fc2ブログ
訪問日:2020年8月4日(火)

ちいおり【弐】-1

本日のランチは、昨日に続いて2日連続で、8月17日をもって閉店してしまう仙台のつけ麺のパイオニアの店『』へ!

『一草庵』という屋号で13年前に開業!
途中、「小さな庵」を略した『ちいおり』という屋号に改名して営業してきた店が幕を降ろして北海道の函館に移転する。


ちいおり-2

このニュースを聞いて!
さらに、不定休の店で、最近は営業している日より休んでいる日のが多いという店が、昨日今日は営業しているという情報を知って、昨日、訪問して、「辛つけ麺」をいただいた。


これが、さらっとした豚骨魚介出汁に辛味を加えたつけ麺で!
見た目は辛そうなのに、辛さはマイルドで!


そして、いい感じにニンニクがきかされた癖になる味わいの一品で!
仙台には13年前から、こんな個性的で美味しいつけ麺があったことを知ったし!


閉店までに、最低、もう一度は来て
ノーマルな「つけ麺」を「山」で! 

それに、昨日から20食限定で提供開始された「冷たい辛つけ麺」も食べてみたい!
昨日のブログには、そう書いたし!


実際、今週中には、もう一度、来るつもりだったけど
閉店までのカウントダウンが進むと、さらに行列がスゴいことになるのは目に見えているので、早めに訪問することにした。

昨日は12時26分という中途半端な時間に行って、26人の行列に遭遇して😓
つけ麺が出てくるまで51分を要したので😅

今日は開店時間の11時30分の少なくとも30分以上前に行くつもりで
実際に10時55分に仙台市泉区高玉町の泉ヶ岳通り沿いのラーメンチェーンの『味源ラーメン』「カメラのキタムラ」と同じ敷地内にある店へとやって来ると

なんと、この時間で、昨日よりも多い29人のお客さんが長蛇の列を作って待っていた😫
今日の仙台地方は朝から、蒸し暑くて☀😫💦

ちいおり【弐】-2

しかも、道路沿いまで行列は延びているので、直射日光から逃れる術はないし
どうするか!?

一瞬、悩んだけど
明日は、元々、予定があって来れないし

明後日は、盛岡に行くので
早くても金曜日!

しかし、カレンダーを見ると、金曜日は休み。
かといって、その後の土日と月曜日は3連休になるので、行列は、さらにエグいことになるので


ちいおり-15

意を決して最後尾に付くと
この後、11時9分に35人のお客さんの大行列ができたところで、21分も開店時間を前倒しして開店となった。

この炎天下の中で、待つのは辛いものがあるので😰
これは、マジで嬉しい♪

さらに、入口の脇には、今日も冷たい麦茶を入れたジャクが置かれていて
クールダウンできるサービスが実施されていたのもよかった😊

ちいおり【弐】-3

そうして、それから40分が経過して入店!
その後、つけ麺が出てきたのは11時58分だったから


30番目で開店から49分待ち。
これは、ラーメン店としては、とても短い待ち時間で!


この順番だったら、最低でも1時間以上は当たり前で
1時間30分待ちは覚悟する必要があるので

なお、今日は、昨日とは違って、並んでいる途中では注文を聞かれずに、席に着いたところで、女性スタッフの人に注文を聞かれて
「つけ麺」を「山」でオーダーすると

ちいおり-3

「申し訳ありません。」
「お客さんが多いので、並、大、特の注文にさせていただいてます。」と言われてしまった
😑

昨日は「特」の麺400gに挑戦!
楽勝で食べられたので「山」の麺600gにチャレンジしたかったし!


ラーメンブロガーなので、ブログ映えする写真を撮りたいし、記事も書きたい。
それが、昨日「辛つけ麺」の「特」を食べて、今日はノーマルな「つけ麺」の「特」では
😔

そこで
「今日も冷たい辛つけ麺あります!?」と聞くと…

あるということだったので!
「では、大でお願いします。」と言って注文確定!


ちなみに、卓上にあるメニューには、「つけ麺」、「生姜つけ麺」、「辛つけ麺」の3種類で!
麺の量は「並(200g)」、「大(300g)」、「特(400g)」、「山(600g)」の中から麺の量が選べるようになっている!


ちいおり-4

「並」、「大」、「特」はオール900円!
「山」は100円増しの1,000円という価格設定。


そして、昨日までは「山」も選べたし!
実際に食べているお客さんもいた。


それが禁止になったのは、「山」が多く出てしまうと、こちらは自家製麺の店で、一日に作る麺の量にも限度があるので
もしかすると、昨日は、スープはあるのに麺切れで閉店になってしまったのかもしれない

さらに、「冷たい辛つけ麺」を「大」で注文したのは、他の3種類のつけ麺とは違って、「冷たい辛つけ麺」だけは「並」と「大」からしか選択できなかったため。
「特」の設定があったら、絶対「特」にしていた。


そうして、供された「冷たい辛つけ麺」は、昨日の温かい「辛つけ麺」とは違って、つけ汁の中ではなく麺の上に味玉、豚バラ肉の煮豚鶏つくねメンマと刻み海苔が載せられて
刻みネギ、小ネギがつけ汁に入れられた冷製の辛つけ麺!

ちいおり【弐】-4ちいおり【弐】-5ちいおり【弐】-6

そして、昨日との大きな違いは、つけ汁の中に氷が入っていたことと
ニンニクが姿を見せていたこと。

ちいおり【弐】-7

まずは、今日も、今時の麺線がキレイに揃えられたつけ麺とは違って、アバウトに盛りつけられた
中太ストレートの自家製麺麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと

ちいおり【弐】-8

店内に鎮座した大和製麺機の「リッチメン」で製麺された麺は、中力粉主体の外麦で打たれたと思われる打ち立ての多加水麺で!
昨日同様、思ったほど小麦粉の香りは強くはなかったけど

やや、やわらかめで、モッチリとしたコシのある饂飩のような食感の麺で!

これは、昨日も書かせていただいたけど、この麺の味と食感はズバリ『べんてん』
東京・高田馬場で創業して、一度、閉店したものの、東京・成増で復活したレジェンドの店の「つけ麺」の麺にも似て


今は、内麦を使用して風味豊かな麺を出す店も増えてはいるけど
この『べんてん』のような麺も、懐かしさがあっていい♪

辛そうなつけ汁に麺をつけて、食べてみると
冷たいからか、昨日以上に辛くな~い🤣

でも、辛さよりもうま味を重視したような
この旨辛な味わいなのがいい♪

ニンニクをまぜ合わせて、食べてみると
やっぱり、ニンニクのパワーってスゴい!

このマイルドな辛味とニンニクの刺激的な味わいが融合した味わいは癖になるし!
めっちゃ美味しい
😋

そして、昨日の温かい「辛つけ麺」との違いは、温かい、冷たいのつけ汁の違いだけではなく、つけ汁の粘度が、ぜんぜん違って!
昨日は、さらっとした粘度のないつけ汁だったのに


今日は、動物系出汁が入ったつけ汁を冷やしたからか!?
冷製のつけ汁はドロドロ!

そして、この食感が新感覚で!
面白くて、最高だったし♪


それに、昨日の温かい「辛つけ麺」も個性的な味わいでよかったけど!
これは、それ以上に個性的で!


というよりは、これに似たようなものを他店では食べたことのない
この店でしか食べられないオンリーワンのつけ麺で♪

これを閉店する前に食べることができて
本当によかった♪

なお、終盤に卓上にあった「一滴激辛」なるスパイスを見つけて、3滴ほど垂らしてみると
いい感じの辛さになってよかった♪

ちいおり【弐】-11ちいおり【弐】-12

さらに、2滴ほど垂らすと、じわっと、汗ばむ辛さ💧
ただ、これ、冷たいつけ汁だから、3滴でよかったのかな!?

温かい「辛つけ麺」に1滴垂らして食べて、ヒーハー言ってるお客さんがいたので🤣
1滴ずつ入れて、辛さを確かめて食べるのがおすすめ♪

トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、トロットロに煮込まれていて
やわらかくて

味付けも、甘すぎず、しょっぱいこともなく
とても味付けのいい煮豚でよかった!

ただ、昨日は熱々の辛いつけ汁の中に入っていたのに、今日は冷たいつけ汁だから、麺の上に載せられていたので
昨日ほどの感激はなかったかな

ちいおり【弐】-9

鶏つくねは、昨日同様、めっちゃ生姜がきかされたもので!
ちょっと、生姜が強すぎるようにも思えたけど


でも、私は、生姜風味が大好きな人ので!
ぜんぜんOKだったし
👌

もし、これを「生姜つけ麺」にトッピングできたら
最高なんだけどね♪

味玉も昨日同様で、黄身こが緩すぎず、カタすぎない半熟加減なのが、私にはよくて♪
2つ割りすると、黄身が流れ出て、麺やつけ汁を汚すなんてことがなかったし!


ちいおり【弐】-10

よく味が滲みていて!
とても美味しくいただけたし
😋

そうして、麺と具を食べ終えたところで、これも昨日同様で、卓上のポットに入れられた割りスープを注ぎ入れて、セルフで割りスープを作ってみたところ
氷で冷やされた冷たいつけ汁に温かい割りスープを注いでも、味わいはもう一つ😅

ちいおり【弐】-13
ちいおり【弐】-14

これは、経験から、卓上の冷たい水で割っていただくのがいいと思われる。
でも、昨日も今日も、結構、待たされたけど、最後に美味しいつけ麺をいたたくことができて、よかったし♪


仙台のつけ麺好きな人!
いや、東北のつけ麺好きな人も、こちらの店のつけ麺は食べておくべき一杯だと思う。


私も、もう一回、チャンスがあれば、行ってみるつもり♪
ご馳走さまでした。


ちいおり【弐】-15

メニュー:つけ麺
並(200g)…900円/大(300g)…900円/特(400g)…900円/山(600g)…1000円

生姜つけ麺
並(200g)…900円/大(300g)…900円/特(400g)…900円/山(600g)…1000円

辛つけ麺
並(200g)…900円/大(300g)…900円/特(400g)…900円/山(600g)…1000円

冷たい辛つけ麺(8月3日から1日20食限定)
並(200g)…900円/大(300g)…900円


ちいおり



関連ランキング:つけ麺 | 八乙女駅泉中央駅黒松駅



好み度:冷たい辛つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5059-0f0e7e44