FC2ブログ
訪問日:2020年10月20日(火)

支那そば 僉-1

本日のランチは、岩手県花巻市に2018年5月2日にオープンした『支那そば 』へ!

今日は、午前中に花巻に行って、午後は北上に移動するというスケジュール。
時間的に花巻でランチすることになるので、食べログ花巻ラーメン人気ランキングを探ってみたところ
(p_-)

🥇麺屋 わかな  3.57
🥈さかえや本店 3.55
🥉二丁目食堂 3.45

ランキング1位の『麺屋 わかな』は、煮干しラーメンの店のようで、ニボラーとしては、ここで決まりと思ったのに、本日火曜日が定休日って😢
2位の『さかえや本店』は、「満州にらラーメン」というラー油がかかったピリ辛ラーメンの店で、東京や仙台にも出店したことのある店だけど、普通のラーメンが食べたいかな😅

3位の『二丁目食堂』は、ラーメンメニューも豊富で!
ラーメン以外のメニューも充実した人気店のようだけど、こういう店には、あまり惹かれない
😓

というわけで、4位以下の店を探って、一番、いい感じだったのが、こちらの4位にランキングされた『支那そば 僉』という
屋号の「僉(せん)」という漢字が読めなかった店😅

こちらの店では、東北でも増えているチャーシューにピンク色したレアチャーシューを使う流行りの意識高い系ラーメンにつけ麺を出す店で!
メニューは、屋号にある「支那そば(醤油)」に「塩らーめん」、「醤油つけめん」、「塩つけめん」の4種類!


「支那そば(醤油)」が圧倒的に人気なんだろうと思ったのに、意外に「塩つけめん」も人気で!
食べログやその他のサイトにレビューしている人も多くて、しかも高評価だったので、今日のランチは、こちらの店の「塩つけめん」に決まり♪


支那そば 僉-2

そこで、東京から来た客人を新花巻駅でピックアップして、一仕事して
カーナビを頼りに花巻温泉近くにある店へとやって来たのは12時12分12秒。

すると、大型車1台と普通車9台が停められる駐車場には7台の車が駐車していた。
お昼の書き入れ時とはいえ、店の周りには何もない場所にある店だというのに流行ってる♪


入店すると
5席あったカウンター席は満席🈵

お座敷に6人座れる座卓が4卓あったけど、こちらも、すべて埋まっていた。
スタッフのお姉さんが近づいてきて、名前と人数を聞かれて、一旦、外へ。


8分ほど待って、お姉さんから呼ばれて店内へ!
そして、座敷席へと案内されて!


メニューを見て、東京から来た客人は「チャーシューめん」の「大盛」を!
私は「塩つけめん」の「大盛」に「チャーシュー」トッピングを注文!


支那そば 僉-3

しかし、驚くのは「支那そば」630円という価格!
「つけめん」だって760円。


東京では、トッピングなしのデフォルトのラーメンで1,000円オーバーの店も出てきている。
そして、今ではラーメン一杯800円台が当たり前になっている中、600円台前半の価格で食べさせてくれるというのは嬉しい♪


そうして、注文してから10分ほどして、まず、東京から来た客人の「チャーシューめん」の「大盛」が運ばれてきた。
意外だったのは、「チャーシューめん」は「支那そば(醤油)」に「チャーシュー」がトッピングされたラーメンで!


支那そば 僉-4

澄んだ清湯醤油スープのラーメンだとばかり思っていたのに、やや、濁りのあるスープで!
あっさりとしたスープだろうと思っていたけど、意外に、こってりしているかも
!?

そして、これに遅れて3分ほどして、私の「塩つけめん」の「大盛」に「チャーシュー」トッピングも着丼!
麺の上に豚肩ロースのレアチャーシューが8枚とメンマが載せられて


まるで、ラー油胡麻ペーストを浮かべた担々つけ麺のようなつけ汁に刻み玉ねぎ、小ネギカイワレが入る
塩つけ麺には見えない一品。

支那そば 僉-5支那そば 僉-6
支那そば 僉-7

まずは、かんすいによるものだけではなく、さらにクチナシ色素で染めたような
黄色い太縮れ麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと

支那そば 僉-8

プリプリとした食感の
モッチリとしたコシもある多加水麺で!

最近は、こんな麺に出会っていない
何か、とても懐かしい食感の麺だった。

一見、辛そうなつけ汁に、さっと、麺を潜らせて、食べてみると
辛くない!

さらっとした鶏白湯スープをベースに背黒の煮干しのうま味と
鯖かウルメのような節のうま味を合わせたといった感じの味わいのつけ汁で!

こちらも、どことなく懐かしい味わいがする。
でも、違うのは、ちょっとスパイシーなところ!


といっても、不思議なことに、見た目とは違って辛味は弱め!
というか、甘味や酸味もあって、辛味に気づかないお客さんもいるんじゃないかというレベル。


ニンニクに、あまり辛くない韓国唐辛子のパウダーが使われているのかな!?
もしかすると、パプリカパウダーかも!

パプリカパウダーの原材料となるパプリカは、唐辛子でも、辛み成分のカプサイシンを持たない唐辛子なので!
辛くはなく、甘酸っぱいような、ほろ苦いような味をしているので


そう考えると、鶏白湯スープを炊くときに使われた香味野菜による甘味もあるだろうけど!
このつけ汁の辛味もあって、甘味や酸味のある味わいの説明もつく


なんて、書いているけど
こちらの店の厨房は、店の奥にあるクローズドキッチンの厨房で!

厨房の中にいるであろう店主とは、会話もしてないどころか、顔すら拝見していないので!
すべて、私の想像です
🤣

でも、この古いようで新しい
OLD&NEWな味わいなのがよくて♪

めっちゃ美味しかったから😋
おそらく大盛にして300g以上あったと思われる麺も、気づけば胃袋の中に😊

そして、圧巻だったのが8枚トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー
うち4枚は赤身の多い部位が!


残り4枚が脂身も混じった部位のもので!
どちらも、厚みはないけど、よくあるスライサーで薄くスライスされたものではなく、それなりに厚くて!


支那そば 僉-9

どっちも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
赤身の部位は、肉のうま味が、しっかりと感じられて♪


脂身の入った方は、豚の脂のうま味も感じられて!
どっちも絶品のレアチャーシューで!


デフォのチャーシューが何枚載るのか!?
たぶん、2枚なのかなと思うけど

そうなると、6枚プラスされて200円というのは超破格!
もし、デフォが3枚で5枚追加だとしても、1枚当たり20円というのは、めちゃめちゃリーズナブルだし♪


美味しいのに格安で!
チャーシュートッピングして大正解♪


コリコリとしたメンマの食感もよくて!
美味しく完食
😋

支那そば 僉-10

そこで、最後にお姉さんに
スープ割りができるか聞いてみたところ

「できますよ♪」ということで!
持ってきてもらった割りスープを残ったつけ汁に入れていただくと


支那そば 僉-11

煮干しと節の魚介風味の美味しいスープ割りになって!
最後の最後まで、堪能させてもらいました。


もし、また、花巻に来る機会があったら、次回は「塩チャーシューめん」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


支那そば 僉-12支那そば 僉-13

メニュー:◆麺
支那そば(醤油)…630円/塩らーめん…630円/チャーシューめん…790円/塩チャーシューめん…790円/らーめん麺増し…120円

◆つけ麺
醤油つけめん(並盛り・大盛)…760円/(特盛)…880円
塩つけめん(並盛り・大盛)…760円/(特盛)…880円

◆トッピング
味玉…80円/メンマ…100円/チャーシュー…200円/ネギ…100円

◆飯
チャーシュー丼…320円/支那竹ごはん…180円/ライス…150円/半ライス…100円


支那そば 僉



関連ランキング:ラーメン | 花巻市その他



好み度:塩つけめん+チャーシューstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5119-0a6fcf5a