切りされたネギ、小ネギによって築かれた小タワーの上に糸唐辛子が載せられて
辛玉が掛けられた

そして、タワーの麓に豚バラ肉のカットチャーシューニンニクが配置された
見た目も美しい汁なし!

麺屋 ダダダ【弐】-4麺屋 ダダダ【弐】-5麺屋 ダダダ【弐】-6麺屋 ダダダ【弐】-7

崩すのが、もったいないようだけど😅
G系なので、まずは、「天地返し」して

麺屋 ダダダ【弐】-8

以前にいただいた「冷やG中華」にも使われていた『げんちゃんラーメン』が製麺したような!?
ウェーブがかった平打ちの太麺をいただくと

前回は、『二郎』系の店御用達の小麦粉「オーション」を使って製麺したような
ゴワゴワとした食感の麺で

冷水でしっかりと〆られているから、強靭なコシの強さを感じる麺だったような記憶が残っているのに
麺が違うのか!?

あるいは、「あつもり」にしたからか!?
たぶん、形状は似ているけど、違う麺だったからだと思うけど

なめらかで、モッチリとした食感の麺で!
『二郎』らしくはないけど


でも、この文字通り旨辛な味わいのまぜそばにはピッタリの麺で!
この麺、めっちゃいい♪


そして、最初は甘辛でに感じられたのに、食べ進めるうちに、辛味が、じわじわと感じられるようになって
最後は、汗が滲み出てくるほどだったけど

辛くもなく
かといって、辛くないわけでもなく

心地よい辛さで🌶️
さらに、ニンニクをオーダーしたおかげで、このニンニクが甘辛いタレにコクと刺激を与えてくれて、めっちゃ美味しいいただけたし😋

豚バラ肉のチャーシューは、たぶん、カットしない状態で出されたら
脂身が苦手なので、食べられなかったかもしれないけど😅

カットされていたから、そう気になることもなく
肉のジューシーさも感じられてよかったし♪

味玉は、宮城県白石蔵王のブランド卵「竹鶏たまご」が使われていて!
この卵は、めっちゃ美味しいので、必ず、家でもストックしておく卵だけど!


麺屋 ダダダ【弐】-11

これを味玉にしたもので!
このまま食べても、絶対美味しいのはわかっていたけど


あえて、残った辛味のタレにつけて、いただくと
うん、やっぱ、美味しい😋

麺屋 ダダダ【弐】-9麺屋 ダダダ【弐】-10

ちょっと前に『仙台大勝軒』で「台湾まぜそば」を食べたときに、やはり、「みやラボ!」のクーポンでサービスしてもらった味玉を、こうして辛いタレにつけていただいたところ、めっちゃ美味しかったので、そうしたんだけど
これは、絶対におすすめ♪

なお、この一杯は、思った以上に美味しかったし😋
コスパも、めっちゃ高かったので♪

次回は汁ありの「旨辛豚そば」を食べてみたいな♪
ご注文さまでした。


PS 店を出ると「ダダダの刃」って🤣
ブームに乗っかろうとするよね(o´艸`).

でも、これ、誰が描いたんだろう!?
なかなか、特徴捉えてて、上手くない!?

麺屋 ダダダ【弐】-12

メニュー:ダダダの豚そば…980円/からあげ豚そば…970円/豚そば…800円
ダダダのみそ豚そば…1080円/からあげみそ豚そば…1050円/豚そば…900円
ダダダの旨辛豚そば…1080円/からあげ旨辛豚そば…1050円/旨辛豚そば…900円

ダダダの汁なし豚そば…980円/からあげ汁なし豚そば…960円/汁なし豚そば…790円
ダダダの旨辛汁なし…980円/からあげ旨辛汁なし…960円/旨辛汁なし豚そば…790円

ダダダの豚つけ麺…980円/からあげ豚つけ麺…970円/豚つけ麺…800円

ダダダの中華そば…900円/チャーシュー中華そば…980円/中華そば…700円
ダダダのブラック中華…950円/ブラックチャーシュー麺…1000円/ブラック中華そば…750円

特盛(400g)中華そば不可…100円/メガ盛(500g)中華そば不可…200円/ギガ盛(600g)中華そば不可…300円

竹鶏ファームの生卵…50円/野菜まし…100円/豚まし…250円/竹鶏たまごの味玉…120円/めんま…150円/からあげ(1個)…190円/たっぷりネギ…100円/岩のり…100円

ライス…150円/おかわり無制限ライス…250円
竹鶏たまごのTKG…200円/チャーシュー丼…350円

ミニチャーシュー丼からあげセット…350円/竹鶏たまごのTKGからあげセット…300円/からあげライスセット…250円
ダダダマシライス…750円/チャーシューマシライス…950円


麺屋ダダダ



関連ランキング:ラーメン | 六丁の目駅小鶴新田駅苦竹駅



好み度:旨辛汁なし豚そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5126-8e8c41c5