fc2ブログ
訪問日:2020年9月24日(木)

煮干しラーメン あばかん本店-1

本日のランチは、仙台駅東口エリアのラーメン激戦区に昨年の2019年1月17日にオープンした『煮干しラーメン あばかん本店へ!

熊本ラーメン専門店の『らーめん おっぺしゃん』に濃厚魚介豚骨つけ麺の「節つけ麺」が人気の『つけ麺 おんのじ』を仙台を中心に本場の熊本にも出店している「株式会社advance growing」が新たに手掛けた煮干しラーメン専門店!

たまたま、Twitterを見ていたら、こちらの店の公式Twitterで、9月18日から秋の限定麺として「台湾煮干しラーメン」が提供されていることを知った。
「煮干しラーメン」と「台湾ラーメン」がマリアージュした「台湾煮干しラーメン」といったら、後に『ミシュランガイド東京』のビブグルマンに掲載された『らぁめん 小池』で5年前に初めて食べて!

あるようでなかったメニューで!
美味しくて、中毒性のあるメニューで♪


これをオマージュしたラーメンが広まるかと思ったのに、意外にそうでもなくて
今は閉店して、『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』に替わっている『つけ麺 一燈』で一度、食べただけ

それが、超久しぶりに提供されていたので
今日のランチは、これに決まり♪

というわけで、最寄り駅は地下鉄東西線・宮城野通駅で徒歩3分。
しかし、仙台駅東口駅からも徒歩4分という場所にある店へと11時20分にやって来ると


入口の脇には「台湾煮干しラーメン」の大きなPOP!
「目をつぶれば、台湾?名古屋?に行ったみたいになっちゃうぞ‼」なんてコピーが書かれていたけど


煮干しラーメン あばかん本店-2

台湾に「台湾ラーメン」はないし😅
名古屋には「台湾ラーメン」はあっても、「台湾煮干しラーメン」はないと思うんですけど( ´艸`)

でも、「☆ひき肉すくって ごはんに掛けても旨いっ‼☆」ってコピーは頷ける!
これは、「ごはん」も注文しないとね♪


入店すると、店内にはお客さん1人だけ
この辺りはオフィス街なので、まだ、この時間だと、お客さんは少ないんだろうね

まずは、券売機で食券を購入する。
タッチパネル式のデジタルな券売機に1,120円を投入して、何も考えずに「台湾煮干しラーメン」と「ごはん」のパネルにタッチして食券を買うと、男性スタッフからカウンター席へと案内されて


煮干しラーメン あばかん本店-3

食券を渡すと
「味の濃さ」と「油の量」の好みを聞かれて

「味の濃さ(スープ)」は「強め(濃いめ)」!
「油の量(香味油)」は「いち押し(普通)」でお願いした。


煮干しラーメン あばかん本店-5

しかし、あとで気づいたことだけど、こちらの店では、お得な「ランチセット」があって、秋の限定麺の「台湾煮干しラーメン」もセットにできることがわかったけど
「ランチセット」にするためには、「お得セット」のパネルをタッチして、画面を切り替えてから、お得な「ランチセット」を購入する必要がある。

でも、初めて来たら、そんなのわからないよね
それだったら、ご飯ものは元々、ラーメンとセットにしないと、単品では注文することができないのだから、ランチタイムのご飯ものは通常価格ではなく、「お得」なランチタイム価格で購入できるようにすればいいのに(-"-)

オープンキッチンの厨房には男性スタッフの人が2人。
そして、56㎝の寸胴がガス台の火に掛けられて豚骨スープが炊かれていたけど


こちらの店
スープは店内炊きなのかな!?

でも、ちょっと不思議に思ったのは、資本系の店で、豚骨スープなのに圧力寸胴を使わずにスープを炊いていたこと
それに、店内に煮干しの香りが、一切、しなかったこと

そうして少し、待つうちに、先に「ごはん」が出されて
完成した「台湾煮干しラーメン」の「味濃いめ」、「油普通」も出された。

煮干しラーメン あばかん本店-6

中央に台湾ミンチ、刻みネギ、糸唐辛子が載せられて
これは、あとで気づいたことだけど

本来は、その上に載るはずの煮干しが一匹、下に転がっていた
そして、さらに、ラーメン丼の周りをぐるっとニラが取り囲みように盛りつけられた「台湾煮干しラーメン」

煮干しラーメン あばかん本店-7煮干しラーメン あばかん本店-8

通常のレンゲの他に担担麺などに使われるステンレス製の穴あきレンゲが添えられていたのがよかった♪
これがあると、台湾ミンチをすくうのに便利なので!


スープをいただこうとしたところ
このスープ

手前側は褐色のスープなのに、向こう側は真っ赤
まるで、「煮干しラーメン」「台湾ラーメン」ハーフハーフ

でも、これって、元々、「あばかん煮干しラーメン」の上にラー油と思われる辛味が、後から掛けられたから
辛味が掛けられたところと、掛けられていないところで、色が違って見えるんだろうね

意識して、わざとそうしたのか!?
たまたまなのか!?

おそらく、たまたまだとは思うけど😅
そこで、まず、手前側の「あばかん煮干しラーメン」そのもののスープをいただいてみると

煮干しラーメン あばかん本店-9

これは、もしかすると、「味濃いめ」にしたせいかもしれないけど
出汁をとるのに使った煮干しをミキサーで砕いてペースト状にしたものを豚骨スープに加えたような味わいで😫

煮干しのうま味は感じられず
感じるのは煮干しのえぐ味と苦みだけ😓

さらに、粉っぽい舌触りも感じられて
穴あけレンゲでラーメン丼の底を探ってみたところ

ありました!
砂のような大量の煮干し粉
(-"-;A ...アセアセ

うーん😑
仙台でラーメン店で何度か濃厚煮干しラーメンをいただいているけど

単に煮干し粉を追加しただけのものを「濃厚」と称して販売している店が何店もあって、驚かされた😮
しかし、こちらの店は、わざと煮干しのエグニガな味わいを出した目に関東でも行われているミキサーで砕いた煮干しペーストを加える方法も同時に行っているんだろうか

もっとも、実際にそうなのかどうかはわからない。
スタッフのお兄ちゃんたちに聞いても、わからなさそうだし


でも、大量の煮干し粉が使われていたのは事実だし
何れにしても、このスープは真のニボラーは好まない

真っ赤な台湾スープを飲んでみる
ラー油の刺すような辛さ

しかし、ただ、ラー油を入れただけのような
コクがないし

ただし、台湾ミンチをスープに崩し入れると、豆板醤、鷹の爪、ニンニク、生姜で炒めたと思われる台湾ミンチから出る辛味とうま味で!
それなりには美味しく食べることはできたけど


麺は、中太ストレート麺が合わされていて
オープンキッチンの厨房を見ていたら、レギュラーメニューの「あばかん煮干しラーメン」にも、この麺が合わされていたけど

煮干しラーメン あばかん本店-10

つるっ、プリッ
無難な中加水麺が合わされていて

どんなスープの麺でも、それなりに合う麺で、悪くはないとは思うけど
ちょっと、無難すぎるかも

元のスープが好みじゃないし
味も単調で

そこで、麺を食べるのを諦めて
「ごはん」の上に具を移して、スープを掛けて「台湾煮干し雑炊」に

煮干しラーメン あばかん本店-11

こうしていただくと、ラーメンで食べるよりは美味しい。
そして、ご飯は残さない主義の人なので、ご飯だけ食べ切って、フィニッシュ!


今日は、久々に「煮干しラーメン」と「台湾ラーメン」がマリアージュした💑
めっちゃ美味しくて、中毒性ある味わいの「ニボ台湾ラーメン」が食べられると思ったんだけど😞

煮干しラーメン あばかん本店-12

メニュー:あばかん煮干しラーメン…830円/特濃煮干しラーメン…930円/あばかんチャーシューメン…1180円/煮干し肉そば…930円/旨辛煮干しラーメン…880円

煮干しまぜそば…800円
【秋の限定麺】台湾煮干しラーメン…920円

トッピング
味付玉子…70円/わかめ…100円/チャーシュー(1枚)…120円/チャーシュー(3枚)…350円/のり…100円/ネギ…100円

とり天(1個)…80円/(3個)…240円/(5個)…400円
肉玉めし…380円/肉めし…270円/とり天丼…350円/〆の揚げにぎり…80円/ごはん…100円


煮干しラーメン あばかん 本店



関連ランキング:ラーメン | 仙台駅宮城野通駅あおば通駅



好み度:台湾煮干しラーメンstar_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5095-ac9e7713