FC2ブログ
訪問日:2020年8月24日(月)

自家製麺 鶏冠-1自家製麺 鶏冠-2

本日のランチは、山形市松波に2015年7月15日にオープンして、先月開店5周年を迎えた『自家製麺 鶏🐔冠』へ!

今日は午後、山形市内に行く予定が入っていたので
以前から、行ってみたいと思っていたこちらの店へ♪

こちらの店は、ラーメン大国の山形県では珍しい「意識高い系」のネオクラシックな醤油ラーメンが提供されて!
そして、こちらの店の代表メニューである「醤油鶏そば」は、「比内地鶏」「やまがた地鶏」と水だけで作ったスープのラーメンなので!


「比内地鶏」は地鶏の中でも一番いい出汁出してくれる地鶏だと思っているし♪
「やまがた地鶏」は、食べログの全国人気ラーメン店ランキングで1位に輝いたこともある東京・大森の『Homemade Ramen 麦苗』の深谷店主が好んで使う地鶏!


この地鶏も、いい出汁出してくれるので!
機会があったら、ぜひ、食べたいと思っていた♪


東北自動車道を南下して、山形自動車道に入って🚙💨
山形蔵王ICを下りたら、そのまま、真っ直ぐに2㎞ほど進んだ道沿いの左側にある店へとやって来たのは11時50分になる時刻。

仙台からノンストップで50分。
高速を使ったからだけど、意外に近い!


店の敷地内にある広い駐車場を入ると、結構、いっぱい車が停まっている。
と思ったら、ちょうど店の前の駐車スペースから一台の車が出てきてので、入れ替わりに停めて、店頭に歩み寄ると


カップルのお客さんがウェイティングスタンドに名前を書いているところで
書き終わると、入店して、券売機で食券を買い始めた

自家製麺 鶏冠-3

私も、それに習って、名前と人数を記入して
カップルのお客さんと入れ替わりに入店!

すると、券売機はマークだらけ!
11時開店の店とはいえ、12時前に、こんなに売り切れてしまうなんて
😓

自家製麺 鶏冠-4

でも、最初から「醤油鶏そば」を食べようと思っていたので!
ノープロブレム!


ただ、「醤油鶏そば」の食券を買おうとして、手が止まった。
それは、「醤油そば」850円と「醤油鶏そば」780円という似たような名前のメニューがあって


「醤油そば」の方が70円高い。
この違いは何だろう
!?

思ったら、券売機の左脇にラーメンの画像入りのメニュー紹介があって!
それによると、「醤油そば」は


自家製麺 鶏冠-5

「比内地鶏・山水地鶏をメインとした鶏だしに鰹・舞茸・昆布などから取った和風だしを合わせたスープ。」
「ポルチーニオイルの豊潤な香りたつ一杯に仕上げました。」


「醤油鶏そば」は
「鶏のみで焚き上げた鶏100%スープに新たに調合したなめらかでしなやかな麺を合わせました。」

うーん🤔
まず、地元・山形県の地鶏である「やまがた地鶏」をやめて、「山水地鶏」にしてしまったのが

「山水地鶏」は、ラーメンの鬼と呼ばれた故・佐野 実さんが、ラーメンのスープ用に開発した岡山県の地鶏で!
これも、いい地鶏だとは思うけど


メニュー説明を見て、わかったのは、「醤油そば」が、鶏出汁の動物系に乾物や魚介出汁のうま味を加えたバランス系のラーメンで!
「醤油鶏そば」が、所謂「水鶏スープ」と言われる水と鶏だけで作ったスープのラーメン!


どっちのラーメンも好きなので、この2つがあると迷う🤔
トッピングの違いは、意識高い系の低温調理されたと思われる豚肩ロース肉のレアチャーシューが入っているか、東北らしい親鶏の、あのカタめの食感ながら味のある肉が入っているかどうか

悩んだら2つ買えの法則にしたがって、両方買えばいいじゃない!
そんなことを言うと


「そんなものあるかい!」とつっこまれそうだけど🤣
ただ、一つ気になったのがポルチーニオイル!

ミシュランの『蔦』スタイルを真似て、こうして、ポルチーニオイルを使うラーメン店も全国的に増えたし
東北でも食べたことがある。

しかし、良質なポルチーニであれば、香り高い森の香りがする♪
しかし、中には、不快に思うような香りを放つものもあるし
😓

それに、ポルチーニが入ることで、スープ本来の味がマスキングされてしまう危険があるので
ポルチーニオイルを別皿で提供してもらうという手はあるとは思うけど

ただ、初めて訪れた店で、そんなわがままな注文をするのも躊躇われるし
そこで、とりあえず、まずは「醤油鶏そば」の食券を買うことに!

そして、もし「醤油鶏そば」美味しかったら!
「醤油そば」を連食で食べて、ポルチーニオイルを別皿でお願いしてみよう♪


そう決めて、食券を購入して、外へ
でも、もし、塩味の「塩鶏そば」が売り切れてなかったら、「醤油」被りにないように「塩鶏そば」にしたのに

そんなことを思いながら、店頭にあったベンチに腰掛けて待とうと思ったところ
そのベンチとウェイティングスタンドの間にあったA看板の「月曜限定」という文字が目に飛び込んできた。

自家製麺 鶏冠-6

「本日イベント日」
「イベント日の為、4種類のみのご提供です。」


そんな記載があって
提供されているのは「醤油そば」、「醤油鶏そば」、「油そば」に「本日限定」と書かれた「濃厚つけ麺」!

自家製麺 鶏冠-7

「濃厚つけ麺」って
こちらの店では「つけ麺」はメニューにないはずなのに

そして、「鶏、牛、鰹、鯖などをじっくり煮込んだスープ」と解説があって!
豚ではなく、牛を使っているのが気になる。


それに、自家製麺の店なので!
ラーメンより、麺の美味しさをストレートに感じることのできるつけ麺を食べるのもいいし


でも、これで、券売機の「塩鶏そば」他のメニューのボタンに印が点いていた理由がわかった。
「醤油鶏そば」も食べたいけど、「濃厚つけ麺」も食べたい!


それなら、いっそのこと「醤油鶏そば」と「濃厚つけ麺」を連食してしまおうか!?
しかし、「濃厚つけ麺」の麺の量は300gあるし🤔

でも、きっと、麺半分の150gにしてもらおうと思えば、対応してくれると思われるし
ただ、そうすると、見た目が貧弱に見えてしまうので

そこに、ちょうど、食べ終えたお客さんの団体が出てきて!
「牛のうま味がスゴかったね♪」


「この店初めてのつけ麺だったけど、つけ麺もいいね!」
「A5山形牛のチャーシューも美味しかった♪」


「美味しかった😋
「本当、美味しかった😊

こちらの店の常連のお客さんなんだろうか!?
なぜ、入口の前で、こんな話をしているのか!?

まるで、サクラのようにも見えるけど😅
でも、彼ら、彼女らの笑顔を見ていて、きっと、マジで美味しかったというのが伝わってきたし♪

A5の山形牛って!?
そんな話を聞いてしまったら、これ、絶対、食べないわけにいかないでしょう♪

というわけで、この後、すぐに名前を呼ばれて入店すると
入口を入って左のスペースがオープンキッチンの厨房になっていて

しかし、客席は右のスペースにあって!
10人掛けのテーブル席が1卓と4人掛けテーブル席3卓、小上がりに4人掛けの座卓が2卓。


そして、10人掛けの大きなテーブルは真ん中でパーテーションで仕切ってカウンター席のようにして使用していた
この席の1席へと案内されて

「食券お預かりします♪」
キレイなスタッフの女子から言われて


「すいません。」
「醤油鶏そばの食券を買ったんですけど、濃厚つけ麺に変えていただけません?」


「今、つけ麺を食べて出てきたお客さんが出てきて、大絶賛していて、スゴく食べたくなっちゃったんですけど!」と言うと…
「つけ麺、美味しいですよ♪」

笑顔で、そう言うと
差額を現金で支払うことで、快く承諾してくれた♪

そうして、待っていると
オープンキッチンながら、客席からは少し離れているために、ラーメン作りの工程がわからない厨房で作られた本日限定の「濃厚つけ麺」が着丼!

自家製麺 鶏冠-8自家製麺 鶏冠-9自家製麺 鶏冠-10

麺の入った器には、山形牛A5ランクの牛肉が2枚に太メンマのパプリカ、三つ葉酢橘
つけ汁の中には色紙切りされたネギが浮かべられた、とても美しいビジュアルのつけ麺


まずは、小麦胚芽と思われるが配合された太ストレートの麺だけをいただくと
ふわっと小麦が香る麺で♪

自家製麺 鶏冠-11

何ともいい小麦粉香りが口の中に広がって、鼻から抜けていく
おそらく、内麦を使用した打ち立ての麺だからだろうけど、とても風味のいい麺なのがいい♪

反面、熟成をかけた麺ではないので、小麦粉のうま味は弱め
それと、プリプリとした食感の麺は、弾力がなくて、コシも弱めかな

先ほどの常連のお客さんの話では、初めて作ったつけ麺ということだったので、つけ麺の麺作りには、もう少し勉強が必要かも(;^_^A アセアセ・・・
でも、つけ麺の醍醐味は、第一に小麦粉の風味だと思っているので、ぜんぜんOKだけどね👌

次に麺を鶏、牛、鰹、鯖などをじっくりと煮込んだという濃厚なつけ汁につけていただくと
濃厚だというつけ汁は、少しトロミがある程度の、あまり粘度のないつけ汁だったけど😅

しかし、鶏のうま味メインに牛のうま味も感じられて♪
それと、昆布に椎茸かな
!?

先ほど「醤油そば」に舞茸を使用とあったので、もしかすると舞茸かもしれないけど
さらに、鰹節と鯖節の節のうま味を入れることで

鶏、牛、鰹、鯖のイノシン酸と昆布のグルタミン酸、キノコのグアニル酸と
うま味成分を合わせることによる相乗効果で、さらなるうま味を生み出しているようなに感じられたし♪

これは、メニュー名通りの濃厚さはなかったけど、うま味の強いつけ汁で、とても美味しかったし😋
それに、牛を使ったことで、ここでしか食べられないオンリーワンな味わいを創り出していたのがよかったと思う♪

それに山形牛A5ランクの牛肉は、口の中で蕩けるほどやわりかくて
和牛らしい甘味のある牛肉で絶品だったし♪

自家製麺 鶏冠-12

これを1,000円を切る950円なんて価格で販売しちゃっていいの!?
原価がとても気になるつけ麺だったし😅

太メンマも、外はコリッ!
中はサクッ!


自家製麺 鶏冠-13

外と中では食感が違う!
理想的な太メンマらしい食感に仕上げられているのがよかったし♪


そうして、最後は、先ほどのキレイなスタッフの女子にスープ割りをお願いして!
最後まで美味しく完食
😋

自家製麺 鶏冠-14

先ほどの常連のお客さんたちの話しでは、来週の月曜日限定でも、この「濃厚つけ麺」が提供されるようで!
来週も絶対行くみたいなことを言っていたので♪


よかったら、食べに行ってみてください!
ご馳走さまでした。


自家製麺 鶏冠-15

メニュー:醤油そば…850円

醤油鶏そば…780円/醤油鶏そば 味玉入り…900円
塩鶏そば…820円/醤油鶏そば 味玉入り…940円

煮干し中華そば…750円
辛そば…900円/汁なし辛そば…850円/油そば…780円

濃厚醤油鶏そば(白湯)…850円/濃厚塩鶏そば(白湯)…880円

【本日限定】濃厚つけ麺…950円

大盛…120円/替え玉…120円/和え玉(鶏油)…250円/和え玉(煮干油)…250円
肉増し…300円/味玉…120円/メンマ…120円/ネギ…120円
ライス…120円/豚めし…200円/旨辛そぼろ飯…300円/親鶏飯…300円


自家製麺 鶏冠



関連ランキング:ラーメン | 山形駅北山形駅



好み度:濃厚つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5071-6b283787