fc2ブログ
訪問日:2020年11月2日(月)

【新店】麺屋 三四七-1

本日のランチは、宮城県加美町に先月の9月16日にオープンした新店の麺屋 三四七へ!

今日は、午後に大崎市に行く予定があるので、お昼は古川の『中華そば 笹生』か大衡村の『麺ハウス こもれ美』でランチしようか!?
と思ったところで、どちらも月曜定休と気づいて😓

そうだ、久しぶりに加美町の『麺屋 齋虎』に行って、限定を食べよう!
そう思って、店主のTwitterを見に行ってみると


こちらも月曜定休😓
10月31日に「限定の豚野菜みそ来月ももう少し続けようと思います。」なんてツイートしていて、やってたら、この限定の「豚野菜みそ」食べたのに😣

とそこで、思い出したのが、こちらの新店!
加美町、味噌ラーメンという2つのワードから、ふと、こちらの店のことを思い出した。


こちら『麺屋 三四七』は、大崎市の「道の駅おおさき」内にあって6月29日に閉店したコミュニティカフェ『OSAKI SOIL』で提供されていた『麺ハウス こもれ美』監修の味噌ラーメンを軸としたラーメンを出す店としてオープン!
宮城県のラーメン愛好家の皆さんに人気の『麺ハウス こもれ美』の岡店主が監修した味噌ラーメンが食べられる店のオープンということで、オープン前からSNSでは話題沸騰の店だった。


【新店】麺屋 三四七-2

ただ、味噌ラーメンは、特別なものを除いて、あまり惹かれないので
スルーしていたけど

でも、『麺ハウス こもれ美』の岡店主が関与してできた味噌ラーメンならば、きっと、美味しいんだろうな♪
『こもれ美』には最近、2度ほどお邪魔しているけど、味は間違いないし!


そんなことを思いながら、こちらの新店の店主のTwitterも見に行くと
「月曜日はお休みのところも多いのでラーメン難民の方は加美町にいらしてみては如何でしょうか。」なんてツイートしていて

確かにランチ難民になりかけていたので🤣
今日のランチは、ここの「味噌ラーメン」に決まりかな!?

ただ、どんな味噌ラーメンなのか、ちょっと気になったので、スマホでググって調べてみたところ
『こもれ美』の岡店主のブログがヒット!



「超本格派、純すみ系味噌ラーメン」ようやく告知出来ます!!️
2020-05-22 20:15.39

お世話様です。

コロナウイルスの絡みも有り、告知が大変遅くなったのですが、実は今年の2月から大崎市にある「道の駅おおさき」内のコミュニティカフェ「OSAKI SOIL」様にて、私が監修した…

超本格派、純すみ系「味噌ラーメン」

が、大絶賛発売中で御座います😃😃😃

「OSAKI SOIL」のオーナー、大沼さんとは「加美町素材の会」繋がりの知り合いで「メニューラインナップにラーメンを加えたい」との話を受け私がレシピを作らせて頂いた次第です🙆‍♂️

商品開発に到っては「OSAKI SOIL」の料理長、外塚さん、大沼さん、私の3人で宮城県内で余り提供されていないジャンルで、且つお客様に喜んで頂ける商品はどんな感じのものだろう…と、熟慮の末、ラードの香ばしさが際立つ「純すみ系味噌ラーメン」に決めた経緯があります。

2月から敢えて告知せずに提供して参りましたが、日に日に、仕込み、オペレーションも良くなり味も安定して来ました。「宮城県でも随一の味噌ラーメン!?️」というのは言い過ぎかも知れませんが、本当に美味しい商品になってます表情嬉しい

「OSAKI SOIL」さんは他のメニューも充実していて、ピザ、ハンバーグ、そば、うどんなどもとても美味しく、締めのソフトクリームソフトクリーム何かも食べれちゃいます🙂

それにぜーったいに駐車場難民にはならない広大な駐車場も完備です🚙🚗🛵🏍

是非、本格的に暑くなる前に一度お試し下さい!!️

【新店】麺屋 三四七-0



岡店主がレシピを伝授した純すみ系「味噌ラーメン」!
絶対に美味しいに違いないので、ここで食べることに決定!


というわけで、車で、店へと向かったんだけど
加美町は広くて😓

この後、向かう大崎市の古川まで18km!
時間にして、車で32分も掛かる。


以前に訪れたことのある同じ町にある『麺屋 齋虎』からも9㎞以上離れてるし
そうして、ナビに案内してもらって、店の前まで、12時37分にやって来ると

店の横にあるベンチと椅子には5人のお客さんが座って待っていた。
店の裏にある駐車場に車を停めて、私も椅子に座って待つ。


すると、そこに年配のご夫婦がやって来て
旦那さんは私の隣の席へとついたんだけど

奥さんは店の中へドカドカと入っていく
そうして、戻ってくると

「みんな、並んでるから、並んで待てだってさ…」
なんて旦那さんに話していたけど


そんなの、当たり前でしょう(-"-;A ...アセアセ
順番を無視して、入れてもらおうとしたんだろうか😒

そうして、14分待たされて、次が私の番というところまで進んだところで
ちょっと、店内の様子を窺いに席を立って、戻ってきたところで、ちょっとした事件か起きた

店内は、カウンター席はなく
4人掛けのテーブル席が3卓あって、そこに、3組6人のお客さんが座っていた。

さらに左奥に座敷もあって、そちらにもお客さんがいるようだった。
厨房は右奥にあって、セミオープンのキッチンになっていた。


そうして、席に戻ろうとしたところ
店頭にあったボードに

「本日、塩・醤油のみ30食ゆきちから100%使用限定麺ご用意しております。(大盛不可)」なんて書いてあるのを発見!
「ゆきちから」は、宮城県、福島県、岩手県で収穫される東北産の小麦粉で!


【新店】麺屋 三四七-3

せっかくなら、この麺で食べてみたい!
しかし、「塩」と「醤油」限定で


もっとも、純すみ系の「味噌」には合わないだろうけど
今日は『麺ハウス こもれ美』監修の味噌ラーメンを食べに来たのに心が揺らぐ

そこで、決めたのは
「味噌」は、またの機会にしよう🤣

それと、もし、「塩」か「醤油」を食べて、美味しかったら😋
もう一杯、連食で「味噌」を食べるっていうのもありだよね♪

そう考えて、席へと戻ってくると
席がない😓

後ろの夫婦が席を詰めて座っていて、私の席がなくなってしまっていた。
何か言うのも気が引けて、そのベンチの横に立って待っていたけど


何なの、この人たち😞
それから、また、4分ほど待って、ようやく、こちらの店の美人の奥さまに招き入れられて

「券売機で食券をお買い求めください♪」と言われて…
券売機の前に立つと

メニューは「塩」、「醤油」、「味噌」の3種類のラーメンがあって!
上から順に「塩ラーメン」、「醤油ラーメン」、「味噌ラーメン」の順で並んでいて


【新店】麺屋 三四七-4

おすすめの左上のボタンは「特製塩ラーメン」になっていた。
当然、「味噌ラーメン」がおすすめのはずなのに


10月31日のTwitterで、店主が「塩も昨日から改良したので美味しくなりました~」なんてツイートしていたし!
これなら、「塩」と「醤油」だったら、「塩」にするよね♪


後は、トッピングをどうしようか!?
ちょっと、悩んでいると

あの、後ろにお客さんが待たれてますので、先に食券を買ってもらってもいいですか!?
奥さまから、そう言われて、後ろを振り向くと


先ほどの年配夫婦が早くしろと言った顔で、こちらを見ていた
関西人ならわかるけど、こんな、時間にしたら、ほんのわずかな時間だというのに、そんな時間も待てないのだろうか

東北の人は、もっと、大らかな人ばかりだと思っていたのに
しかし、こんなことを言われたのは初めて(-"-;A ...アセアセ

こっちの方が、先ほどから、この夫婦に苛立ちを覚えたのに
それに、この夫婦に注意されたからと言って

順番を譲って、この夫婦に先に食券を買わせろなんて、普通、言う!?
この奥さんも奥さんなので…

知らんぷりして、スマホで券売機の撮影をしてから、デフォルトの「塩ラーメン」の食券を購入すると
「座敷席へどうぞ!」と奥さんに言われたんだけど

奥の4人掛けのテーブル席が空いているのに
今日は、革の紐靴を履いているので、脱ぐのが面倒だし

それに、奥の4人掛けのテーブル席なら、正面にセミオープンのキッチンが見えるので!
細かい調理までは観察できなくても、だいたいの調理の様子はわかるから


普段だったら、「いや、テーブル席にしてください。」と言うところだったけど
これも、後ろの夫婦がテーブルがいいと言ったのかもしれないので、黙って、従うことにした

「食券いただきます。」と、さらに奥さんから言われて…
「ゆきちから100%麺で!」と告げて食券を渡して、かわいいキツネのイラストが描かれた紙コップにウォータークーラーから水を注いで、靴を脱いで座敷席へ。

座席席には4人掛けの座卓が2卓並べられていて
厨房に近い1卓には、ご夫婦と思われる男女が座って、「味噌ラーメン」を食べていた。

そして、なぜか、この座敷と厨房の間はガラス張りになっていて、厨房が見える。
もっとも、厨房に近い方の座卓にカップル客がいたので、あまり、ジロジロ見れなかったけど
😅

厨房では、店主が中華鍋を振って野菜を炒めて!
本格的な札幌味噌ラーメンスタイルで「味噌ラーメン」を作っていた。


しかし、調理はすべて、店主のワンオペで行われていて
このスタイルで「味噌ラーメン」が作られているのだから、時間は掛かるよね😓少し大きい文字

席についた時点で、もう到着から20分経過しているし
これは、まだ、待たされるんだろうなと思ったら

店主がスープを雪平鍋をガス台の火に掛けて、スープを温め始めるという
今までしてなかった行動に出て

麺も短時間で茹でて!
盛りつけも、さっさと終わらせてラーメンが完成したので


これ、もしかすると、私の「塩ラーメン」かも!?
と思ったら、そのラーメンを奥さまが「お待たせしました。」という言葉とともに配膳してきてくれた。

店に到着したのは12時37分で、ラーメンが出てきたのは13時6分。
5人待ちだというのに30分近く待たされたことになるけど


店主がワンオペでラーメンを作っていて、お客さんの注文が「味噌ラーメン」に集中したら、こうなるよね
なので、こちらの店に行くときのは、時間に余裕を持って行く必要がある。

供された「塩ラーメン」は、豚バラ肉のチャーシュー太メンマ、刻みネギ、海苔が載せられたシンプルなトッピングの塩ラーメン!
まずは、スープを飲もうとして、手が止まった。


【新店】麺屋 三四七-5【新店】麺屋 三四七-6

それは、香味油に熱々のラードが使われているんじゃないかと思ったので
昔、「新横浜ラーメン博物館」に『すみれ』があった頃に行って「味噌ラーメン」をいただいて、熱々のラードがスープを覆っているなんてわからなくて

知らずにスープを飲んで、口の中を大火傷したことがあって!
さらに、『永福町大勝軒』系の千葉県の柏市にある『大勝』という店で、同じように熱々のラードで火傷した経験があるので


スープに息を吹き掛けて、慎重にスープをいただくと
熱くな~い🤣

正確には、熱したラードが使われているので、熱くないわけじゃないけど😓少し大きい文字
それほどでもなかった。

思ったよりも、淡い味付けのスープで!
鶏豚ベースの動物系スープにうま味調味料で味を整えて、ラードでコクを出しましたといった味わい


味は決して悪くはない。
それどころか、『こもれ美』といっしょで、塩ダレに酒と砂糖も入れているのか
!?

ちょっと、『こもれ美』っぽさも感じられて、それなりに美味しくいただけた♪
ただ、薄味なのに化調が使われているので、化調のグルタミン酸の味わいが強く感じられるのが


私は化調を否定するつもりはではないし
うま味の出ていない無化調スープよりも、化調で、うま味を増したスープの方が、ずっと好きな人なので!

だから、地鶏の丹波黒どりをベースに乾物のうま味を入れながらも、さらに化調を使用して、さらなる美味しいスープに仕上げている『こもれ美』スープは、めっちゃ好みだし😋
ただ、『こもれ美』との大きな違いは、ベーススープの持つ濃度とうま味!

ベーススープのうま味が強ければ気にならないし
味付けも、もっと、濃ければ、気にならなかったかもしれないけど

あえて、薄味に仕上げたいなら、乾物のうま味でスープを仕上げるべきだし!
ベースの動物系スープも、淡麗でもいいけど、もっと、スープの温度管理と時間管理をしっかりとして、うま味を引き出してやると、もっと、もっと、美味しいスープになると思うんだけど


「ゆきちから100%」で製麺したという中細ストレートの限定麺は、つるっとした啜り心地のいい麺なのに、パツッと歯切れのよさもある加水率低めの中加水麺で!
食感は、とてもいいとは思うけど、スープとの絡みをよくするためにも、もう少し加水率を上げた麺の方がいいような気がした。


【新店】麺屋 三四七-7

豚バラ肉のチャーシューは、厚みがあるものが2枚も入っていて!
これで700円なら、価格的にも納得できるかもしれないし!


【新店】麺屋 三四七-8

それに、肉のジューシーさを感じるチャーシューなので!
好きな人は好きだと思うけど!


脂身が多いのが😫
豚ても鶏でも牛でも、私は脂身が苦手なので😓

コリコリとした太メンマは食感もよかったし!
美味しくいただけたけ
😋

【新店】麺屋 三四七-9

うーん😑
今日は入口のボードに釣られて「塩ラーメン」にしたのが失敗😵

やっぱり「味噌ラーメン」にしておくべきだったな。
ただ、でも、もう、再訪はないかな


お客さんのマナーに店の対応もいいとは言えなかったし
味云々の前に、気分よく食事ができなかったので

【新店】麺屋 三四七-10

メニュー:特製塩ラーメン…1000円/塩ラーメン…700円/味玉塩ラーメン…800円/肉増し塩ラーメン…950円

特製醤油ラーメン…1000円/醤油ラーメン…700円/味玉醤油ラーメン…800円/肉増し醤油ラーメン…950円

特製味噌ラーメン…1100円/味噌ラーメン…800円/味玉味噌ラーメン…900円/肉増し味噌ラーメン…1050円

各種大盛り…150円

味玉…100円/肉増し…250円/海苔…100円/メンマ…100円
半ライス…100円/ライス…150円


麺屋 三四七



関連ランキング:ラーメン | 西古川



好み度:塩ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5123-b5bc7811